[ リストに戻る ]
No.26489に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - もうひとりのガリレオ - 2018/02/07(Wed) 00:10:36 [No.26489]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/07(Wed) 18:03:23 [No.26492]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - もうひとりのガリレオ - 2018/02/07(Wed) 19:48:08 [No.26493]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/08(Thu) 00:21:03 [No.26494]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - もうひとりのガリレオ - 2018/02/08(Thu) 19:44:04 [No.26499]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/08(Thu) 19:51:57 [No.26501]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/08(Thu) 01:35:22 [No.26495]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/08(Thu) 02:48:17 [No.26497]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/08(Thu) 01:40:35 [No.26496]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - もうひとりのガリレオ - 2018/02/08(Thu) 19:48:02 [No.26500]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/09(Fri) 03:15:11 [No.26503]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/13(Tue) 11:02:46 [No.26507]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/15(Thu) 14:46:18 [No.26514]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/15(Thu) 21:15:30 [No.26516]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/21(Wed) 00:19:32 [No.26531]
誰か解説して下さい、ウヨい人 - 風 - 2018/02/21(Wed) 20:01:50 [No.26537]
Re: 誰か解説して下さい、ウヨい人 - ジマイマ - 2018/02/22(Thu) 19:10:39 [No.26538]
Re: 誰か解説して下さい、ウヨい人 - 風 - 2018/02/22(Thu) 19:56:30 [No.26539]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/21(Wed) 00:24:31 [No.26532]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/21(Wed) 09:16:13 [No.26533]
Re: 訂正 - ジマイマ - 2018/02/21(Wed) 11:49:18 [No.26536]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/21(Wed) 10:19:54 [No.26534]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/21(Wed) 10:30:31 [No.26535]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/15(Thu) 14:42:54 [No.26513]
出たよ、マヌケウヨの嘘が - 風 - 2018/02/15(Thu) 15:01:54 [No.26515]
マヌケウヨも安心しろ - 風 - 2018/02/15(Thu) 23:18:19 [No.26518]
Re: 出たよ、マヌケウヨの嘘が - 風 - 2018/02/15(Thu) 21:20:04 [No.26517]
ウヨに刃物 - 風 - 2018/02/13(Tue) 20:20:14 [No.26509]
Re: アホウに刃物 - 風 - 2018/02/17(Sat) 09:26:32 [No.26520]
Re: 敵基地攻撃論の嘘 - もうひとりのガリレオ - 2018/02/18(Sun) 06:51:53 [No.26522]
Re: 敵基地攻撃論の嘘 - 風 - 2018/02/18(Sun) 09:24:50 [No.26523]
Re: 敵基地攻撃論の嘘 - もうひとりのガリレオ - 2018/02/18(Sun) 22:39:22 [No.26525]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/14(Wed) 13:08:28 [No.26510]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/17(Sat) 08:33:39 [No.26519]
Re: ウヨに刃物 - もうひとりのガリレオ - 2018/02/18(Sun) 06:40:56 [No.26521]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/18(Sun) 12:51:09 [No.26524]
Re: ウヨに刃物 - もうひとりのガリレオ - 2018/02/18(Sun) 22:54:45 [No.26526]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/19(Mon) 10:13:47 [No.26527]
Re: ウヨに刃物 - 風 - 2018/02/19(Mon) 16:20:25 [No.26529]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/19(Mon) 21:27:59 [No.26530]
Re: ウヨに刃物 - ジマイマ - 2018/02/19(Mon) 10:37:46 [No.26528]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - ジマイマ - 2018/02/13(Tue) 15:36:52 [No.26508]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/08(Thu) 02:49:43 [No.26498]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/09(Fri) 03:07:54 [No.26502]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/09(Fri) 10:51:55 [No.26504]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 大福恵比寿 - 2018/02/10(Sat) 00:38:13 [No.26505]
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い - 風 - 2018/02/10(Sat) 08:58:34 [No.26506]
2月14日午前の枝野幸男国会質問を参考にされたし - 風 - 2018/02/15(Thu) 09:48:56 [No.26511]
市民も勉強しないと、ウヨに喰われちゃうよ - 風 - 2018/02/15(Thu) 10:13:57 [No.26512]
安倍発言の解説は大福氏がしてくれるでしょ - 風 - 2018/02/07(Wed) 10:45:51 [No.26490]
Re: 安倍発言の解説は大福氏がしてくれるでしょ - ジマイマ - 2018/02/07(Wed) 14:26:42 [No.26491]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (親記事) - もうひとりのガリレオ

改憲案で否決でも「自衛隊合憲は一貫」…首相

安倍首相(自民党総裁)は5日の衆院予算委員会で、自衛隊の根拠規定を追加する憲法改正案について、「自衛隊は合憲だという政府の明確な一貫した立場は、自衛隊を明記することが国民投票でたとえ否決されても変わらない」と述べた。

 希望の党の玉木代表の質問に答えた。
 玉木氏は国民投票で改憲案が否決された場合、「自衛隊の存在そのものの違憲性が確定するという、あってはならない事態が生じる」と指摘した。これに対し、首相は自衛隊の合憲性は揺るがないとの認識を示したうえで、「自衛隊の正当性を(憲法に)明文化・明確化することは我が国の安全の根幹だ」と強調した。(読売新聞)
============================================================

自衛隊が違憲か合憲か?
この事を国民に問うために憲法改正と言う手段を取ると言うのであれば事柄の是非はともかくも話としては分かります。
現憲法肯定派である私は全力を挙げて憲法改正阻止の行動を取ることにするのでしょうが・・・。

国民投票の賛否にかかわらず、自衛隊の存在は合憲である。
安倍のこの発言を聞いて最初は脱力をし、その後無性に腹が立ってきました。
自衛隊の存在が憲法改正に対する国民投票の結果にかかわらず合憲である、という結果があるのであればなぜ国民投票を行わなければならないのか?
私にはその意味を見出せません。

もしも、国民投票に意味を見出すとするならば、それは安倍のレガシー作りの他には無いのではないか?
そのような思いしか浮かばず、無性に腹が立ったのでしょう。

安倍はよく自衛隊は違憲の存在かもしれないが国のために自衛員に、本来ならそのような危機を防ぐための外交を行う事が政治家の、そして内閣総理大臣の責務ではありませんか?

私には安倍が内閣総理大臣の任にいる間にそのような外交を行っているのを見たことがありません。

安倍は内閣総理大臣としては勿論、政治家としても失格であり、この様な者が憲法改正を叫ぶことこそ、国難そのものでありましょう。


[No.26489] 2018/02/07(Wed) 00:10:36
安倍発言の解説は大福氏がしてくれるでしょ (No.26489への返信 / 1階層) - 風

> 改憲案で否決でも「自衛隊合憲は一貫」…首相
>
> 安倍首相(自民党総裁)は5日の衆院予算委員会で、自衛隊の根拠規定を追加する憲法改正案について、「自衛隊は合憲だという政府の明確な一貫した立場は、自衛隊を明記することが国民投票でたとえ否決されても変わらない」と述べた。
>
>  希望の党の玉木代表の質問に答えた。
>  玉木氏は国民投票で改憲案が否決された場合、「自衛隊の存在そのものの違憲性が確定するという、あってはならない事態が生じる」と指摘した。これに対し、首相は自衛隊の合憲性は揺るがないとの認識を示したうえで、「自衛隊の正当性を(憲法に)明文化・明確化することは我が国の安全の根幹だ」と強調した。(読売新聞)
> ============================================================
>
> 自衛隊が違憲か合憲か?
> この事を国民に問うために憲法改正と言う手段を取ると言うのであれば事柄の是非はともかくも話としては分かります。
> 現憲法肯定派である私は全力を挙げて憲法改正阻止の行動を取ることにするのでしょうが・・・。
>
> 国民投票の賛否にかかわらず、自衛隊の存在は合憲である。
> 安倍のこの発言を聞いて最初は脱力をし、その後無性に腹が立ってきました。
> 自衛隊の存在が憲法改正に対する国民投票の結果にかかわらず合憲である、という結果があるのであればなぜ国民投票を行わなければならないのか?
> 私にはその意味を見出せません。
>
> もしも、国民投票に意味を見出すとするならば、それは安倍のレガシー作りの他には無いのではないか?
> そのような思いしか浮かばず、無性に腹が立ったのでしょう。
>
> 安倍はよく自衛隊は違憲の存在かもしれないが国のために自衛員に、本来ならそのような危機を防ぐための外交を行う事が政治家の、そして内閣総理大臣の責務ではありませんか?
>
> 私には安倍が内閣総理大臣の任にいる間にそのような外交を行っているのを見たことがありません。
>
> 安倍は内閣総理大臣としては勿論、政治家としても失格であり、この様な者が憲法改正を叫ぶことこそ、国難そのものでありましょう。


安倍の思考回路と同期する人いるかもね。


[No.26490] 2018/02/07(Wed) 10:45:51
Re: 安倍発言の解説は大福氏がしてくれるでしょ (No.26490への返信 / 2階層) - ジマイマ

> > 自衛隊が違憲か合憲か?
> > この事を国民に問うために憲法改正と言う手段を取ると言うのであれば事柄の是非はともかくも話としては分かります。
> > 現憲法肯定派である私は全力を挙げて憲法改正阻止の行動を取ることにするのでしょうが・・・。
> >
> > 国民投票の賛否にかかわらず、自衛隊の存在は合憲である。
> > 安倍のこの発言を聞いて最初は脱力をし、その後無性に腹が立ってきました。
> > 自衛隊の存在が憲法改正に対する国民投票の結果にかかわらず合憲である、という結果があるのであればなぜ国民投票を行わなければならないのか?
> > 私にはその意味を見出せません。
> >
> > もしも、国民投票に意味を見出すとするならば、それは安倍のレガシー作りの他には無いのではないか?
> > そのような思いしか浮かばず、無性に腹が立ったのでしょう。
> >
> > 安倍はよく自衛隊は違憲の存在かもしれないが国のために自衛員に、本来ならそのような危機を防ぐための外交を行う事が政治家の、そして内閣総理大臣の責務ではありませんか?
> >
> > 私には安倍が内閣総理大臣の任にいる間にそのような外交を行っているのを見たことがありません。
> >
> > 安倍は内閣総理大臣としては勿論、政治家としても失格であり、この様な者が憲法改正を叫ぶことこそ、国難そのものでありましょう。
>
> 安倍の思考回路と同期する人いるかもね。


「盗人猛々しい」という言葉がぴったりの安倍は嘘八百を並べたて、黒を白と言い包めながらずっと国民を騙し続けています。

自身の改憲案に整合性が有ろうが無かろうが安倍にとっては重要ではないと。国民さえ欺ければそれでいいのでしょう。

危惧されるのは、安倍政権の今までの常套手段、国民の目を他に向けながら、その陰で必ず重要案件が同時進行するということ。

「緊急事態条項」これができたら何でもアリなのですから、本音のところは9条に気を取られて国民が「緊急事態条項」に関して無防備になってくれればいい、と。
改憲の本丸はこっちなのではないかと思うのです。

============================================================
私権制限求める声続出=緊急事態条項−自民改憲本部
jiji.com 2018年1月31日

自民党憲法改正推進本部は31日午前、今年初の全体会合を党本部で開き、大規模災害時の緊急事態条項について議論した。国会議員任期の延長などに加え私権制限も検討すべきだとの意見が相次いだ。推進本部幹部の間では、任期延長に限るべきだとの見解が大勢となっており、根本匠事務総長は全体会合後、「まだ議論が必要だ」と記者団に述べた。
 
会合では「大災害や武力攻撃の事態を真剣に想定しないといけない」「理想は2012年の党改憲草案だ」などの意見が続出した。一方、野党などの理解を得るため、「党改憲草案が理想だが(改憲を)実現しないといけない」との声も上がった。
============================================================


[No.26491] 2018/02/07(Wed) 14:26:42
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26489への返信 / 1階層) - 風

> 改憲案で否決でも「自衛隊合憲は一貫」…首相
>
> 安倍首相(自民党総裁)は5日の衆院予算委員会で、自衛隊の根拠規定を追加する憲法改正案について、「自衛隊は合憲だという政府の明確な一貫した立場は、自衛隊を明記することが国民投票でたとえ否決されても変わらない」と述べた。
>
>  希望の党の玉木代表の質問に答えた。
>  玉木氏は国民投票で改憲案が否決された場合、「自衛隊の存在そのものの違憲性が確定するという、あってはならない事態が生じる」と指摘した。これに対し、首相は自衛隊の合憲性は揺るがないとの認識を示したうえで、「自衛隊の正当性を(憲法に)明文化・明確化することは我が国の安全の根幹だ」と強調した。(読売新聞)
> ============================================================
>
> 自衛隊が違憲か合憲か?
> この事を国民に問うために憲法改正と言う手段を取ると言うのであれば事柄の是非はともかくも話としては分かります。
> 現憲法肯定派である私は全力を挙げて憲法改正阻止の行動を取ることにするのでしょうが・・・。
>
> 国民投票の賛否にかかわらず、自衛隊の存在は合憲である。
> 安倍のこの発言を聞いて最初は脱力をし、その後無性に腹が立ってきました。
> 自衛隊の存在が憲法改正に対する国民投票の結果にかかわらず合憲である、という結果があるのであればなぜ国民投票を行わなければならないのか?
> 私にはその意味を見出せません。
>
> もしも、国民投票に意味を見出すとするならば、それは安倍のレガシー作りの他には無いのではないか?
> そのような思いしか浮かばず、無性に腹が立ったのでしょう。


そういった単純な話では無く、

安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。

お分かりか。


[No.26492] 2018/02/07(Wed) 18:03:23
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26492への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> そういった単純な話では無く、
>
> 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
>
> お分かりか。


安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。

安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。

つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。

改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。


[No.26493] 2018/02/07(Wed) 19:48:08
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26493への返信 / 3階層) - 風

> > そういった単純な話では無く、
> >
> > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> >
> > お分かりか。
>
> 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
>
> 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
>
> つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
>
> 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。



ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。


[No.26494] 2018/02/08(Thu) 00:21:03
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26494への返信 / 4階層) - 大福恵比寿

> > > そういった単純な話では無く、
> > >
> > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > >
> > > お分かりか。
> >
> > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> >
> > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> >
> > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> >
> > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
>
>
> ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。


安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。


[No.26495] 2018/02/08(Thu) 01:35:22
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26495への返信 / 5階層) - 大福恵比寿

> > > > そういった単純な話では無く、
> > > >
> > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > >
> > > > お分かりか。
> > >
> > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > >
> > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > >
> > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > >
> > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> >
> >
> > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
>
> 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。


私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。

だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。


[No.26496] 2018/02/08(Thu) 01:40:35
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26495への返信 / 5階層) - 風

> > > > そういった単純な話では無く、
> > > >
> > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > >
> > > > お分かりか。
> > >
> > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > >
> > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > >
> > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > >
> > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> >
> >
> > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
>
> 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。


法のイロハを勉強してから議論に参加してね。


[No.26497] 2018/02/08(Thu) 02:48:17
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26496への返信 / 6階層) - 風

> > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > >
> > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > >
> > > > > お分かりか。
> > > >
> > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > >
> > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > >
> > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > >
> > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > >
> > >
> > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> >
> > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
>
> 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
>
> だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。


自衛権と自衛隊を混同しないように。


[No.26498] 2018/02/08(Thu) 02:49:43
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26494への返信 / 4階層) - もうひとりのガリレオ

> ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。

自民党が憲法改正論議をしたいと言うのならば、なぜ内容は変わらないのに憲法に自衛隊を憲法に明記する必要があるのかという事をぜひ問い詰めなければなりません。

それと同時に、戦後70余年を平和憲法とともに歩んだ我が国の歴史を検討評価する必要もあるの思われます。


[No.26499] 2018/02/08(Thu) 19:44:04
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26496への返信 / 6階層) - もうひとりのガリレオ

> 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
>
> だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。


自民党内にも2項削除論者が少なからずいるようですが、2項削除では国民投票で否決されると言う考えが自民党内では主流のようです。
交戦権を肯定するとするならば、前文を含めて改憲が必要となります。
平和主義を否定する改憲案は国民から支持されることは無いでしょうね。


[No.26500] 2018/02/08(Thu) 19:48:02
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26499への返信 / 5階層) - 風

> > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
>
> 自民党が憲法改正論議をしたいと言うのならば、なぜ内容は変わらないのに憲法に自衛隊を憲法に明記する必要があるのかという事をぜひ問い詰めなければなりません。
>
> それと同時に、戦後70余年を平和憲法とともに歩んだ我が国の歴史を検討評価する必要もあるの思われます。


内容が変わるからです。


[No.26501] 2018/02/08(Thu) 19:51:57
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26498への返信 / 7階層) - 大福恵比寿

> > > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > > >
> > > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > > >
> > > > > > お分かりか。
> > > > >
> > > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > > >
> > > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > > >
> > > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > > >
> > > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > > >
> > > >
> > > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> > >
> > > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
> >
> > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> >
> > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
>
> 自衛権と自衛隊を混同しないように。


自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。


[No.26502] 2018/02/09(Fri) 03:07:54
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26500への返信 / 7階層) - 大福恵比寿

> > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> >
> > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
>
> 自民党内にも2項削除論者が少なからずいるようですが、2項削除では国民投票で否決されると言う考えが自民党内では主流のようです。
> 交戦権を肯定するとするならば、前文を含めて改憲が必要となります。
> 平和主義を否定する改憲案は国民から支持されることは無いでしょうね。


2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。

なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?


[No.26503] 2018/02/09(Fri) 03:15:11
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26502への返信 / 8階層) - 風

> > > > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > > > >
> > > > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > > > >
> > > > > > > お分かりか。
> > > > > >
> > > > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > > > >
> > > > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > > > >
> > > > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > > > >
> > > > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > > > >
> > > > >
> > > > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> > > >
> > > > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
> > >
> > > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> > >
> > > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
> >
> > 自衛権と自衛隊を混同しないように。
>
> 自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。


平和ボケなウヨさんだ。

安保法制の集団的自衛権と絡めて、大福氏の考える「自然権である自衛権の範囲」を述べてみよ。

自衛権の範囲ってどこまでなの。


[No.26504] 2018/02/09(Fri) 10:51:55
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26504への返信 / 9階層) - 大福恵比寿

> > > > > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > > > > >
> > > > > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > > > > >
> > > > > > > > お分かりか。
> > > > > > >
> > > > > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > > > > >
> > > > > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > > > > >
> > > > > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > > > > >
> > > > > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> > > > >
> > > > > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
> > > >
> > > > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> > > >
> > > > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
> > >
> > > 自衛権と自衛隊を混同しないように。
> >
> > 自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。
>
> 平和ボケなウヨさんだ。
>
> 安保法制の集団的自衛権と絡めて、大福氏の考える「自然権である自衛権の範囲」を述べてみよ。
>
> 自衛権の範囲ってどこまでなの。


自分の意見をまず言えよ。風っていつも卑怯者だな。


[No.26505] 2018/02/10(Sat) 00:38:13
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26505への返信 / 10階層) - 風

> > > > > > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > お分かりか。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > > > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > > > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > > > > > >
> > > > > > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > > > > > >
> > > > > > >
> > > > > > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> > > > > >
> > > > > > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
> > > > >
> > > > > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> > > > >
> > > > > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
> > > >
> > > > 自衛権と自衛隊を混同しないように。
> > >
> > > 自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。
> >
> > 平和ボケなウヨさんだ。
> >
> > 安保法制の集団的自衛権と絡めて、大福氏の考える「自然権である自衛権の範囲」を述べてみよ。
> >
> > 自衛権の範囲ってどこまでなの。
>
> 自分の意見をまず言えよ。風っていつも卑怯者だな。


えっ、自分が、自衛権の範囲内で縛られてるって言ったんでしょ。

君の言うところの自衛権の範囲を言ってみな。

言えないだろ。

言ったら、たちどころにマヌケウヨが露見するぜ、楽しみ。


[No.26506] 2018/02/10(Sat) 08:58:34
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26503への返信 / 8階層) - ジマイマ

> 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
>
> なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?


大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?

日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。

第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。

『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。

斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。

大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


[No.26507] 2018/02/13(Tue) 11:02:46
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26507への返信 / 9階層) - ジマイマ

> 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』


『』の部分の斎藤隆夫の言葉が実際のものと少し混同してしまいました。
『』の位置を訂正.追加し、欄外に私の考えを述べさせて頂きました。

正しくは
『世界の歴史は全く戦争の歴史である。〜 強者が弱者を征服する、これが戦争である。』

『今回の戦争に当りましても相変らず正義論を闘わしておりますが、この正義論の価値は知るべきのみであります。』と、
東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である、と当時の政府を糾弾。

『吾々は偽善を排斥する、飽くまでも偽善を排斥して、以て国家競争の真髄を掴まねばならぬ、国家競争の真髄は何であるか、曰く生存競争である、優勝劣敗である、適者生存である、適者即ち強者の生存であります』

『此の歴史上の事実を基礎として、吾々が国家競争に向うに当りましては、徹頭徹尾自国本位であらねばならぬ、自国の力を養成し、自国の力を強化する、是より外に国家の向うべき途はないのであります。』

『 此の現実を無視して、唯徒に聖戦の美名に隠れて、国民的犠牲を閑却し、曰く国際正義、曰く道義外交、曰く共存共栄、曰く世界の平和、斯くの如き雲を掴むような文字を列べ立てて、そうして千載一遇の機会を逸し、国家百年の大計を誤るようなことかありましたならば 現在の政治家は死しても其の罪を滅ぼすことは出来ない。』

斎藤隆夫は、聖戦の美名に隠れて、国民的犠牲を強いる戦争を批判、まずやるべきことは
『自国の力を養成し、自国の力を強化する、是より外に国家の向うべき途はない』、と言っているのだと。

翻って安倍のやってることと言えば・・国家の私物化とアホノミクスで国力弱体、何が何でも戦争の出来る国創り・・本当にバカな総理は一刻も早く引っ込んで欲しいものです。


[No.26508] 2018/02/13(Tue) 15:36:52
ウヨに刃物 (No.26507への返信 / 9階層) - 風

> > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> >
> > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
>
> 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
>
> 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
>
> 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
>
> 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
>
> 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
>
> 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
>
> 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
>
> A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



交戦権というのは、単に銃の引き金を引くことでなく、先制攻撃や相手国の占領も含むのですよ。

これに安保法制の集団的自衛権をかけあわせたらエライことになります。

古今東西の戦争の名目は全て「自衛」だったのですから。


[No.26509] 2018/02/13(Tue) 20:20:14
Re: ウヨに刃物 (No.26509への返信 / 10階層) - ジマイマ

> 交戦権というのは、単に銃の引き金を引くことでなく、先制攻撃や相手国の占領も含むのですよ。
>
> これに安保法制の集団的自衛権をかけあわせたらエライことになります。
>
> 古今東西の戦争の名目は全て「自衛」だったのですから。


おっしゃる通りですね。

安保法制ですが、2015年、国会質疑のなかで安倍は、
「日本を攻撃する意思がない」としている国でも、本当に意思があるかないかは「推測」をしなければいけない。
その時の政府の「推測」で集団的自衛権を行使する可能性があると、先制攻撃も有り得るというようなことを言っていました。

新三要件に合致するかどうか決めるのも「その時の政府の判断」だ、と。

「安保法制」は違憲であるばかりでなく、現状において集団的自衛権行使の判断はウヨ政権に委ねられてるのですから・・ほんとに危険極まりないです。


[No.26510] 2018/02/14(Wed) 13:08:28
2月14日午前の枝野幸男国会質問を参考にされたし (No.26506への返信 / 11階層) - 風

> > > > > > > > > > そういった単純な話では無く、
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > 安保法制下で自衛隊を憲法に書き込むと、軍拡、作戦等に無制限の、白紙委任をしてしまうことになるのです。
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > お分かりか。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 安保法制の有無にかかわらず、憲法に自衛隊を規定してしまえば政府の解釈により自衛隊の行動が決められる可能性が高くなります。
> > > > > > > > > ここの部分は風さんご指摘の゛白紙委任゛と言う表現がぴったりと来ますね。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 安倍は憲法9条を改憲しても自衛隊の役割やその任務には変わりがないとしています。
> > > > > > > > > そしてその上で、憲法改正の国民投票で憲法への自衛隊明記が否決されても自衛隊は合憲であると述べていますから、憲法改正の国民投票は勿論のこと、自衛隊を憲法に明記する憲法改正案そのものが無意味なのではないかと述べているのです。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > つまり引用した記事の国会答弁で安倍は自身の手で9条改正の正当性を否定したのではないかと述べているのです。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 改正しようとしまいと同じ結果が待ち受けているのなら、膨大なエネルギーを用いて憲法改正作業をする事が無駄だと述べている訳ですね。
> > > > > > > >
> > > > > > > >
> > > > > > > > ですから、是が非でも自衛隊を明記したいのですよ。
> > > > > > >
> > > > > > > 安倍総理の改憲案では白紙委任にはなりませんよ。だって憲法9条第2項で交戦権を否定してるんですから。自衛隊の行動は今とさして変わりません。
> > > > > >
> > > > > > 私は安倍総理の改憲案では今とほとんど変わらないと思ってます、だからその点ではみなさんと同じ考えです。なぜ改憲するのかと。
> > > > > >
> > > > > > だから私の改憲案は2項削除です。自衛権は自然権としてどこの国でも持ってる。だから自衛隊は違憲ではありません。ただし制約がありすぎる。自衛権は個人で言うなら正当防衛権です。でもこれでは受身すぎる。犠牲が出るのです。だから交戦権を否定してはいけません。でなきゃ抑止力にはなりません。
> > > > >
> > > > > 自衛権と自衛隊を混同しないように。
> > > >
> > > > 自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。
> > >
> > > 平和ボケなウヨさんだ。
> > >
> > > 安保法制の集団的自衛権と絡めて、大福氏の考える「自然権である自衛権の範囲」を述べてみよ。
> > >
> > > 自衛権の範囲ってどこまでなの。
> >
> > 自分の意見をまず言えよ。風っていつも卑怯者だな。
>
> えっ、自分が、自衛権の範囲内で縛られてるって言ったんでしょ。
>
> 君の言うところの自衛権の範囲を言ってみな。
>
> 言えないだろ。
>
> 言ったら、たちどころにマヌケウヨが露見するぜ、楽しみ。


マヌケウヨの詭弁とのたうち回りがご覧になれます。

平成海援隊の議論は、常に政局論点を先取りしていますね。


[No.26511] 2018/02/15(Thu) 09:48:56
市民も勉強しないと、ウヨに喰われちゃうよ (No.26511への返信 / 12階層) - 風

> > > > > 自然権である自衛権の範囲でしか自衛隊は行動できないという意味で行動に制約があると言ってますけどね。混同などしてないでしょ。
> > > >
> > > > 平和ボケなウヨさんだ。
> > > >
> > > > 安保法制の集団的自衛権と絡めて、大福氏の考える「自然権である自衛権の範囲」を述べてみよ。
> > > >
> > > > 自衛権の範囲ってどこまでなの。
> > >
> > > 自分の意見をまず言えよ。風っていつも卑怯者だな。
> >
> > えっ、自分が、自衛権の範囲内で縛られてるって言ったんでしょ。
> >
> > 君の言うところの自衛権の範囲を言ってみな。
> >
> > 言えないだろ。
> >
> > 言ったら、たちどころにマヌケウヨが露見するぜ、楽しみ。
>
> マヌケウヨの詭弁とのたうち回りがご覧になれます。
>
> 平成海援隊の議論は、常に政局論点を先取りしていますね。


底辺ウヨは自分が喰われていることにも気づかない、哀れ。


[No.26512] 2018/02/15(Thu) 10:13:57
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26507への返信 / 9階層) - 大福恵比寿

> > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> >
> > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
>
> 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
>
> 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
>
> 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
>
> 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
>
> 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
>
> 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
>
> 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
>
> A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


憲法9条をお題目のように唱えてたら平和が実現しますか?みんな仲良くしようと言ってれば犯罪がなくなると言ってるようなものです。警察なんていらないからみんな仲良くしよう?


[No.26513] 2018/02/15(Thu) 14:42:54
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26507への返信 / 9階層) - 大福恵比寿

> > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> >
> > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
>
> 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
>
> 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
>
> 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
>
> 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
>
> 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
>
> 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
>
> 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
>
> A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


斎藤隆夫は戦争を否定してませんよ。戦争は不可避だと言ってる。正義のための戦争を批判しただけです。国益の戦争は否定してません。


[No.26514] 2018/02/15(Thu) 14:46:18
出たよ、マヌケウヨの嘘が (No.26513への返信 / 10階層) - 風


> 憲法9条をお題目のように唱えてたら平和が実現しますか?みんな仲良くしようと言ってれば犯罪がなくなると言ってるようなものです。警察なんていらないからみんな仲良くしよう?

あのね、カルトやマヌケウヨじゃないのだから、九条護憲派は、街頭・学園・職場・議会・法廷などで戦争への不参加や平和を希求する努力をしています。

お題目は創価と日本会議、それと朝鮮カルトの安倍友の統一教会でしょう?

アホウは軍事と警察権の区別もつかねーのか、アホウ。


[No.26515] 2018/02/15(Thu) 15:01:54
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26514への返信 / 10階層) - ジマイマ

> > > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> > >
> > > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
> >
> > 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
> >
> > 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
> >
> > 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> > 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> > その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
> >
> > 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> > そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> > 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> > 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> > 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> > これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
> >
> > 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
> >
> > 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> > 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
> >
> > 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
> >
> > A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
>
> 斎藤隆夫は戦争を否定してませんよ。戦争は不可避だと言ってる。正義のための戦争を批判しただけです。国益の戦争は否定してません。


大福恵比寿さんは、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」っておっしゃってますね。
それって「正義のための戦争」そのものではないですか?

77年も前に、「古今東西そして未来に至るまで、戦争に正義などない。」斎藤隆夫は、戦争とはそういうものなのだと言っているのです。

大福恵比寿さんがおっしゃるような、「正義のための戦争を批判した」のではなく、
「聖戦の美名に隠れて」国民的犠牲を顧みず、国際正義だとか、道義外交だとか、共存共栄だとか、世界の平和だとかこのような雲を掴むような文字を列べ立ててるが、それは「聖戦の美名に隠れて」「正義を騙った戦争」であると、政府の欺瞞を糾弾したのです。

斎藤隆夫は懲罰動議にかけられ結果除名処分に。軍部の政治介入に批判的だった勢力の多数が離党除名を余儀なくされ、各党は親軍派の新体制への掛け声に駆られて大政翼賛体制が出来上がり・・そして太平洋戦争へと突き進んでいった。

あの戦争でどれだけ多くの命が犠牲になったか。最近NHKスペシャルで沖縄戦やインパール戦がどのようななものだったのか、当時の記録資料や証言をもとに作られたものですが、そのあまりの悲惨さは画面を通しても正視できるものではありませんでした。

「戦争は理性も正義も壊してしまいました。これは非常に残酷なことです。戦争はすべてを壊すのです。どんな戦争も絶対に認めてはいけない。」
「戦争は殺し合い。戦争ぐらい馬鹿げたものはないです。」
「平和を乱さないためにどうやって生き抜いて、平和な生活を続けて生きてくれと拝むだけ」・・インパールを生き残ったご老人たちの気持ちが振り絞るような声に込められていました。・・これが戦争の真の姿なのです。

戦争に正義などない、改めて言いたい。

大福恵比寿さんはまだ、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」とおっしゃるのでしょうか。


[No.26516] 2018/02/15(Thu) 21:15:30
Re: 出たよ、マヌケウヨの嘘が (No.26515への返信 / 11階層) - 風

>
> > 憲法9条をお題目のように唱えてたら平和が実現しますか?みんな仲良くしようと言ってれば犯罪がなくなると言ってるようなものです。警察なんていらないからみんな仲良くしよう?
>
> あのね、カルトやマヌケウヨじゃないのだから、九条護憲派は、街頭・学園・職場・議会・法廷などで戦争への不参加や平和を希求する努力をしています。
>
> お題目は創価と日本会議、それと朝鮮カルトの安倍友の統一教会でしょう?
>
> アホウは軍事と警察権の区別もつかねーのか、アホウ。


テメエの街では、泥棒捕まえるのに自衛隊が出動するのか、アホウ。


[No.26517] 2018/02/15(Thu) 21:20:04
マヌケウヨも安心しろ (No.26515への返信 / 11階層) - 風

>
> > 憲法9条をお題目のように唱えてたら平和が実現しますか?みんな仲良くしようと言ってれば犯罪がなくなると言ってるようなものです。警察なんていらないからみんな仲良くしよう?
>
> あのね、カルトやマヌケウヨじゃないのだから、九条護憲派は、街頭・学園・職場・議会・法廷などで戦争への不参加や平和を希求する努力をしています。
>
> お題目は創価と日本会議、それと朝鮮カルトの安倍友の統一教会でしょう?
>
> アホウは軍事と警察権の区別もつかねーのか、アホウ。


果てしない時間がかかろうとも、君等を含めて、安心・公正・弱者に優しく・文化的で・平和を求める日本を建設してみせるから。


[No.26518] 2018/02/15(Thu) 23:18:19
Re: ウヨに刃物 (No.26510への返信 / 11階層) - ジマイマ

> > 交戦権というのは、単に銃の引き金を引くことでなく、先制攻撃や相手国の占領も含むのですよ。
> >
> > これに安保法制の集団的自衛権をかけあわせたらエライことになります。
> >
> > 古今東西の戦争の名目は全て「自衛」だったのですから。
>
> おっしゃる通りですね。
>
> 安保法制ですが、2015年、国会質疑のなかで安倍は、
> 「日本を攻撃する意思がない」としている国でも、本当に意思があるかないかは「推測」をしなければいけない。
> その時の政府の「推測」で集団的自衛権を行使する可能性があると、先制攻撃も有り得るというようなことを言っていました。
>
> 新三要件に合致するかどうか決めるのも「その時の政府の判断」だ、と。
>
> 「安保法制」は違憲であるばかりでなく、現状において集団的自衛権行使の判断はウヨ政権に委ねられてるのですから・・ほんとに危険極まりないです。


============================================================
安倍首相、専守防衛「厳しい戦略」=長距離ミサイルの必要性強調−衆院予算委 jiji.com2018.2.14

 衆院予算委員会は14日午前、安倍晋三首相と関係閣僚出席の下、外交・安全保障問題などに関する集中審議を行った。首相は日本の安全保障政策の基本である専守防衛について、堅持する考えを示しつつ「純粋に防衛戦略として考えれば大変厳しい。相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」と述べた。自民党の江渡聡徳氏への答弁。

 首相は敵基地攻撃に転用可能との指摘もある長距離巡航ミサイルについて「専守防衛の下で自衛隊員の安全を確保しつつ相手の脅威の圏外から対応できるミサイルは必要不可欠だ」と強調した。
 <以下省略>
============================================================

山崎雅弘氏のツイートより
『「自国が先制攻撃で第一撃を相手に行えば、国土が戦場になることを避けられる」という安倍晋三氏の言葉が事実かウソかは、真珠湾攻撃とそれに続く4年間の歴史を知っていれば即答できるが、そんな基本的な歴史認識すら持たない人間が、今の日本国首相で、自衛隊の最高指揮官。』
============================================================

安倍は「ひとたび攻撃を受ければ、回避することは難しく、先に攻撃した方が圧倒的有利になっているのが現実だ」と、事実上、先制攻撃の可能性にまで踏み込んだ。

「攻撃を受ければ、回避することは難しく・・」安倍お得意の詭弁です。そうならない様に努力するのが政治家の役割でしょう。

戦争を回避する気などこれっぽっちもない。安倍は北朝鮮を挑発し、武力攻撃へのきっかけを待っているとしか、私には思えないのです。


[No.26519] 2018/02/17(Sat) 08:33:39
Re: アホウに刃物 (No.26509への返信 / 10階層) - 風

> > > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> > >
> > > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
> >
> > 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
> >
> > 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
> >
> > 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> > 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> > その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
> >
> > 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> > そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> > 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> > 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> > 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> > これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
> >
> > 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
> >
> > 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> > 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
> >
> > 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
> >
> > A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
>
>
> 交戦権というのは、単に銃の引き金を引くことでなく、先制攻撃や相手国の占領も含むのですよ。
>
> これに安保法制の集団的自衛権をかけあわせたらエライことになります。
>
> 古今東西の戦争の名目は全て「自衛」だったのですから。


ほら、出ましたよ、安倍の先制攻撃論。


[No.26520] 2018/02/17(Sat) 09:26:32
Re: ウヨに刃物 (No.26519への返信 / 12階層) - もうひとりのガリレオ

> 安倍は「ひとたび攻撃を受ければ、回避することは難しく、先に攻撃した方が圧倒的有利になっているのが現実だ」と、事実上、先制攻撃の可能性にまで踏み込んだ。
>
> 「攻撃を受ければ、回避することは難しく・・」安倍お得意の詭弁です。そうならない様に努力するのが政治家の役割でしょう。
>
> 戦争を回避する気などこれっぽっちもない。安倍は北朝鮮を挑発し、武力攻撃へのきっかけを待っているとしか、私には思えないのです。


前にも書いた記憶がありますが、敵基地攻撃能力を保有するとしてもそれ以前に敵の基地がどこにあり、敵のミサイルがどこにあるのかということが分からなければ敵基地を攻撃することは無理なんですね。日本はもちろんのことアメリカをはじめどこの国にもそのような能力はありません。
敵基地攻撃能力は防衛省が欲しがっている訳ですが、「それでは攻撃目標となる敵基地はどうやって見つけるの?」と問えば防衛省の幹部は黙り込んでしまうということらしいです。まぁ、このあたりは当然といえば当然の話。

予算を付ける段になって国会でこのような話を具体的にしていけば敵基地攻撃論というものがいかに机上の空論かということが分かることになるでしょう。
安部の「ひとたび攻撃を受ければ、回避することは難しく、先に攻撃した方が圧倒的有利になっているのが現実だ」と、事実上、先制攻撃の可能性にまで踏み込んだ発言ですが、ウヨに刃物というよりも゛馬鹿につける薬なし゛のたとえのほうが良いような気がします。
9条改憲論議にも良い影響は出ないでしょう。


[No.26521] 2018/02/18(Sun) 06:40:56
Re: 敵基地攻撃論の嘘 (No.26520への返信 / 11階層) - もうひとりのガリレオ

> ほら、出ましたよ、安倍の先制攻撃論。

安部の先制攻撃論というのは机上の空論ではないかというのはジマイマさんへのレスの中でも書きましたが、本当に馬鹿げた話です。

おそらく安部やその周辺、そして自民党の中には北朝鮮のミサイルは何週間も前から組み立てて液体燃料を注入してロケットを打ち上げるという、ニュース映像のイメージが出来上がっているのでしょう。
でも実際のミサイルは山岳地帯等のトンネルなどに隠されていて、トンネルから出されて20から30分で発射されるのにねぇ。
先制攻撃なんてできるはずがない。(防衛省幹部もそれを認めていますよ)
そうなると、相手にミサイルを撃たせないための外交による解決しか方法がないということが理解できるはずなのに・・・、理解ができないんですねぇ。

あるいは理解はできているけれども、憲法を改正して軍拡をしようという目的のために北朝鮮の脅威を利用しているだけかもしれない。
ここの辺りは立件民主党をはじめとする野党に追及をしてもらわなくてはなりませんね。


[No.26522] 2018/02/18(Sun) 06:51:53
Re: 敵基地攻撃論の嘘 (No.26522への返信 / 12階層) - 風

> > ほら、出ましたよ、安倍の先制攻撃論。
>
> 安部の先制攻撃論というのは机上の空論ではないかというのはジマイマさんへのレスの中でも書きましたが、本当に馬鹿げた話です。
>
> おそらく安部やその周辺、そして自民党の中には北朝鮮のミサイルは何週間も前から組み立てて液体燃料を注入してロケットを打ち上げるという、ニュース映像のイメージが出来上がっているのでしょう。
> でも実際のミサイルは山岳地帯等のトンネルなどに隠されていて、トンネルから出されて20から30分で発射されるのにねぇ。
> 先制攻撃なんてできるはずがない。(防衛省幹部もそれを認めていますよ)
> そうなると、相手にミサイルを撃たせないための外交による解決しか方法がないということが理解できるはずなのに・・・、理解ができないんですねぇ。
>
> あるいは理解はできているけれども、憲法を改正して軍拡をしようという目的のために北朝鮮の脅威を利用しているだけかもしれない。
> ここの辺りは立件民主党をはじめとする野党に追及をしてもらわなくてはなりませんね。


何て言ったらいいかなぁ。

簡単に言うと、北朝鮮は改憲のいいわけで、本当の狙いは米軍指揮下で地球の裏側までも先制攻撃や占領を可能にする自衛隊作りなのです。

自衛隊の訓練や演習にもそれはハッキリと表れています。

自衛隊員は砂漠で人殺しをして、殺されるのです。


[No.26523] 2018/02/18(Sun) 09:24:50
Re: ウヨに刃物 (No.26521への返信 / 13階層) - ジマイマ

> > 安倍は「ひとたび攻撃を受ければ、回避することは難しく、先に攻撃した方が圧倒的有利になっているのが現実だ」と、事実上、先制攻撃の可能性にまで踏み込んだ。
> >
> > 「攻撃を受ければ、回避することは難しく・・」安倍お得意の詭弁です。そうならない様に努力するのが政治家の役割でしょう。
> >
> > 戦争を回避する気などこれっぽっちもない。安倍は北朝鮮を挑発し、武力攻撃へのきっかけを待っているとしか、私には思えないのです。
>
> 前にも書いた記憶がありますが、敵基地攻撃能力を保有するとしてもそれ以前に敵の基地がどこにあり、敵のミサイルがどこにあるのかということが分からなければ敵基地を攻撃することは無理なんですね。日本はもちろんのことアメリカをはじめどこの国にもそのような能力はありません。
> 敵基地攻撃能力は防衛省が欲しがっている訳ですが、「それでは攻撃目標となる敵基地はどうやって見つけるの?」と問えば防衛省の幹部は黙り込んでしまうということらしいです。まぁ、このあたりは当然といえば当然の話。
>
> 予算を付ける段になって国会でこのような話を具体的にしていけば敵基地攻撃論というものがいかに机上の空論かということが分かることになるでしょう。
> 安部の「ひとたび攻撃を受ければ、回避することは難しく、先に攻撃した方が圧倒的有利になっているのが現実だ」と、事実上、先制攻撃の可能性にまで踏み込んだ発言ですが、ウヨに刃物というよりも゛馬鹿につける薬なし゛のたとえのほうが良いような気がします。
> 9条改憲論議にも良い影響は出ないでしょう。


シリア内戦に軍事介入した米軍の誤爆により、多くの一般市民が犠牲になっていても、
米国政府はシリア政府軍によるものだと言って誤爆を認めようとしません。

「敵の基地がどこにあり、敵のミサイルがどこにあるのかということが分からなければ敵基地を攻撃することは無理」と、
ガリレオさんのおっしゃる通りかもしれませんが・・
米軍は敵基地だと「判断」すれば、病院だろうと学校だろうと躊躇なくミサイルを打ちこむ、これが現状だと私は思っています。
強国の武力参入の先に一般市民の犠牲は目に入っていないのだと。

安倍は、「世界の平和と安定そして繁栄に貢献するため」『積極的平和主義』を掲げ日米同盟をより強固にと、2015年9月に安保法制を強行成立。
法案審議中に存在が明らかになった「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」に策定されていた通り、自衛隊を米軍と一体化し、米国の戦争に自衛隊を派遣できるようにしてしまった。

この「戦争法」のみならず、安倍政権の下で凶行された数々の悪法ーー例えばすでに成立してしまった「盗聴法」「共謀罪」などは、戦前の「治安維持法」であり、新設を目論む「緊急事態条項」は「国家総動員法」に重なります。
安倍政権は人事権に物を言わせ、すでに三権分立は崩壊してしまった、と。安倍独裁政権の暴走はとまりません。

気付いた時には言論が統制され、基本的人権も認められない、戦前の状況になっていた、では遅いのです。

多くの国民が安倍政権の危険性に気付き一刻も早く退陣に追い込まないと、日本はまた「いつか来た道」を歩むことになる、と危惧しています。


[No.26524] 2018/02/18(Sun) 12:51:09
Re: 敵基地攻撃論の嘘 (No.26523への返信 / 13階層) - もうひとりのガリレオ

> 何て言ったらいいかなぁ。
>
> 簡単に言うと、北朝鮮は改憲のいいわけで、本当の狙いは米軍指揮下で地球の裏側までも先制攻撃や占領を可能にする自衛隊作りなのです。
>
> 自衛隊の訓練や演習にもそれはハッキリと表れています。
>
> 自衛隊員は砂漠で人殺しをして、殺されるのです。


自主独立を唱え、憲法改正を叫ぶ自民党政権が実はアメリカに隷属し自衛隊を米軍の下請けにしようとする様は情けない限りです。
沖縄の実情を見るだけでなく、首都圏の空域の管理権が実は米軍に今なおある実態を見るにつけ、この国はまだアメリカの占領下にあるのではないかとさえ思えてくるのは私だけでしょうか?

北朝鮮や中国の軍事的脅威というものを全否定するつもりはありませんが、その脅威の名のもとにアメリカに支配されることを私はよしとしません。

自主独立を謳う自民党が本当は属国根性にまみれた情けない政党であるということを多くの日本国民に気付いてほしいものです。


[No.26525] 2018/02/18(Sun) 22:39:22
Re: ウヨに刃物 (No.26524への返信 / 14階層) - もうひとりのガリレオ

> 気付いた時には言論が統制され、基本的人権も認められない、戦前の状況になっていた、では遅いのです。
>
> 多くの国民が安倍政権の危険性に気付き一刻も早く退陣に追い込まないと、日本はまた「いつか来た道」を歩むことになる、と危惧しています。


議論の中で私に見えてきたものがあります。
それは、やはり憲法改正論議をする前に安保法制の廃止から始めなければならないのではないかということ。
違憲状態の法が成立し、それを追認させる形での憲法改正。
これが罷り通れば末代まで悪しき前例が罷り通る事になりかねません。

最近のこのBBSでの議論は憲法改正問題に集中していますが、森友加計問題と言い、スパコン問題と言い茂木大臣の線香問題と言い法に触れる可能性がある問題も内閣が問題ないといえばそれで問題が片付けられるという法治国家を否定するかのような問題処理が行われています。佐川国税庁長官の虚偽答弁なんて彼の首が飛ばなければおかしな問題です。
それを許すかのような風潮が蔓延しているというのは、この国が壊れている証左なのかもしれませんね。


[No.26526] 2018/02/18(Sun) 22:54:45
Re: ウヨに刃物 (No.26526への返信 / 15階層) - ジマイマ

> > 気付いた時には言論が統制され、基本的人権も認められない、戦前の状況になっていた、では遅いのです。
> >
> > 多くの国民が安倍政権の危険性に気付き一刻も早く退陣に追い込まないと、日本はまた「いつか来た道」を歩むことになる、と危惧しています。
>
> 議論の中で私に見えてきたものがあります。
> それは、やはり憲法改正論議をする前に安保法制の廃止から始めなければならないのではないかということ。
> 違憲状態の法が成立し、それを追認させる形での憲法改正。
> これが罷り通れば末代まで悪しき前例が罷り通る事になりかねません。


ガリレオさんのおっしゃる通りですね。

私は戦後70数年間、米国の戦争に巻き込まれずに済んできたのは、憲法9条のおかげであることは紛れもない事実だと思っています。
歴代の政府は9条の制約の下、自衛隊の活動範囲に縛りをかけ、米国の要請を断ってきたのです。
それが一内閣の憲法解釈の変更で、簡単に集団的自衛権の行使が容認されてしまうなんて、どう考えても納得できるものではありません。
安倍は「新三要件のもとでの自衛隊を憲法に明記するのだから、今までとなんら変わらない」言っています。
これを認めてしまったら、違憲の安保法制を追認することになるのは明白です。
>
> 最近のこのBBSでの議論は憲法改正問題に集中していますが、森友加計問題と言い、スパコン問題と言い茂木大臣の線香問題と言い法に触れる可能性がある問題も内閣が問題ないといえばそれで問題が片付けられるという法治国家を否定するかのような問題処理が行われています。佐川国税庁長官の虚偽答弁なんて彼の首が飛ばなければおかしな問題です。
> それを許すかのような風潮が蔓延しているというのは、この国が壊れている証左なのかもしれませんね。


「それを許すかのような風潮が蔓延している」のは、メディア報道にも大きな問題があると思うのです。
以前にも述べましたが、政府批判になるような報道はまったくしないし、NHKニュースなどは都合の良い部分を切り取って流していますから・・御用メディアはもうすでに大本営広報部と化しているかのようです。
ネトウヨ的思考の人たちは別として、情報の乏しい国民は事実を知ることもできない・・

そんな現状を何とかしたい、政府の腐敗を許さないと「国会前行動」や先日の「納税者一揆」などで声を上げても、ほとんどのメディアは無視するか、小さく取り上げるだけ・・世論の盛り上がりはメディアによって封じ込められているのが現状なのでは。

そうこうしているうちに微増する安倍内閣支持率・・なにか打つ手はないものでしょうか・・?


[No.26527] 2018/02/19(Mon) 10:13:47
Re: ウヨに刃物 (No.26527への返信 / 16階層) - ジマイマ

> 歴代の政府は9条の制約の下、自衛隊の活動範囲に縛りをかけ、米国の要請を断ってきたのです。

あ、「自衛隊の行く所が非戦闘地域だ」なんて言ってたペテン総理もいましたが・・


[No.26528] 2018/02/19(Mon) 10:37:46
Re: ウヨに刃物 (No.26527への返信 / 16階層) - 風

> > > 気付いた時には言論が統制され、基本的人権も認められない、戦前の状況になっていた、では遅いのです。
> > >
> > > 多くの国民が安倍政権の危険性に気付き一刻も早く退陣に追い込まないと、日本はまた「いつか来た道」を歩むことになる、と危惧しています。
> >
> > 議論の中で私に見えてきたものがあります。
> > それは、やはり憲法改正論議をする前に安保法制の廃止から始めなければならないのではないかということ。
> > 違憲状態の法が成立し、それを追認させる形での憲法改正。
> > これが罷り通れば末代まで悪しき前例が罷り通る事になりかねません。
>
> ガリレオさんのおっしゃる通りですね。
>
> 私は戦後70数年間、米国の戦争に巻き込まれずに済んできたのは、憲法9条のおかげであることは紛れもない事実だと思っています。
> 歴代の政府は9条の制約の下、自衛隊の活動範囲に縛りをかけ、米国の要請を断ってきたのです。
> それが一内閣の憲法解釈の変更で、簡単に集団的自衛権の行使が容認されてしまうなんて、どう考えても納得できるものではありません。
> 安倍は「新三要件のもとでの自衛隊を憲法に明記するのだから、今までとなんら変わらない」言っています。
> これを認めてしまったら、違憲の安保法制を追認することになるのは明白です。
> >
> > 最近のこのBBSでの議論は憲法改正問題に集中していますが、森友加計問題と言い、スパコン問題と言い茂木大臣の線香問題と言い法に触れる可能性がある問題も内閣が問題ないといえばそれで問題が片付けられるという法治国家を否定するかのような問題処理が行われています。佐川国税庁長官の虚偽答弁なんて彼の首が飛ばなければおかしな問題です。
> > それを許すかのような風潮が蔓延しているというのは、この国が壊れている証左なのかもしれませんね。
>
> 「それを許すかのような風潮が蔓延している」のは、メディア報道にも大きな問題があると思うのです。
> 以前にも述べましたが、政府批判になるような報道はまったくしないし、NHKニュースなどは都合の良い部分を切り取って流していますから・・御用メディアはもうすでに大本営広報部と化しているかのようです。
> ネトウヨ的思考の人たちは別として、情報の乏しい国民は事実を知ることもできない・・
>
> そんな現状を何とかしたい、政府の腐敗を許さないと「国会前行動」や先日の「納税者一揆」などで声を上げても、ほとんどのメディアは無視するか、小さく取り上げるだけ・・世論の盛り上がりはメディアによって封じ込められているのが現状なのでは。
>
> そうこうしているうちに微増する安倍内閣支持率・・なにか打つ手はないものでしょうか・・?


自衛隊員の「異議申し立て」はいかがでしょうか。


[No.26529] 2018/02/19(Mon) 16:20:25
Re: ウヨに刃物 (No.26529への返信 / 17階層) - ジマイマ

> > > > 気付いた時には言論が統制され、基本的人権も認められない、戦前の状況になっていた、では遅いのです。
> > > >
> > > > 多くの国民が安倍政権の危険性に気付き一刻も早く退陣に追い込まないと、日本はまた「いつか来た道」を歩むことになる、と危惧しています。
> > >
> > > 議論の中で私に見えてきたものがあります。
> > > それは、やはり憲法改正論議をする前に安保法制の廃止から始めなければならないのではないかということ。
> > > 違憲状態の法が成立し、それを追認させる形での憲法改正。
> > > これが罷り通れば末代まで悪しき前例が罷り通る事になりかねません。
> >
> > ガリレオさんのおっしゃる通りですね。
> >
> > 私は戦後70数年間、米国の戦争に巻き込まれずに済んできたのは、憲法9条のおかげであることは紛れもない事実だと思っています。
> > 歴代の政府は9条の制約の下、自衛隊の活動範囲に縛りをかけ、米国の要請を断ってきたのです。
> > それが一内閣の憲法解釈の変更で、簡単に集団的自衛権の行使が容認されてしまうなんて、どう考えても納得できるものではありません。
> > 安倍は「新三要件のもとでの自衛隊を憲法に明記するのだから、今までとなんら変わらない」言っています。
> > これを認めてしまったら、違憲の安保法制を追認することになるのは明白です。
> > >
> > > 最近のこのBBSでの議論は憲法改正問題に集中していますが、森友加計問題と言い、スパコン問題と言い茂木大臣の線香問題と言い法に触れる可能性がある問題も内閣が問題ないといえばそれで問題が片付けられるという法治国家を否定するかのような問題処理が行われています。佐川国税庁長官の虚偽答弁なんて彼の首が飛ばなければおかしな問題です。
> > > それを許すかのような風潮が蔓延しているというのは、この国が壊れている証左なのかもしれませんね。
> >
> > 「それを許すかのような風潮が蔓延している」のは、メディア報道にも大きな問題があると思うのです。
> > 以前にも述べましたが、政府批判になるような報道はまったくしないし、NHKニュースなどは都合の良い部分を切り取って流していますから・・御用メディアはもうすでに大本営広報部と化しているかのようです。
> > ネトウヨ的思考の人たちは別として、情報の乏しい国民は事実を知ることもできない・・
> >
> > そんな現状を何とかしたい、政府の腐敗を許さないと「国会前行動」や先日の「納税者一揆」などで声を上げても、ほとんどのメディアは無視するか、小さく取り上げるだけ・・世論の盛り上がりはメディアによって封じ込められているのが現状なのでは。
> >
> > そうこうしているうちに微増する安倍内閣支持率・・なにか打つ手はないものでしょうか・・?
>
> 自衛隊員の「異議申し立て」はいかがでしょうか。


名案だと思います。

現役の自衛隊員による安保法違憲訴訟に関して、先日国会でも取り上げられていましたが、
下記の記事にありますように、2審の控訴審判決で、東京地裁に差し戻しされたとのことです。
============================================================
【安保法訴訟】現職自衛官の訴え、東京高裁が審理差し戻し
毎日新聞2018年1月31日

 安全保障関連法に基づく防衛出動は憲法違反だとして、現職の陸上自衛官が国を相手取り、出動命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(杉原則彦裁判長)は31日、訴えを却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。
============================================================

今後の裁判で自衛隊員の訴えが認められるかどうか、大変注目されるところです。

『週刊金曜日』からの引用になりますが・・
「現在、ほとんどの自衛官は「服務の宣誓」をした際、任務が国土内に限定した「専守防衛」を前提にしており、集団的自衛権行使のように海外での武力行使は想定外となっている。
このため今回の訴訟は、“戦争法”の実際の運営に関わる根本問題を提起していた。」

ここにもありますように、安保法制施行により、ほとんどの自衛隊員は想定外の任務を国から負わされることに。
これは命に係わる重大な、国の契約違反に当たるのではないか、と私は思うのです。

自衛隊員は「異議申し立て」ぜったいやるべきだと思います。


[No.26530] 2018/02/19(Mon) 21:27:59
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26516への返信 / 11階層) - 大福恵比寿

> > > > 2項削除では国民投票で否決されるというのならこの条項では改憲をしない方が良いというのが私の立場です。3項など設けても変わらないですからね。むしろ会見した事で2項削除が遠のく。
> > > >
> > > > なお2項削除が前文との齟齬があるとは思いませんけどね。むしろ2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」出来るんでしょうか?
> > >
> > > 大福恵比寿さんは、交戦権を行使することで平和が維持され、専制と隷従、圧迫と偏狭が地上から永遠に除去できるのだとおっしゃってるのですね?
> > >
> > > 日本国憲法の前文をそのように歪曲するとは・・72年前の戦争からなにも学んでいないのですね。
> > >
> > > 第二次世界大戦終戦後も、世界各地で未だに紛争が絶えません。
> > > 強国が平和維持のためと武力参入してますが現状はどうでしょうか?
> > > その犠牲になっているのはなんの罪もない人びと。難民問題は解決の糸口さえ見つかりません。
> > >
> > > 『世界の歴史は全く戦争の歴史である。現在世界の歴史から、戦争を取り除いたならば、残る何物があるか。
> > > そうして一たび戦争が起こりましたならば、もはや問題は正邪曲直の争いではない。是非善悪の争いではない。
> > > 徹頭徹尾力の争いであります。強弱の争いである。強者が弱者を征服する、これが戦争である。
> > > 東亜新秩序建設は東洋永遠の平和、ひいて世界の平和のためだと相変らず正義論を闘わしているが、それは「聖戦」を騙った欺瞞である。』
> > > 斎藤隆夫の「反軍演説」から再掲させて頂きましたが、
> > > これは今から77年前、挙国一致で太平洋戦争へと突き進んだ時代のなかで、拡大する軍の政治介入を批判した言葉です。
> > >
> > > 斎藤隆夫の言葉は間違っていなかった。
> > >
> > > 大福恵比寿さんは「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」するために「交戦権」を行使するのだと、まだおっしゃるのでしょうか?
> > > 現在過去の戦争の歴史を正しく把握し、もう一度、憲法の前文から9条をしっかりと勉強し直してみたらいかがでしょうか?
> > >
> > > 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
> > >
> > > A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
> >
> > 斎藤隆夫は戦争を否定してませんよ。戦争は不可避だと言ってる。正義のための戦争を批判しただけです。国益の戦争は否定してません。
>
> 大福恵比寿さんは、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」っておっしゃってますね。
> それって「正義のための戦争」そのものではないですか?
>
> 77年も前に、「古今東西そして未来に至るまで、戦争に正義などない。」斎藤隆夫は、戦争とはそういうものなのだと言っているのです。
>
> 大福恵比寿さんがおっしゃるような、「正義のための戦争を批判した」のではなく、
> 「聖戦の美名に隠れて」国民的犠牲を顧みず、国際正義だとか、道義外交だとか、共存共栄だとか、世界の平和だとかこのような雲を掴むような文字を列べ立ててるが、それは「聖戦の美名に隠れて」「正義を騙った戦争」であると、政府の欺瞞を糾弾したのです。
>
> 斎藤隆夫は懲罰動議にかけられ結果除名処分に。軍部の政治介入に批判的だった勢力の多数が離党除名を余儀なくされ、各党は親軍派の新体制への掛け声に駆られて大政翼賛体制が出来上がり・・そして太平洋戦争へと突き進んでいった。
>
> あの戦争でどれだけ多くの命が犠牲になったか。最近NHKスペシャルで沖縄戦やインパール戦がどのようななものだったのか、当時の記録資料や証言をもとに作られたものですが、そのあまりの悲惨さは画面を通しても正視できるものではありませんでした。
>
> 「戦争は理性も正義も壊してしまいました。これは非常に残酷なことです。戦争はすべてを壊すのです。どんな戦争も絶対に認めてはいけない。」
> 「戦争は殺し合い。戦争ぐらい馬鹿げたものはないです。」
> 「平和を乱さないためにどうやって生き抜いて、平和な生活を続けて生きてくれと拝むだけ」・・インパールを生き残ったご老人たちの気持ちが振り絞るような声に込められていました。・・これが戦争の真の姿なのです。
>
> 戦争に正義などない、改めて言いたい。
>
> 大福恵比寿さんはまだ、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」とおっしゃるのでしょうか。


いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。


[No.26531] 2018/02/21(Wed) 00:19:32
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26531への返信 / 12階層) - 大福恵比寿

> >
> > 大福恵比寿さんは、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」っておっしゃってますね。
> > それって「正義のための戦争」そのものではないですか?
> >
> > 77年も前に、「古今東西そして未来に至るまで、戦争に正義などない。」斎藤隆夫は、戦争とはそういうものなのだと言っているのです。
> >
> > 大福恵比寿さんがおっしゃるような、「正義のための戦争を批判した」のではなく、
> > 「聖戦の美名に隠れて」国民的犠牲を顧みず、国際正義だとか、道義外交だとか、共存共栄だとか、世界の平和だとかこのような雲を掴むような文字を列べ立ててるが、それは「聖戦の美名に隠れて」「正義を騙った戦争」であると、政府の欺瞞を糾弾したのです。
> >
> > 斎藤隆夫は懲罰動議にかけられ結果除名処分に。軍部の政治介入に批判的だった勢力の多数が離党除名を余儀なくされ、各党は親軍派の新体制への掛け声に駆られて大政翼賛体制が出来上がり・・そして太平洋戦争へと突き進んでいった。
> >
> > あの戦争でどれだけ多くの命が犠牲になったか。最近NHKスペシャルで沖縄戦やインパール戦がどのようななものだったのか、当時の記録資料や証言をもとに作られたものですが、そのあまりの悲惨さは画面を通しても正視できるものではありませんでした。
> >
> > 「戦争は理性も正義も壊してしまいました。これは非常に残酷なことです。戦争はすべてを壊すのです。どんな戦争も絶対に認めてはいけない。」
> > 「戦争は殺し合い。戦争ぐらい馬鹿げたものはないです。」
> > 「平和を乱さないためにどうやって生き抜いて、平和な生活を続けて生きてくれと拝むだけ」・・インパールを生き残ったご老人たちの気持ちが振り絞るような声に込められていました。・・これが戦争の真の姿なのです。
> >
> > 戦争に正義などない、改めて言いたい。
> >
> > 大福恵比寿さんはまだ、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」とおっしゃるのでしょうか。
>
> いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。


だからね国連憲章だって憲法前文だって美辞麗句で現実的じゃあないんですよ。でも一番おかしいのは憲法9条。その現実的でない前提で戦力も交戦権も放棄してるんですから。日本だけが。

中国や北朝鮮が戦力放棄してますかって話。侵略を放棄してますかて話。


[No.26532] 2018/02/21(Wed) 00:24:31
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26532への返信 / 13階層) - ジマイマ

> > >
> > > 大福恵比寿さんは、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」っておっしゃってますね。
> > > それって「正義のための戦争」そのものではないですか?
> > >
> > > 77年も前に、「古今東西そして未来に至るまで、戦争に正義などない。」斎藤隆夫は、戦争とはそういうものなのだと言っているのです。
> > >
> > > 大福恵比寿さんがおっしゃるような、「正義のための戦争を批判した」のではなく、
> > > 「聖戦の美名に隠れて」国民的犠牲を顧みず、国際正義だとか、道義外交だとか、共存共栄だとか、世界の平和だとかこのような雲を掴むような文字を列べ立ててるが、それは「聖戦の美名に隠れて」「正義を騙った戦争」であると、政府の欺瞞を糾弾したのです。
> > >
> > > 斎藤隆夫は懲罰動議にかけられ結果除名処分に。軍部の政治介入に批判的だった勢力の多数が離党除名を余儀なくされ、各党は親軍派の新体制への掛け声に駆られて大政翼賛体制が出来上がり・・そして太平洋戦争へと突き進んでいった。
> > >
> > > あの戦争でどれだけ多くの命が犠牲になったか。最近NHKスペシャルで沖縄戦やインパール戦がどのようななものだったのか、当時の記録資料や証言をもとに作られたものですが、そのあまりの悲惨さは画面を通しても正視できるものではありませんでした。
> > >
> > > 「戦争は理性も正義も壊してしまいました。これは非常に残酷なことです。戦争はすべてを壊すのです。どんな戦争も絶対に認めてはいけない。」
> > > 「戦争は殺し合い。戦争ぐらい馬鹿げたものはないです。」
> > > 「平和を乱さないためにどうやって生き抜いて、平和な生活を続けて生きてくれと拝むだけ」・・インパールを生き残ったご老人たちの気持ちが振り絞るような声に込められていました。・・これが戦争の真の姿なのです。
> > >
> > > 戦争に正義などない、改めて言いたい。
> > >
> > > 大福恵比寿さんはまだ、「交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」とおっしゃるのでしょうか。
> >
> > いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。
>
> だからね国連憲章だって憲法前文だって美辞麗句で現実的じゃあないんですよ。でも一番おかしいのは憲法9条。その現実的でない前提で戦力も交戦権も放棄してるんですから。日本だけが。
>
> 中国や北朝鮮が戦力放棄してますかって話。侵略を放棄してますかて話。


大福恵比寿さんは最初、「2項こそ前文の趣旨に反しています。交戦権がなくてどうして『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去』出来るんでしょうか?」、と仰ってたのに今度は「国連憲章だって憲法前文だって美辞麗句で現実的じゃあない」、とおっしゃる。う〜ん・・ちょっと理解し辛いのですが・・

大福恵比寿さんは、日本が憲法9条のとおりに戦力も交戦権も放棄をして、中国や北朝鮮が侵略してきたらどうするのか、とおっしゃってるのでしょうか?
でも自衛権としての「専守防衛」は歴代の政府が認めてきてるのですから、そのための戦力は持っています。

そのうえで、平和を維持するために一番現実的だと思う、私の考えですが
「専守防衛」は攻撃されたら必要最小限の反撃をする、決してやり過ぎてはいけない自衛のための戦争なのだと。
しかしいざ戦争になって、その線引きって簡単に決めることが出来るものでしょうか?いったん戦争が始まったら歯止めが効かなくなるのでは?日本はその経験を痛いほど味わったはずです。
世界各地で起きてるどの紛争もみても泥沼化するばかりで終わりがない。難民問題も深刻です。

戦争になったらおしまい、戦争ほど馬鹿げたものはないのです。
戦争をしないように知恵を出し合いどうやったら平和を維持するか、これこそが一番現実的だと、私は思うのですが。

安倍は北朝鮮を挑発し、日米安保を揺るぎないものだと言って自ら米国の戦争に首を突っ込み国民を巻き添えにしようとしてるのですから、これほど馬鹿で罪な総理はほかにいません。


[No.26533] 2018/02/21(Wed) 09:16:13
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26533への返信 / 14階層) - ジマイマ

> > だからね国連憲章だって憲法前文だって美辞麗句で現実的じゃあないんですよ。でも一番おかしいのは憲法9条。その現実的でない前提で戦力も交戦権も放棄してるんですから。日本だけが。
> >
> > 中国や北朝鮮が戦力放棄してますかって話。侵略を放棄してますかて話。


>大福恵比寿さんは、日本が憲法9条のとおりに戦力も交戦権も放棄をして、中国や北朝鮮が侵略してきたらどうするのか、とおっしゃってるのでしょうか?

しかし、中国や北朝鮮が日本を侵略してくるなんて常識的に考えてもあり得ないでしょう。


[No.26534] 2018/02/21(Wed) 10:19:54
Re: 自衛隊は憲か合憲か? その問いに意味は無い (No.26534への返信 / 15階層) - ジマイマ

> > > だからね国連憲章だって憲法前文だって美辞麗句で現実的じゃあないんですよ。でも一番おかしいのは憲法9条。その現実的でない前提で戦力も交戦権も放棄してるんですから。日本だけが。
> > >
> > > 中国や北朝鮮が戦力放棄してますかって話。侵略を放棄してますかて話。
>
> >大福恵比寿さんは、日本が憲法9条のとおりに戦力も交戦権も放棄をして、中国や北朝鮮が侵略してきたらどうするのか、とおっしゃってるのでしょうか?
>
> しかし、中国や北朝鮮が日本を侵略してくるなんて常識的に考えてもあり得ないでしょう。

現状的に考えて。


[No.26535] 2018/02/21(Wed) 10:30:31
Re: 訂正 (No.26533への返信 / 14階層) - ジマイマ

> でも自衛権としての「専守防衛」は歴代の政府が認めてきてるのですから、そのための戦力は持っています。

「戦力」は誤まり、「実力」と訂正させて頂きます。


[No.26536] 2018/02/21(Wed) 11:49:18
誰か解説して下さい、ウヨい人 (No.26531への返信 / 12階層) - 風

> いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。

「アジア国民」「支那国民」って何?

救うとかw

日本語かよ。

これが噂の、自己愛性歴史コンプレックス史観かな。

本の一冊でも読めよ。


[No.26537] 2018/02/21(Wed) 20:01:50
Re: 誰か解説して下さい、ウヨい人 (No.26537への返信 / 13階層) - ジマイマ

> > いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。
>
> 「アジア国民」「支那国民」って何?
>
> 救うとかw
>
> 日本語かよ。
>
> これが噂の、自己愛性歴史コンプレックス史観かな。
>
> 本の一冊でも読めよ。


大福恵比寿さんの、「戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。」の意味が「?」でありまして解説できませんが、正しい歴史を学ぶことはとても大事だと思いました。

先日ご紹介いただいた『戦争まで』は、とても面白く、勉強になりました。

「反軍演説」について書き込みをするときも、当時の政府の立場などについてこの本を参考にしながら、いろいろ考えさせられることがありました。
頭が固くなかなか理解するのに時間を要しますが、多角的な視点で歴史をとらえることが大事だと思いました。


[No.26538] 2018/02/22(Thu) 19:10:39
Re: 誰か解説して下さい、ウヨい人 (No.26538への返信 / 14階層) - 風

> > > いや日本人を守るって事は正義以上のものですよ。戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。そこに日本の国益などなかった事を斉藤隆夫は批判してるんです。国益なら良いんですけどね。
> >
> > 「アジア国民」「支那国民」って何?
> >
> > 救うとかw
> >
> > 日本語かよ。
> >
> > これが噂の、自己愛性歴史コンプレックス史観かな。
> >
> > 本の一冊でも読めよ。
>
> 大福恵比寿さんの、「戦前のはアジア国民への正義。支那国民を救うって事でしたしね。」の意味が「?」でありまして解説できませんが、正しい歴史を学ぶことはとても大事だと思いました。
>
> 先日ご紹介いただいた『戦争まで』は、とても面白く、勉強になりました。
>
> 「反軍演説」について書き込みをするときも、当時の政府の立場などについてこの本を参考にしながら、いろいろ考えさせられることがありました。
> 頭が固くなかなか理解するのに時間を要しますが、多角的な視点で歴史をとらえることが大事だと思いました。


そうですね。

歴史を学ぶという事は、史料を読んで解釈することです。

又聞きの又聞きでは意味がありません。

根拠の無い「アジア解放、独立のための聖戦」とか、アホウの戯言ですよね。


[No.26539] 2018/02/22(Thu) 19:56:30

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS