[ リストに戻る ]
No.27068へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ - もうひとりのガリレオ - 2018/09/26(Wed) 08:02:37 [No.27068]
Re: 投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ - 風 - 2018/09/26(Wed) 10:45:18 [No.27069]
Re: 投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ - もうひとりのガリレオ - 2018/09/26(Wed) 18:25:07 [No.27070]


投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ - もうひとりのガリレオ

投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

沖縄県知事選の投開票(30日)まで、残り5日。自公陣営は死にモノ狂いの組織戦を展開している。その結果、自公が支援する前宜野湾市長の佐喜真淳候補(54)が、知名度で勝る前自由党衆院議員の玉城デニー候補(58)を猛追。横一線の互角の勝負に持ち込んだ原動力は、猛烈な期日前投票呼びかけ戦術だ。

■業者にノルマを課し報告書提出

 沖縄県選挙管理委員会は24日、県知事選の期日前投票者数を発表。告示翌日の14日から23日の10日間で9万5143人に上り、4年前の前回の同時期と比べ1.8倍も増えた。既に有権者の8・2%が投票を済ませたことになる。

 期日前投票の増加は、自公陣営のあからさまな呼びかけの結果だ。現地を取材するジャーナリストの横田一氏が言う。

「告示翌日、平日の昼間に自公陣営は那覇市のホテルで、約1800人もの県内の建設業者を集め、佐喜真氏支援の総決起集会を開催。入り口で『期日前投票の協力願い!!』なる要請文を配布したのです。社名と10人分の氏名や居住地を書き込む『期日前実績調査票(個人報告用)』とセットで、送付先は決起集会を催した県建設業協会の政治団体のファクス番号が明記されています」
 調査票(写真)には〈予定調査ではありません。実際に行った後にご報告下さい〉〈従業員・ご家族・親戚・友人・知人の方々の期日前の状況について、確認をお願い致します〉〈調査票が足りない場合は、コピーしていただきますようお願いします〉とのただし書きが付いている。

「投票ノルマを課し、非協力的な業者には“報復”が待っているのでしょう。ロコツな締めつけの狙いは、投票総数の6割を期日前が占め、自公支援の候補が当選した2月の名護市長選の再現です。2週連続で現地入りした小泉進次郎氏も必ず演説で期日前投票を呼びかけ、演説場所も那覇市役所など期日前投票所のすぐ近くを選ぶ徹底ぶり。演説後に司会者が『そのまま、投票に向かって下さい』と訴え、聴衆をエスコートするような動きでした」(横田一氏)

■公明は電話作戦でネガキャン

 公明党も負けていない。去る3連休の22、23両日を「沖縄電話デー」と位置づけ、支援者に〈すでに当たったF先(Friend=友人票)も含め、当たり残しのないよう、沖縄の全人脈へもう一度総当たりし、電話と期日前をフル活用して票に固めて下さい。その際、「対話のポイント」をご活用ください〉と記されたチラシを配布するなど大号令をかけた。

本紙が入手した公明の内部資料には「対話のポイント」として、〈玉城氏が辺野古基地工事を落札した建設会社から献金をもらっていた〉〈側近として仕える小沢氏(一郎・自由党代表)が辺野古近くに超豪華別荘を建築〉と明記。〈まさに玉城氏は“ゆくさー”(ウソつき)なのです!〉と決めつけ、ネガティブキャンペーンに必死だ。

「自公陣営の厳しい締めつけの中、『期日前投票で佐喜真氏の名前を書いた証拠として投票用紙をスマホで撮影。その“写メ”の提出を強制されている』との情報がSNSなどで飛び交っています」(現地関係者)

 写メ強制の情報に玉城陣営も黙っていない。投票用紙に「佐喜真」と書いて写メを送り、二重線で消して「玉城」と再び書くアイデアを披露。自由党の山本太郎共同代表は総務省に「有効である」と確認し、この方法を自身のツイッターで呼びかけている。

 イタチごっこと化した異常な選挙戦を制するのは、どちらか。 (日刊ゲンダイ)
==============================

日刊ゲンダイの記事を引用しました。

選挙がきれい事ではすまないという事は理解しています。
しかし今回の自公合体政権側の行動は度を超しては居ませんか?

投票用紙に自陣営の候補の名前を書かせそれを写メで取らせるというのは、

第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第十五条
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

に反していると思うんですけどね。

沖縄県知事選挙の結果が安倍内閣の浮沈に関わる選挙である事も理解しています。期日前投票の存在とその意味も理解しています。
しかし、期日前投票制度を悪用し憲法で定められた思想信条の自由や投票の秘密を守ると言う民主主義の根幹に関わる部分を壊すような行為が、民意を反映させる事につながるのでしょうか?

総裁選後に麻生財務大臣は゛選挙は勝てば良い゛と言い放ったそうですが、選挙に勝つためならば選挙の制度を悪用しても良いとか投票の秘密を侵害しても良いと言う事とはちょっと違うのでは無いかと思わざるを得ません。

アベ自民党はこの国から民主主義すら奪おうとしているのかもしれませんね。


[No.27068] 2018/09/26(Wed) 08:02:37

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 180 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS