[ リストに戻る ]
No.64に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   FF6で参考にさせていただきました - aogutu - 2018/05/23(Wed) 12:47:14 [No.64]
Re: FF6で参考にさせていただきました - へほくん - 2018/06/12(Tue) 01:29:32 [No.65]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
FF6で参考にさせていただきました (親記事) - aogutu

へほくんさん、はじめまして。aogutuというものです。
私事ですが一言お礼を伝えたかったので、掲示板にて失礼します。

先月、スーファミミニを買って、今月初めごろからFF6をプレイし始めました。それまでFFシリーズは兄弟がプレイしていたのを後ろから眺めていたくらいで、その上それがFF10だったので、ドット絵のFF6にはかなり新鮮な気持ちで挑みました。
ストーリー序盤の分岐シナリオではなんか一人だけノリが違う…と気になったマッシュを選択。ドマ城からの魔列車イベントによる暗い気持ちを引きずりながらも獣ヶ原へたどり着きました。
そしてガウを仲間にしたのですが、カッパさんが説明している途中、ハッと気付きました。

このキャラ、使いこなしたら絶対に面白い…!

…もしこれが、発売された当時にプレイしていたのなら、きっと私は強い予感を感じながらも諦めてそのまま進めていたと思います。だってまだ何もわからないのに、初回プレイで恐らく膨大な知識量を要求される攻略を始めるのは流石にハードルが高すぎたのです。
私は迷った挙句、ネタバレを承知の上で手掛かりを求めてネットを開きました。

そこですぐにたどり着いたのがこちらのサイトでした。
以降、スーファミミニを起動する時はほぼ必ずこのサイトにアクセスするようになりました。獣ヶ原でガウを育てる時間は本当に楽しかったです。魔列車クリア後だったので最初からやり直すかどうかもかなり悩みました。結局2周目への決意を固めて吹っ切れました。そして必ず目に入ってくる「低レベル攻略」の文字。確かその時は平均15レベル程だったと思います。これもまた悩みました。その結果、魔石レベルアップ「ボーナス」の文字につられて挑戦することにしました。我ながら現金な生き物だなぁと思います。
ストーリーの詳細なネタバレは避けていましたが、世界崩壊のシーンは想像よりはるかにショッキングで、一変してしまった世界を見て思わず息を呑んでしまいました。

ネットで調べたことで、初めて触るゲームの新鮮さは確かに薄れていました。ですがそれ以上に、沢山の喜びを得られたと思います。そしてその中で一番良かったと思うのが、このサイトのおかげでガウが一番大好きなキャラクターになったことです。使い込むほどに魅力を増していくガウ。きっと、自分の力だけでこのゲームをクリアしていたらその魅力を発見できなかったでしょう。あの時の直感を信じて行動して良かった、そして真っ先に見つけられたのがこのサイトで良かった…そう思います。

先日、ケフカを倒してTHE ENDの画面をようやく見ることが出来ました。これを一つの区切りに、感謝の気持ちを伝えたい…そうして今この文章を画面に打ち込んでいます。長々と語ってしまい、その上読み辛くてすみません。このサイトのFF6攻略ページには本当に頼らせていただきました。そして今暫くは頼ることになりそうです。また、攻略以外のページにもワクワクさせる文字が沢山並んでいて、そちらの方もこれから楽しんでこようと思います。

重ね重ねになりますが、もう一度お礼を言わせてください。このサイトに出会えて本当によかったです。へほくんさん、ありがとうございました!


[No.64] 2018/05/23(Wed) 12:47:14
Re: FF6で参考にさせていただきました (No.64への返信 / 1階層) - へほくん

こちらこそ、ありがとうございます!お返事遅くなってすみません。
ちょっとでも参考にしてもらえただけでもありがたいのに、これほど面白いプレイ体験記までお聞かせいただけるとは感激です。
攻略は基本的に、一度プレイした人に新しい楽しみ方を教えるつもりで作ったのですが、新規の方にも楽しんでいただけたというのはなお嬉しいですね。

それでもって、その使い方もちょうどよかったかもしれません。ガウは個人的にも好きなのですが、どうにもシステムがややこしいので初プレイでは無視されがちですし、レベルを上げて進めばFF6は簡単なので、制限をかけると歯ごたえが出てくるはずです。とはいえこれはやり込みプレイなので、いきなりそれをやるのは簡単ではなかったことでしょう。
とはいえ、見事最後までプレイされたようなので非常に攻略も熟練されていたようですね。クリアおめでとうございます。

あそこに書いたようにFF6にはいろんな楽しみ方があるので、またチャレンジしてみてください。
単なる面白バグを試すだけでも楽しめます。プレゼンターにバニシュカッパーとか、モグタン将軍とか、敵にケーツハリーとか。
機械装備で頭にかいでんのあかしもおすすめです。
ポーションで殴ると猛烈にバグりますが、ミニスーファミなら多分巻き戻せます。
もちろん最強キャラ育成もやりがいありますので、またやりたくなった時にでもどうぞ。


[No.65] 2018/06/12(Tue) 01:29:32

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS