[ リストに戻る ]
No.189に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   【FB注意】「毒親の言動」の背景について思うこと - DELICO - 2015/01/31(Sat) 22:22:57 [No.189]
「毒親の言動」の背景は子にとって解きたい謎 - プロメテウス - 2015/02/20(Fri) 22:28:44 [No.193]
Re: 【FB注意】「毒親の言動」の背景について思うこと - ピクルス - 2015/02/20(Fri) 19:20:19 [No.191]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
【FB注意】「毒親の言動」の背景について思うこと (親記事) - DELICO

(※まず最初に、毒親の言動の背景を仮に理解もしくは推測できるからと言ってその言動を肯定するわけではありません。また、毒親の言動の背景を知ろうとするかしないかは人それぞれが自由に選択することだと思います)

さて。
10日ほど前、「毒親だったうちの両親」との関係が劇的に変わりました。それに関してはこちらの書き込みを参照していただくとして。
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=hanaznh2&mode=res&no=186

関係性が変わってみると
「あの時の彼らのああいう言動には必ずしも悪意があったわけではなく、彼ら自身の発達障害的傾向から来る『つい、出てしまう配慮の足りなさ』というケースもあったんだろうな」
と思います。
子供からすればそういうことなどわかりようもないので「ひどいことをされた、辛い」としか思えないことが多いわけですが。


例えばうちの母親は誰かに何かをしてもらった際に「その結果に納得が行って初めて『ありがとう』と言う」という傾向があるようです。(アスペルガー的なものかな?)

かつてはそれに対して
「私がちゃんと○○してあげたのに感謝してくれないなんてひどい。お母さん、私が何かしてあげることを当然だと思っているんだ。私はお母さんにとって利用対象でしかないんだ」
と恨みを募らせていました。

まあでも、必ずしもそういうケースばかりではなかったのかなーと思ったりもします。


[No.189] 2015/01/31(Sat) 22:22:57
Re: 【FB注意】「毒親の言動」の背景について思うこと (No.189への返信 / 1階層) - ピクルス

わたしは主治医に、「あなたの両親は人格障害」と断言されたことでかなり助かりました。

人格障害だからと言って、わたしにした虐待を許したり受け入れたりはしませんが、「そういうことだったのか」と明らめることができました。

主治医から、毒母への対処法を指導されていく中で、「他罰性」「見捨てられ不安」「振り回し」「構造化」というキーワードが出てきて、それらをググってみると、ADHDに行きつきました。
ADHDにも、二次障害によっていろんな種類がありますが、毒母はジャイアン型ADHD(=人格障害)だと思われます。
だから、毒母の虐待行為は意図的な悪意ではなく、脳の構造がそうなるようにできてしまっていたのだ、と考えています。

かつてACを自覚し始めた頃、毒母の存在は「怒りをぶつけて謝罪を求める対象」だったのが、最近は「呆れて果てて、遠く距離を置く状態」に変わりました。

今心配なのは、厄介で持て余していた毒母を私に全部押し付けて面倒をみさせる目論見だった親戚連中(毒母の兄弟、いとこ)にどう思われているかです。
さぞかし「親不孝者」とののしられることでしょう。
毒母の葬式が怖いです。

・・・まあ、SA加害者の毒父の脳がどういう構造か、などと考えることは一切しませんが。


[No.191] 2015/02/20(Fri) 19:20:19
「毒親の言動」の背景は子にとって解きたい謎 (No.189への返信 / 1階層) - プロメテウス

こんにちは、DELICOさん。以前別のHNで花園でお世話になったものです。DELICOさんが同じHNで感謝です。

さて、関係性が変わるとその対人関係への解釈も変化するとのことですが、私もそれを実感しているところです。母が無意識で呪っていることを悪意がないと判断することはどうやら私はしないようですが、知的な発達が遅れると超自然的な理由付や、原始宗教的な理由付に退行(?)してしまい、人を呪い祟るような人間になるのか?と今は思っています。近くにいた血縁者がその磁場のようなものに捉えられたように錯覚して、恐怖に圧倒される…私はされた、と思っています。

父が亡くなって、罪悪感が嘘のように軽くなり、近々母も亡くなる予定ですが、やはり惜しむ気持ちは持てないだろうと思います。まだまだこれから苦しみが強くなるであろう母が、もうすでに苦しんでみせるのを、お得意な芸をやってるわ…と楽しく拝見しているところです。これまで死ぬ死ぬ詐欺に騙されてきた私が、ようやく対価を払ってもらうときが来たのだと思っています。こんな風に思うとは思ってもみませんでした。

母が余命宣告を受けてから、母についてのブログを書き始めました。もし気が向いたらいらしてください。

http://prometheusj.blogspot.com


[No.193] 2015/02/20(Fri) 22:28:44

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS