[ リストに戻る ]
No.26648に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   腐臭漂う自民党 - もうひとりのガリレオ - 2018/03/19(Mon) 12:17:57 [No.26648]
Re: 腐臭漂う自民党 - 風 - 2018/03/19(Mon) 16:27:37 [No.26650]
Re: 腐臭漂う自民党 - 重坊 - 2018/03/19(Mon) 17:42:03 [No.26651]
Re: 腐臭漂う自民党 - もうひとりのガリレオ - 2018/03/19(Mon) 19:35:39 [No.26652]
Re: 腐臭漂う自民党 - ジマイマ - 2018/03/19(Mon) 13:00:11 [No.26649]
Re: 腐臭漂う自民党 - もうひとりのガリレオ - 2018/03/19(Mon) 19:44:31 [No.26653]
Re: 腐臭漂う自民党 - 重坊 - 2018/03/19(Mon) 20:53:57 [No.26654]
Re: 腐臭漂う自民党 - ジマイマ - 2018/03/19(Mon) 23:01:01 [No.26655]
Re: 腐臭漂う自民党 - もうひとりのガリレオ - 2018/03/19(Mon) 23:19:10 [No.26656]
Re: 腐臭漂う自民党 - ジマイマ - 2018/03/20(Tue) 00:58:06 [No.26657]
Re: 腐臭漂う自民党 - もうひとりのガリレオ - 2018/03/20(Tue) 07:24:39 [No.26658]
Re: 腐臭漂う自民党 - ジマイマ - 2018/03/20(Tue) 10:02:15 [No.26659]
森友問題の根底にあるもの - 重坊 - 2018/03/20(Tue) 12:14:55 [No.26660]
参考になるかと思います - 風 - 2018/03/20(Tue) 17:59:40 [No.26662]
Re: 森友問題の根底にあるもの - 重坊 - 2018/03/20(Tue) 16:25:30 [No.26661]
Re: 森友問題の根底にあるもの - ジマイマ - 2018/03/21(Wed) 08:27:26 [No.26663]
Re: 森友問題の根底にあるもの - ジマイマ - 2018/03/24(Sat) 06:59:36 [No.26668]
Re: 森友問題の根底にあるもの - ジマイマ - 2018/03/21(Wed) 11:31:31 [No.26664]
Re: 森友問題の根底にあるもの - 重坊 - 2018/03/21(Wed) 20:53:08 [No.26665]
Re:「9条に自衛隊」自民決定 - ジマイマ - 2018/03/24(Sat) 09:12:45 [No.26669]
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) - 重坊 - 2018/03/23(Fri) 21:13:36 [No.26666]
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) - もうひとりのガリレオ - 2018/03/24(Sat) 22:10:45 [No.26671]
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) - 風 - 2018/03/24(Sat) 01:07:25 [No.26667]
遂に米が日本をソデにした! - 重坊 - 2018/03/24(Sat) 20:58:00 [No.26670]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
腐臭漂う自民党 (親記事) - もうひとりのガリレオ

社民・福島氏、自民の政権守る質問にヤジ 首相はジロリ(10:00)
 自民党の和田政宗氏は「財務省は官邸をだました」「政治が隠蔽(いんぺい)をこじ開けた」など、徹底的に財務省を批判し、政権を守る質問を展開した。そのたびに、野党席から「おいおい」「全く違う」「国民が笑っているぞ」とヤジが飛んだ。
 午前10時ごろ、財務省批判を続ける和田氏に、福島瑞穂氏(社民)が「総理の答弁を考慮し(て改ざんし)たんですよ」とヤジ。眉を寄せて険しい表情だった安倍晋三首相が、福島氏に目をやる。ヤジを注意して欲しかったのか、首相は斜め後ろの委員長席を向いたが、金子原二郎委員長(自民)は動かなかった。(朝日新聞)
============================================================

残念ながら午前の質疑は見ていません。
しかし、この和田議員の質疑はひどいですね。
こんな質問をすれば自民党がどのように国民からみられるのかと言う事に考えが及ばないのでしょうか?

もはや安倍内閣ばかりではなく自民党からも腐臭しか漂ってきませんね。

いやぁ、呆れた。


[No.26648] 2018/03/19(Mon) 12:17:57
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26648への返信 / 1階層) - ジマイマ

> 社民・福島氏、自民の政権守る質問にヤジ 首相はジロリ(10:00)
>  自民党の和田政宗氏は「財務省は官邸をだました」「政治が隠蔽(いんぺい)をこじ開けた」など、徹底的に財務省を批判し、政権を守る質問を展開した。そのたびに、野党席から「おいおい」「全く違う」「国民が笑っているぞ」とヤジが飛んだ。
>  午前10時ごろ、財務省批判を続ける和田氏に、福島瑞穂氏(社民)が「総理の答弁を考慮し(て改ざんし)たんですよ」とヤジ。眉を寄せて険しい表情だった安倍晋三首相が、福島氏に目をやる。ヤジを注意して欲しかったのか、首相は斜め後ろの委員長席を向いたが、金子原二郎委員長(自民)は動かなかった。(朝日新聞)
> ============================================================
>
> 残念ながら午前の質疑は見ていません。
> しかし、この和田議員の質疑はひどいですね。
> こんな質問をすれば自民党がどのように国民からみられるのかと言う事に考えが及ばないのでしょうか?
>
> もはや安倍内閣ばかりではなく自民党からも腐臭しか漂ってきませんね。
>
> いやぁ、呆れた。


============================================================
和田議員は「太田理財局長は一生懸命答弁してくれているのかもしれないけれど」と前置きした上で、こう質問した。

「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を陥れるために意図的に変な答弁をしているのではないですか」
太田理財局長は終始、首を振りながら、この発言を聞いていた。そして、手を挙げて反論した(発言ママ)。
「いや、お答えを申し上げます。私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので、それをやられるとさすがにいくらなんでも、そんなつもりは全くありません。それはいくらなんでも、それはいくらなんでも、ご容赦ください」
============================================================

青山、和田と続く自民党議員の質疑内容の酷さもさることながら、太田理財局長の答弁も忖度全開の恥ずかしいものでした。
「私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので・・」
「お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事」、って・・ちがうでしょう。


[No.26649] 2018/03/19(Mon) 13:00:11
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26648への返信 / 1階層) - 風

> 社民・福島氏、自民の政権守る質問にヤジ 首相はジロリ(10:00)
>  自民党の和田政宗氏は「財務省は官邸をだました」「政治が隠蔽(いんぺい)をこじ開けた」など、徹底的に財務省を批判し、政権を守る質問を展開した。そのたびに、野党席から「おいおい」「全く違う」「国民が笑っているぞ」とヤジが飛んだ。
>  午前10時ごろ、財務省批判を続ける和田氏に、福島瑞穂氏(社民)が「総理の答弁を考慮し(て改ざんし)たんですよ」とヤジ。眉を寄せて険しい表情だった安倍晋三首相が、福島氏に目をやる。ヤジを注意して欲しかったのか、首相は斜め後ろの委員長席を向いたが、金子原二郎委員長(自民)は動かなかった。(朝日新聞)
> ============================================================
>
> 残念ながら午前の質疑は見ていません。
> しかし、この和田議員の質疑はひどいですね。
> こんな質問をすれば自民党がどのように国民からみられるのかと言う事に考えが及ばないのでしょうか?
>
> もはや安倍内閣ばかりではなく自民党からも腐臭しか漂ってきませんね。
>
> いやぁ、呆れた。



青山、和田とグロい面子でしたね。

妄想の文豪とカルトヘイト、グッドジョブ!


[No.26650] 2018/03/19(Mon) 16:27:37
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26650への返信 / 2階層) - 重坊

遂に国会で、財務局長が真相を暴露したに等しい答弁を行った。「議員でもない昭恵氏の名前が記載されたのは何故なのか(そして、なに故に削除され改竄されたのか、も含めて)
と理由を問われて、理財局長は『総理夫人ということ』が 昭恵氏の名記載の理由であると答弁した。
これは、
財務省の責任ある担当者が、この案件が「首相案件」「昭恵案件」だということを意識し、そう受け止めてそのように扱ったことを認めたことになる。これは極めて重大な答弁である。
従ってこのことは、
アベ総理がどんなに強弁しようとも、行政のトップクラスまでが反旗をひるがえし、「もともと私たちは総理夫人の関わったことが首相のご意向と分かり”森友への土地の売買の特殊性の経緯がよくわかるように”とここに記載したものです。と述べたに等しい。

昭恵がどんなに家では、「そんなこと、云ってません」と夫に弁明しようが、役人達に、上記の如く「受け取れるようにふるまった」事実には重大な重みがある。
彼女を証人喚問に引きだす必要は、無論あるが、そしてまたおそらく「そんなこと、云ったかしら・・」で済まそうとするほどしか知恵がないであろうが、どんな挙措を示すのか、それが全てを晒すであろう。
自民与党は、喚問拒否に動くだろうが、その理由をどうするのか?見たいものである。これ以上、かばい立てすると、自民与党に対して非難ごごうとなり、自分たちへの信頼も失墜することも判らないくらい愚かなのであろうか。そんな党派ならば日本には必要ない!


[No.26651] 2018/03/19(Mon) 17:42:03
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26651への返信 / 3階層) - もうひとりのガリレオ

> 昭恵がどんなに家では、「そんなこと、云ってません」と夫に弁明しようが、役人達に、上記の如く「受け取れるようにふるまった」事実には重大な重みがある。
> 彼女を証人喚問に引きだす必要は、無論あるが、そしてまたおそらく「そんなこと、云ったかしら・・」で済まそうとするほどしか知恵がないであろうが、どんな挙措を示すのか、それが全てを晒すであろう。
> 自民与党は、喚問拒否に動くだろうが、その理由をどうするのか?見たいものである。これ以上、かばい立てすると、自民与党に対して非難ごごうとなり、自分たちへの信頼も失墜することも判らないくらい愚かなのであろうか。そんな党派ならば日本には必要ない!


マスコミは今週末も世論調査を行うでしょうか?

官邸前のデモは当然盛り上がりますね。
野党幹部もそこに駆け付けることになる。

今週末、自民党議員の地元ではこの問題について支持者から激しい突き上げがあったという話もあります。

@来年度予算の参議院通過後。

A4月末までの安倍総理訪米後。

BGW明け。

内閣総辞職のタイミングは様々なパターンがあると思いますが、昭恵夫人の証人喚問の要求が強まれば内閣総辞職が早まる可能性もあり得ます。

大体谷査恵子氏が籠池のおっちゃんの頼みを昭恵夫人伝えに聞き、各行政機関に問い合わせをしている時点で、森友学園の国有地売却に関係していたことは確かなんです。(実はここのところは大変重要なんですがマスコミは指摘していない)

これだけの事件を起こしておいて、安倍三選なんてことが通るなら、日本は北朝鮮と同じと言う事になりますよ。


[No.26652] 2018/03/19(Mon) 19:35:39
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26649への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> 青山、和田と続く自民党議員の質疑内容の酷さもさることながら、太田理財局長の答弁も忖度全開の恥ずかしいものでした。
> 「私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので・・」
> 「お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事」、って・・ちがうでしょう。


安倍はさまざまなものを壊してきました。
日本経済・日本の中産階級・雇用制度・・・などなど数を挙げればきりがありません。

そして、森友加計スパと言われる数々の疑惑を通してモラルを破壊した。

それも、底が抜けたといわれるような重大なモラルの破壊をしてしまったんですね。

太田理財局長の答弁も、政権に反抗する官僚は粛清をされるという恐怖心からではないでしょうか?
恐怖政治ですね。

この表現が大げさだと思われる方は、前川前文科事務次官への文科省による執拗なストーカー行為ともとれる言論弾圧事件を思い出されるとよいでしょう。

日本は安倍と安倍なるものによってとんでもない所に来てしまったようだ。


[No.26653] 2018/03/19(Mon) 19:44:31
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26653への返信 / 3階層) - 重坊

> > 青山、和田と続く自民党議員の質疑内容の酷さもさることながら、太田理財局長の答弁も忖度全開の恥ずかしいものでした。


青山、和田クラスの低能右翼の馬鹿を仕立てて、抵抗をこころみるしかないところを見ると、自民の中は、完全に司令塔を失って官邸がアべをまもるしかなくなったようだ。
党内の実力者連中は、アベの退陣を見越して右往左往で次の権力の椅子にありつこうと動き出している。もはや政治をまともにするなどと云う志は何処にも誰にもみじんも見られない。
アベ嫁の証人喚問が山場で、決まればそこで総辞職か?しかし、最後までアベは自分の嫁を、何が何でも出さない、と思う。彼女がどんな言動を示すか如何なる行動を晒すか見当がつかないので。
次の要因は、アベの健康上の問題だが病状はなんとか薬漬けで押さえるだろう。メンタル的には「無知はこわいもの知らず」であるからまだまだ口がきける間はむちゃくちゃで他人には理解不能なことを喚き散らすほかはあるまい。もはやドクターストップなのだが、そのドクターが日本の政界では不在ときている。
多分、日本は米の属国属領であるから、横田幕府がアベを呼びつけて因果を含めて辞めさせ、後は目星を付けた後任を用意し指定するのではないか(無論隠密に)。意外にはやく、それは4月中旬ではないか。
私が米の立場で考えるなら、その目星を選ぶのは、小泉、福田、森ら首相経験者を急遽元老院と仕立てそこで指名推選した形に世論を形成して・・・。情けない話であるが、日本の民度の現状はそんなところか?

かろうじて、前川氏の講演に対しての不当な調査をはねのけるまでには戦後民主主義は育ったが、まだまだ自分達の政治を自ら築き上げるのは時間が必要だろう。


> > 「私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので・・」
> > 「お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事」、って


受け取る解釈では、役人の本音を言っている。勿論「どこまでも国民にお仕えする」というのが本来の筈だがそんな胆力はなさそうだ。
「政府全体の答弁を踏まえての改竄」(これは「総理の案件」あるいは「アベ嫁の示唆だ」と云いたいのが、彼の精一杯の心で「国民の皆さん、これ以上は、お察し下さい」という悲鳴ではないか。



> 安倍はさまざまなものを壊してきました。
> 日本経済・日本の中産階級・雇用制度・・・などなど数を挙げればきりがありません。
>
> そして、森友加計スパと言われる数々の疑惑を通してモラルを破壊した。
>
> それも、底が抜けたといわれるような重大なモラルの破壊をしてしまったんですね。
>
> 日本は安倍と安倍なるものによってとんでもない所に来てしまったようだ。


全く同感です。


[No.26654] 2018/03/19(Mon) 20:53:57
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26654への返信 / 4階層) - ジマイマ

> > > 青山、和田と続く自民党議員の質疑内容の酷さもさることながら、太田理財局長の答弁も忖度全開の恥ずかしいものでした。
>
>
> 青山、和田クラスの低能右翼の馬鹿を仕立てて、抵抗をこころみるしかないところを見ると、自民の中は、完全に司令塔を失って官邸がアべをまもるしかなくなったようだ。


因みに衆議院では西田、義家議員が改ざん問題の質疑をしてましたが、こちらも酷かったですねぇ。

> 党内の実力者連中は、アベの退陣を見越して右往左往で次の権力の椅子にありつこうと動き出している。もはや政治をまともにするなどと云う志は何処にも誰にもみじんも見られない。
> アベ嫁の証人喚問が山場で、決まればそこで総辞職か?しかし、最後までアベは自分の嫁を、何が何でも出さない、と思う。彼女がどんな言動を示すか如何なる行動を晒すか見当がつかないので。
> 次の要因は、アベの健康上の問題だが病状はなんとか薬漬けで押さえるだろう。メンタル的には「無知はこわいもの知らず」であるからまだまだ口がきける間はむちゃくちゃで他人には理解不能なことを喚き散らすほかはあるまい。もはやドクターストップなのだが、そのドクターが日本の政界では不在ときている。
> 多分、日本は米の属国属領であるから、横田幕府がアベを呼びつけて因果を含めて辞めさせ、後は目星を付けた後任を用意し指定するのではないか(無論隠密に)。意外にはやく、それは4月中旬ではないか。
> 私が米の立場で考えるなら、その目星を選ぶのは、小泉、福田、森ら首相経験者を急遽元老院と仕立てそこで指名推選した形に世論を形成して・・・。情けない話であるが、日本の民度の現状はそんなところか?
>
> かろうじて、前川氏の講演に対しての不当な調査をはねのけるまでには戦後民主主義は育ったが、まだまだ自分達の政治を自ら築き上げるのは時間が必要だろう。


「黒いものを白とは言えない」・・前川氏の当たり前の言葉が今の日本ではとても貴重に思えるのですから、安倍政権になってわずか6年の間にどれほど日本が蝕まれてしまったか・・ガリレオさんもおっしゃってましたが、「日本は安倍と安倍なるものによってとんでもない所に来てしまった」のだと実感しています。
>
> > > 「私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので・・」
> > > 「お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事」、って
>
> 受け取る解釈では、役人の本音を言っている。勿論「どこまでも国民にお仕えする」というのが本来の筈だがそんな胆力はなさそうだ。
> 「政府全体の答弁を踏まえての改竄」(これは「総理の案件」あるいは「アベ嫁の示唆だ」と云いたいのが、彼の精一杯の心で「国民の皆さん、これ以上は、お察し下さい」という悲鳴ではないか。


重坊さんのおっしゃる通りですね、とても勉強になりました。


[No.26655] 2018/03/19(Mon) 23:01:01
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26655への返信 / 5階層) - もうひとりのガリレオ

> > 青山、和田クラスの低能右翼の馬鹿を仕立てて、抵抗をこころみるしかないところを見ると、自民の中は、完全に司令塔を失って官邸がアべをまもるしかなくなったようだ。
>
> 因みに衆議院では西田、義家議員が改ざん問題の質疑をしてましたが、こちらも酷かったですねぇ。


テレビやYouTubeで国会の模様をつまんで見ましたが、腹が立ちました。
だだ、少し考えると今日質問した自民党の議員は質が落ちたとかそういうレベルではなく、チンピラレベルなんですね。
自民党は、そういう議員を予算委員会の大事な質疑に出さねばならない程の状態なのでしょう。
まぁ、支持率は今後バンバン下がりますね。

> 「黒いものを白とは言えない」・・前川氏の当たり前の言葉が今の日本ではとても貴重に思えるのですから、安倍政権になってわずか6年の間にどれほど日本が蝕まれてしまったか・・ガリレオさんもおっしゃってましたが、「日本は安倍と安倍なるものによってとんでもない所に来てしまった」のだと実感しています。

底が抜けたんだと思います。
力があれば法も憲法も無視しても構わないのだと姿勢は今後の日本を確実にむしばんでいくでしょう。
裁量労働制がとん挫して良かった。
もしも裁量労働制が成立していたら、金があるものは労働に関しては労働者に対して何をしてもいいんだと言う事になっていたと思いますよ。

> > > > 「私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なので・・」
> > > > 「お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事」、って
> >
> > 受け取る解釈では、役人の本音を言っている。勿論「どこまでも国民にお仕えする」というのが本来の筈だがそんな胆力はなさそうだ。
> > 「政府全体の答弁を踏まえての改竄」(これは「総理の案件」あるいは「アベ嫁の示唆だ」と云いたいのが、彼の精一杯の心で「国民の皆さん、これ以上は、お察し下さい」という悲鳴ではないか。
>
> 重坊さんのおっしゃる通りですね、とても勉強になりました。


佐川氏ですが、証人喚問で何を喋りますかね?
当然今日の質疑は見ていたでしょうし、彼はこの事件に関して何もかも知っているはずです。
塀の中に落ちるのを覚悟して安倍に忖度する義理もなくなっています。
自民党内には佐川氏の喚問になお慎重な勢力が居ると言いますが、案外その人たちが物事の本質を見ているのかもしれません。

安倍内閣と自民党にとっては引くも地獄進むも地獄の状態なのかもしれません。


[No.26656] 2018/03/19(Mon) 23:19:10
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26656への返信 / 6階層) - ジマイマ

> 佐川氏ですが、証人喚問で何を喋りますかね?
> 当然今日の質疑は見ていたでしょうし、彼はこの事件に関して何もかも知っているはずです。
> 塀の中に落ちるのを覚悟して安倍に忖度する義理もなくなっています。
> 自民党内には佐川氏の喚問になお慎重な勢力が居ると言いますが、案外その人たちが物事の本質を見ているのかもしれません。
>
> 安倍内閣と自民党にとっては引くも地獄進むも地獄の状態なのかもしれません。


引くも地獄進むも地獄・・佐川氏も同じ気持ちではないかと思うのです。

佐川氏が証人喚問でなにを話すか、私もずっと気になっています。

財務省内では佐川氏に全責任を負わせると結論が出ているようですが、
私は佐川氏が責任を一身に背負って、安倍を庇うことはないだろうと思っています。

報道にあるように佐川氏は「刑事訴追の可能性があるのでその質問には答えられません」、と答えるかもしれません。

「政権に反抗する官僚は粛清をされるという恐怖心」・・ガリレオさんのおっしゃる通り、佐川氏は実際、官邸の無言の圧力をひしひしと感じているに違いありません。

しかし、たとえ証言を拒んでも、何もかも知っている佐川氏はいつか「口封じ」されるのではないかという不安は消えないはず。この手の事件は痛ましい事故(?)が後を絶ちません。

前川氏が佐川氏に宛てたメッセージ、「辞めたらなんでも話せる。」には 
私のあとに続け、と。洗いざらい話し公けの場を堂々と生きていれば、死神がつけ入るすきはない、と暗に前川氏は言っているのかなと、ふと・・。


[No.26657] 2018/03/20(Tue) 00:58:06
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26657への返信 / 7階層) - もうひとりのガリレオ

> 引くも地獄進むも地獄・・佐川氏も同じ気持ちではないかと思うのです。
>
> 佐川氏が証人喚問でなにを話すか、私もずっと気になっています。
>
> 財務省内では佐川氏に全責任を負わせると結論が出ているようですが、
> 私は佐川氏が責任を一身に背負って、安倍を庇うことはないだろうと思っています。


高級官僚にとっては省内でのポストと退職後の天下り先が何よりの関心事。
退職し天下りも絶望的な(何があろうと今後佐川氏を受け入れる組織は無いでしょう)佐川氏に安倍を庇う理由は無いのでしょうね。
一元官僚が自身が塀の中に落ちてまで財務省や安倍を守りますかね?
私が佐川氏の弁護人なら、証人喚問の場で洗いざらいぶちまけろと言いますがね。
勿論その時には、官僚組織も自民党もぶっ壊れますがそれはそれで仕方がない。

> 報道にあるように佐川氏は「刑事訴追の可能性があるのでその質問には答えられません」、と答えるかもしれません。
>
> 「政権に反抗する官僚は粛清をされるという恐怖心」・・ガリレオさんのおっしゃる通り、佐川氏は実際、官邸の無言の圧力をひしひしと感じているに違いありません。
>
> しかし、たとえ証言を拒んでも、何もかも知っている佐川氏はいつか「口封じ」されるのではないかという不安は消えないはず。この手の事件は痛ましい事故(?)が後を絶ちません。
>
> 前川氏が佐川氏に宛てたメッセージ、「辞めたらなんでも話せる。」には 
> 私のあとに続け、と。洗いざらい話し公けの場を堂々と生きていれば、死神がつけ入るすきはない、と暗に前川氏は言っているのかなと、ふと・・。


私は官僚が官邸を恐れるのは人事権を握られているからだと思います。゛口封じ゛を行うほど、いくらなんでも酷くは無いでしょう。

前川氏の名前があがりましたのでついでに書いておきますが、前川氏の講演内容の照会をしたのは自民文科部会長を務める赤池誠章参院議員(比例代表)だったそうで、党文科部会長代理の池田佳隆衆院議員(比例東海)も照会をしていたそうです。

自民党と言う政党は本当に根っこから腐っていますね。


[No.26658] 2018/03/20(Tue) 07:24:39
Re: 腐臭漂う自民党 (No.26658への返信 / 8階層) - ジマイマ

> > 引くも地獄進むも地獄・・佐川氏も同じ気持ちではないかと思うのです。
> >
> > 佐川氏が証人喚問でなにを話すか、私もずっと気になっています。
> >
> > 財務省内では佐川氏に全責任を負わせると結論が出ているようですが、
> > 私は佐川氏が責任を一身に背負って、安倍を庇うことはないだろうと思っています。
>
> 高級官僚にとっては省内でのポストと退職後の天下り先が何よりの関心事。
> 退職し天下りも絶望的な(何があろうと今後佐川氏を受け入れる組織は無いでしょう)佐川氏に安倍を庇う理由は無いのでしょうね。
> 一元官僚が自身が塀の中に落ちてまで財務省や安倍を守りますかね?
> 私が佐川氏の弁護人なら、証人喚問の場で洗いざらいぶちまけろと言いますがね。
> 勿論その時には、官僚組織も自民党もぶっ壊れますがそれはそれで仕方がない。
>
> > 報道にあるように佐川氏は「刑事訴追の可能性があるのでその質問には答えられません」、と答えるかもしれません。
> >
> > 「政権に反抗する官僚は粛清をされるという恐怖心」・・ガリレオさんのおっしゃる通り、佐川氏は実際、官邸の無言の圧力をひしひしと感じているに違いありません。
> >
> > しかし、たとえ証言を拒んでも、何もかも知っている佐川氏はいつか「口封じ」されるのではないかという不安は消えないはず。この手の事件は痛ましい事故(?)が後を絶ちません。
> >
> > 前川氏が佐川氏に宛てたメッセージ、「辞めたらなんでも話せる。」には 
> > 私のあとに続け、と。洗いざらい話し公けの場を堂々と生きていれば、死神がつけ入るすきはない、と暗に前川氏は言っているのかなと、ふと・・。
>
> 私は官僚が官邸を恐れるのは人事権を握られているからだと思います。゛口封じ゛を行うほど、いくらなんでも酷くは無いでしょう。


゛口封じ゛は語弊のある書き方でした。
過去の事故(?)を見ても実際にどうだったかは闇のなかです。
しかし自死してしまうまで追い込まれてしまう、ここに意図的な力が働いたらやはり「口封じ」と言えるのではないかと思うのです。
>
> 前川氏の名前があがりましたのでついでに書いておきますが、前川氏の講演内容の照会をしたのは自民文科部会長を務める赤池誠章参院議員(比例代表)だったそうで、党文科部会長代理の池田佳隆衆院議員(比例東海)も照会をしていたそうです。
>
> 自民党と言う政党は本当に根っこから腐っていますね。


腐りきってますね。一刻も早く政権交代しないと・・。
しかし日本を立て直すのも、大変でしょうね。まずは国民の意識から変えないと・・


[No.26659] 2018/03/20(Tue) 10:02:15
森友問題の根底にあるもの (No.26659への返信 / 9階層) - 重坊

森友問題は、佐川や昭恵の証人喚問でまだまだもめて時間がかかるであろう。或いは、「忖度が働いたとの文言が書かれてないから、私の関与はない」と言い張るアベの幼稚極まる詭弁にも値しない強弁はまさに「無学者論に負けず」で、およそ議論対話の当事者であり得ないレベルである。つまり、今の国会の論議などは、彼を相手にしてはなりたたない様相を呈している。知的レベルから云っても”話にならない”とはまさにこれを云うのであろう。

問題を根本に遡って考えると、皆、重大なことを見落として論議している気がしてならない。
それは、何故森友小学校が作られねばならなかったかを掘り下げないからだ。アベが憲法を改悪して明治ー戦前の体制、はっきり言えば「天皇復権の帝国国家」を取り戻すべく野望を抱き「日本会議」を主軸にした「反動」運動にのめり込んでいたこと、その一環として森友小学校に共感し支援することを決めた。
ところが、豊中市議の告発に端を発して、土地にまつわる不正が綻びてくると、おなじ思想であった同志とも云うべき籠池夫妻には騙されたと称して無関係を装うどころか、口封じのためにいまだ拘禁状態にしておる。
公文書の改竄はアベの、この変節・ごまかしに起源を発している。財務局の役人が、アベの為に便宜をはからったことは、改竄前の文書からあきらかであるが、私が非常に解せないことは、森友小学校設立の趣旨を見抜いて、何故に拒絶できなかったか。
ドイツという国はナチスの惨禍にコリゴリして二度とその勢力が勃興しないように法律をつくって未然に防ぐようにした。
一方、日本の場合は、国風かも知れないが、法律も作らずなぁなぁまぁまぁで、国粋思想をゆるしてきた。
あべが、抱いた国粋思想を主軸に正攻法で、あの瑞穂の国小学校はこれからの日本にとってモデルとなる小学校だから、私は職を賭けてでも、これの創設に邁進する、といえなかった、ところがこのような国難を招いたのである。「帝国主義復活禁止」の法がないのだから、「教育の自由」「学問の自由」を逆手にとって、森友推進を
やれば、それはそれで筋が通っている。事実、大阪府の松井や橋下らが、先に小学校建設を法をむりくり曲げてでも認可したのは、国粋主義復活に資するところありとしたからではないか。
(加計の場合は、思想性はなく、縁故血縁?の加計とかたらって桁違いの利権のために動かしたものといえよう)
唯々諾々と「忖度」した官僚もこのまますすめば、帝国主義復活に手を貸すことになるとは百も承知で「原本」を書いているのが解せない。またうすうす知りつつも、それ以上に国粋思想の蔓延を見過ごしてきた国民民度の低さがまさに「主犯」なのではないか。
こう書くと「一億總懺悔」的に受け取られるかも知れないが、真の反省に至るには、もっともっと思想的鍛錬を経なければならないが、日本の精神的な風土から見て絶望的に思わざるをえない。
まさに、日暮れて道なお通し。


[No.26660] 2018/03/20(Tue) 12:14:55
Re: 森友問題の根底にあるもの (No.26660への返信 / 10階層) - 重坊

> 森友問題は、佐川や昭恵の証人喚問でまだまだもめて時間がかかるであろう。或いは、「忖度が働いたとの文言が書かれてないから、私の関与はない」と言い張るアベの幼稚極まる詭弁にも値しない強弁はまさに「無学者論に負けず」で、およそ議論対話の当事者であり得ないレベルである。つまり、今の国会の論議などは、彼を相手にしてはなりたたない様相を呈している。知的レベルから云っても”話にならない”とはまさにこれを云うのであろう。
>
> 問題を根本に遡って考えると、皆、重大なことを見落として論議している気がしてならない。
> それは、何故森友小学校が作られねばならなかったかを掘り下げないからだ。アベが憲法を改悪して明治ー戦前の体制、はっきり言えば「天皇復権の帝国国家」を取り戻すべく野望を抱き「日本会議」を主軸にした「反動」運動にのめり込んでいたこと、その一環として森友小学校に共感し支援することを決めた。
> ところが、豊中市議の告発に端を発して、土地にまつわる不正が綻びてくると、おなじ思想であった同志とも云うべき籠池夫妻には騙されたと称して無関係を装うどころか、口封じのためにいまだ拘禁状態にしておる。
> 公文書の改竄はアベの、この変節・ごまかしに起源を発している。財務局の役人が、アベの為に便宜をはからったことは、改竄前の文書からあきらかであるが、私が非常に解せないことは、森友小学校設立の趣旨を見抜いて、何故に拒絶できなかったか。
> ドイツという国はナチスの惨禍にコリゴリして二度とその勢力が勃興しないように法律をつくって未然に防ぐようにした。
> 一方、日本の場合は、国風かも知れないが、法律も作らずなぁなぁまぁまぁで、国粋思想をゆるしてきた。
> あべが、抱いた国粋思想を主軸に正攻法で、あの瑞穂の国小学校はこれからの日本にとってモデルとなる小学校だから、私は職を賭けてでも、これの創設に邁進する、といえなかった、ところがこのような国難を招いたのである。「帝国主義復活禁止」の法がないのだから、「教育の自由」「学問の自由」を逆手にとって、森友推進を
> やれば、それはそれで筋が通っている。事実、大阪府の松井や橋下らが、先に小学校建設を法をむりくり曲げてでも認可したのは、国粋主義復活に資するところありとしたからではないか。
> (加計の場合は、思想性はなく、縁故血縁?の加計とかたらって桁違いの利権のために動かしたものといえよう)
> 唯々諾々と「忖度」した官僚もこのまますすめば、帝国主義復活に手を貸すことになるとは百も承知で「原本」を書いているのが解せない。またうすうす知りつつも、それ以上に国粋思想の蔓延を見過ごしてきた国民民度の低さがまさに「主犯」なのではないか。
> こう書くと「一億總懺悔」的に受け取られるかも知れないが、真の反省に至るには、もっともっと思想的鍛錬を経なければならないが、日本の精神的な風土から見て絶望的に思わざるをえない。
> まさに、日暮れて道なお通し。


この思想的な潮流の背景の考察は、いずれ不可避であると思われるが、喫緊のマターではないので後日論考したい。

それよりも、ようやく佐川召喚が実現することになりそうだが、私はあまり期待していない。彼が一大決心して真実を吐露するとも思えないからだ。
それよりも、迫田元局長を呼ばねばなるまい。また橋渡しの谷嬢も呼びたいが、彼女よりは上司であった今井が重要なかぎを握っているはずだ。この人物はアベに取り入り仕切って、アベをも操っているのではないか、とさえ思われるほどだ。
野党の追及能力は私からみると歯がゆくて仕方ない、何処に目をつけているのかと叱咤したくなる。いまだ両院に「特別調査会」があるのかどうかもわからないのはお粗末稚拙である。


[No.26661] 2018/03/20(Tue) 16:25:30
参考になるかと思います (No.26660への返信 / 10階層) - 風

> 森友問題は、佐川や昭恵の証人喚問でまだまだもめて時間がかかるであろう。或いは、「忖度が働いたとの文言が書かれてないから、私の関与はない」と言い張るアベの幼稚極まる詭弁にも値しない強弁はまさに「無学者論に負けず」で、およそ議論対話の当事者であり得ないレベルである。つまり、今の国会の論議などは、彼を相手にしてはなりたたない様相を呈している。知的レベルから云っても”話にならない”とはまさにこれを云うのであろう。
>
> 問題を根本に遡って考えると、皆、重大なことを見落として論議している気がしてならない。
> それは、何故森友小学校が作られねばならなかったかを掘り下げないからだ。アベが憲法を改悪して明治ー戦前の体制、はっきり言えば「天皇復権の帝国国家」を取り戻すべく野望を抱き「日本会議」を主軸にした「反動」運動にのめり込んでいたこと、その一環として森友小学校に共感し支援することを決めた。
> ところが、豊中市議の告発に端を発して、土地にまつわる不正が綻びてくると、おなじ思想であった同志とも云うべき籠池夫妻には騙されたと称して無関係を装うどころか、口封じのためにいまだ拘禁状態にしておる。
> 公文書の改竄はアベの、この変節・ごまかしに起源を発している。財務局の役人が、アベの為に便宜をはからったことは、改竄前の文書からあきらかであるが、私が非常に解せないことは、森友小学校設立の趣旨を見抜いて、何故に拒絶できなかったか。
> ドイツという国はナチスの惨禍にコリゴリして二度とその勢力が勃興しないように法律をつくって未然に防ぐようにした。
> 一方、日本の場合は、国風かも知れないが、法律も作らずなぁなぁまぁまぁで、国粋思想をゆるしてきた。
> あべが、抱いた国粋思想を主軸に正攻法で、あの瑞穂の国小学校はこれからの日本にとってモデルとなる小学校だから、私は職を賭けてでも、これの創設に邁進する、といえなかった、ところがこのような国難を招いたのである。「帝国主義復活禁止」の法がないのだから、「教育の自由」「学問の自由」を逆手にとって、森友推進を
> やれば、それはそれで筋が通っている。事実、大阪府の松井や橋下らが、先に小学校建設を法をむりくり曲げてでも認可したのは、国粋主義復活に資するところありとしたからではないか。
> (加計の場合は、思想性はなく、縁故血縁?の加計とかたらって桁違いの利権のために動かしたものといえよう)
> 唯々諾々と「忖度」した官僚もこのまますすめば、帝国主義復活に手を貸すことになるとは百も承知で「原本」を書いているのが解せない。またうすうす知りつつも、それ以上に国粋思想の蔓延を見過ごしてきた国民民度の低さがまさに「主犯」なのではないか。
> こう書くと「一億總懺悔」的に受け取られるかも知れないが、真の反省に至るには、もっともっと思想的鍛錬を経なければならないが、日本の精神的な風土から見て絶望的に思わざるをえない。
> まさに、日暮れて道なお通し。


日本会議については下記記事を一読されたし。

図書新聞 no3324 2017-10-28
『鼎談 斉藤正美×能川元一×早川タダノリ 「日本会議」本を斬る!』


[No.26662] 2018/03/20(Tue) 17:59:40
Re: 森友問題の根底にあるもの (No.26661への返信 / 11階層) - ジマイマ

改ざんされた決裁文書で削除されていた部分には、日本会議を介した安倍と籠池氏の繋がりや、昭恵夫人と同様、教育勅語を諳んじる塚本幼稚園の方針を称賛し、愛国小学校の設立に尽力した大物政治家の名前が記されていました。

私はこの森友問題と「日本会議」の関わりは切り離せないと思っています。
安倍は「削除されてるのは妻の昭恵の名前だけではない」、と逃げていますが、削除された大物議員が日本会議に関わりの深い人物であることが重要だと思うのです。

籠池氏も然り、決裁文書に記されていたのは昭恵夫人と籠池氏の関係の深さで、ここを分けてしまうと、「本件の特殊性」から遠ざかってしまうのではないかと思うのです。

安倍の思う「美しい国」とは日本会議の目指す国であり、その思想は「国家神道」という戦前に生まれた宗教に根差したものではないのでしょうか。
私は「国家神道」は教育勅語を教典に、国民を戦争に駆り立てる為に利用されたある種の新興宗教だと考えています。

ガリレオさんは先に「残滓」という言葉を使われましたが・・
私はいまだに戦前戦中の思考のまま、戦前回帰への情念を捨てない「日本会議」こそ「残滓」という言葉がぴったりだと思うのです。

日本会議の念願は「大日本帝国憲法」の復活であり、何十年もかけて草の根的な運動を広げていったそうです。

政界はすでに自民党議員や民進党から希望に移った議員の一部、維新の会など、ほとんどの議員が日本会議に所属し、自民党と政権を与する公明党も支持母体は「創価学会」。
これらカルトの複合体によって国会の三分の二以上が占められてしまった現状下で、
国会はまともな審議すらされず、悪法が次々と凶行採決される・・大政翼賛体制下の日本もこうだったのではないか、と想像しています。

>
> それよりも、ようやく佐川召喚が実現することになりそうだが、私はあまり期待していない。彼が一大決心して真実を吐露するとも思えないからだ。
> それよりも、迫田元局長を呼ばねばなるまい。また橋渡しの谷嬢も呼びたいが、彼女よりは上司であった今井が重要なかぎを握っているはずだ。この人物はアベに取り入り仕切って、アベをも操っているのではないか、とさえ思われるほどだ。
> 野党の追及能力は私からみると歯がゆくて仕方ない、何処に目をつけているのかと叱咤したくなる。いまだ両院に「特別調査会」があるのかどうかもわからないのはお粗末稚拙である。


今井氏は安倍の親戚、影の総理とか言われていますが、いまだに岸信介の血縁に日本が牛耳られているのかと思うと情けないですね。

今井氏、要チェック人物ですね。


[No.26663] 2018/03/21(Wed) 08:27:26
Re: 森友問題の根底にあるもの (No.26663への返信 / 12階層) - ジマイマ

> 日本会議の念願は「大日本帝国憲法」の復活であり、・・

この部分は、藤生 明氏(朝日新聞編集委員)「特集 宗教と排除・差別」
【改憲団体「日本会議」。事務総局をあずかる人々の活動は、新宗教の学生運動から始まった。彼らはなぜ政権中枢にまでたどり着けたのか。カギは神道思想家、葦津珍彦氏(1909–92)が握っていた。】
よりーー『谷口雅春氏の持論は占領憲法破棄・帝国憲法復元。「現行憲法は占領行政臨時措置法にすぎない。憲法改正などではなく、現行憲法の無効・破棄を宣言し、明治憲法に戻したあと、現代にあうよう若干改正を加えればいい」と主張・・』

を参考に致しました。


[No.26664] 2018/03/21(Wed) 11:31:31
Re: 森友問題の根底にあるもの (No.26664への返信 / 13階層) - 重坊

 ジマイマさんも名前を挙げていますが、やはりアベの後ろに居るのは今井尚哉であると見る人が多くなりました。
アベや昭恵には頭脳がないので 「二人羽織」か、後ろで「黒子」として操っているか、とにかくアベー昭恵ー今井がトリオであるとみて間違いないようです。
 それにしても自民党が、西田、青山、和田、池田、赤池・らの「日本会議」の毒に侵されているのが白日の下に晒されてきました。自民の重鎮連中もヤキが回ったものですね。
佐川など証人喚問しても何も出ません。どこへ漂流していくのかな、国会は?日本国は・・・?


[No.26665] 2018/03/21(Wed) 20:53:08
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) (No.26665への返信 / 14階層) - 重坊

 目下の処森友問題は、本質的な問題は公文書改竄問題であるべきと思うが、専ら、アベの去就にのみ結びつけた「政局問題」として捉えられ、矮小化されている。籠池が云ったとか云わないとか、アベ嫁は、本当に証人喚問されるのか”入院する”のか、このため佐川はすっかり霞んでしまった。
それにしても野党のひ弱なこと!!
大阪拘置所前で嬉しそうに気勢を上げているが、籠池氏を英雄扱いしてはならない。日本会議に所属して「国粋神道」の小学校を作るとアベに持ちかけたのが今回の発端であることをまるで忘れてしまったのではないだろうか。

朝日がスクープし、現在は検察が小出しに真相をリークしているようだが、私が最も関心のあるのは、その真の動機がどこにあるか?
検察は、この先どこへどのように持っていくつもりなのか。
心ある財務の官僚は、アベ一強の体制下、「もう「忖度」も限りがある、さんざん我々をこき使った挙げ句に、トカゲの尻尾にするのはいい加減にせんかぃ!これ以上やってらんない!!!。」と反旗を翻して官邸に対しての反発ののろしを上げたのか、と思ったのだが、同じ官僚で過去に侵した汚点を背負う検察の出方が今ひとつ予断を許さない。
私は検察が籠池の接見を野党に許すのも、反抗の一端とも捉えているが、一方で佐川の任意取り調べをほのめかすことなど、依然、官邸の睨みは効いているようにも思われる。
マスコミ・週刊誌など従来の「マスゴミ」ぶりとは異なる雰囲気は感じられるのだが、それぞれの部署の首脳部の中でも官邸派と反抗派と先が読めないので揉めているのかも知れない。
海外からの論調では、アベの先行きについてすでに見放した見方が報じられ始めたが、彼等は自分たちのジャーナリズム魂から推測を下しているが、日本では少なくとも5年以上もアベに靡いて忖度記事しか書けないように飼い慣らされたマスコミは、目覚めるのが遅いのだろうか。それとも元の木阿弥に戻るのか・・・・。
諸兄が、森友問題が如何に進展するとみていられるか?知りたいところです。
 


[No.26666] 2018/03/23(Fri) 21:13:36
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) (No.26666への返信 / 15階層) - 風

>  目下の処森友問題は、本質的な問題は公文書改竄問題であるべきと思うが、専ら、アベの去就にのみ結びつけた「政局問題」として捉えられ、矮小化されている。籠池が云ったとか云わないとか、アベ嫁は、本当に証人喚問されるのか”入院する”のか、このため佐川はすっかり霞んでしまった。
> それにしても野党のひ弱なこと!!
> 大阪拘置所前で嬉しそうに気勢を上げているが、籠池氏を英雄扱いしてはならない。日本会議に所属して「国粋神道」の小学校を作るとアベに持ちかけたのが今回の発端であることをまるで忘れてしまったのではないだろうか。
>
> 朝日がスクープし、現在は検察が小出しに真相をリークしているようだが、私が最も関心のあるのは、その真の動機がどこにあるか?
> 検察は、この先どこへどのように持っていくつもりなのか。
> 心ある財務の官僚は、アベ一強の体制下、「もう「忖度」も限りがある、さんざん我々をこき使った挙げ句に、トカゲの尻尾にするのはいい加減にせんかぃ!これ以上やってらんない!!!。」と反旗を翻して官邸に対しての反発ののろしを上げたのか、と思ったのだが、同じ官僚で過去に侵した汚点を背負う検察の出方が今ひとつ予断を許さない。
> 私は検察が籠池の接見を野党に許すのも、反抗の一端とも捉えているが、一方で佐川の任意取り調べをほのめかすことなど、依然、官邸の睨みは効いているようにも思われる。
> マスコミ・週刊誌など従来の「マスゴミ」ぶりとは異なる雰囲気は感じられるのだが、それぞれの部署の首脳部の中でも官邸派と反抗派と先が読めないので揉めているのかも知れない。
> 海外からの論調では、アベの先行きについてすでに見放した見方が報じられ始めたが、彼等は自分たちのジャーナリズム魂から推測を下しているが、日本では少なくとも5年以上もアベに靡いて忖度記事しか書けないように飼い慣らされたマスコミは、目覚めるのが遅いのだろうか。それとも元の木阿弥に戻るのか・・・・。
> 諸兄が、森友問題が如何に進展するとみていられるか?知りたいところです。



下部構造の存在から考察すると、日本国の経済的退潮を真っ当な経済活動で逆転することが困難なため、賃金で補てんする体制を作らんがための、強権国家構築ではないか。


[No.26667] 2018/03/24(Sat) 01:07:25
Re: 森友問題の根底にあるもの (No.26663への返信 / 12階層) - ジマイマ

> 今井氏は安倍の親戚、影の総理とか言われていますが、いまだに岸信介の血縁に日本が牛耳られているのかと思うと情けないですね。
>
> 今井氏、要チェック人物ですね。


今井氏が岸信介の血縁と書きましたが間違いで安倍と縁戚に当たるそうです。

お詫びして訂正いたします。


[No.26668] 2018/03/24(Sat) 06:59:36
Re:「9条に自衛隊」自民決定 (No.26665への返信 / 14階層) - ジマイマ

>  ジマイマさんも名前を挙げていますが、やはりアベの後ろに居るのは今井尚哉であると見る人が多くなりました。
> アベや昭恵には頭脳がないので 「二人羽織」か、後ろで「黒子」として操っているか、とにかくアベー昭恵ー今井がトリオであるとみて間違いないようです。
>  それにしても自民党が、西田、青山、和田、池田、赤池・らの「日本会議」の毒に侵されているのが白日の下に晒されてきました。自民の重鎮連中もヤキが回ったものですね。
> 佐川など証人喚問しても何も出ません。どこへ漂流していくのかな、国会は?日本国は・・・?


森友改ざん問題に目が向けられてる間も、自民党は改憲へ着々と駒を進めています。
25日の党大会に合わせ自衛隊を明記する条文三案を決定。安倍は党大会で改憲発議に向けた考え方を表明する見通しとのことです。

============================================================
「戦える国」改憲で追認 「9条に自衛隊」自民決定
東京新聞2018年3月23日

 自民党憲法改正推進本部は二十二日の全体会合で、九条改憲に関し、戦力不保持を定めた二項を維持して自衛隊を明記する方針を決めた。執行部が具体的な条文案作成を含む今後の対応について、細田博之本部長に委ねることを諮り、一任取り付けを宣言した。これで、昨年十月の衆院選公約に掲げた改憲四項目の結論が全て出そろった。安倍晋三首相(党総裁)は二十五日の党大会で、改憲発議に向けた考え方を表明する見通しだ。

<略>

【原案】

 九条の二 (1)我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つための必要最小限度の実力組織として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

 (2)自衛隊の行動は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。

【代替案1】

 九条の二 (1)我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な措置をとることを目的として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

 (2)(原案と同じ)

【代替案2】=細田博之本部長が有力視

 九条の二 (1)前条の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力組織として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

 (2)(原案と同じ)
============================================================


[No.26669] 2018/03/24(Sat) 09:12:45
遂に米が日本をソデにした! (No.26667への返信 / 16階層) - 重坊

米の貿易戦争では、米の同盟国には適用除外の項目を設けてあるが、一番忠誠を誓い何処までもついて行きますと、尾っぽを千切れんばかりに振って付いていった日本が、適応除外から見事に外されている!。同盟国でさえない、と突き放されたのだ。挙げ句の果てに「これからは、いい顔は出来ないぞ!」とばかりに中国と共に貿易戦争の相手国にされてしまった。最初に黄金ゴルフ道具を持参して、いの一番に駆けつけたのに、振られ方は、このザマである。
この落とし前を、どう付けるか?国民が受けるダメージの程度は、問題の「森友や加計など」吹っ飛んでしまうくらいの激甚なものである。
さあ、アベよ、どうしてくれる?


[No.26670] 2018/03/24(Sat) 20:58:00
Re: 森友問題の根底にあるもの :アベ(官邸)vs官僚(検察を含む官僚層)vs国会(まともな議員) (No.26666への返信 / 15階層) - もうひとりのガリレオ

> 諸兄が、森友問題が如何に進展するとみていられるか?知りたいところです。

重坊さんの仰られるようにこの問題のポイントは公文書改竄問題だと思います。

安倍昭恵夫人の森友問題の関与問題はその有無を証明することが非常に難しいと思われますが、公文書の改竄は政府が行った犯罪であり、最終的には誰かが問題の責任を取る形でなければ収束できません。

その責任は麻生財務相だけではなく内閣全体が連帯して負うものだと思います。

内閣一新後もこの問題については国会が真相を究明するべきだというのは言うまでもありません。


[No.26671] 2018/03/24(Sat) 22:10:45

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS