[ リストに戻る ]
No.581に関するツリー



   オープンゲームに必要なこと - 人狼好き - 2012/01/28(Sat) 18:47:34 [No.581]
楽しいゲームを目指して - 人狼好き - 2012/01/28(Sat) 20:09:06 [No.585]
誰にでも開かれたゲームであるために - 人狼好き - 2012/01/28(Sat) 19:54:49 [No.584]
推理と説得 - 人狼好き - 2012/01/28(Sat) 19:25:43 [No.583]
ロジックとセオリー - 人狼好き - 2012/01/28(Sat) 19:06:28 [No.582]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
オープンゲームに必要なこと (親記事) - 人狼好き

人狼好きならそれぞれに思い描く理想のゲームがあると思うけど
オープンゲームがオープンゲームとして続いていくために
ゲームがロジックに基づいていることが大事な要素の一つだと思う
それは互いに面識がなくても
それぞれに個性的な推論ルールを持ち寄りながら
純粋にゲームの上で対話できるから

ゲームができていない現状ではあるけれど
ロジカルなゲームについて私が思うことを少しお話しさせてください


[No.581] 2012/01/28(Sat) 18:47:34
ロジックとセオリー (No.581への返信 / 1階層) - 人狼好き

人狼は推理と説得のゲームですが
推理の部分で主にロジックとセオリー(経験則、お約束)が使われます
ロジックは仮定に基づいて結論を導き出すものなので
正しい仮定を当てはめれば正しい結論が得られるのに対し
セオリーはパターンに基づいてパターンを導き出すものに過ぎないと思います
ここでのパターンとは主に過去のゲームから得られたものでしょうけど
それぞれが経験したゲームの数も内容も違う以上
万人に通用するセオリーはありません


[No.582] 2012/01/28(Sat) 19:06:28
推理と説得 (No.581への返信 / 1階層) - 人狼好き

セオリーが通用しない相手というのはいるし
セオリーの裏をかこうとする人もいるでしょう
それでもたしかにセオリーが推理の助けとなることも多いし
パターンから推理することも一つの方法だと思う
ただ、もしセオリーに基づいて行動して
そしてその行動について論理的に説明できなかったとしたら
そのセオリーを持たない人に対してはその行動は何の説得力も持たないかもしれない
またセオリーを知らない人にとっては
自分が置き去りにされて知らないところでどんどん推理が進んでいってるという感覚を与えかねないと思う
つまりセオリーの通用しない相手とゲームする上で
人狼の大事な要素である説得において支障が出ることになる


[No.583] 2012/01/28(Sat) 19:25:43
誰にでも開かれたゲームであるために (No.581への返信 / 1階層) - 人狼好き

ゲームは常にルールに基づいて行われるので
セオリーが似通ってくることも多いでしょうし
いつものメンバーでする人狼のような場では
ほとんど暗黙のルールのように通用するかもしれませんが
誰でも参加できるゲームを謳う以上は
セオリーが通用しないかもしれないことを考慮して
論理的な説得を心がけることが必要だと思います
目下のゲームの絶えず状況が移り変わっていく中で
動的にロジックを構築するのはなかなか大変なことだけど
それこそが人狼においてプレイヤーの腕を問う部分だと思います

ゲームをするのにセオリーを覚えなければいけないということはないと思う
ゲームで能力のない村人が軽視されないように
セオリーを知らない人も軽視されてはならない
それは参加する全員が重要な情報と影響力を持っているから

だからオープンゲームにおいての共通言語は
セオリーではなくロジックであるべきだと思う


[No.584] 2012/01/28(Sat) 19:54:49
楽しいゲームを目指して (No.581への返信 / 1階層) - 人狼好き

セオリーに基づいて行動するとき
今のゲームが過去のパターンと同じことを期待しているわけですが
その保証はありません
でもそういったゲームのほうが楽しくないですか?
誰とプレイしても楽しい
何度プレイしても楽しいというのは
予期せぬ展開が期待できるゲームだと思います

もちろんゲームは参加者によって作られるもの
人狼は1人でできるものではないので
この考えがどれだけ支持されるかも
実際にそんなゲームが開催できるかもわかりません
単に一人狼好きの一意見です

つれづれと書いていたら長くなりましたが
つっこみ歓迎します


[No.585] 2012/01/28(Sat) 20:09:06

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS