[ リストに戻る ]
No.82へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 自分が軽蔑したくなった専門家(長文です・FB注意) - トモコ - 2014/11/01(Sat) 13:50:34 [No.82]
追記(閲覧注意、残酷表現あり) - トモコ - 2014/11/11(Tue) 09:48:33 [No.101]
Re: 自分が軽蔑したくなった専門家(長文です・FB注意) - DELICO - 2014/11/01(Sat) 16:02:19 [No.84]
Re: 自分が軽蔑したくなった専門家(長文です・FB注意) - トモコ - 2014/11/03(Mon) 21:07:15 [No.89]


自分が軽蔑したくなった専門家(長文です・FB注意) - トモコ

今日は、お久しぶりです。以前第一BBSにてお世話になりました、トモコです。第一では、お励まし、ご配慮、お慰め等、沢山頂き、有難うございました!
DELICOさん、「花園オープンカフェ避難所」を設けて下さり、有難うございます。

以前、児童虐待についての対談本で、自分のやったいじめの内容を平気で書いている臨床心理士がいた。
(こちらの掲示板では、その臨床心理士の本を読んで回復に役立った、助けられたという方もいらっしゃると思うので、名前は出しません)

(↓閲覧注意。いじめについての記述があります)
そのいじめの内容といったら、被害者の性格が変わってしまうまで追い込んでしまう、とか、
クラス内で、同級生達が集団で被害者をいじめるように煽り、
自分はその様子に対し、高みの見物を決め込んでいる、というものだった。

私はかつて宗教団体で「精神的に殺された」と言っていい位、精神的な暴力を受けて、後遺症を発症したこともあって、
その箇所を思い出すと、憤りで震えそうになる。(これを書いていた最中も、手が震えていた)

あんな酷いいじめの内容を、反省や後悔の気持ちも無く、平気で人権問題を扱う対談本に書くなんて、軽蔑したくなるような人間だと思った。
いわゆる「バカッター」として非難される者達がいるそうだが、正直彼らよりも下等じゃないかと思う。

その箇所を読んだせいで、一時、臨床心理士全体に対して、信用が出来なくなったこともあった。

(その本には、他にも不快な箇所がいくつもあった)
対談相手になった方、その他この本の製作・出版に関わった方には申し訳ないが、こんな本は、フルプライスで出す価値など無いだろうと思わずにいられなかった。

酷いいじめをやっても、何の報いも受けずに、むしろ高学歴を得て専門職になれるなんて、世の中って案外「ちょろい」ものなんだなと思った。

まさかいじめ加害者の連中が、人材の宝庫で、金の卵の集まり、なんてことは無いだろうし、そんなことは思いたくもないけれど。

(あと、自分は父親が半ばアルコール依存症の家庭に育ったので、その臨床心理士の、依存症に関する配慮の無い発言に、腹立たしく思ったこともある。
また、苦しむ人間の頭を踏みつけるような、またそうした、苦境にある人間を、実験動物に見立てているんじゃないかと思うような記述も、この本や、この臨床心理士が関わった他の本にあった記憶がある)

その臨床心理士は、かなり知性も高く、かなり早くから、家庭内での子どもへの性虐待問題に取り組んで、児童虐待・家族問題等の専門家として、有益な発言も色々なメディアで行っているらしい。
その人の取り組みや発言があったお陰で、助かった人も結構いるだろう。

だけど私自身は、自分がした酷いいじめの内容を、平気で本に書くような人間が嫌いで、
尊敬できない、軽蔑せずにいられないという感情の方が強い。
その臨床心理士の本を読むくらいなら、他の人が、虐待について誠実に書いた本を読みたい、と思っている。

「細かいことをとらえてゴネるなんて、了見の狭い奴だな」と嗤われるかもしれないけれど。

本当はものすごく怒っているけれど、規定に触れてもいけないので、極力表現を抑えました。
読んで下さった方、本当に有難うございました。


[No.82] 2014/11/01(Sat) 13:50:34

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS