[ リストに戻る ]
No.88へ返信



all 感想戦について - みかん - 2010/10/31(Sun) 17:56:08 [No.78]
上げておきます - ぱる - 2010/12/19(Sun) 22:03:10 [No.398]
子供をしかるときに似ていますね - Kyra - 2010/11/02(Tue) 01:29:42 [No.132]
Re: 感想戦について - 波香 - 2010/11/01(Mon) 21:04:18 [No.119]
Re: 感想戦について - ぱる - 2010/10/31(Sun) 23:12:31 [No.88]
Re: 感想戦について - みかん - 2010/11/01(Mon) 01:47:32 [No.99]
Re: 感想戦について - WitchBlade - 2010/10/31(Sun) 22:41:05 [No.85]
Re: 感想戦について - pumpkin - 2010/11/01(Mon) 20:23:37 [No.114]
Re: 感想戦について - みかん - 2010/11/01(Mon) 02:14:55 [No.103]
Re: 感想戦について - WitchBlade - 2010/11/01(Mon) 06:48:59 [No.109]
Re: 感想戦について - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/10/31(Sun) 23:06:15 [No.87]
Re: 感想戦について - WitchBlade - 2010/11/01(Mon) 00:36:50 [No.92]


Re: 感想戦について (No.78 への返信) - ぱる

> 感想戦については、一歩間違えると単なる批判合戦になる恐れがあります。

「批判合戦にはしない」
これは重要だと思っています。

しかし仲間内でやっている以上気の知れた間では
時にはきびしい言葉が飛び交うこともありました。

例えば3人部屋で狼をにおわせている狼がいて
時間が来る前に狂人が自殺してしまった。
狼はどっちを食べるのか悩んでいて気付いたらパスせざるを得なかった。
この時に「あの会話の内容からあのタイミングで自殺するなんて」
「狂人なのだから自殺するのが仕事です」
という話が出ました。
その話から3人部屋での自殺って利点もあるけど
リスクもあるのだなと思いました。
2人部屋ならパス消費することもなく
狂人が一人減ったことがわかるので
食ってわからなくなるぐらいなら自殺されても立て直せるとか。

その当事者同士はお互いよく知った仲だし人狼歴も長く
それを踏まえた上での発言でしたがかなり言い争いになってました。
聞いている方はこんなこと言われたら怖いな
という風に感じたことは事実です。

ただこの話を聞いた事により行動の幅は確実に広がりました。

当事者同士にとっては言い争いでしかなかったわけですが
そこから得るものがある時もある。

意見の相違に対する衝突。
こんなことが起こったりすることがまれにあったりもするのですが
その空気を以降のゲームに持ち越さない。

これが重要なのではないかなと思います。

> 1.ゲーム内で勝利のポイントになる行動をした人をMVPとする
>   MVPは司会の独断または参加者の投票によって決定する。


私は倭国のこのシステムにはある意味否定的です。
・人狼ゲームが団体戦であるのに勝因を一人に絞るのは如何なものか
・MVPを取ることを目的としたプレイをする人が出て来ないか

ただ倭国のオプションとして特に意見を述べて来なかったのですが
団体戦なのにな。。。という違和感をずっと感じていたので
書き込みさせて頂きました。

今はお試し期間で弊害が無いのであれば
採用するのもありかなとも思ったりもするのですが
出来れば倭国だけに留めておいて欲しい。
そんな風に感じています。

> 2.なぜ、そのゲームに勝てたのかを主に話しあう。
>
> 負けた原因を突き詰めていくと、批判合戦や魔女裁判に陥りがちです。
> なるべく勝った原因、良かった行動を話しあうほうが
> 良いのではないでしょうか。


そう出来れば一番だと思います。
でも勝てた原因が負けた側の人にあることが明確な場合が多々あります。
批判をしたいわけではないのですが勝因、敗因は表裏一体であり
片方だけに限定出来るのかな?というのが個人的な感想です。
また勝った人の話であっても自慢たらたらに聞かされては
負けた側の人が快く思わない場合もあると思います。

「礼節を持った参加者に配慮をした話し合い」

これが重要なのではないかなと思います。

> 3.敗因を指摘する時は、必ずアドバイスもセットに
>
> ゲームに不慣れな方や、感想戦に慣れてない方は、敗因として名前があがると、
> 個人批判されているととらえがちです。
> 敗因を指摘する時は、必ず「こうしたほうがもっと良かった」等の
> アドバイスをセットにすることで、より建設的な意見として
> 受け取ってもらうことができるのではないでしょうか。


アドバイスがセットで出来ることが一番だと思います。

ただ理由を聞かなければアドバイスも思いつかない場合があると思います。
アドバイスが思いついていないのに疑問について聞いてはいけないの?
それでは聞きたいことが聞けなくなってしまうことも出てくるような気がします。
あと経験の浅い人が疑問に思ったことを聞く場合には
アドバイスは出来ないけど聞いてみたいなってこともあると思います。
その場合は逆に質問された人やまわりの経験者が理由を説明することにより
聞いた人に対してのアドバイスになる場合もあると思います。

「建設的な話し合いが前提」

これが重要なのではないかなと思います。


感想戦って勝敗についてだけに絞った話し合いではないと思うのです。
部屋での話しですっかり騙された
「こんなこと言うんだよ」なんていうのは
参加していても見学していてもわかりません。
また勝敗に関係しないところの発言や行動に疑問を持つ人がいたり。

感想戦は
「情報共有をするための時間という風に捕らえて欲しい」
というのが私の気持ちです。


私は補足として意見を書き込みしてるつもりです。
しかし内容が対立している部分もあると思います。
十分に配慮して書いたつもりですが
批判と取らずに受け取ってもらえることを期待しています。


[No.88] 2010/10/31(Sun) 23:12:31

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS