[ リストに戻る ]
No.1404に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   (No Subject) - hayashi - 2011/06/11(Sat) 20:55:26 [No.1404]
Re: (No Subject) - 番頭ハマ - 2011/06/11(Sat) 22:58:50 [No.1405]
Re: (No Subject) - hayashi - 2011/06/12(Sun) 21:36:33 [No.1411]
Re: (No Subject) - 番頭ハマ - 2011/06/13(Mon) 10:19:06 [No.1413]
Re: (No Subject) - hayashi - 2011/06/14(Tue) 19:05:32 [No.1423]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
(No Subject) (親記事) - hayashi

はじめまして、EM生活を始めて一ヶ月の初心者です。
ここを参考にして、また本を図書館で借りて、米とぎ汁発酵液を作り わからない事だらけの中、自分なりにやっております。
今、お風呂の中に発酵液を200ccぐらい入れていますが、
少ないのでしょうか この残り湯を菌がついてしまった庭の樫の木に直接撒いても効果がありますか?
インターネットも初心者で、質問もおかしいかもわかりませんが、
教えて頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。


[No.1404] 2011/06/11(Sat) 20:55:26
Re: (No Subject) (No.1404への返信 / 1階層) - 番頭ハマ

hayashiさんはじめまして。お風呂は醗酵液200ccで充分です。肌がすべすべになったとか踵の硬いところが柔らかくなったなど、どこかしら気につくところが出てくると思います。何より排水溝が臭わなくなり掃除が楽になっていきます。ただ身体に多くの化学物質を摂り込んでいると湿疹や痒みが出ることもありますが好転反応ですから入れる量を落として時間をかけて改善していきましょう。

菌がついた樫の木はすぐに反応するかどうかは分かりませんが続けて撒いていけば必ず再生します。可能であれば全体にかけることです。そして木だけでなく庭全体に撒くことです。土の保湿力があがって蚊や蝿がいなくなっていきます。

風呂の残り湯は掃除にも使えます。トイレの消臭にも効果があります。便器が輝いてきて掃除が簡単になっていきます。疑問質問あればまたいつても書き込んでください。


[No.1405] 2011/06/11(Sat) 22:58:50
Re: (No Subject) (No.1405への返信 / 2階層) - hayashi

お返事有難う御座います。いろいろ解からない事が多いのですが、
こうして質問できる事は、ほんと、ありがたいです。
まだ、実感としては、良いも悪いもわからないのですが、
皆さんに言われている様に、じゃんじゃん作って使って見ます。
樫の木ですが、菌を殺す目的で、一月に2回薬を散布するように
言われているのですが、お風呂の残り湯も同じように散布するといいのですね。これから、がんばってやってみます。
又、教えてください。お願いいたします。


[No.1411] 2011/06/12(Sun) 21:36:33
Re: (No Subject) (No.1411への返信 / 3階層) - 番頭ハマ

樹木の病気を防ぐために殺菌剤を撒く・・・

ばい菌があってはならないから水道水を塩素殺菌をする・・・

病気が広がらないよう消毒殺菌をする・・・

抗生物質を飲む・・・抗がん剤をうつ・・・

どれもこれも私には同じように見えます。

自然環境を維持していくための蘇生力が、樹木は人体は健康に生きていくために本来は強い生命力があると思います。健全に生きる力、いわゆる免疫力が損なわれた時に不調になり、改善しなければ病気になるのではないでしょうか。

たまたま検出される○○菌だとかウイルスなどを皆殺しにすることでその状況が改善するというのは間違っているとしか思えません。普通の状態では何でもない菌やウイルスが病害性をもったり、ある特定の菌やウイルスが入り込んで病気になる環境であること、つまり受ける側の問題であろうと考えております。

土に良性微生物が住み着けば樹木は簡単に元気を取り戻します。すでにしっかりと根を張っているものは野菜や草花より遥かに簡単です。樫の木も風呂の残り湯をかけ続けてやれば青々とした葉が茂りよい香りがしてきますよ。


[No.1413] 2011/06/13(Mon) 10:19:06
Re: (No Subject) (No.1413への返信 / 4階層) - hayashi

いろいろ 考えさせられる事ばかりで、EM菌のおかげで、今から、自分のできる事を、やっていきたいと思います。
アドバイス、有難う御座いました。
> 樹木の病気を防ぐために殺菌剤を撒く・・・
>
> ばい菌があってはならないから水道水を塩素殺菌をする・・・
>
> 病気が広がらないよう消毒殺菌をする・・・
>
> 抗生物質を飲む・・・抗がん剤をうつ・・・
>
> どれもこれも私には同じように見えます。
>
> 自然環境を維持していくための蘇生力が、樹木は人体は健康に生きていくために本来は強い生命力があると思います。健全に生きる力、いわゆる免疫力が損なわれた時に不調になり、改善しなければ病気になるのではないでしょうか。
>
> たまたま検出される○○菌だとかウイルスなどを皆殺しにすることでその状況が改善するというのは間違っているとしか思えません。普通の状態では何でもない菌やウイルスが病害性をもったり、ある特定の菌やウイルスが入り込んで病気になる環境であること、つまり受ける側の問題であろうと考えております。
>
> 土に良性微生物が住み着けば樹木は簡単に元気を取り戻します。すでにしっかりと根を張っているものは野菜や草花より遥かに簡単です。樫の木も風呂の残り湯をかけ続けてやれば青々とした葉が茂りよい香りがしてきますよ。


[No.1423] 2011/06/14(Tue) 19:05:32

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS