[ リストに戻る ]
No.258に関するツリー



   【雑談】名無し村の良い所を書こう!【まったり】 - Miyu - 2010/11/16(Tue) 08:37:52 [No.258]
シンプルでストイックなゲームが出来る場 - ぱる - 2010/12/19(Sun) 21:46:06 [No.396]
ゲームに対しての会話のみで盛り上がっていた - ぱる - 2010/12/19(Sun) 21:35:34 [No.395]
Re: ゲームに対しての会話のみで盛り上がっていた - mozuku - 2010/12/20(Mon) 14:10:29 [No.403]
標準的な配役が多かった - ぱる - 2010/12/19(Sun) 21:16:58 [No.394]
手作りの会場 - Riu - 2010/12/07(Tue) 04:09:00 [No.333]
Re: 手作りの会場 - Padparadscha(ぱぱら) - 2010/12/07(Tue) 20:17:00 [No.334]
配役袋の渡し方 - ぱる - 2010/12/06(Mon) 01:45:34 [No.329]
前提 - ぱる - 2010/12/06(Mon) 01:14:55 [No.326]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
【雑談】名無し村の良い所を書こう!【まったり】 (親記事) - Miyu

名無し村のみんなと討論する夢を見て
モルダーのように疲れている自分を発見しました。

他スレで議論もしつつ、このスレは名無し村の良い所を明るく真面目に書いてみませんか?と提案します。
(それ短所だったとこよ!というツッコミは今回ナシの方向で)

書き込んでくださる方はすべてこの本記事に返信する形でお願いします。


[No.258] 2010/11/16(Tue) 08:37:52
前提 (No.258への返信 / 1階層) - ぱる

ここにレスが付かないのは残念だなと感じています。

少し書いてみようと思いますが前置きを書いておきます。

「名無し村」の良いところを書くだけなのですが
他シャードで運営されている人狼ゲームでは
採用されていないこともあると思います。
それを否定するものではありませんし
「名無し村」の方が正しいとか上だとか言うものでもありません。

そもそもそれぞれが根底に持っているコンセプトに違いがあれば
目指すものが違うので自ずと形は変わると考えています。

私は同じ人狼ゲームを運営していても
それぞれに異なった形がある方が幅も広がり
参加者にもメリットになると考えています。

なのでここへの書き込みが他所への批判と取られないことを願います。


[No.326] 2010/12/06(Mon) 01:14:55
配役袋の渡し方 (No.258への返信 / 1階層) - ぱる

「名無し村」のゲームでは配役袋を司会が離れたところに行き
参加者が一人ずつ取りに行く方法を採用しています。

一番の効果は司会が参加者を把握出来るということでしょう。
経験の有無などは直接聞かなければわからないでしょうし
みんなの前で聞かれるよりは司会と一対一の方が話しやすいと思います。
また司会がゲームをコントロールする上で
個々のスキルをある程度把握出来ているかどうかは
重要な内容だと考えます。

また経験の浅い人には司会が役についての経験を聞き
役に対しての知識の確認とアドバイスが出来ることや
参加者がみんなの前では聞きにくいことを
司会に対して個別に質問出来る効果もあると思います。

次に経験者だけのゲームだったとしても
司会が配役を伝え配役袋を渡すことで
役と袋の渡し間違いが防げることや
アイテムの不備への対応もしやすいと思います。

この方法は配役袋を渡し終えるまでに時間はかかるのですが
効果を考えれば「名無し村」のコンセプトにあったものだと思います。


[No.329] 2010/12/06(Mon) 01:45:34
手作りの会場 (No.258への返信 / 1階層) - Riu

まったり書いてみます♪

・見学席の椅子や広場の枠など、周囲の木を伐採して作成する
 手間もかかるこの作業を自主的にしてくれる人がいる。
 すごいことです。
 作成してくれる方々、大感謝です。

・作成した会場の椅子等のリフレッシュをする
 そろそろリフしようと誰かが言うと、
 みんな一斉にアイテムのリフレッシュを始めます。
 すごいことです。
 最初、一斉だったのでびっくりしましたよっ!

「名無し村とは?」に書かれた言葉
------------------------------------------------------------
一人一人が、そのときそのときに、
人狼ゲームを楽しむ為に必要なことを、ちょっとずつ行っていたりします。
------------------------------------------------------------
まさにそのとおりです。


[No.333] 2010/12/07(Tue) 04:09:00
Re: 手作りの会場 (No.333への返信 / 2階層) - Padparadscha(ぱぱら)

> ・見学席の椅子や広場の枠など、周囲の木を伐採して作成する
>  手間もかかるこの作業を自主的にしてくれる人がいる。
>  すごいことです。
>  作成してくれる方々、大感謝です。


んーと。
ここにトンカンだけじゃなく、色付けしてくれる人もいれてあげてくださいよ。
色が入るだけで、華やかな気分になれてなかなか良いのです。


[No.334] 2010/12/07(Tue) 20:17:00
標準的な配役が多かった (No.258への返信 / 1階層) - ぱる

1年ぐらい前の「名無し村」でのゲームログを読み返してみました。
自分の投票や部屋割り指名でとんでもないことをしていて
「なんでそうなる」と自分にあきれてしまいました。

そこで気付いたのですが1年ぐらい前の名無し村のゲームは
標準的な配役が多く特に狼側の数が村側より少なく
その分村側の役ありも少ない配役が多く採用されていました。
また特殊役を採用するゲームもほとんどなかったように思います。

よく「名無し村」は村側有利な配役が多く狼側が勝つのが難しい。
こういった話を耳にしていましたが
見返して見ると村側が勝利するゲームが確かに多いです。

多分意図的というか「名無し村」の文化のようなものだったと思います。
狼側が少なく村側の役ありが少ないということは
村人を配役される確立が高くなることを意味しています。

村人は自分の身を守るために安全だと思う人を
見張り小屋の相方として選んでいかなければなりません。
また投票でも偽ブロックをされた相手を狂人と認定することは出来ても
ブロックもカウンターも出来ないので
誰が狼かは事件の数や会議での発言から判断するしかありません。
(熊マスクを見せられたら死人席へ行くしかないですから)

村人での経験を多く積むことは自衛のために推理をする経験を
多く積むことにつながっていたと思います。

このことから「名無し村」を主な人狼ゲーム会場に選んでいた人は
村側での推理のスキルから高くなっていたように思います。
少なくとも私はそうでした。

配役が狼側に不利だから勝てないというよりも
村側での推理のスキルが高い人が多いから
狼側が勝つのが難しかったのかなと
ゲームログを見ていて思いました。

この様に標準的な配役を意図的に多く採用していた目的は
村側での推理のスキルを向上させることだったのでしょう。

狼側での勝ち方は人それぞれのスタイルがあり
考え方も色々あるように思いますが
村側での勝ち方はどれだけ早く狼を見つけられるか
村側の票を如何にまとめられるかが鍵だと思っています。

そして村側がどの様に推理しているかがわかることによって
それを逆手に取り狼側で裏をかくことが出来るのだと
今になってわかるようになりました。

これは「名無し村」とは?にある

「ゲームを知らない方・経験の浅い方に対しては、あなたが持つ、
 最大限の知識と経験を持ってその楽しさを伝えてください。」

この理念によって行われていたのだと私は考えます。


[No.394] 2010/12/19(Sun) 21:16:58
ゲームに対しての会話のみで盛り上がっていた (No.258への返信 / 1階層) - ぱる

1年ぐらい前のログを見返していてもうひとつ気付いたのは
初日会議から期限を元に配役バランスを予想したり
自分は何役ですというようなけん制や
○○さんは会話が少ないから狼じゃないかなど
すでにゲームでの駆け引きが繰り広げられ
雑談や内輪ネタが話される雰囲気はほとんどなかったです。

ゲーム中の見学チャットでも投票結果や部屋割り指名がどうなるかや
ゲームの勝敗の予想などで盛り上がっています。

ゲーム後にはどこが勝敗の別れ目だったとか
あそこですっかり騙されたとか
村の投票がまとめられたのが良かったとか
時には気の知れた者同士があそこで間違うなんてと批判しあったりとか
ゲームに対する感想で盛り上がっています。

このゲーム後に感想を言い合うことを「名無し村」では
感想戦と表現していたわけですが
特に「名無し村」だけで行われていたわけではなく
他シャードでも行われていたし
今もどこのシャードでもそういった会話は行われていると思います。
ただ「名無し村」では感想戦を積極的に行っていたというだけでしょう。

とはいえゲームが出来る人数が集まるまでは
時事ネタのようなものや雑談で会話が盛り上がっていたり
もうゲームが出来ない人数しかいなくなったあとに
雑談だけで残っている人達もいました。
でも残っている人達の中には人狼ゲームに対して
朝までアドバイスしてくれる人達がいて
私はその人達にとても感謝しています。

この様に1年ぐらい前の「名無し村」の会場は
ゲームに関する会話だけでも十分盛り上がっていたし
それをみんなが楽しいと感じていたと思います。

これは内輪ネタを禁止していたことが会場の雰囲気を作っていき
会場の雰囲気から内輪ネタも生まれなくなったのでしょう。


[No.395] 2010/12/19(Sun) 21:35:34
シンプルでストイックなゲームが出来る場 (No.258への返信 / 1階層) - ぱる

今更ながらのblack soupさんの言葉ですが

[No394] の内容から
シンプルなゲームという意味を
ゲームでの戦術や話術によって推理を混乱する技術ではなく
ゲームの推理がし易い配役の採用と位置付けるならば
1年ぐらい前の「名無し村」のゲームは
シンプルなゲームを多く採用することを
意図的に行っていたように思います。

[No395] の内容から
ストイックなゲームという意味を
ゲームに対する会話が中心で内輪ネタや雑談などがなかった
ととらえるならば1年ぐらい前の「名無し村」のゲームは
ストイックなゲームだったと言えると思います。

上記2点から1年ぐらい前の「名無し村」は
シンプルでストイックなゲームが出来る場として保たれており
そしてその会場は十分盛り上がっていました。

現状の瑞穂のゲーム会場は1年ぐらい前のゲーム会場とは
雰囲気が異なっていると思います。
なのでシンプルでストイックなゲームが出来る場ではないのでしょう。

今の参加者のみなさんが1年ぐらい前の
「名無し村」のゲーム会場の状況を好むか好まないかは
これからの話し合いで決めることだと思います。

ただシンプルでストイックなゲームが出来る場が過去に存在し
その会場が盛り上がっていたという意味では選択肢の一つであり
私はそんな会場が好きでした。


[No.396] 2010/12/19(Sun) 21:46:06
Re: ゲームに対しての会話のみで盛り上がっていた (No.395への返信 / 2階層) - mozuku

>初日会議から期限を元に配役バランスを予想したり

以前はもっと初日会議は重要視されていました。
うまく表現しにくいですが、あえて言えば
 × 一日目の部屋割りが不運だった
 ○ 初日会議の技術不足で、部屋割り負けした
という感じです。

残念ながら、私自身がその技術を盗めていないので、
お伝えすることができないです。すいません。

Jezzaさんとか、祈祷のところで自殺する名人と記憶してます。

古いログも、面白いですよ。


[No.403] 2010/12/20(Mon) 14:10:29

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS