[ リストに戻る ]
No.725へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 母親が一番の問題だった - tomo1979 - 2020/11/06(Fri) 16:09:55 [No.725]


母親が一番の問題だった - tomo1979

一昨日の夕方、母親からいきなりメールが来た。
その日の夜に鍋を食べるから、私の職場の近くに迎えに行く、ということだった。
出し抜けに予定をぶち壊されて、落胆したけれど、

これまで散々傷つけられて来た父親の前に座らされて、食事をさせられたけれど、
当然食欲は削がれるし、憂鬱さしか感じない。

実の娘にセクハラをベタベタとやって来たり、
家族でワイワイとしゃべっている時に、いきなりセンシティブな政治問題やら社会問題やらの話題を、いきなり振って来てマウンティングを取って来たり、
家族が見ている前で(いやそれ以外でも駄目だけど)気持ち悪いヘイトスピーチ紛いの言葉を、友人との電話で垂れ流すような
腐れ変態野郎(汚い言葉で申し訳ありません)と、まともにコミュニケーションが成り立つ訳なんか無いよな、と思います。

そして父親の嫌な部分が、自分にいくつも受け継がれているのに気付いて、死ぬ程自己嫌悪で一杯になる。

私が父親に冷淡な様子を見て、むずかる母親の様子を見て、大人らしさの欠片もない、
まるで駄々をこねる小さな女の子みたいだと、奇妙にも思った。

実家から帰宅後、翌日終日(出勤はしたが)、精神的に削られ消耗して、体力と気力まで奪われた思いで、元気が出なかった…

・本当に問題だったのは…
母親が、女性であるために苦労させられて、家を継ぐ役割を負わされて、家制度の名残みたいな考えに染められて、「可哀想」だと思って来たが、
実は、自分の家族幻想を満足させる為にはなりふり構わず、「家族一体」という体面に執拗にこだわり、
娘の私を「捧げ物」みたいにする事も厭わないんだなと、漠然と思った。

父親も問題だが
(昔は矯激な性質で、右翼的で偏見の塊だったけれど、今は丸くなって、リベラルで穏和な様子だ。
ただ娘として昔散々振り回された身としては、昔私が傷つけられ、翻弄され、振り回されたのは
何だったんだよ、失われた時間を返せよ、酷いよ、酷いよー!と叫びたくなっている。
でも、そういう事を話せる人は、リアルでは皆無)
父親の問題点と向き合って、家族の現実を見ようとしない母親が一番の問題だと思うようになった。

・「家族の体面」への妄執
家族内はもう繕いようがないほどボロボロで、バラバラで崩壊状態なのに、
母親だけが、一人相撲で、無理矢理体面を作り上げようと躍起になっている。
そんな中で毎年正月に、家族全員集まって、家長(…)としての父親が「年頭所感メッセージ」を述べ、
あと残りの構成員が、「今年の目標と抱負等」を述べる、という儀式なんて、全くの無意味だと思う。

そして私が若い頃、別の街に一人暮らししていた時、正月を父親と一緒に過ごさせようとして、
母親が数時間もかけて車で迎えに来た時は、心底気持ち悪かった。
もう家族幻想と、家族としての体面を保つことへの妄執は、変わらないんだろうな。
親しい友達もいないし、考えの修正をするチャンスもなかったのかも知れない。

今渦中にあるA宮家の、F氏の言葉のセンスの無さと、不誠実で他人の行動や精神的な姿勢を茶化したがる態度、
自分の子どもへの無関心さと、大事な要素が欠落した放任的態度を取るという噂、
また配偶者のK氏が、子息の意思を無視して、宮家としての体面にこだわるあまり色々と暴走しているという噂、
またその宮家の人々の間に、温かい血の通った意思疎通はなく、冷え冷えとして、バラバラだという噂をネット上で見たが、
もし上記の噂が本当なら、F氏は私の父親に、K氏は私の母親に驚く程似ている、
またその宮家は私の実家に酷似していると思いました。

まあ私の実家は、ロイヤルとは程遠い低次元の家庭なんですが。

ああ、引っ越しがしたい。出来れば勤務先も、変わりたい。保証人制度さえなければ、もっとスムーズに行くのに。
(私がスキルアップして置かなかった、ちゃんとキャリアを考えて来なかったのも悪いのですが)

ここまで読んで下さり、有難うございました。


[No.725] 2020/11/06(Fri) 16:09:55

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS