[ リストに戻る ]
No.27161へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 令和の出典と保守派の無知 - もうひとりのガリレオ - 2019/04/02(Tue) 08:59:39 [No.27161]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - ジマイマ - 2019/04/03(Wed) 14:16:06 [No.27162]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - もうひとりのガリレオ - 2019/04/03(Wed) 20:09:42 [No.27163]
令和の出典に隠された意図 - 重坊 - 2019/04/05(Fri) 14:14:39 [No.27166]
Re: 令和の出典に隠された意図 - もうひとりのガリレオ - 2019/04/06(Sat) 08:06:58 [No.27167]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - 重坊 - 2019/04/05(Fri) 13:38:47 [No.27165]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - ジマイマ - 2019/04/05(Fri) 08:57:09 [No.27164]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - もうひとりのガリレオ - 2019/04/06(Sat) 08:13:52 [No.27168]
Re: 令和の出典と保守派の無知 - ジマイマ - 2019/04/07(Sun) 10:45:27 [No.27169]


令和の出典と保守派の無知 - もうひとりのガリレオ

゛「令和」に浮かんだ疑問

イチャモンつけるつもりはないが、「令和」という文字を見たとき、ちょっとした疑問が浮かんだので、勉強した。
万葉集の「初春令月、気淑風和」の一節は、支那の詩文集「文選」の「仲春令月、時和気清」と同じであり、安倍首相は国書から採ってきたつもりでも、実は漢書の由来でしたということになる。
平安時代の基礎教養が「文選」だったのだから仕方がない。
万葉集の和歌は「万葉仮名」であり、漢字は当て字で意味はない。
和歌の序文が漢文で書かれており、万葉集の「梅花の歌」の序文は、支那の詩文集「文選」に収録されている詩の一部というわけだ。
そもそも漢字が漢族の文字なのだから、本当に日本に拘るなら、元号をひらがなにしなければならない。
さらに言うなら「令」は王冠の下に人が跪いている図だから、やっぱり君主か支配者の命令の意味である。
君主の命令だから、清らかで美しいという観念に結び付くのだろう。
「令和」を見て、なんとなく冷たい感じがするのはやむを得ないのだ。゛
小林よしのり氏のブログより引用
=============================================================

新元号が令和となることが決まりました。
今この投稿を書いていて少し驚いたのは令和と言う文字がきちんと変換されるんですね。(まぁこの部分はどうでもよい話ですが・・・)

さて、小林よしのり氏のブログにもある通り令和という元号元をたどれば中国の詩文集「文選」の「仲春令月、時和気清」と同じなんですね。
新元号「令和」の出典、万葉集「初春の令月、気淑しく風和らぐ」は『文選』の「「令月」は「仲春令月、時和し気清らかなり」(後漢・張衡「帰田賦・文選巻十五)」を踏まえて書かれたものということになります。

そもそも、元号そものもが中国のものをまねたものであるのに、今回の元号を決めるにあたりその出典をわざわざ日本の古典に求める必然性はなかったのではないかと私は考えますし、後になって万葉集の「初春令月、気淑風和」の一節が出典とした政府の説明に対して、出典元の万葉集の一節が実は『文選』からの引用であり今回の元号は『文選』からの孫引きになるということが判明するというのはなんだか恥ずかしいのではないかとさえ思えてくるのです。

さて、実はこの一連の元号制定の過程にもまたアベの幼児性を見る思いがするのです。
アベは本来する必要のない元号制定に関する記者会見を開き日本の伝統や文化といった保守派が好んで使う言葉を並べ立てて今回の元号が日本の古典からの出典であると強調しました。
しかし、日本の伝統文化を踏まえれば元号は中国古典からの出典を求めて作られた歴史と伝統そして文化があるのです。
アベの頭の中にあるのは現在の中国共産党が支配する中国なのではないかと推察されるものですが、古来よりわが日本は中国大陸を文化の窓口として歴史を紡ぎ発展をしてきたのです。
この観点が欠けると今回のような大騒ぎをしてその後に自分たち(アベをはじめとする保守派)の無知をさらけ出し笑われることとなるのでしょう。
アベや保守派と呼ばれる人物たちが昭和初期から終戦に至るまでの一時期の歴史を無かったことにしたい。また現在の中国を共産主義国として敵視し、そのことによって国民の支持を得たいという願望を持っていることは承知をしていますが、それは日本と中国大陸との長く深い歴史を知らない、知ろうともしないことに由来する向きのなせるもものであり、日本の将来にとって良くないものであることを指摘しておきたいと思います。


[No.27161] 2019/04/02(Tue) 08:59:39

Name
E-Mail
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS