[ リストに戻る ]
No.897へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 第25回リトバス草SS大会(ネタバレ申告必要無) - 主催 - 2009/01/19(Mon) 22:55:58 [No.887]
来ヶ谷唯湖の悩み事相談室 - ひみつ@9137byte@ちこくー - 2009/01/24(Sat) 17:04:15 [No.903]
チャイルドフッド - ひみつ@9072 byteしめきられたのです - 2009/01/24(Sat) 00:59:18 [No.901]
MVPしめきり - 主催 - 2009/01/24(Sat) 00:23:11 [No.900]
始まりの日 - ひみつ@15087バイト - 2009/01/24(Sat) 00:05:15 [No.899]
始まりの日(一字修正) - Foolis - 2009/01/25(Sun) 05:24:59 [No.906]
砂浜のこちらがわ - ひみつ@12638byte - 2009/01/24(Sat) 00:00:52 [No.898]
最果て―sai-hate― - ひみつ@1353 byte考察には値しない - 2009/01/23(Fri) 23:50:12 [No.897]
月の彼方 - ひみつ@ 9365 byte - 2009/01/23(Fri) 22:40:48 [No.896]
[削除] - - 2009/01/23(Fri) 22:08:43 [No.895]
コジロー - ひみつ@6650 byte - 2009/01/23(Fri) 21:14:09 [No.894]
哲学者の憂鬱 - ひみつ@ 3093 byte - 2009/01/23(Fri) 20:12:25 [No.893]
西園美魚の排他的友情概論 - ひみつ@19628 byte - 2009/01/23(Fri) 18:57:43 [No.892]
マグメルに至る道 - ひみつ@12122byte - 2009/01/23(Fri) 17:21:46 [No.891]
哀愁の鈍色スパイラル - ひみつ@5849 byte - 2009/01/23(Fri) 15:10:53 [No.890]
見事なる筋肉の躍動が世界を覆い尽くした後の世で - ひみつ@7972byte - 2009/01/23(Fri) 10:03:09 [No.889]
MVPとか次回とか - 主催 - 2009/01/25(Sun) 01:33:44 [No.904]


最果て―sai-hate― (No.887 への返信) - ひみつ@1353 byte考察には値しない

 それは良く晴れた冬の日。
 高く高く澄んだ青い空にたったひとすじ。
 青を切り裂き天を目指す、白い軌跡。



――sai-hate――



 日傘を畳み、彼女のゆく白い道筋を目で辿る。
 彼女が大切に身にまとい、私が手放した色。


 旅立ちの近づいた朝、彼女は笑った。
 恐れも不安も飲み込んだ、とても晴れやかな顔で。


 不意の潮風が肌を切る。少し切り損ねた髪が踊る。
 海を臨む冬枯れた丘で、その旅立ちを見送っている。


 煙がゆっくりと空に滲んでゆく。青に霞んでいく。
 彼女はその色で彼方を見つめ、私はその色に取り残された。



 彼女は会えただろうか。
 目指した背中に、追いつけただろうか。
 あのむこうは、私が目指した狭間ではないけれど。
 もしもあの子がいるのなら、
 彼女と出会うのだろうか。
 出会って、何かを話すのだろうか。
 何と言って迎えるのだろうか。
 ひとつの恋と、ひとつの夢をどこまでも、どこまでも駆け抜けた彼女を、何と言って。



「美琴」
 枯れた草むらで犬と戯れている娘を呼ぶ。
「ぉかあたん」
 駆け寄ってきた彼女は、着慣れない服を枯葉と土埃に汚して、笑顔。
「……しようのない人ですね」
 私がそれらを払う間も、一瞬たりとじっとしていてくれない。にこにこし通しなのは、怒られている自覚がないのだろうか。
 娘の視線を追い、空を見上げる。そうしたところで彼女たちが見えるわけではないのだけれど。
 訊ねてみたいことはある。だが、それを訊くのは今でなくていい。

「そろそろ行きましょうか」
 飽くことなく見上げる娘を促して、雲ひとつない青空を後にした。


[No.897] 2009/01/23(Fri) 23:50:12

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS