[ リストに戻る ]
No.1741に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   EM活性液とコーヒー - よし - 2012/01/22(Sun) 00:03:12 [No.1741]
Re: EM活性液とコーヒー - 番頭ハマ - 2012/01/22(Sun) 20:45:24 [No.1742]
Re: EM活性液とコーヒー - よし - 2012/01/22(Sun) 23:00:07 [No.1743]
Re: EM活性液とコーヒー - 番頭ハマ - 2012/01/23(Mon) 14:12:16 [No.1747]
Re: EM活性液とコーヒー - よし - 2012/01/23(Mon) 23:00:00 [No.1749]
Re: EM活性液とコーヒー - よし - 2012/01/23(Mon) 23:43:19 [No.1752]
Re: EM活性液とコーヒー - 番頭ハマ - 2012/01/24(Tue) 12:24:36 [No.1755]
Re: EM活性液とコーヒー - 番頭ハマ - 2012/01/23(Mon) 23:27:25 [No.1750]
Re:ありがとうございます - よし - 2012/01/25(Wed) 00:48:03 [No.1757]
facebook[I love EM] - 番頭ハマ - 2012/01/25(Wed) 15:43:44 [No.1758]
Re: facebook[I love EM] - よし - 2012/01/27(Fri) 00:45:11 [No.1761]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
EM活性液とコーヒー (親記事) - よし

ハマさんの書き込みを見て、初めて、EM活性液をコーヒーに入れてみました。予想に反して、めっちゃよかったです!ハマさん、ありがとうございます。

私はコーヒー好きなのですが、あまり体質に合わないので、普段は3日に1杯くらいしか飲みません。でも、EM活性液で、体に負担が少ないコーヒーになった気がします。コーヒーやチョコレートは、私の場合、血液が汚れるような感覚があったんです。その嫌な感じがほとんどなくなりました(少しはありますが)。

それと、もうひとつ発見があったのは、お茶に混ぜて飲むのに比べ、コーヒー豆の脱臭効果のせいか、EM活性液の匂いが気にならなかったです。コーヒーの味は、少し損なわれてしまいますが、2度、お豆で抽出液を漉すことで、EMの匂いが気にならないようになりました。

EM活性液は、5ml程度をお湯に加え、煮沸しました(菌は、光合成細菌以外は死んでしまったと思います)。この方が、匂いが気にならないような気がします。


[No.1741] 2012/01/22(Sun) 00:03:12
Re: EM活性液とコーヒー (No.1741への返信 / 1階層) - 番頭ハマ

よしさんこんばんは。はじめまして・・・ですよね。。。

珈琲などの嗜好品に対してはEMは色んな方法があるのですが、一番簡単なのは液体をいれることです。活性液よりも醗酵液のほうが癖がないので使いやすいかもしれませんが、なんにしても入れる量をほんのちょっとにすることです。

温かい飲み物にいれることが少量でも効果的ですから数滴でいいので続けていくことです。ヤカンをガスにかける時に数滴入れるので充分です。2度豆で抽出液を濾すって意味がよくわからないのですがなんにしても手間をかける必要はありませんよ。

エンバランスタッパーがあれば豆をいれておくと身体の負担も少し変わるかも知れません。


[No.1742] 2012/01/22(Sun) 20:45:24
Re: EM活性液とコーヒー (No.1742への返信 / 2階層) - よし

ハマさん、丁寧にお返事いただき、ありがとうございます。

コーヒー豆はエンバランスタッパーに入れてますよ^^

ただ、今回、ハマさんの書き込みに触発されてやってみた、活性液のコーヒーへの投入は、私の実感では、エンバランスの10倍くらい、体の負担を軽減してくれました。本当にびっくりしたんです。

活性液よりも醗酵液の方が、とおっしゃっているのは、米のとぎ汁醗酵液の事ですか?

我が家でも、米のとぎ汁醗酵液と、EM乳酸菌飲料(※)は作ってるので、それらでOKなら、今度、入れてみようと思います!

※はちみつとストチュウで作るやつです。だいぶ前にハマさんに教えていただきました

米のとぎ汁醗酵液は、もっぱら、洗濯やお掃除に使うだけで、まだ口に入れた事はありません(笑)
ですので、今回も、新たな発見があるかもしれません。ワクワクです。

そういえば、エンバランスは、我が家でも、食品の保存などに使っているのですが、まだ、あまりその効果を実感した事がありません。妻は、繰り返し使えるので、喜んで使ってくれるんですけどね。

ハマさんは、エンバランスの効果を実感された事はありますか?
腐敗実験とかすれば、結構、違いが出るものなんですかね。

(質問ばっかりですいません)


[No.1743] 2012/01/22(Sun) 23:00:07
Re: EM活性液とコーヒー (No.1743への返信 / 3階層) - 番頭ハマ

よしさん過去ログ見つけました。。。すいません、前回お初ですかね〜なんて書いちゃって。。。ストチュウ乳酸菌飲料をお勧めしていたのでしたね。ケチな番頭ハマは50倍活性液を作る際にストチュウを入れ、それを米とぎ汁醗酵液の基液にしています。EM乳酸菌飲料は醗酵液ばかりになってます。よしさんに紹介したのが2年ちょっと前ですが、ストチュウを飲用に使うとすぐに作らなきゃいけなくなって面倒になりました。今あるのは3年前?のがペットボトルの半分ほどになってどっかに眠ってますね。。。苦笑

醗酵液は布巾で濾すと表面の泡が細かくなって、ペットボトルの底の模様が浮き出てくるのですが経験したことがありますか?綺麗に澄んだ醗酵液を(というか飲用と日常活用では糖分を変えているのですが)飲用に使っています。

エンバランスは入れた料理が具材の香りで違いはわかりませんかね。普通のタッパーとエンバランスのタッパーに洗ったイチゴを入れておけば香りが相当違うと思うのですが。。。よしさんならEMで洗うから変わらないのかな(笑)あとは葉野菜が萎れにくいとか。タバコも味がかなり変わりますよ。。化学合成の香りのものは薄くなり自然の香りのものは引き立つようになりますから色々試してみてください。

と言われるところをみるとセラミックやセラパウダーの波動は未経験のままですか(笑)簡単に実感できて使いやすくて最近勧めているので「テラC」です。2つをタオルでまいて枕にするとジンジンとした力を感じられるかと思います。寝転んで腰、もいいかも知れません。安いし永久に使えますから是非お試しを。


[No.1747] 2012/01/23(Mon) 14:12:16
Re: EM活性液とコーヒー (No.1747への返信 / 4階層) - よし

ハマさん、お返事ありがとうございます。
以前、色々と教えていただいてから、もう2年以上も経ってましたね。
お久しぶりのご挨拶もせず、すいませんでした。
EMコーヒーのあまりの素晴らしさに、嬉しさ余って、勢いだけで書き込んでしまったんです(笑)。

醗酵液は布巾で濾すといいんですね。
それはいい事を聞きました。さっそくやってみたいと思います。
なんだか、日本酒を作ってるみたいで、楽しいですね^^

そういえば、ひとつお聞きしたい事があるんですが、米のとぎ汁と違って、米ぬかって、醗酵させると、白い酵母がつきやすいのは、そんなもんなんですかね?

我が家は、家庭菜園はないのですが、米ぬかをそのまま捨てるのはもったいないからと思い、去年から、たっぷりの水にぬかを10%くらい混ぜて、EMで醗酵させてるんですよ。米のとぎ汁醗酵液と同じ要領で。

水に混ぜるので、ボカシと違って、液体状態なんですけどね。

そうすると、醗酵力は、米のとぎ汁の比ではないくらいすごくて(ストチュウのように1〜2ヶ月経ってもガスが出続けます)、EMのエサになる成分が、米ぬかの方が、よっぽど多いんだろうな、と思うのですが、その代わり、いつも白い液面酵母が表面を覆いつくすんです。

丁寧に取り除いても、すぐに出てくるんで、米ぬかと白い酵母はセットみたいなものなのかな?と思ってるん。

ハマさんの過去の書き込みを見ると、液面酵母だから大丈夫、というような事が書いてあったので、安心して使ってるんですけどね。一度、お聞きしたいなと思ってたので、ついでに質問させていただきました。


[No.1749] 2012/01/23(Mon) 23:00:00
Re: EM活性液とコーヒー (No.1749への返信 / 5階層) - よし

先ほどのコメントでお礼を忘れてましたが、エンバランスのことも、ご回答いただき、ありがとうございました。

私自身が、ほとんど違いがわからなかったので、ハマさんはどう感じておられるのだろう、と思って質問させていただいたんです。

でも確かに、家の中では、すでに至るところにEM活性液や醗酵液を10年くらい使っているので、余計に効果がわかりにくかっただけかもしれませんね。

ハマさんの書き込みを読むうちに、お風呂や掃除だけじゃなくて、口に入れるものも、より自然なものにしなきゃな、と思うようになって、2年前から、田舎(九州)から野菜を取り寄せるようになったんですよ。

自然栽培の野菜は、もともと日持ちしますからね。エンバランスで違いがわからないのも、そのせいかもしれません。

でも、タバコとか、体に悪いものを入れてみる、っていう発想はありませんでした(笑)。おもしろい考え方ですね。エンバランスに入れて、試してみようと思います。

そうそう、Eセラはあれ以来、活用するようになりましたよ!
我が家では、もっぱら、飲用水はEセラを活用して作るようになりました。

もちろん、ハマさんの言葉を十分に飲み込むまでに、時間がかかってしまったんですけどね。

ハマさんに色々と教えてもらうまでは、私は、燃やすこと=酸化現象というイメージがあって、高温焼成すると、EMの効果が失われてしまうんじゃないか、と思ってましたから。

でも、超高温焼成って、よく考えてみると、すべての有機物を焼き尽くして、無機物だけが残った状態、つまり、炭や灰を通り越して、マグマになった状態ですもんね。エネルギー的にはとってもピュアなはずです。

そんな話を、どこかで聞いて、妙に納得したんです。

マグマって地球の原始的な状態ですもんね。そんな状態でも、原始的な微生物は存在していただろうし、その原始的なエネルギーというか、生命力の源から、われわれ生物も誕生したんですもんね。

意味不明ですいません。苦し紛れですが、私なりの、Eセラの効果の納得の仕方なので(笑)
理屈はなんでもいいので、頭で納得しないとダメなんです(笑)

でも、やっぱり、自分の作ったEM活性液や醗酵液の方が、売店で買ってきたEM関連製品よりも、愛着がありますから、効果が高いような気がしますね(なるべくお金をかけずに、っていう気持ちも強いので)。

家の場を改善しようと、米のとぎ汁醗酵液のボトルを、50本くらい家中に撒き散らして、妻にあきれられてるくらいです。セラミックだったら、こんなに景色は悪くないはずなんですが(汗)、やっぱり、ペットボトルに入ったEMに愛着があるので。

長くなってすいませんでした。


[No.1752] 2012/01/23(Mon) 23:43:19
Re: EM活性液とコーヒー (No.1752への返信 / 6階層) - 番頭ハマ

すいませんなんてとんでもないですよ。

ご実家は佐賀・・でしたっけ。私は鹿児島です。田舎の風呂は焚きつけでタイルの目地を掃除するのが億劫でした。EMを使いだした時に汚れが浮きあがり簡単に取れることに感動しましたね。

また野山を駆け回ったことで自然を嗅ぎ取る嗅覚は養われたかも知れません。EMで健康体を実感していくごとに五感が研ぎ澄まされるように感じます。どこかにEMが使えないか、どうすればEMを使えるかを常に考えるように癖がついてしまってます。EMを活用する・・・ではなく、EMと生活しているという毎日です。笑


[No.1755] 2012/01/24(Tue) 12:24:36
Re: EM活性液とコーヒー (No.1749への返信 / 5階層) - 番頭ハマ

> ハマさん、お返事ありがとうございます。
> 以前、色々と教えていただいてから、もう2年以上も経ってましたね。
> お久しぶりのご挨拶もせず、すいませんでした。
> EMコーヒーのあまりの素晴らしさに、嬉しさ余って、勢いだけで書き込んでしまったんです(笑)。


いえいえこちらこそ2年も見守っていただいて感謝です。有難うございます。


> そういえば、ひとつお聞きしたい事があるんですが、米のとぎ汁と違って、米ぬかって、醗酵させると、白い酵母がつきやすいのは、そんなもんなんですかね?
>
> 我が家は、家庭菜園はないのですが、米ぬかをそのまま捨てるのはもったいないからと思い、去年から、たっぷりの水にぬかを10%くらい混ぜて、EMで醗酵させてるんですよ。米のとぎ汁醗酵液と同じ要領で。



ん〜〜〜米ぬかをEMで醗酵させると即ち米とぎ汁醗酵液なので、もし違いがあるとすれば、とぎ汁の濃度の問題でしょうかね。糠自体にエサとなるものが多いのは間違いないので10%あれば相当濃いとぎ汁と同じになるのかも知れませんね。なおかつ溶けてないだけに徐々に出てくることで息が長いのでしょうか。酵母はEMを支える3つの基本的な菌の1つですから条件さえあえばジャンジャンでてくるのでしょうね。


[No.1750] 2012/01/23(Mon) 23:27:25
Re:ありがとうございます (No.1750への返信 / 6階層) - よし

ハマさん、お返事ありがとうございます。

やっぱり濃度の問題なんですね。

条件次第で、醗酵の主体となる菌が変わってくるのも、EMの特徴ですよね。

場によって適用条件を変え、最適な醗酵をしてくれるEMの柔軟性には感服します。。。

ハマさんの「EMを活用する・・・ではなく、EMと生活している」という言葉、すばらしいですね。うなってしまいましたよ。

私も10年近くEMを使ってますが、同じEMを使うのでも、意識の持ち方の違いなのか、本当に、ハマさんの足元にも及びません。

私の武道の師匠も、ハマさんと同じ事を言っていました。

「先生はどうやって空手の稽古をしておられるんですか?」と私。

「私にとっては、生活そのものが空手なんだ」と師匠。

先生が何を言っているか理解できず、唖然とする私(笑)。

今は、少しだけその意味がわかります。

ハマさんはEMの達人ですね。心の中でハマ師匠と呼ばせていただきます(笑)

そういえば、ハマさんは鹿児島のご出身でしたね。

私も佐賀の出身なので、山を駆け回って遊んでいたという、ハマさんの言葉に、故郷の思い出がよみがえります。

でも、今は故郷の話題が出ると、うれしい反面、少し複雑な気持ちです。

あの3.11以来のことです。

ハマさんも、鹿児島のご出身なので、もしかすると私と同じ思いをお持ちかもしれません。

私の故郷は、山の方にあるのですが、それでも、小さい頃から、玄界灘のおいしい魚を食べて育ちました。

大阪に引っ越してきたときに、スーパーで買った魚がまずくて(笑)びっくりしたくらいです。

田舎では、スーパーで買った魚も、新鮮でおいしいのに・・・と思ったものです。

それが今では・・・玄界灘というと、周囲には、玄海原発しか連想してもらえません。本当に悲しいことです。

自慢の玄界灘が・・・残念でなりません。

ただでさえ、高齢化・過疎化が進み、衰退し続ける佐賀に、玄海原発が拍車をかけています。

みんな希望を失って、田舎に帰れば、暗い話ばかりです。

「EMでなんとかできないか?」

放射能の問題という、目先の問題も大事ですが、EMを使って、地方の衰退という、根源的な問題を解決できないか?
と、ずっと考えています。

10数年前に比嘉教授の本と出会い、EMに魅せられたのも、EMが、ただの革新的な農業技術というだけでなく、色々な可能性を持っているからでした。まさに、夢のような技術だと思いました。

夢も希望もない地方に、また若者が戻ってくるような地方にするために。。。。

すいません、田舎を思い出すと、ついつい興奮してしまって、話が大きくなり過ぎました。つまらん独り言で申し訳ないです。

ぜひ、また色々と教えてください。

私も、ハマさんの書き込みに影響を受けながら、なんとかEMを実践してこれた一人ですから。ありがとうございます。


[No.1757] 2012/01/25(Wed) 00:48:03
facebook[I love EM] (No.1757への返信 / 7階層) - 番頭ハマ

よしさんも原発で心を痛めてるおひとりだったのですか・・・
facebookにEMに関心のある人が集まったI love EMというグループがあり、先日そこに書き込んだものを転載します。。



EMが放射線を除去できるかどうか、どうやって消していくか、内部被曝はどうなるのかなど皆さん強い関心をもっておられますね。殆どの方は昨年3月の原発事故以来のことでしょうか。

私の出身は鹿児島の川内(現在は薩摩川内市)というところです。センダイと読みにくいことで知る人ぞ知るという田舎の海のそばで生まれ育ちました。今は九州に2つある原発の一つとしてちょっとは有名になったかも・・・ですね。子供の頃に火力発電所ができました。16で実家を離れましたが3年後に稼働する原発はすでに確定してました。どちらも家から直線で2キロ以内の何かあれば強制避難、下手すれば移動制限がかかるところです。賛成反対に分かれて色々あったのでしょうが自治体としては潤っていったことでしょう。

漁師町はいわゆる補償金御殿が林立してましたが、今は水揚げが減り漁で生計を立てているのはかなり少ないでしょうね。2次冷却に使う海水に殺菌消毒剤が混じることで海が徐々に死んでいきますから。まあ実際には細かい事故で多少の放射線が漏れたなんてこともあったことでしょう。
...
EMを知って使い込んでいくうちに、海を蘇らせて原発を安全な装置に変えることもできるのになあと思ったのはもう10年以上前です。コンクリートと冷却水にEMを混ぜてやれば今でも充分に管理可能だと思っています。夏休みに毎日泳いでいた海を25年振りに昨年夏に訪れましたら近くの水産加工場が止まったおかげでかえって静かで澄んだ海になっていました。憤り悔しさ哀しさ無力感・・・泣けましたねえ。。。

今のうちならと密かに考えておりましたら福島原発で事故が起きてしまいました。今の状態でもあの○号機と呼ばれている建物の周りをEM混ぜたコンクリートで囲って近くの海水を引き込んでEM醗酵液を大量に作って完全に隠れる状態まで注ぎ込んでやればすぐに止まるだろうと思っています。もちろんほかのEM資材も使いようはありますが何よりもまず全体をどっぷりEM浸けにしてしまうことだと思います。

EMは有機化学によって出てくるモノを止めてくれると考えていますから要はウランやプルトニウムが暴れてオカシナモノを出さずに安定すればいいのですから、アンモニアもダイオキシンも放射線も大して違いはないはずです。正直言って、飛んでくる放射線や土壌汚染の数量など全く心配しておりません。

私はあと100年元気に生きて、誰もが病気の心配がなく医者もいらない健康で自給自足できるコミュニティを築きたいと本気で考えています。健康に絶対の自信を持てれば少々の不満など無くなります。このグループの参加人数が現在108人です。偶然でしょうが水滸伝で描かれた人数でもあり煩悩の数でもありますね。一騎当千の本物のEM活用プロを一人でも多くと切に願っています。勝手な個人の思い込みを長々と書き連ねて申し訳ありません。。。拝


[No.1758] 2012/01/25(Wed) 15:43:44
Re: facebook[I love EM] (No.1758への返信 / 8階層) - よし

とてもすばらしい記事の転載、ありがとうございます。

そうでしたか。ハマさんは、川内のご出身だったんですね。

ハマさんがお書きのように、EM漬けにしてしまえば、途方もない原発問題も解決できるかもしれない・・・と本気でそう思います。
でも、そう思うと、なんとも言えない悔しさを感じますね。

解決策は目の前にあるのに、なぜできないのだろう、と。

そういえば、4〜5年前に、比嘉先生の講演会に行った時、講演会の前座で、バッジをつけた国会議員が出てきて、EMの事をしゃべってました。

「EMの事は議員も皆、よく知っていますよ」なんて言ってたんですが、彼らは3.11以降、いったい何をしていたんでしょうね。

すばらしい技術を知っていても、イザという時に使えないのでは、意味がないですよね。。。本当に残念です。

ハマさんのお書きになっている、自給自足のコミュニティ構想、すばらしいですね。

10数年前に、過疎地に、自給自足のコミュニティを作ると言って、大阪から出て行った知り合いがいましたが、結局、天災に阻まれ、志半ばで挫折してしまいました。

当時はとても困難な事に思えたのですが、今思うと、自給自足コミュニティの構想も、EMがあれば、実現できるような気がします。

ハマさん、そのときは、ぜひ、私も仲間に入れてくださいね^^

将来が楽しみになってきました(笑)


[No.1761] 2012/01/27(Fri) 00:45:11

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS