[ リストに戻る ]
No.26673に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   [削除] - - 2018/03/28(Wed) 01:31:43 [No.26673]
そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 重坊 - 2018/03/30(Fri) 14:04:28 [No.26686]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 大福恵比寿 - 2018/04/02(Mon) 01:47:42 [No.26700]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 風 - 2018/04/02(Mon) 09:32:22 [No.26702]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 風 - 2018/04/03(Tue) 17:03:21 [No.26703]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 重坊 - 2018/04/02(Mon) 07:44:29 [No.26701]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 風 - 2018/03/30(Fri) 14:52:26 [No.26687]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - ジマイマ - 2018/03/30(Fri) 18:32:06 [No.26689]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 重坊 - 2018/03/30(Fri) 15:36:42 [No.26688]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - ジマイマ - 2018/03/30(Fri) 19:09:54 [No.26690]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 風 - 2018/03/30(Fri) 20:21:01 [No.26691]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - ジマイマ - 2018/03/31(Sat) 06:20:18 [No.26697]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - ジマイマ - 2018/03/30(Fri) 21:29:05 [No.26694]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 重坊 - 2018/03/30(Fri) 21:13:57 [No.26692]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - ジマイマ - 2018/03/31(Sat) 10:36:06 [No.26699]
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ - 風 - 2018/03/30(Fri) 21:22:26 [No.26693]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
[削除] (親記事) -

この記事は投稿者により削除されました

[No.26673] 2018/03/28(Wed) 01:31:43
そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26673への返信 / 1階層) - 重坊

森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。

無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!


[No.26686] 2018/03/30(Fri) 14:04:28
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26686への返信 / 2階層) - 風

> 森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
> 私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。
>
> 無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
> 僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!


国粋主義というより、ナンチャッテ国粋主義ね。

やっぱり教育勅語は校長が白手袋で捧げ持って奉読し、生徒は頭を下げて拝聴し、奉読が終わると頭をあげて、一斉にズズーと洟をすすり上げる、でなくちゃぁ。

ガキに天ちゃんの御言葉を口にさせるなんて、不敬じゃね。

単なる、ネトウヨの奴隷製造学校ですよ。

あと、
日本の政治や行政が狂っていなかった時期ってありましたかね。


[No.26687] 2018/03/30(Fri) 14:52:26
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26687への返信 / 3階層) - 重坊

>
> 国粋主義というより、ナンチャッテ国粋主義ね。
>
> やっぱり教育勅語は校長が白手袋で捧げ持って奉読し、生徒は頭を下げて拝聴し、奉読が終わると頭をあげて、一斉にズズーと洟をすすり上げる、でなくちゃぁ。
>
> ガキに天ちゃんの御言葉を口にさせるなんて、不敬じゃね。
>
> 単なる、ネトウヨの奴隷製造学校ですよ。
>
> あと、
> 日本の政治や行政が狂っていなかった時期ってありましたかね。本質的には、どの時代もまともではなかった。

しかし、風さん、そう言ってしまえば、こうして論議する意味もなくなります。出鼻をくじかずに、ちょっとは真面目に議論しましょうよ。

「なんちゃって国粋主義」であろうとなかろうと
アベは、既に憲法を改竄し終えたと勘違いしているのでしょうか。
今、彼の頭の中が、戦前そのものだ、とすればやっていることの説明が付きます。私は、ときどきもう、戦前の如き体制が敷かれたのか、とぞっとしています。


[No.26688] 2018/03/30(Fri) 15:36:42
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26687への返信 / 3階層) - ジマイマ

> > 森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
> > 私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。
> >
> > 無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
> > 僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!
>
> 国粋主義というより、ナンチャッテ国粋主義ね。
>
> やっぱり教育勅語は校長が白手袋で捧げ持って奉読し、生徒は頭を下げて拝聴し、奉読が終わると頭をあげて、一斉にズズーと洟をすすり上げる、でなくちゃぁ。
>
> ガキに天ちゃんの御言葉を口にさせるなんて、不敬じゃね。
>
> 単なる、ネトウヨの奴隷製造学校ですよ。


あの愛国幼稚園の教育方針や教育勅語暗唱に関しては、多くの国民が違和感を持って受け止めていたと思いますが・・

私が不気味に感じているのは今の教育の流れです。

国による教科書検定の問題や、道徳の教科化も今年4月から始まります。
国や郷土を愛する気持ちを、他者が評価することの気持ち悪さ><
個人の心に踏み込み、価値観を強要することに繋がりかねない大きな問題です。

また、私の記憶ですが国歌斉唱も幼児教育から取り入れることをすでに法制化していたのでは・・?

『君が代』の歌詞は「天皇の世が千代に続くように」というもので、内容自体が思想的で「国歌」としてそぐわないものだと。
3月11日の東日本大震災追悼式の時も斉唱されてましたが、とても違和感を感じます。
>
> あと、
> 日本の政治や行政が狂っていなかった時期ってありましたかね。


たしかに、私たちが気付かないうちに行われた不正は数多くあったかもしれませんね。
しかし、アベ政治は道理も常識も通らない。こんな酷い政治って、未だかつてあったでしょうか。


[No.26689] 2018/03/30(Fri) 18:32:06
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26688への返信 / 4階層) - ジマイマ

> >
> > 国粋主義というより、ナンチャッテ国粋主義ね。
> >
> > やっぱり教育勅語は校長が白手袋で捧げ持って奉読し、生徒は頭を下げて拝聴し、奉読が終わると頭をあげて、一斉にズズーと洟をすすり上げる、でなくちゃぁ。
> >
> > ガキに天ちゃんの御言葉を口にさせるなんて、不敬じゃね。
> >
> > 単なる、ネトウヨの奴隷製造学校ですよ。
> >
> > あと、
> > 日本の政治や行政が狂っていなかった時期ってありましたかね。本質的には、どの時代もまともではなかった。
> しかし、風さん、そう言ってしまえば、こうして論議する意味もなくなります。出鼻をくじかずに、ちょっとは真面目に議論しましょうよ。


いやいや、風さんの視点はとても大事だと思います。
>
> 「なんちゃって国粋主義」であろうとなかろうと
> アベは、既に憲法を改竄し終えたと勘違いしているのでしょうか。
> 今、彼の頭の中が、戦前そのものだ、とすればやっていることの説明が付きます。私は、ときどきもう、戦前の如き体制が敷かれたのか、とぞっとしています。


私も重坊さんのおっしゃるような不安を感じています。

まったく話しが変わって恐縮ですが、最近ちょっと考えてるのです、「洗脳」のメカニズムってどうなってるのかな、と。


[No.26690] 2018/03/30(Fri) 19:09:54
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26690への返信 / 5階層) - 風

> > >
> > > 国粋主義というより、ナンチャッテ国粋主義ね。
> > >
> > > やっぱり教育勅語は校長が白手袋で捧げ持って奉読し、生徒は頭を下げて拝聴し、奉読が終わると頭をあげて、一斉にズズーと洟をすすり上げる、でなくちゃぁ。
> > >
> > > ガキに天ちゃんの御言葉を口にさせるなんて、不敬じゃね。
> > >
> > > 単なる、ネトウヨの奴隷製造学校ですよ。
> > >
> > > あと、
> > > 日本の政治や行政が狂っていなかった時期ってありましたかね。本質的には、どの時代もまともではなかった。
> > しかし、風さん、そう言ってしまえば、こうして論議する意味もなくなります。出鼻をくじかずに、ちょっとは真面目に議論しましょうよ。
>
> いやいや、風さんの視点はとても大事だと思います。
> >
> > 「なんちゃって国粋主義」であろうとなかろうと
> > アベは、既に憲法を改竄し終えたと勘違いしているのでしょうか。
> > 今、彼の頭の中が、戦前そのものだ、とすればやっていることの説明が付きます。私は、ときどきもう、戦前の如き体制が敷かれたのか、とぞっとしています。
>
> 私も重坊さんのおっしゃるような不安を感じています。
>
> まったく話しが変わって恐縮ですが、最近ちょっと考えてるのです、「洗脳」のメカニズムってどうなってるのかな、と。


私が心配なのは、世界中でウヨ化が始まりつつありますが、ポイントは新自由主義てこと。

戦前回帰では、それが見えてこないのです。

分かり易い戦前回帰では賃下げ論、等々の経済的不安の説明がつきません。

ヒトラーは経済政策でも支持を伸ばしたし、何でかねぇ。


[No.26691] 2018/03/30(Fri) 20:21:01
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26691への返信 / 6階層) - 重坊

> ヒトラーは経済政策でも支持を伸ばしたし、何でかねぇ。

ヒトラーが支持を得たのは、ドイツ国民の優秀性を強調して優越感をくすぐり、下にユダヤ人を排撃すべき対象として選び虐待したからです。人間は、そんな状況におかれれば、下には、いくらでも残虐に振る舞うことができる動物だと思います。
多くの国民は、その体制に入らないと「生きていけないような」システムを作ったからと理解しています。たしかに傘下に入れば、食うには困らない程度に最低の保証は与えられたでしょう。国民のほとんどは、生きるためには仕方なく「支持」をしていただけではなかったかと。
”洗脳”について、
日本が敗戦し、アメリカがやってきて 3S(スピード、スクリーン、セックス)を無上の文明として持ち込んだ。
結果は、一億總白痴化、自分の頭で判断の出来ない知性を失った国民性を涵養した。これこそまさに「洗脳」でしょう。

もう一つ例にとるなら、「富国・強兵」の明治以降の国是です。

元は横井小楠の「国富と強兵と士道」の「国三論」で富国・強兵の外に儒教に基づく「武士道」があったと云います。この武士道の中には、民の暮らしを護る儒教の大義「仁」があった筈ですが、やったことはこの仁(大きな意味での愛)がすっぽり欠けていたから国として破れたのだ、と。
皇国史観をいくらしゃかりきで教育をし富国強兵のみを鼓吹して国民を大切にするというバランスを欠くと、洗脳の結果は悲劇しか招きません。


[No.26692] 2018/03/30(Fri) 21:13:57
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26692への返信 / 7階層) - 風

> > ヒトラーは経済政策でも支持を伸ばしたし、何でかねぇ。
>
> ヒトラーが支持を得たのは、ドイツ国民の優秀性を強調して優越感をくすぐり、下にユダヤ人を排撃すべき対象として選び虐待したからです。人間は、そんな状況におかれれば、下には、いくらでも残虐に振る舞うことができる動物だと思います。
> 多くの国民は、その体制に入らないと「生きていけないような」システムを作ったからと理解しています。たしかに傘下に入れば、食うには困らない程度に最低の保証は与えられたでしょう。国民のほとんどは、生きるためには仕方なく「支持」をしていただけではなかったかと。
> ”洗脳”について、
> 日本が敗戦し、アメリカがやってきて 3S(スピード、スクリーン、セックス)を無上の文明として持ち込んだ。
> 結果は、一億總白痴化、自分の頭で判断の出来ない知性を失った国民性を涵養した。これこそまさに「洗脳」でしょう。
>
> もう一つ例にとるなら、「富国・強兵」の明治以降の国是です。
>
> 元は横井小楠の「国富と強兵と士道」の「国三論」で富国・強兵の外に儒教に基づく「武士道」があったと云います。この武士道の中には、民の暮らしを護る儒教の大義「仁」があった筈ですが、やったことはこの仁(大きな意味での愛)がすっぽり欠けていたから国として破れたのだ、と。
> 皇国史観をいくらしゃかりきで教育をし富国強兵のみを鼓吹して国民を大切にするというバランスを欠くと、洗脳の結果は悲劇しか招きません。


相変わらず、根拠の無い主観的歴史分析なので、これにて失礼。


[No.26693] 2018/03/30(Fri) 21:22:26
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26691への返信 / 6階層) - ジマイマ

> 私が心配なのは、世界中でウヨ化が始まりつつありますが、ポイントは新自由主義てこと。
>
> 戦前回帰では、それが見えてこないのです。
>
> 分かり易い戦前回帰では賃下げ論、等々の経済的不安の説明がつきません。
>
> ヒトラーは経済政策でも支持を伸ばしたし、何でかねぇ。


なるほどです。

日本会議の裾野の拡がりの端っこ、という言い方が正しいかは分りませんが、様々な新興宗教がゆるい連帯を組んでいるようで・・

私の知り合いもそういった新興宗教を盲信し、布教に懸命になっていました。
宗教の自由を否定する気はありませんが、話しを聞ききながら感じたのは「教祖さまはどんだけ儲かってるのかな」ということでした。
私は先に「国家神道」はある種の新興宗教だと思っています、と述べましたが、あの時代、国民が教祖(天皇)に奉げたの労働、財産、そして命、だったと。

「戦前回帰」で国が国民に求めるものは、ここにあるのではないかと思うのです。


[No.26694] 2018/03/30(Fri) 21:29:05
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26691への返信 / 6階層) - ジマイマ

> 私が心配なのは、世界中でウヨ化が始まりつつありますが、ポイントは新自由主義てこと。
>
> 戦前回帰では、それが見えてこないのです。
>
> 分かり易い戦前回帰では賃下げ論、等々の経済的不安の説明がつきません。
>
> ヒトラーは経済政策でも支持を伸ばしたし、何でかねぇ。


日本会議の草の根的な拡がりが、逆にその実態を分かりずらくしているのかもしれませんね。
小池百合子氏、山谷えりこ氏、中山恭子氏、稲田朋美氏等、コアな日本会議所属議員と在特会は何等かの繋がりがあるのは周知のことです。
このようなヘイト集団や「反戦.平和」の言葉に反日だサヨクだと条件反射的に反応するネトウヨ・・こういう反知性主義的な蔓延が世界的現象になっている、そのポイントが新自由主義、ということでしょうか。

広角的な視点から「戦前回帰」では収まりがつかないと・・風さんのおっしゃる通りかもしれません。


[No.26697] 2018/03/31(Sat) 06:20:18
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26692への返信 / 7階層) - ジマイマ

> ”洗脳”について、
> 日本が敗戦し、アメリカがやってきて 3S(スピード、スクリーン、セックス)を無上の文明として持ち込んだ。
> 結果は、一億總白痴化、自分の頭で判断の出来ない知性を失った国民性を涵養した。これこそまさに「洗脳」でしょう。
>
> もう一つ例にとるなら、「富国・強兵」の明治以降の国是です。
>
> 元は横井小楠の「国富と強兵と士道」の「国三論」で富国・強兵の外に儒教に基づく「武士道」があったと云います。この武士道の中には、民の暮らしを護る儒教の大義「仁」があった筈ですが、やったことはこの仁(大きな意味での愛)がすっぽり欠けていたから国として破れたのだ、と。
> 皇国史観をいくらしゃかりきで教育をし富国強兵のみを鼓吹して国民を大切にするというバランスを欠くと、洗脳の結果は悲劇しか招きません。


「洗脳」についてお考えを書き込み頂きましてありがとうございました。
私にはなかなか難しく感じられましたが・・

「3S政策」と「一億總白痴化」、たまにそのような主張を耳にしますが、もとはGHQによる占領政策(3R・5D・3S政策)を批判した、安岡正篤著「運命を創る」によるものなのでしょうか。

引用された部分を読んだのですが、GHQによる占領政策(3R・5D・3S)とともに「皇室、国家と緊密な関係にあった神道を国家から切り離す、国旗の掲揚は禁止する。教育勅語も廃止する。これにはかなり抵抗がありましたけれども、GHQのひとにらみで駄目になってしまった。」とか「新憲法も、あれを受け入れるならば、『日本が独立の暁には、この憲法は効力を自然に失う』という付則をつけておくべきであった」と主張するなど、国家主義的な匂いがプンプンして・・私はちょっと引いてしまいました。


[No.26699] 2018/03/31(Sat) 10:36:06
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26686への返信 / 2階層) - 大福恵比寿

> 森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
> 私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。
>
> 無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
> 僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!


私の祖父や祖母は教育勅語を暗唱してきた世代なんだがね。宮本顕治とか野坂参三もそうでしょ。教育勅語を習ったからってどうなの?


[No.26700] 2018/04/02(Mon) 01:47:42
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26700への返信 / 3階層) - 重坊

>
> 私の祖父や祖母は教育勅語を暗唱してきた世代なんだがね。宮本顕治とか野坂参三もそうでしょ。教育勅語を習ったからってどうなの?


だから、日本は敗戦した。「終戦」と言い換えて繕っているがね。


[No.26701] 2018/04/02(Mon) 07:44:29
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26700への返信 / 3階層) - 風

> > 森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
> > 私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。
> >
> > 無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
> > 僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!
>
> 私の祖父や祖母は教育勅語を暗唱してきた世代なんだがね。宮本顕治とか野坂参三もそうでしょ。教育勅語を習ったからってどうなの?


ほいでもって、チミの祖父母は教育勅語をどう評価してんの?


[No.26702] 2018/04/02(Mon) 09:32:22
Re: そもそも森友学園にアベ夫妻が総理と夫人でありながら肩入れしたことからおかしかったのだ (No.26702への返信 / 4階層) - 風

> > > 森友の籠池は、極右の思想に心酔し国粋神道の学校を作ろうとしていたところへ、アベ夫妻は我が意を得たりと肩入れしたことが、そもそもの始まりで、事がバレずに実現していたら、「教育勅語」の暗誦を初めとして、天皇崇拝、宮城遙拝などの異様な小学校が出来、しかも全国からの見学者が絶えないという評判の学校が実現したはずである。このような逸脱したカリキュラムは、いくら学問の自由、教育の自由でも認められるはずがないのだ。(この点は、独のナチズム再興防止の処置をみならうべき)。
> > > 私が、不思議なのは、現憲法を遵守する義務のある首相が率先して入れこんで、その実現を図るべく、8億円もの国有地をただ同然に籠池に提供するという案件の決裁文書があったことである。それをまた改竄前であれ、改ざん後であれ、唯々諾々と文書にして進めた官僚の頭の構造が判らない。
> > >
> > > 無論、官僚もいやいやながら「忖度」して進めたことであろうが、「森友の案件を進めることの、当否を、国家的視点から検討する」と云う視点のまるでなかったこと、不承無承かもしれないが、ここまで推し進められたことが不思議でならない。日本という国が上から下まで、本当に腐って正常な判断が出来なくなっていると云う現実は恐るべき事態である。今の日本の社会は、自分の利益の追求の為ならば下が上の意向を忖度したり、上は上で縁故のためには、利権の便宜を図ることが当たり前になっているのだろう。就活、就学などを初め、日常的商活動までも、少少法に触れそうなことでも目をつぶって敢行することが日常化してしまったのであろう。
> > > 僅かに、加計問題で前官僚の前川氏只一人が、遅ればせながらも今になって償い的に務め、辞めた後でも「公僕」的精神を具現化してみせておられるが、後に続く良心的な気概ある官僚は出現しない。ああ、やんぬる哉、日本!
> >
> > 私の祖父や祖母は教育勅語を暗唱してきた世代なんだがね。宮本顕治とか野坂参三もそうでしょ。教育勅語を習ったからってどうなの?
>
> ほいでもって、チミの祖父母は教育勅語をどう評価してんの?


孫は、ネトウヨになってしまった、とほほ。

負の遺産であると伝える、ということは、個人で、社会でやっていかないとね。


[No.26703] 2018/04/03(Tue) 17:03:21

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS