[ リストに戻る ]
No.344へ返信

all 人狼名無し村とは? - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/12/10(Fri) 21:58:22 [No.338]
Re: 人狼名無し村とは? - じぇざ - 2010/12/11(Sat) 19:42:05 [No.346]
Re: 人狼名無し村とは? - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/12/11(Sat) 20:16:22 [No.347]
Re: 人狼名無し村とは? - じぇざ - 2010/12/11(Sat) 20:18:27 [No.348]
Re: 人狼名無し村とは? - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/12/11(Sat) 21:04:01 [No.350]
名無し村はなぜオープンだったのか - Remeer - 2010/12/11(Sat) 17:48:33 [No.344]
Re: 名無し村はなぜオープンだったのか - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/12/11(Sat) 20:41:12 [No.349]


名無し村はなぜオープンだったのか (No.338 への返信) - Remeer

以下は飽くまで私の認識です.


名無し村はもともと見知らぬ者同士が呼びかけ合った多様で独立した人々の集まりだったのだと思います.
そして人狼はそれ自体がそれぞれの推論(多様性)と不確かな信用(独立性)から成り立っているということもあって,
人狼のためのコミュニティとして 名無し村は多様性(いろいろな意見)と独立性(それぞれの判断)を大切にしてきたのではないでしょうか.
異なる意見を拒絶したり, 判断を他人に委ねてしまって成り立たないのはゲーム中の「名も無き村」もオープンなコミュニティも同じだと思います.

* 意見が多様なこと
* メンバーが互いに独立していること
* 中心を持たないこと
* 正しい方法で意見を集約すること

これらは集団の知恵が働くための条件なのだそうです.
人狼は集団の知恵を試すゲームということになりますね.
そして 現在のコミュニティは主宰がいない中で期待されている集団の知恵が機能していない状態のように思えます.

black soupさんやnottiさんの言葉や 名無し村の上に積み上げられてきた様々なものが名無し村の経験としてではなく, 答えとして持ち出されるのなら 現在のコミュニティがなにも決められなくなっていることの証だと思います.
自分自身が何を望んでいるのかが顧みられない限り 実体と精神が乖離した不健康な状態は解消されないと思います.


[No.344] 2010/12/11(Sat) 17:48:33

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass

- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS