[ リストに戻る ]
No.26478へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 戦争と平和 - 小川次郎 - 2018/01/26(Fri) 23:05:57 [No.26460]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/27(Sat) 13:18:04 [No.26467]
Re: 戦争と平和 - 小川次郎 - 2018/01/27(Sat) 19:00:31 [No.26468]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/27(Sat) 19:51:19 [No.26470]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/28(Sun) 00:26:13 [No.26471]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/28(Sun) 12:18:49 [No.26472]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/28(Sun) 12:49:44 [No.26473]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/28(Sun) 13:57:14 [No.26474]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/28(Sun) 21:09:33 [No.26475]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/28(Sun) 21:52:29 [No.26476]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/29(Mon) 08:02:49 [No.26477]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/29(Mon) 09:27:03 [No.26478]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/29(Mon) 21:37:12 [No.26479]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/29(Mon) 22:29:40 [No.26480]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/01/30(Tue) 19:37:31 [No.26481]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/02/03(Sat) 03:11:08 [No.26482]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/02/03(Sat) 08:26:43 [No.26483]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/02/03(Sat) 09:48:43 [No.26485]
Re: 戦争と平和 - もうひとりのガリレオ - 2018/02/04(Sun) 22:39:42 [No.26488]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/02/04(Sun) 01:50:40 [No.26486]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/02/04(Sun) 08:52:45 [No.26487]
Re: 戦争と平和 - ジマイマ - 2018/02/03(Sat) 09:43:22 [No.26484]
Re: 戦争と平和 - 風 - 2018/01/27(Sat) 19:26:11 [No.26469]
Re: 戦争と平和 - もうひとりのガリレオ - 2018/01/27(Sat) 00:57:01 [No.26463]


Re: 戦争と平和 (No.26477 への返信) - 風

> > > > > 少し言葉足らずでした。
> > > > >
> > > > > 女性への人権蹂躙に対し全女性は怒るべき・・その通りだと思います。
> > > > > それとは分けて、国民全体として、 「なぜ日本では日本人従軍慰安婦問が韓国のように語られないのか」と疑問に感じた、ということです。
> > > >
> > > > 加害者だからと、相変わらずの植民地主義の視点からの差別意識からです。
> > >
> > > 「従軍慰安婦問題」は、旧日本軍の関与が明白であり、日本は加害国です。
> > > 私は加害側が被害者に詫びるのは当然だと思っていますが・・それは植民地主義の視点からの差別意識から、という意味でおっしゃっているのしょうか?
> >
> > @日本は加害者であるのに、一億総懺悔で加害責任を有耶無耶にして、加害を無かったことにしています。
> >
> > A植民地主義というのは、日韓併合により、朝鮮は発展した。あるいは、欧米に対し、大東亜共栄圏として、独立運動を貫徹した、という後付け理論です。アジア各国への人的資源的収奪を正当化する、見下す考えです。
>
> よく理解できました。ありがとうございました。
> > >
> > > 従軍慰安婦問題は女性への人権蹂躙、人間の尊厳を踏みにじるもの。女性だけが怒るべき問題ではないのです。
> > > No.26470で私は「元従軍慰安婦の方々の気持ちにみなが共感することが、この問題の解決へと一歩前進するのではないかと思うのです」と書き込みました。
> > > 「みなが共感すること」とは、男女関係なく人間としてみなが元従軍慰安婦の方々の気持ちに共感することが大事ではないかと、私の考えを述べたものです。
> >
> > もちろんです。
> >
> > 現に男性の私も、高校生の時から、あらゆる場面で訴えております。
>
> 高校の時からですか、さすがですね。
>
> その時分の私は・・
> 私は高卒で銀行に入ったのですが、面接で「最近読んだ本は?」と聞かれ『橋のない川』です、と答えたら面接官が焦った様子で「もっと他には?」、と聞いてきたので・・あ、ちょっとヤバいかな、と「アガサクリスティーの推理小説も好きでずいぶん読みました」と答えた記憶があります。
> その面接官は後に私の上司になったとき「オレが○○ちゃんを採用したんだよ」って笑って言ってました。
>
> 今思うと、世の中の不条理を考え始めるきっかけになったのが『橋のない川』だったのかな、と・・


あら、奇遇。

私も就職先は銀行です。

重役面接で同じように、学生時代に読んだ本を訊かれました。

当然あちらは身上調査も思想調査も済んでいた段階なので、こちらから試してやろうと思い「マルクスの資本論です」と答えました。

敵もさるもの引っ搔くもので、「青木、岩波のどちらですか」と訊き返してきて、岩波と答えて採用されました。

中高の授業で慰安婦の存在を知りました。

戦争帰りの老教諭で、共産党の査問問題を含め、体験に基づく近現代史、思想史を話してくれました。

重かったですね。
> >
> > 共感というより、怒り、です。
>
> 共感の次に湧いてくるのは、もちろん怒りの感情もあります。
> 私は、ニュースで従軍慰安婦像を見ると、この子はいったいいくつなんだろう、って思うのです。
> 私の娘よりずっと若いのでは・・その身に起こった残酷な仕打ちがわが子と重なると、もう何とも言えない気持ちになるのです。


[No.26478] 2018/01/29(Mon) 09:27:03

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 180 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS