[ リストに戻る ]
No.1430へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 活性液の状態とスプレー - たまゆ - 2011/06/17(Fri) 21:27:07 [No.1429]
Re: 活性液の状態とスプレー - 番頭ハマ - 2011/06/18(Sat) 19:28:32 [No.1430]
Re: 活性液の状態とスプレー - たまゆ - 2011/06/19(Sun) 00:17:54 [No.1432]


Re: 活性液の状態とスプレー (No.1429 への返信) - 番頭ハマ

たまゆさんこんばんは。早々に上出来の活性液が出来たようですね。薄い林檎ジュースの香りとは最高に素晴らしい出来です。

活性液を薄めて使う場合に塩を入れる必要は全くありません。塩は菌を活性させたり醗酵させるのに「原液・糖分・塩分」のセットで覚えましょう。

スプレーが500ccの水に15ccの活性液はちょっと多めですね。すぐに乾いて色が目立たない状態であればそれくらいでもいいのですが・・・スプレーしたあとが白い斑点のようなものが残ります。乾いてしまってから軽く拭き取れば問題ないですがガラスや黒い服などはちょっと目出つかも知れません。顔や果物、花などに吹きかけるには全く問題ないでしょう。

メーカーの案内では「活性液を薄めてスプレーに使う場合は作って2−3日で使い切りましょう」となってます。番頭ハマはものぐさなので作ったものを使いたいときにシュッシュとしたのです。いれたまま放っておくと黒いカビ様のものが内壁や底にでてきます。それは濃いのです。

風呂のお湯に活性液を入れた状態の濃度でスプレーは充分です。150リットルに50ccとして3000倍ですね。500mlのスプレー容器だと1ml以下です。スプレーする場合は基本は数滴、少し香りをつけたい場合でも3−5mlで充分です。

スプレーしたらよく乾かすことですよ。日当たりがいいところでスプレーすれば光合成菌が最高に働きます。

注意しなければならないのは靴箱などです。消臭代わりに靴箱にスプレーして閉めきっておくと数日で真っ白や真っ黒なカビだらけになって靴が全滅します(冷汗)まだ使い始めの頃にこれをやっちゃって一日靴磨きをやらさせました(苦笑)スプレーする・乾かすがとにかく基本です。逆に風呂場などの年中湿っている場合はそれはそれで問題ないのですがね。中途半端はダメなのです(笑)


[No.1430] 2011/06/18(Sat) 19:28:32

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS