[ リストに戻る ]
No.11へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 個人ラン - 上分(3) - 2019/06/14(Fri) 21:53:12 [No.7]
わけみょん-そもそもロックを聴かないin四国 - わけみょん(2) - 2019/06/16(Sun) 21:22:51 [No.12]
高嶺のワケ子さん×新潟×日本海=? - ワケ子(2) - 2019/06/16(Sun) 21:19:40 [No.11]
若さって無敵!?in九州 - 上分(1) - 2019/06/16(Sun) 21:02:07 [No.10]


高嶺のワケ子さん×新潟×日本海=? (No.7 への返信) - ワケ子(2)

2018夏個人ラン〜東海道・関東〜
ツアーが終わり、春の海外個人ランに向けて、走行力と備品力を上げられることを期待して旅に出ます。寄り道乾杯!若いって最高!

●日程
〇9/2(日) 〔57km〕 獲得標高22m
札幌=新千歳空港=中部国際空港=名古屋→名古屋城→四日市港ポートビル→大正橋→四日市温泉→中央緑地

名古屋城は秒で回収し、四日市に急ぎます。四日市は工場の夜景がとても幻想的らしいので楽しみです。夜は安定の野宿です。

→実際の行程
札幌=新千歳空港=中部国際空港=浜松→プーチンさんの実家

疲れが抜けない中の出発はしんどかった。飛行機内から愛知にもそこそこ田んぼがあることに少し驚いていた。プーチンさんの家は神だった。弟さんがあまり似ていなくてびっくりした。

〇9/3(月)  〔43km〕 獲得標高577m
中央緑地→四日市=伊勢市→伊勢神宮外宮→おが横丁→伊勢神宮内宮→伊勢志摩スカイライン→鳥羽=彦根→太閤温泉→長浜=小浜→台場浜公園

三重と言ったら伊勢神宮。旅の安全祈願をします。伊勢志摩スカイラインは景色が最高らしく、下りは海に向かっていくので海好きにはたまりません。彦根まで行ったら、琵琶湖沿いを走ります。滋賀在住の友人曰く、琵琶湖は全然きれいじゃないらしい。

→実際の行程
プーチンさんの実家→浜松=沼津→箱根峠→江ノ島→鎌倉→横浜→川崎=北千住→友人宅

沼津まで輪行したわけだが、ラッシュの時間帯で起きたら周りを高校生に囲まれていた。あぁ〜これがカプの沼東というやつか〜と思ってたけど全然違う駅で降りた。箱根峠はガスっててきつかった。でも箱根駅伝の一ファンとして下りではあるがコースを回収できたのは熱かった。江ノ電見れて良かった。湘南の海は良かったが何か違った。鎌倉の大仏を秒で回収し先を急いだ。横浜当たりから交通量と路駐車が増えた。軽く30回以上は路駐をし、路駐スキルが50上がった。一人路駐は我ながら笑った。川崎駅付近で日が沈み、ナイトランになったので輪行した。が、帰宅ラッシュに捕まった。駅のホームに降りるとすぐ電車が来た。OYGとBBAが見るに堪えなかった。乗れそうにないと諦めて次を待つことにした。が、よく確認したら反対側のホームだった。こっちは空いていた。が、3駅手前の上野で大量に乗り込んできた。身動きが取れなくなり、「頼む、こっち側が空いてくれ。じゃなきゃ降りれん!」と思ってたら見事に反対側がオープンざドアー。反対に振り返ると貧弱なOYGとBBAの足に致命傷を与えかねないのでそーと後ろ向きのまま降りようとした。が、待ちきれない客が乗り込んでくる気配がしたので、どうでもよくなり速攻でばちばち当ててしまいながら降りた。軽い打撲してたらすいません。アーメン。友人宅に着いたらご飯を作ってくれていた。感動した。

〇9/4(火)  〔73km〕 獲得標高871m
台場浜公園→三方五胡レインボーライン→水晶浜→気比の松原→敦賀シンボルロード→敦賀=金沢→兼六園→サウナ片町→金沢城公園

福井のリアス式海岸、若狭湾が作る絶景を満喫します。水晶浜は日本一きれいなビーチと言われているようですが多分勝手に名乗っているだけでしょう。日本三大松原の一つで、約17,000本ものマツの中を走る気比の松原も楽しみです。敦賀シンボルロードは「銀河鉄道999」、「宇宙戦艦ヤマト」のキャラクター27体が並んでいる道らしい。残念ながら両方とも詳しくない。金沢駅の鼓門はとても楽しみ。兼六園はついでに回収します。

→実際の行程
友人宅→船橋市

台風が極かった。が、それ以上に良い夜だった。

〇9/5(水)  〔79km〕 獲得標高1334m
金沢城公園→五箇山(相倉・菅沼合掌造り)→白川郷合掌村→白川郷の湯→萩町公園

五箇山、白川郷と世界遺産を二つ見てきます。白川郷は小さいとき行ったことがあり、昔ながらの合掌造りの建造物と田んぼ、自然がつくる絶景が素晴らしかったので楽しみです。

→実際の行程
船橋市→宇都宮の親戚宅

洗濯していなかったので朝の通勤ラッシュの交通量の中、私服で颯爽と6キロほど駆け抜けた。途中登校中の中学生、高校生に会ったが最早そこに恥ずかしさは無かった。なんたって私はHUCCクラブ員。でもさすがに恥ずかしかったこと。それは四方八方にICの合流地点があるところでもの凄い交通量の中、私服で一人路駐を決めたこと。一昨日の経験がここで役に立った。我ながら完璧な路駐であった。洗濯をした後、急いでいとこの家に行った。3歳のいとことは初対面だったが、そのかわいさに疲れが吹っ飛んだ。その後、いとこと遊んだ。我ながら最大級のcuteな上分を提供した。その後、夕飯だったが「わんこ185杯食べました。」と言った一言が上分を苦しめる事となるなど知るよしもなかった。次から次へとご馳走が出てきた。はまりかけている中「お兄ちゃん」と近づいてくる従兄弟に最大級の上分スマイルをお届けするのは至難の業だった。よく頑張った。

〇9/6(木)  〔84km〕 獲得標高1821m
萩町公園→にゅうかわ温泉→コスモス園

この日は移動日です。翌日の乗鞍アタックに備えます。

→実際の行程
宇都宮観光

もう一泊させていただくことになった。この日、北海道の地震を知った。たくさんの人から安否を心配する連絡をもらい、ありがたかったが、そのころ上分はのんきに宇都宮で餃子を食べていた。何か逆に申し訳なくなった。

〇9/7(金)  〔87km〕 獲得標高1631m
コスモス園→乗鞍スカイライン→乗鞍エコーライン→松本城→松本=長野→うるおい館→城山公園

乗鞍を攻略します。晴れることを祈ります。景色が絶景であることを祈ります。無事松本にたどり着けることを祈ります。松本城は松本の中では有名らしいので回収します。

→実際の行程
宇都宮の親戚宅→郡山=新津→実家

中一日で個人ランに出発したこともあり、予想以上に疲れがたまっていたのでこの日の内に実家に帰ることにした。余裕を持って帰ろうとしたが、途中の休憩地点で早い時間の電車に乗れる可能性があり、それを逃すと2時間後だったので頑張って行くことに決めた。そのためには1時間半で42キロ漕がねばならなかった。信号もあり、きつかったが、全力で漕いだ。輪行準備も5分で終わらせた。地元、そして実家の安心感はやはり特別だった。

〇9/8(土)  〔91km〕 獲得標高2172m
城山公園→善光寺→上信スカイライン→渋峠→上今井=長岡→華の湯→長岡市営陸上競技場

この日は渋峠にアタックします。乗鞍、渋峠と続くので疲労具合を見て、休養日として長野観光をするかもしれません。行けるようなら、まず朝早くに善光寺を回収します。渋峠もまた絶景らしいので、頑張って登りたいです。この2日間がこの旅の最大の難所でしょう。陸上競技場、野球場などのスポーツ施設にテントを張るのは得意分野です。

〇9/9(日)  〔117km〕 獲得標高995m
長岡市営陸上競技場→寺泊→日本一の大鳥居→弥彦神社→弥彦山スカイライン→新潟大学→小針浜→母校(高校)→やすらぎ堤→秋葉湯→新潟港=両津港

新潟を満喫する日です。私的日本一その綺麗さに感動する新潟の日本海沿いを走ります。この旅で一番楽しみです。寺泊では、魚市場があり、新鮮な海の幸をお手頃価格で食べ歩きできます。楽しみです。新潟に日本一の鳥居があるのです。標高634m、新潟のスカイツリーこと弥彦山を上る弥彦スカイラインにアタックします。晴れると右見れば弥彦山、左見れば日本海(快晴なら佐渡島が見れるかも)という、もう最高かよ。新潟大学、そして我が母校に行ってきます。小針浜はめちゃ綺麗。やすらぎ堤は信濃川沿いに伸びるランニングコースです。とても楽しみ。この日のうちに佐渡に行ってしまいます。

〇9/10(月)  〔83km〕 獲得標高840m

両津港→大野亀→ワイドブルーあいかわ→相川公園

この旅の隠れ目玉、佐渡島を走ります。今回走る県道45号線は佐渡一周線とも呼ばれていて、日本一長い都道府県道です。海岸線を走れるのは最高です。

〇9/11(火) 〔76km〕 獲得標高1513m
相川公園→史跡佐渡金山→大佐渡スカイライン→トキの森公園→椎崎温泉→道の駅芸能とトキの里

佐渡と言えば、佐渡金山とトキ(中国産)。佐渡金山は平成元年に閉山した日本最大の金銀山です(ちなみに世界遺産予備軍)。トキの里では自然を最大限に再現したゲージ内を飛び交うトキを見学することができます。新潟県におけるトキの存在は大きく、新潟のゆるきゃら「とっきっき」をはじめ、ライブや式典がよく行われる「朱鷺メッセ」や「Maxトキ○〇号」など上越新幹線の名前にもなるほどです(が、中国産)。

〇9/12(水)  〔35km〕 獲得標高10m
道の駅芸能とトキの里→両津港=新潟港→朱鷺メッセ→柳都大橋→やすらぎ堤→萬代橋→メディアシップ→新潟駅→デンカビッグスワンスタジアム→母校(中学)→実家

新潟観光しながら実家を目指します。いまいち魅力が分からないのに必ず観光雑誌に載っている国指定重要文化財であり、新潟のシンボル萬代橋を回収し、新潟駅、アルビのホームスタジアム、母校など回収します。長い旅も終わりです。

〇予備日×2
行程的にハードな所があったり、雨の中走りたくないので必ずどこかで使うと思います。

●費用
・輪行費
札幌=新千歳空港1,060円 / 中部国際=名古屋980円 / 四日市=伊勢市1,480円 / 鳥羽=彦根3,020円 / 長浜=小浜1,660円 / 敦賀=金沢2,270円 / 松本=長野1,140円 / 上今井=長岡2,270円 // 計13,880円

青春18きっぷ11,850円

・フェリー代
新潟港=両津港2,380円×2=4,760円

・飛行機代
新千歳=中部国際(JAL) 10,360円  

・風呂代
四日市温泉480円 / 太閤温泉600円 / サウナ片町1,000円 / 白川郷の湯700円 / にゅうかわ温泉600円 / うるおい館510円 / 華の湯600円 / 秋葉湯420円 / ワイドブルーあいかわ600円 / 椎崎温泉500円 // 計6,010円

・食費
コンビニ500円×33=16,500円

・観光費
四日市港ポートビル300円 / 兼六園310円 / 史跡佐渡金山900円 / トキの森公園400円 // 計1,910円

合計51,390円+α
合計6万円以内に抑えたい

○実際の費用
32,130円

●持ち物
いつもの / お金

●ルートラボ
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=%E5%A


[No.11] 2019/06/16(Sun) 21:19:40

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 365 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS