[ リストに戻る ]
No.12へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 個人ラン - 上分(3) - 2019/06/14(Fri) 21:53:12 [No.7]
わけみょん-そもそもロックを聴かないin四国 - わけみょん(2) - 2019/06/16(Sun) 21:22:51 [No.12]
高嶺のワケ子さん×新潟×日本海=? - ワケ子(2) - 2019/06/16(Sun) 21:19:40 [No.11]
若さって無敵!?in九州 - 上分(1) - 2019/06/16(Sun) 21:02:07 [No.10]


わけみょん-そもそもロックを聴かないin四国 (No.7 への返信) - わけみょん(2)

2019年春個人ランin四国〜お遍路編〜
「早く戻って来い」と言われましても、それ相応の覚悟が必要なわけで。一人旅は「孤独」を味わえるから良いわけで。まぁ気楽に行きたいわけで。四国でお遍路したいわけで。仏のほほえみの練習しているわけで。わけわかめ、まぁいいや。よっしゃ!寄り道乾杯!若いって最高!

●日程
〇2/25(月)  【2km】
札幌=新千歳空港(11:45)=神戸空港(13:50)=高速鳴門(14:55発、17:02着)→うずしおふれあい公園

移動日です。久しぶりの野宿、楽しみですね。

→実際の行程
予定通り。久しぶりの個人ランで期待と不安が入り混じっていた。この日は汗をかいていないので風呂には入らなかった。うずしおふれあい公園は屋根付きステージがあり、野宿にはごっつぁんだった。

〇2/26(火) 【56km】 獲得標高393m
うずしおふれあい公園→1番霊山寺→2番極楽寺→3番金泉寺→4番大日寺→5番地蔵寺→6番安楽寺→7番十楽寺→8番熊谷寺→9番法輪寺→10番切幡寺→11番藤井寺→鴨嶋温泉鴨の湯→神後水辺環境公園

お遍路スタートです。1番霊山寺でお遍路グッズを揃えます。

→実際の行程
うずしおふれあい公園→1番霊山寺→2番極楽寺→3番金泉寺→4番大日寺→5番地蔵寺→6番安楽寺→7番十楽寺→8番熊谷寺→9番法輪寺→10番切幡寺→11番藤井寺→鴨嶋温泉鴨の湯

ほぼ予定通り。朝起きてテントを畳んでいたらステージの上で、おじさま、おばさま方のラジオ体操が始まった。あぁこの感じ個人ランが始まった、と思った。おばさんに飴を大量に貰った。そのおばさん曰く1番霊山寺はお遍路グッズの値段が高くぼったくりだから2番で買った方が良いよと言われたが、先を急いでいたので普通に1番で買った。すんません。1番は山門が普通に道路に面していて驚いた。参拝のルールを説明されたがなかなか大変だと思った。最初は般若心経の唱え方がよくわからず近くにいたツアー客に交じってやった。その後は怒涛の参拝ラッシュ。10番切幡寺は坂がまあまあ急で控えめに言って変態だった。あーいやいや、ありがたかった。参拝道に入ると「是より333段」という石碑があったので横に寝そべって334段「334」にしようと思ったが、冷静に一人で、写真を撮ってくれる人がいなかったのでやめた。切幡寺は広いから時間に注意した方が良い。藤井寺は平地で助かった。15時半くらいに打ち終わった。鴨の湯温泉では小さな小屋みたいなところに無料で泊めさせてくれた。受付の人に言い、必要事項を記入し、身分証明書を見せれば泊めてくれる。コンセント、水道、洗濯機、乾燥機があり、ごっつぁんだった。フランス人の歩きお遍路さん、岡山大のチャリダーお遍路さんと一緒で楽しかった。ただ壁中納め札が貼ってあって少し不気味だった。夕食は近くにあった大好きな丸亀製麺でこの方たちと食べた。フランス人が日本の寺は美しいと言っていたのが印象的だった。彼の初うどんはきつねうどんだった。

〇2/27(水) 【76km】 獲得標高1661m
神後水辺環境公園→12番焼山寺→13番大日寺→14番常楽寺→15番国分寺→16番観音寺→17番井戸寺→八万温泉→徳島県立博物館

寺、卍、寺卍寺卍、この日も卍をたくさん回収できるマジ卍day。博物館野宿は初。

→実際の行程
鴨嶋温泉鴨の湯→12番焼山寺→13番大日寺→14番常楽寺→15番国分寺→16番観音寺→17番井戸寺→18番恩山寺→19番立江寺→寿康康寿庵

12番焼山寺は坂がきつすぎて半分くらい押した。着くとおばあさんがカロリーメイトをくれた。このようにお遍路開始以来、人がいる寺では何かしらもらえたのはありがたかった。下りは怖すぎてずっと下ハンだった。帰りの県道21号の峠はどこが峠か分からないほど一瞬であとは下りが多かった。行きは県道20号を使うべし。昼過ぎで16番だったので、徳島ラーメンと徳島県立美術館の米津玄師聖地巡礼はパスして全力で18,19番を取りに行った。夜は善根宿の寿康康寿庵というところに無料で泊まった。近くにある寺の住職さんにお願いすれば泊めてくれる。コンセント、水道、トイレ、電気ポットがあり、ごっつぁんだった。ここで日本3周目、お遍路6回達成、北海道の道の駅全制覇のおじさんと会って色々お話やアドバイスを聞けたのが幸運だった。この日は風呂に入らなかった。

〇2/28(木) 【79km】 獲得標高1013m
徳島県立博物館→18番恩山寺→19番立江寺→20番鶴林寺→21番太龍寺(ロープウェイ)→22番平等寺→23番薬王寺→薬王寺温泉→道の駅日和佐

21番ロープウェイは他に手段がないので仕方ないです。

→実際の行程
寿康康寿庵→20番鶴林寺→21番太龍寺(ロープウェイ)→22番平等寺→23番薬王寺→薬王寺温泉→道の駅日和佐

善根宿を出てすぐに鶴林寺行きの看板があり、その方向に行ったら鶴林寺を北側から攻める道に出たので、激坂を避けるため引き戻して南側から攻める道に行った。雨でブレーキが効きにくくなっていたこと、激坂で自転車を押すくらいなら歩いた方が早いこと、お遍路は本来歩いて行うものという観点から県道19号と283号の分岐に自転車を置き、歩いて鶴林寺を回収した。21番太龍寺に着くと雨がひどくなってきて、ロープウェイに助けられたが、雨で良く景色が見えなかったのが残念。太龍寺は霧がかかっていて寒すぎた。22番をすぐ打ち、国道55号を使い、早く23番に着いた。道の駅日和佐は温泉、コンビニが近くにあり、屋根もあってごっつぁんだった。

〇3/1(金) 【112km】 獲得標高998m
道の駅日和佐→24番最御崎寺→25番津照寺→26番金剛頂寺→たのたの温泉→道の駅田野駅屋

この日もしっかり回収。距離が長い日が続いていますが楽して仏になる気はないのでOK。

→実際の行程
道の駅日和佐→24番最御崎寺→25番津照寺→26番金剛頂寺→27番神峯寺→道の駅やす

国道55号を使って室戸岬に向かった。80キロ近く無補給で行ったら最後の方ふらふらだった。まずコンビニが無い。でもお陰で10時半に室戸岬に着いた。24番は歩いた方が近かったので歩いて回収した。この日快晴でこの辺から白さが自慢の上分の美肌が悲鳴をあげ始め、日焼け止めを持ってこなかったことを後悔した。室戸岬は本当にしょうもなくてどこが岬か分からず、Googleマップで現在地をスクショするしかなかった。25番は平地にあったが26番はしっかり山の上にあった。登りはたいしたことなかった。時間に余裕があったので27番を回収することにした。27番はプーチンさん曰く激坂と聞いていたので唐浜駅に自転車を置き、歩いて回収した。しかし、最初の2キロの斜度はたいしたことなく、自転車で来なかった自分に腹が立ってしまった。が、残り2キロないくらいから信じられないほどの激坂であって歩いてきて正解だと思った。路面がひび割れている上、急坂、急カーブ、狭い道、こんなところ下ったら死んでしまうと思うと同時にプーチンさんまじすげーと思った。夜は28番近くの道の駅やすというところにテントを立てた。屋根がある上に、真ん前にセブンがあって、ごっつぁんスポットだった。この日は風呂に入らなかった。

〇3/2(土) 【95km】 獲得標高842m
道の駅田野駅屋→27番神峯寺→28番大日寺→29番国分寺→30番善楽寺→高知城→ひろめ市場やいろ亭→31番竹林寺→32番禅師峰寺→桂浜→種崎千松公園

かつおのたたきを食べます。桂浜で坂本龍馬にご対面してきます。この人、本当にすごい人。種崎千松公園はホームレスいるらしいのでこの日の朝は髭を剃らない。

→実際の行程
道の駅やす→28番大日寺→29番国分寺→30番善楽寺→31番竹林寺→32番禅師峰寺→ひろめ市場やいろ亭→33番雪蹊寺→桂浜→34番種間寺→35番清瀧寺→ドライブイン大橋

28〜30はたいしたことなかったが、31,32番が山の上でまあまあしんどかった。カンチブレーキのネジ穴がなめっていたので交換してもらおうと思ったらどの店に電話してもカンチブレーキを置いていないと言われて激やられした。昼、コインランドリーで洗濯している間にひろめ市場で鰹のたたきを食べた。あまりの美味しさに感動した。鯨の竜田揚げも食べたが不思議な味だった。33番を打った後、桂浜に行った。坂本龍馬像はとても立派だったが、桂浜自体はしょうもなさすぎた。35番の登りはたいしたことなかった。36番近くのドライブイン大橋というところにテントを張った。近くにイートインのあるファミマでスマホが充電できて良かった。この日も風呂に入れなかったが風邪ひかないからむしろ良いかと思った。

〇3/3(日) 【91km】 獲得標高1202m
種崎千松公園→(県営渡船)→33番雪蹊寺→34番種間寺→35番清瀧寺→36番青龍寺→37番岩本寺→四万十緑林公園

マジ卍。獲得標高がなかなかです。

→実際の行程
ドライブイン大橋→36番青龍寺→37番岩本寺→サンリバー四万十物産館

ドライブイン大橋での野宿は快適だった。36番を7時すぐに回収し、アップダウンの極そうな県道47号を避け、引き戻して県道23号から須崎に向かった。結果的には良かった。七子峠とかいうプーチンさんに捧げる峠はたいしたことなかった。頂上からはV字谷と高速道路と土佐湾が見られてとても良かった。岩本寺は平地にあって助かったが、天井を見るのを忘れて少し後悔。岩本寺から中村駅までの国道56号はたいしたことなかった。平和な湯は色々な温泉があって良かったが、シャンプーとかが無かったのが残念。ただ休憩所はごっつぁんだった。夜はサンリバー四万十物産館というところにテントを張った。敷地内にファミマがあり、スマホを充電できて良かった。

〇3/4(月) 【95km】 獲得標高971m
四万十緑林公園→38番金剛福寺→足摺岬→足摺テルメ→足摺亜熱帯植物園

植物園で寝るのも初。どの熱帯植物になりきろうか。

→実際の行程
サンリバー四万十物産館→中村駅→38番金剛福寺→足摺岬→中村駅→39番延光寺→40番観自在寺

中村駅のコインロッカーに不要な荷物を入れ、足摺岬にある38番金剛福寺100キロピストンに挑んだ。行きは最後のアップダウンが多少面倒だった。金剛福寺は今までとは違ってプーチンさんの言う通り、南国の雰囲気があって良かった。足摺岬の展望台で灯台と共に自撮りしたが、後で確認すると灯台か自分の顔どっちかはちぎれていて自分の自撮りの下手さに幻滅した。帰りの道は向かい風が極すぎて時速15キロほどしか出なくて激げきだった。11時半くらいに中村駅に戻ってきて近くの丸亀製麺で昼飯を食ったが、やはりさすがの丸亀製麺、激ウマだった。39番延光寺、40番観自在寺に向かう時も道は何ともないのに向かい風が極すぎてきつかった。40番観自在寺で住職さんが特別に通夜堂に泊めてくれた。本当に仏だった。中はきれいでコンセントもあり、テントも乾かせてごっつぁんだった。この日は風呂に入らなかった。

〇3/5(火) 【92km】 獲得標高868m
足摺亜熱帯植物園→39番延光寺→40番観自在寺→道の駅みしょうMIC

頑張って移動。

→実際の行程
40番観自在寺→41番龍光寺→42番仏木寺→43番明石寺→臥龍の湯→道の駅内子フレッシュパークからり

快晴だったので、道の駅内子フレッシュパークからりまで行くことにした。41番から43番まで午前中に回収した。42番から43番までにある峠は普通だった。43番から大洲までにある峠はどこが峠なのかわからないくらい雑魚だったわりに一気に長い距離下るのでごっつぁんだった。臥龍の湯に14時すぎに着き、温泉でゆっくりした後、15キロ程走って道の駅を目指した。道の駅から800メートル程行ったところにファミマがあり、そこのイートインでスマホを充電しながらゆっくりした。道の駅はリニューアル中で近くの屋根のある蕎麦屋にテントを張った。街灯がなく真っ暗だったが快適だった。

〇3/6(水) 【92km】 獲得標高1358m
道の駅みしょうMIC→41番龍光寺→42番仏木寺→43番明石寺→臥龍の湯→如法寺河原

寝床がないと河原で寝ることになります。良い子は真似しちゃだめだよ。

→実際の行程
道の駅内子フレッシュパークからり→44番大宝寺→45番岩屋寺→46番浄瑠璃寺→47番八坂寺→48番西林寺→49番浄土寺→50番繁多寺→51番石手寺→道後温泉→51番石手寺

44番までの峠はたいしたことなかった。44番、45番と順に行ったがその道は全然苦にならなかった。岩屋寺は参道が長かったが、水曜どうでしょうで出てきた坂があって興奮して写真を撮りまくった。三坂峠はたいしたことなかったが下り始めた頃から雨が降ってきて極かった。46番に近道せずに行ったが、少し登った。46番の納経所のおばさんがめちゃくちゃ良い人でお菓子をかなりもらった。雨の降る中回るのは大変だった。51番石手寺で通夜堂に泊めてくれることになった。ただこの通夜堂、一人だったら相当怖いというほどやばい所だった。他に2人いて雨もしのげ、コンセントもあったので結果的にごっつぁんだった。道後温泉は神の湯だけ入ったが、なかなか良かった。道後温泉街で松山の鯛めしを食べた。絶品だった。

〇3/7(木) 【105km】 獲得標高1467m
如法寺河原→下灘駅→44番大宝寺→45番岩屋寺→道の駅天空の郷さんさん

下灘駅は激激激熱スポット。海に面した無人駅。インスタ映えスポット(やってない)。本当に楽しみ。ここで晴れ男降臨予定(自分)。

→実際の行程
51番石手寺→52番太山寺→53番円明寺→しまなみ海道→54番延命寺→55番南光坊→56番泰山寺→57番栄福寺→58番仙遊寺→59番国分寺→61番香園寺→62番宝寿寺→63番吉祥寺→60番横峰寺→道の駅小松オアシス

朝一で52と53番をとり、今治へ向かった。54から57まで順調だったが、58番仙遊寺が極すぎて最後の方は押した。下りも怖かった。雨だったので先に61〜63番をとり、60番横峰寺はバスで行くことにした。バスの受付が16時までだったので30キロ巡行でとばした。61番の香園寺は美術館みたいだった。62番はかなり闇が深そうだったので61番の駐車場内で62番の御朱印をもらった。62番は無断撮影不可という看板がちらっと見え、住職さんがいたのが分かったが写真だけ欲しかったので住職さんに見えない角度を狙って写真だけ撮った。横峰寺はバスで行ったがかなり極い道だった。運転手のドライブテクニックはすごかった。夜は61番近くの道の駅で泊まった。そこにある温泉から見た夜景は息を呑むものだった。この温泉はお願いすれば電子レンジやお湯をくれ、休憩室で食べられたのでごっつぁんすぎた。


〇3/8(金) 【47km】 獲得標高405m
道の駅天空の郷さんさん→46番浄瑠璃寺→47番八坂寺→48番西林寺→49番浄土寺→50番繁多寺→51番石手寺→松山城→道後温泉→道後公園

松山城、地味に楽しみ。なんといっても道後温泉。「千と千尋の神隠し」のモデルになったとか。湯婆婆推し。

→実際の行程
道の駅小松オアシス→64番前神寺→65番三角寺→66番雲辺寺(ロープウェイ)→67番大興寺→68番神恵院→69番観音寺→70番本山寺→71番弥谷寺→道の駅ふれあいパークみの

朝早く64番を回収し65番三角寺に向かった。三角寺の道は序盤結構しんどかった。66番雲辺寺ロープウェイまでの道も連日の疲れと暑さからかなかなか辛かった。ロープウェイからの景色は最高に良かった。マッハで70番まで回収して71番弥谷寺まで打つことにしたがそれぞれなんだかんだ離れていて面倒だった。ただ68と69が同じ場所にあるのは本当に助かった。弥谷寺は時間が無いのに斜度10%の道で、かなり全力で漕いだ。120キロ走った後の階段が500段近くある弥谷寺はやばかった。ぎりぎりで打って近くの道の駅に温泉が隣接していたのでそこでゆっくりしようと思ったら1,500円もして激やられした。施設の前で呆然と立ち尽くしていると接待やと言って、おじちゃんがお金を全額出してくれた。高いだけあってバスタオルが付いてきて、更にテレビ付きのリクライニングチェアーがある休憩所まで利用できた。夕食はその施設内の食堂で食べた。その道の駅でテントを張った。本当に感謝。

〇3/9(土) 【90km】 獲得標高638m
道後公園→52番太山寺→53番円明寺→しまなみ海道→54番延命寺→55番南光坊→56番泰山寺→57番栄福寺→58番仙遊寺→59番国分寺→四季の湯ピア工房→道の駅今治湯ノ浦温泉

しまなみ海道、走らないけど見てきます。

→実際の行程
道の駅ふれあいパークみの→72番曼荼羅寺→73番出釈迦寺→74番甲山寺→75番善通寺→76番金倉寺→77番道隆寺→78番郷照寺→おか泉→79番天王寺→80番国分寺→81番白峯寺→82番根香寺→83番一宮寺→志度市図書館

朝7時ぴったりくらいに72番曼荼羅寺を打ち、香川お得意の回収三昧に入った。78番を打った後、地元では有名らしいおか泉という所でうどんを食べた。開店前にも関わらず、行列が出来ていた。味は最高に美味しかった。その後、急いで80番まで回収した。80番国分寺がピストンのような感じになってしまい地味に辛かった。五色台スカイラインは快晴だったこともあり瀬戸大橋を横目に最高に気持ち良かった。が、白峯寺の後の根香寺までも地味に上りがあり、しんどかった。急いで81番一宮寺を取りに行き、翌日の天気予報が雨だったので残り1時間で屋島寺を全力で取りに行こうと思ったが帰宅ラッシュと重なり、信号の多さにもやられ、間に合いそうもなく激やられした。道の駅源平の里付近にコンビニが無く、86番近くの志度まで移動して翌日に備えることにした。志度市図書館にテントを張ることにした。近くにガストがあり、そこで時間を潰した。図書館はとてもきれいで格好の野宿スポットだった。

〇3/10(日) 【91km】 獲得標高1376m
道の駅今治湯ノ浦温泉→60番横峰寺→61番香園寺→62番宝寿寺→63番吉祥寺→64番前神寺→三島乃湯→伊予三島運動公園

卍。

→実際の行程
志度市図書館→87番長尾寺→86番志度寺→85番八栗寺(ケーブルカー)→84番屋島寺→竹清→こだわり麺や→あづま湯→高松総合運動公園

この日は一日中雨予報だったので88番まで行かずに87番長尾寺まで打ち、翌日の晴れた日にゴールすると決めていた。雨が10時頃から本格的に降る予報だったので最も遠い87番長尾寺から遡る形で84番屋島寺まで行った。85番はケーブルカーをもちろん使った。その分登ろうと決めていた84番屋島寺が斜度10%の上りが続いて激やられした。その後は高松に戻り、高松市内観光もかねてうどんの食べ比べをした。竹清という地元で有名な店は開店直後にもかかわらず行列が出来ていた。コスパが良く、味も申し分なかった。その後行ったこだわり麺やという店は美味しかったがやはり丸亀製麺にはかなわなかった。結局香川ではうどんを三件回ったが最初に行ったおか泉という店がダントツに美味しかった。その後はコインランドリーに行って洗濯をし、銭湯でゆっくりして寝床の高松総合運動公園に行った。

〇3/11(月) 【63km】 獲得標高1257m
伊予三島運動公園→65番三角寺→祖谷渓→かずら橋→祖谷渓温泉ホテル秘境の湯→道の駅にしいや

久しぶりに観光。四国にいったらこれと言われた場所を今日、明日で回収します。

→実際の行程
高松総合運動公園→88番大窪寺→1番霊山寺→徳島ラーメン東大→徳島港=和歌山港=橋本駅→橋本市図書館

朝早く出て88番大窪寺を目指した。大窪寺への上りは斜度がかなり緩いが、だらだらと長く面倒だった。が、そんなことよりも最後だという嬉しさの方が大きかった。大窪寺は最後だというのに人はほとんどいなくて寂しかった。御朱印をもらった時はとてもうれしく感無量だった。その後、名残惜しくも1番霊山寺に向かって出発した。1番霊山寺は2週間前に来た場所なのにこんなにも見え方が違うのかと自分でもびっくりするほど神々しく見えた。謎の安心感があり、言葉にならない感情になった。結願おめでとうございましたと言われた時は、ありがとうございます×100くらいの気持ちであった。その後、徳島市内に行き、途中で知り合ったおじさんに教えてもらった店で徳島ラーメンを食べた。なかなか美味しかった。フェリーに乗り込み、ついに四国ともお別れということで甲板に出て四国を目に焼き付けるつもりだったが、フェリーに乗り込む際に壊れた輪行袋を直すのに必死でいつのまにか出航していた。残念。和歌山港についてからはフェリー代で高野山までの駅に行けるということだったので、遠回りで時間はかかるが、お金が浮くので橋本駅という高野山の麓の駅まで行くことにした。その夜は橋本市図書館というところの駐輪場でテントを張って寝た。見回りの警備員に見つかりそうになり、ヘッドライトを消して身をかがめ、必死にやり過ごした。また、テントを張っている最中、普通にチャリを取りに来た人と遭遇してしまい、お互い見つめあって謎の沈黙が2〜3秒ほど続いたのは極かった。

〇3/12(火) 【73km】 獲得標高874m
道の駅にしいや→大歩危峡→小歩危→66番雲辺寺(ロープウェイ)→67番大興寺→68番神恵院→69番観音寺→琴弾公園→琴弾回廊→道の駅ことひき

終わりが見えてきたの舞。

→実際の行程
橋本市図書館→橋本駅=高野山駅→高野山奥之院→金剛峯寺→大釈迦寺→高野山駅=橋本駅=神戸駅→神戸アンパンマン子供ミュージアム

橋本駅に自転車を置き、電車で高野山駅に行った。高野山駅からはお金を浮かせるため徒歩で奥之院まで向かった。結果的には色々ゆっくり見て回れたので良かった。奥之院は神聖過ぎて言葉を失った。世界遺産にふさわしい見事なところだった。金剛峯寺で最後の御朱印をもらい、無事満願した。結願時より実感は無かった。その後、神戸まで輪行した。ぼっかけ焼きそばという神戸のB級グルメを食べた。普通に美味しかった。あと神戸はやはりかなりの都会だった。神戸が日本海に面してなくて良かった。日本海最大の都市は新潟だ。神戸アンパンマン子供ミュージアムという所にテントを張ってアンパンマンに出てくるキャラクターに囲まれながら就寝した。

〇3/13(水) 【87km】 獲得標高610m
道の駅ことひき→70番本山寺→71番弥谷寺→72番曼荼羅寺→73番出釈迦寺→74番甲山寺→75番善通寺→山下うどん→76番金倉寺→長田in香の香→77番道隆寺→78番郷照寺→79番天王寺→80番國分寺→瀬戸大橋四国健康村→道の駅恋人の聖地うたづ臨海公園

卍の宝石箱。うどん食べたみ。誰が少年時代の香川真司や(痩せていた頃、高校ドンパによく言われた)。恋人の聖地で対抗して白い恋人食べたみ(賞味期限に泣く)。

→実際の行程
神戸アンパンマン子供ミュージアム→神戸空港=新千歳空港=札幌駅

飛行機をキャンセルし、前倒しでこの日に札幌に帰ることにしていたため、起きたら少し神戸を観光して、すぐに神戸空港に向かった。去年もそうだったが空港に着き待合ロビーで待っている時、旅が無事に終わったことに一安心していた。と同時に17日前にもここにいたはずなのに見え方が全く違くて、また一つ成長したと感慨深くなった。今から1日100キロ以上漕げと言われても無理だなと思った。やはり旅中はそれほど夢中になってペダルを漕いでいるのだなと思った。若いってすごいな。

〇3/14(木) 【63km】 獲得標高677m
道の駅恋人の聖地うたづ臨海公園→81番白峯寺→82番根香寺→83番一宮寺→84番屋島寺→85番八栗寺(ケーブルカー)→うどん本陣山田屋→クア温泉屋島→道の駅源平の里むれ

うどん、うどん、うどんー。次回、「上分、仏になる!?」(TV四国)

〇3/15(金) 【100km】 獲得標高923m
道の駅源平の里むれ→86番志度寺→87番長尾寺→88番大窪寺→1番霊山寺→徳島港=和歌山港→和歌山城

88番で本当に仏になってしまわないか心配。仏上分にお願いしたい願い事ありましたら前日までご連絡お願いします。城に泊まれるかチャレンジ。

〇3/16(土) 【76km】 獲得標高1039m
和歌山城→高野山→道の駅柿の郷くどやま

高野山とても楽しみ。神聖な場所だろうな。

〇3/17(日) 【84km】 獲得標高559m
道の駅柿の郷くどやま→法隆寺→東大寺→奈良公園→奈良¬=伊勢市→常盤湯→宮川堤公園

奈良巡りしてきます。奈良公園で鹿と対峙してきます。鹿せんべいは自分で食べます。

〇3/18(月) 【91km】 獲得標高59m
宮川堤公園→伊勢神宮外宮→おが横丁→伊勢神宮内宮→四日市温泉→四日市港ポートビル→大正橋→四日市ドーム

伊勢神宮に参拝してきます。四日市で有名な工場の夜景を見ます。

〇3/19(火) 【36km】 獲得標高7m
四日市ドーム→名古屋駅(名古屋散策)

名古屋を散策します。名古屋名物食べたい。

〇3/20(水)
中部国際空港(13:15)=新千歳空港(15:00)=札幌

最終日。長かった旅も終わりです。

●費用
・輪行費
札幌=新千歳1,080円×2 / 神戸空港=高速鳴門1,940円 / 徳島港=和歌山港(南海フェリー)2,700円 / 奈良=伊勢市1,700円 // 計8,500円

・飛行機代
新千歳空港=神戸空港(スカイマーク)11,470円+手荷物2,000円 / 中部国際空港=新千歳空港(スカイマーク)7,880円+手荷物2,000円 // 計23,350円

・風呂代
鴨嶋温泉鴨の湯500円 / 八万温泉500円 / たのたの温泉700円 / 足摺テルメ720円 / 臥龍の湯450円(お遍路中) / 道後温泉(霊の湯三階席)1,550円 / 四季の湯ピア工房450円 / 三島乃湯(第2木曜休館)580円 / 祖谷渓温泉ホテル秘境の湯1,000円 / 琴弾回廊800円 / 瀬戸大橋四国健康村700円 / クア温泉屋島400円 / 常盤湯400円 / 四日市温泉480円 // 計9,230円

・食費
朝昼夕コンビニ1,500円×23 / ひろめ市場やいろ亭1,500円 / 山下うどん500円 / 長田in香の香500円 / うどん本陣山田屋1,000円 // 計38,000円

・観光費
法隆寺1,500円 / 東大寺600円 / 四日市港ポートビル300円 // 計2,400円

・お遍路
お遍路グッズ約13,000円 / 御朱印300円×88 / 太龍寺ロープウェイ2,470円 / 雲辺寺ロープウェイ2,060円 / 八栗寺ケーブル930円 // 計44,860円

合計126,340円+α
気合で12万円以内に抑えたい。

→実際の費用
・輪行費
札幌=新千歳1,070円×2 / 神戸空港=高速鳴門1,940円 / 徳島港=和歌山港(南海フェリー)2,000円 / 橋本=高野山830円×2 / 橋本=神戸1,400円 // 計9,140円

・飛行機代
新千歳空港=神戸空港(スカイマーク)11,470円+手荷物1,000円 / 中部国際空港=新千歳空港(スカイマーク)キャンセル5,500円 / 神戸空港=新千歳空港12,640円+手荷物1,000円 // 計31,610円

・風呂代
計3,690円

・食費
計35,034円

・お遍路
お遍路グッズ9,520円 / 納経代300円×92 / 高野山奥之院御影代300円 / お賽銭5円×88×2 / 太龍寺ロープウェイ2,460円 / 横峰寺バス1,750円 / 雲辺寺ロープウェイ2,060円 / 八栗寺ケーブル930円 // 計45,500円

・その他
計7,785円

合計132,759円

●持ち物
いつもの / お金 / 反射ベスト

→実際あって良かったもの
ネックウォーマー、モバイルバッテリー、軍手、ヘッドライト、ガムテープ

●ルートラボ
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E3%82%8F%E3%81%91

→実際の行程(マグさんやプーチンさんのBBSにかなり助けられたので、今後お遍路に挑戦する人に向けて。大体であり、風呂やコンビニなどをカットしていたり、道に迷ったものをカットしているため実際はもっと長い距離を走っている)
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=%E3%81%8A%E9%81%8D%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E5%88%861%E6%97%A5%E7%9B%AE

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=%E3%81%8A%E9%81%8D%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E5%88%86


[No.12] 2019/06/16(Sun) 21:22:51

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 365 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS