[ リストに戻る ]
No.27176へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all さかさまの改憲論 - もうひとりのガリレオ - 2019/05/03(Fri) 17:05:50 [No.27173]
Re: さかさまの改憲論 - ジマイマ - 2019/05/06(Mon) 07:55:01 [No.27174]
Re: さかさまの改憲論 - もうひとりのガリレオ - 2019/05/07(Tue) 20:04:54 [No.27175]
Re: さかさまの改憲論 - ジマイマ - 2019/05/09(Thu) 08:49:26 [No.27176]
Re: 訂正 - ジマイマ - 2019/05/12(Sun) 19:13:23 [No.27177]


Re: さかさまの改憲論 (No.27175 への返信) - ジマイマ

> ふと思ったのですが、憲法9条と言うのは今憲法の中の第2章戦争の放棄の中にありますね。
> 自民党の改憲案の具体的な条文は出てきていませんが、自民党がまとめた2012年度版憲法改正案では第2章は
>
> 安全保障第9条 (平和主義)
> 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
>
> とした上で9条の2として
>
>  第9条の2(自衛軍)
> @ 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する。
> A 自衛軍は、前項の規定による任務を遂行するための活動を行うにつき、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。
> B 自衛軍は、第1項の規定による任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。
> C 前2項に定めるもののほか、自衛軍の組織及び統制に関する事項は、法律で定める。
>
> と成っています。
>
> 勿論、この条文がそのまま憲法改正案として提示されることはないと思われますが、いずれにしても自民党の憲法改正案は9条を戦争をしない国から時と場合によっては戦争をする国へと変貌させようとしている、と言うことになります。
>
> さて、ここの部分例えば国会で多数派で押し切り2/3以上の賛成をもって発議したところで国民の支持が得られますかね?
>
> 憲法改正派は改正のために諸外国の脅威、具体的には中国や北朝鮮の脅威を言い立てますが、アベでさえ両国との関係改善をしようと模索をしています。
>
> 国民はバカではありませんから日本に深刻かつ急を要する安全保障上の危機が迫っていないことを知ったうえで、武力による国際紛争の解決を否定する9条を葬り去ることは無いのではないか。
>
> 私はそのように考えています。


アベが昨年突然言い出した9条改憲案を踏まえ、自民党がまとめた9条条文案に関し、

 毎日新聞世論調査〈4月13、14日実施〉『自民が条文案を策定した直後の昨年4月調査と比べると、反対(28%)は3ポイント減、賛成(27%)は変わらず、「わからない」(32%)は3ポイント増といずれも横ばい。賛否が拮抗(きっこう)する中で「わからない」が3割を占める傾向は同じだった。』

朝日新聞世論調査〈3〜4月実施〉『安倍首相は、9条に自衛隊を明記する理由について、自衛隊が違憲かどうかの論争を終わらせ、隊員が強い誇りを持って任務をまっとうできる環境を整えるためだと説明しています。あなたは、こうした改憲理由に納得できますか。納得できませんか。
納得できる 40% 納得できない 49% その他・答えない 11%』

上記世論調査2社の結果ですが、自民党の条文案に潜む危険性を多くの国民はまだまだ分っていないようで、アベによる9条改憲に無防備というのが私の印象です。

アベは国民に対し自衛隊を憲法に明文化し合憲とするだけ、と言っていますが・・アベ自民党の狙いは9条2項の死文化、憲法違反の安保法制を追認し実質国防軍の自衛隊を明文化しようとしていることに他ならないと。


[No.27176] 2019/05/09(Thu) 08:49:26

Name
E-Mail
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS