[ リストに戻る ]
No.1101へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ふらっぱ - 2009/02/25(Wed) 11:02:47 [No.1097]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ミミカ - 2009/03/05(Thu) 04:24:08 [No.1104]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ふらっぱ - 2009/03/10(Tue) 16:41:43 [No.1106]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ミミカ - 2009/03/12(Thu) 04:20:57 [No.1108]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ふらっぱ - 2009/03/13(Fri) 09:49:06 [No.1109]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - penko - 2009/03/05(Thu) 12:45:27 [No.1105]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ふらっぱ - 2009/03/10(Tue) 16:53:43 [No.1107]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - 番頭ハマ - 2009/02/26(Thu) 13:06:15 [No.1100]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - ふらっぱ - 2009/02/26(Thu) 19:02:52 [No.1101]
Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 - 番頭ハマ - 2009/02/27(Fri) 19:22:43 [No.1102]
いろいろありがとうございます。 - ふらっぱ - 2009/02/28(Sat) 11:09:17 [No.1103]


Re: EM石けんの鹸化価と鹸化率 (No.1100 への返信) - ふらっぱ

初めまして
返信ありがとうございます。

> 単純に廃油臭さが残らないように高めにしているということはないでしょうか。

そのとおりなんです
ただ、それなら油をソーダによって鹸化させる割合を100パーセントに設定すればよいと思うのです。

廃油は、使用する油の種類によって必要なソーダの量が違います。
おおまかには大豆と菜種の油です。
そのどちらをとっても、
本当は油対ソーダは100対14で足りてしまうのです。

廃油石けんのレシピはどれをみても鹸化価や鹸化率について根拠と共に記述しているものが見つからず、
見つけた書籍はEMではなくごく普通の廃油石けんで
ようやく100対15の数字をみたのです。

それとくらべて
EM廃油石けんのレシピはソーダの量がずいぶん多い。

しかも、まだ固まっていない刺激が非常に強い状態(アルカリ性)の石けん生地が
撹拌作業中に飛び散って皮膚にふれた場合、「EMをスプレーして中和せよ」
というレシピがありました。
ま、このレシピの信憑性の問題がありますが‥…

ここにきて
EM石けんを作るにあたり、
苛性ソーダとの反応によって菌はどうなってしまうのかという疑問や
最初にレシピを示した方は、なぜ、このような割合にしたのか

調べれば調べるほど深みにはまっています。

ただいま、
100対15に近い割合のEM廃油石けんを熟成中です。

三月の下旬に蔵出しなので
そのころまた使用感を報告したいと思います。


[No.1101] 2009/02/26(Thu) 19:02:52

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS