[ リストに戻る ]
No.727へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 「明治〜昭和の富国強兵策」が毒親を生んだ説。 - DELICO - 2020/12/20(Sun) 03:09:39 [No.727]


「明治〜昭和の富国強兵策」が毒親を生んだ説。 - DELICO

最近、大きな「ぱっかーん」(精神的ブレイクスルー?)が立て続けに起きてエネルギーが激しく動いているせいか、昨夜は午後7時半頃に眠くなって寝てしまい、起きたのが0時頃w

それはさておき、カウンセラー高橋リエさんのメルマガより一部抜粋。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/185/560/404111/

-----
寅さんみたいな人って、江戸時代にはいっぱいいたんですね。

もともと日本では、家を継ぐ必要のある人以外は、
結婚なんて、しなかったんです。
次男三男以降とか、貧しい庶民は、単身者が多かったし、
離婚率も高かったんです。

なので江戸時代、とくに江戸には、独身の男性が
ふつうにいっぱいいたそうです。

実家に、きょうだいや、他人が居候していることも、
よくありました。

家を継ぐ子も、親とちゃんと契約を交わしていたそうです。
じつに民主的ですよね。

ほとんどの人が結婚し、離婚率もきわめて低かった、
明治末期から昭和までのほうが、じつは異常だったわけ。
富国強兵のための施策のひとつ、だったのでしょう。

いま、結婚しない人が増え、離婚が増えているのは、
自然な状態に戻っているだけ、なんですね。

つまり、もともと結婚に向かない、親に向かない人は
たくさんいたわけで、昔はやらなくてよかったのに、

昭和時代は、結婚して子供をもたなきゃ一人前じゃない、
みたいな洗脳が行き渡っていたせいで、
向いてない人たちも、むりやり、やらされていたんです。

そんな風潮もまた、毒親化に拍車をかけたと思います。
いやいや我慢しながらやってたら、そりゃ毒親になりますからね。
(中略)
つまり、子供が親の支配・強制に従わされるなんて、
非民主的・非人道的な風潮は、明治から昭和という、
軍国主義の洗脳を受けた異常な時代の遺物、なんです。
-----

なるほど!めっちゃ共感。


[No.727] 2020/12/20(Sun) 03:09:39

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS