[ リストに戻る ]
No.27140に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   もう1月も終わりなんですね。 - もうひとりのガリレオ - 2019/01/30(Wed) 21:38:41 [No.27140]
Re: もう1月も終わりなんですね。 - ジマイマ - 2019/01/31(Thu) 15:50:12 [No.27142]
Re: もう1月も終わりなんですね。 - 風 - 2019/01/31(Thu) 01:29:44 [No.27141]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
もう1月も終わりなんですね。 (親記事) - もうひとりのガリレオ

もう月末なんですね。

時として人は゛時が止まったよう゛などと言いますが、12月から今日まではまるで時が止ったようであり、時として目の前を時間が猛スピードで通り過ぎるという、相反する様な感覚にとらわれています。

年の初めに父を亡くしました。
まぁ、当然のことながら実の父親を亡くすというのは初めての経験であるわけですが、それだけでは無く葬儀やお寺さんとのお付き合いなど初めての経験ばかりなのです。
それだけでは無く、父の手掛ける商売の継承など何が何だかよく分からないまま時間だけが通り過ぎてゆく、そんな気がしています。

そんな訳なので、ネットはおろかテレビさえも見る暇も無い、実父の死に哀しむ暇も無い、と言うのが正直なところでしょうか? 

そんな訳なので今はまだ政治のことを考える余裕すら有りません。
白川さんの永田町徒然草が約1年2ヶ月ぶりされたこともしばらくして気づいたような状況なので事情をお察しの上、しばらくの時間を頂戴したいと思います。


[No.27140] 2019/01/30(Wed) 21:38:41
Re: もう1月も終わりなんですね。 (No.27140への返信 / 1階層) - 風

> もう月末なんですね。
>
> 時として人は゛時が止まったよう゛などと言いますが、12月から今日まではまるで時が止ったようであり、時として目の前を時間が猛スピードで通り過ぎるという、相反する様な感覚にとらわれています。
>
> 年の初めに父を亡くしました。
> まぁ、当然のことながら実の父親を亡くすというのは初めての経験であるわけですが、それだけでは無く葬儀やお寺さんとのお付き合いなど初めての経験ばかりなのです。
> それだけでは無く、父の手掛ける商売の継承など何が何だかよく分からないまま時間だけが通り過ぎてゆく、そんな気がしています。
>
> そんな訳なので、ネットはおろかテレビさえも見る暇も無い、実父の死に哀しむ暇も無い、と言うのが正直なところでしょうか? 
>
> そんな訳なので今はまだ政治のことを考える余裕すら有りません。
> 白川さんの永田町徒然草が約1年2ヶ月ぶりされたこともしばらくして気づいたような状況なので事情をお察しの上、しばらくの時間を頂戴したいと思います。


ご愁傷さまです。

私も数年前に父を亡くし、最近整理がついたところです。

父は学徒出陣組で南満州鉄道に就職も決まっていたリベラリストで、大学時代は鎧球部(アメリカンフットボール部)に所属していたシャレ者でした。

整理中に行李の中から出てきたのは、ボロボロの軍服。シベリア抑留から帰国し、大学に復学して共産党細胞で活動したものの待っていたのは党の査問でした。

遺品の整理って辛いですね。涙が止まりませんでした。


[No.27141] 2019/01/31(Thu) 01:29:44
Re: もう1月も終わりなんですね。 (No.27140への返信 / 1階層) - ジマイマ

> もう月末なんですね。
>
> 時として人は゛時が止まったよう゛などと言いますが、12月から今日まではまるで時が止ったようであり、時として目の前を時間が猛スピードで通り過ぎるという、相反する様な感覚にとらわれています。
>
> 年の初めに父を亡くしました。
> まぁ、当然のことながら実の父親を亡くすというのは初めての経験であるわけですが、それだけでは無く葬儀やお寺さんとのお付き合いなど初めての経験ばかりなのです。
> それだけでは無く、父の手掛ける商売の継承など何が何だかよく分からないまま時間だけが通り過ぎてゆく、そんな気がしています。
>
> そんな訳なので、ネットはおろかテレビさえも見る暇も無い、実父の死に哀しむ暇も無い、と言うのが正直なところでしょうか? 
>
> そんな訳なので今はまだ政治のことを考える余裕すら有りません。
> 白川さんの永田町徒然草が約1年2ヶ月ぶりされたこともしばらくして気づいたような状況なので事情をお察しの上、しばらくの時間を頂戴したいと思います。


心よりお悔やみ申し上げます。

5年前、東京の義父が急逝し葬儀諸々に忙殺され悲しみに浸る余裕すらなかった当時のことを思い出しました。

ガリレオさんも相当疲労が溜まられているのではないでしょうか。
お身体を壊さないように、くれぐれもご自愛なさってください。


[No.27142] 2019/01/31(Thu) 15:50:12

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS