[ リストに戻る ]
No.53へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all こんなゲームが欲しい!! - 三式 - 2018/02/27(Tue) 11:50:15 [No.39]
ZOIDS FOR - ゼンマイ帝国 - 2018/06/10(Sun) 20:05:27 [No.149]
Re: ZOIDS FOR - ゼンマイ帝国 - 2018/06/26(Tue) 20:32:45 [No.161]
Re: ZOIDS FOR - ネームレス Mk-II 量産型 - 2018/06/24(Sun) 10:45:35 [No.156]
Re: ZOIDS FOR - w15 - 2018/06/24(Sun) 14:44:36 [No.157]
Re: ZOIDS FOR - 場末の葦 - 2018/06/13(Wed) 03:48:33 [No.151]
Re: こんなゲームが欲しい!! - あやか - 2018/03/05(Mon) 23:56:17 [No.119]
Re: こんなゲームが欲しい!! - やま - 2018/02/28(Wed) 16:17:59 [No.82]
TRPG - ゼンマイ帝国 - 2018/06/28(Thu) 02:47:52 [No.165]
Re: TRPG - やま - 2018/06/28(Thu) 22:31:08 [No.166]
Re: こんなゲームが欲しい!! - セイ - 2018/02/28(Wed) 01:30:11 [No.62]
序破急 - アザレア - 2018/02/27(Tue) 22:05:52 [No.53]
Re: 序破急 - デスペラード - 2018/02/28(Wed) 06:39:54 [No.70]
ゾイドVS.i / EZ - ネームレス Mk-II 量産型 - 2018/02/27(Tue) 18:52:11 [No.52]
VRのゾイド - ゼンマイ帝国 - 2018/02/27(Tue) 16:47:25 [No.46]
Re: VRのゾイド - ネームレス Mk-II 量産型 - 2018/02/27(Tue) 18:41:52 [No.51]
インフィニティ - ゼンマイ帝国 - 2018/02/27(Tue) 16:46:17 [No.45]
Re: インフィニティ - 三式 - 2018/02/28(Wed) 12:17:02 [No.78]
PSゾイド-メカ生体の遺伝子-のリメイク - 三式 - 2018/02/27(Tue) 11:51:46 [No.40]
Re: PSゾイド-メカ生体の遺伝子-のリメイク - w15 - 2018/03/01(Thu) 21:10:59 [No.91]
Re: PSゾイド-メカ生体の遺伝子-のリメイク - ネームレス Mk-II 量産型 - 2018/02/27(Tue) 18:30:14 [No.50]


序破急 (No.39 への返信) - アザレア

自分の欲しいと感じているものは「ゾイド版ギレンの野望」と例えられるような、戦略も戦術も楽しむことが可能なシミュレーションです
太閤立志伝のような個人物語、歴史創造に重きを置いたタイプのもあれば言うことなしです
シミュレーションというジャンル自体が日本には少なく、シヴィライゼーションなどの海外の作品と比べ、K○EIやSS○などはシステム的にも水をあけられているので、国産シミュレーションの新星としての需要も得られたら最高です

と自分が欲しいと思ったゲームを書いてみたものの現状では実現できる可能性が低いので、そのためには題名のとおりの行動が必要だと感じました
以下は少し趣旨とは外れた書き込みになることをご了承ください

―――

・序
まずはゾイドワイルドを題材としたRPGもしくはアクションゲームが必要でしょう
ゾイドを知りたいと思わせるのが一番人気を得るための近道ですし、今はネットワークが発達しているので、興味を持ったものはのめり込みやすくなる環境と言っても過言ではないです
ここで新しい展開に付いて行ける購買層を確保できれば、次への道が開けます
余談ですが、かつて同じ方向性と思われたゾイドダッシュやバトルコロシアムは、アニメ展開終了後に何をするかと迷走するなかで作った結果、ゾイド数の少なさ、客層や需要の違いが致命的となり不振になったと感じています

・破
次の狙いは、ワイルド以降のゾイドの多様性に順応できる購買層の定着です
いくらワイルドが売れてもストーリーには限界がありますので、やや間口を狭まることを覚悟して、掘り下げた作品を提供します
序で得られた評判と購買層の求める方向性に合わせて形態が変わりますが、ゾイドで広大な世界を動き回れるオープンワールド、もしくはコレクション要素を含んだやり込みRPG系の需要が高ければ嬉しいなと感じます
とはいえ重要なのはワイルドからのファンがどう思うかですので、舵取りはそちらが優先であることは間違いありません


・急
従来の子供向け路線から少年、青年向け路線にチェンジした世界観のアクションやシミュレーションを提供します
似たような路線変更に妖怪ウォッチシャドウサイドがありましたが、あれは今の子供の嗜好品に対する成熟速度を見誤った結果だと思います
正直この段階に至るまでに3年くらいあれば十分でしょうし、子供向けからの脱却がメインとなりますので、今までためらっていたような昔のファンが欲しかった濃い企画も、気兼ねなく取り込めるようになるでしょう
戦争物や惑星Ziが舞台の作品、更には初期のSF世界の拡大解釈をしたものを出しても問題はありません
次の子供向け企画が出来上がるまでの基礎をさらに頑丈にするため、とことん楽しみましょう

―――

という開発期間を度外視したものを考えるくらい、シミュレーションを待ち望んでいます
期待値が上がり続けた後で、シミュレーションを日本は作らないのではなく作れないんだという最悪の結末に到達することだけは勘弁願いたいところですが


[No.53] 2018/02/27(Tue) 22:05:52

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS