[ リストに戻る ]
No.1397へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all (No Subject) - セル - 2011/06/06(Mon) 14:04:39 [No.1396]
Re: (No Subject) - 番頭ハマ - 2011/06/07(Tue) 09:36:13 [No.1397]
Re: (No Subject) - セル - 2011/06/07(Tue) 10:46:22 [No.1398]
Re: (No Subject) - セル - 2011/06/21(Tue) 11:55:50 [No.1443]
Re: (No Subject) - 番頭ハマ - 2011/06/21(Tue) 18:36:20 [No.1444]
Re: (No Subject) - セル - 2011/06/22(Wed) 10:13:13 [No.1447]
Re: (No Subject) - 番頭ハマ - 2011/06/22(Wed) 13:02:47 [No.1448]


Re: (No Subject) (No.1396 への返信) - 番頭ハマ

セルさんはじめまして。比嘉教授が地震の被災地や原発事故に関してEM活用を広めるべく発言されているので最近はじめて聞いたという方が増えているのでしょうね。

さっそくですが紹介します。

@希釈しなければならないということではありませんが大抵の利用法は希釈することで効果が出ます。

A風呂に入れるのは活性液を50−100ccです。サイトによって数量は若干違います。10年前は1−2リットル入れるというのが多かったのですが、そんなには必要ありません。濃度が濃いと窓や壁につく湯気が薄い茶色のカビ状のものになります。掃除が簡単になるまで薄く続けていれることです。

B?洗濯に利用するのはAの風呂の残り湯で充分です。汗臭いものはバケツに50ccくらいにして浸け置きするのが効果的です。EM自体が非常に細かい水の粒子になっていますから色が見えるくらいの濃度にすると繊維自体を染色しているのと同じことになります。また白い肌着などは漂白剤を落としてしまう力もありますからくれぐれも使い始めは薄くしましょう。

C?EM活用は何事も必須(ねばならない)ではありません。合成洗剤と併用すれば少なくとも排水の毒素は取り除いてくれます。出来れば石鹸洗剤との併用が望ましいですが無理することはありませんよ。

風呂にEMは大変お勧めです。ゆっくり深呼吸をすると身体が温まってよく寝られるようになります。しかしながら体内の毒素を出そうとして最初は湿疹や痒みが出ることも多いのです。好転反応をうまく乗り切れるかどうかが長続きの分かれ目です。少しつづ色んなところに使っていくことです。


[No.1397] 2011/06/07(Tue) 09:36:13

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS