[ リストに戻る ]
No.726へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 「マイルド毒親」と「ガチの毒親」(今の朝ドラを見て... - DELICO - 2020/12/07(Mon) 22:22:56 [No.726]


「マイルド毒親」と「ガチの毒親」(今の朝ドラを見て思うこと) - DELICO

今やっている朝ドラ「おちょやん」の主人公、千代の父親は(トータス松本が演じていて若干、愛嬌があって憎めないものの)はっきりいって「クズ男」で毒親だと思う。
(ちなみに千代の母親は病気で他界している)
一応小規模な養鶏場?をやっているが、酒ばかり飲んでろくに働きもせず、たまりかねた娘に「卵を売りに行ってこい!」と尻を叩かれて渋々出かけて行ったかと思うと、卵の売上金を全部飲み代に使ってしまったり、花街で芸者らしき女を引っかけてきていきなり「新しいお母ちゃんや」と言い出す。
父親はその「新しいお母ちゃん」(家事も何もしない。仕方ないので千代がやる)には頭が上がらず、継母と千代が喧嘩になると継母の味方ばかりし、継母が妊娠すると、
「あんた(夫)と私の子と三人で暮らしたい」
と言う継母のワガママを聞き入れて、千代を追い出す形で奉公にやってしまう。
千代はそんな毒親達にやられっぱなしになっているわけではなく、事あるごとに痛快に啖呵を切ったり、継母にいたずらを仕掛けたりする。口が達者で気丈な女の子。

千代がそんな風になれたのは、父親が毒親とは言え、比較的「マイルドな毒親」だからだろう。
千代が啖呵を切ったら
「親に向かって何や」
とは言うものの、うちの毒母のように子供が何か言い返したら
「お前は黙ってろ」
的な抑圧的な言い方したり殴ったりするタイプではない。
(少なくとも、娘に手を上げるシーンはない)
(あと、亡き母親が毒じゃなかったっぽいのも理由かも)

そこでふと思った。
ちょっと話は飛ぶが、時々スピ系の人で
「毒親育ちの人は親を許さないと幸せになれません」
と言う人がいるが、多分、そういう人のイメージの中にあるのは「マイルドな毒親」だろう。
うちの母親のような「ガチの毒親」を知らないのだろう。


[No.726] 2020/12/07(Mon) 22:22:56

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS