[ リストに戻る ]
新着記事一覧


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


表示対象の変更: [ 新着 15 件を表示 | 8 時間以内の記事を表示 ]
(親記事) - もうひとりのガリレオ

昨日の組閣とそれに伴う記者会見。
アベは改憲について相当に踏み込んだ発言をしているようですが、私にはこの記者会見を見ていて謎が増えました。

それは、アベが何のために誰のために改憲をしようとしているのだろうかと言う疑問です。

国の責務の大きな柱として国民の生命と財産を守ると言うものがあります。
この部分を補強するためとしてアベは一貫して憲法への自衛隊の明記を主張しています。
この主張は政治的主張しとして賛否は別として認めはしますが、このような主張をしている当の本人が、千葉県における台風に伴うかって例を見ない大規模停電のさなかに内閣改造をやり記者会見で憲法改正の加速をぶち上げると様に私は驚きを隠せずにいます。

9月とはいえ台風通過後の猛暑の中、停電によりエアコンが作動しなければどんなことになるのかと言う事を想像できないからこそ、大規模停電の最中に内閣改造ができるのだと私は感じています。
猛暑の中でエアコンが止まればどんなことが起きるのかと言う事を想像できるなら、内閣改造を延期してでも内閣を挙げて対策を打つと言う事もできたはずです。
マスメディア・ネットメディアも含めていろいろと調べてみましたが、今回の停電に対応する為に自衛隊が出動したと言う記事も見当たりませんでした。
台風に伴う停電とはいえ、猛暑による熱中症が心配されるとなれば国の機能をフル活用して国民の命を守る、その姿勢が見えないアベが国民の生命と財産を守り抜くために改憲をすると災害の最中に言われても、それは嘘としか見えません。
アベ内閣は嘘で塗り固められたものと気付いている人は気づいていますが、災害報道よりも組閣や韓国パッシングに明け暮れるマスコミに騙される人も多いのでしょうね。


関連スレッドを表示
[No.27444] 2019/09/12(Thu) 07:41:51 (120時間58分前)

Re: Re:良識の底が抜けた (No.27442への返信 / 5階層) - ジマイマ

> > ガリレオさんが「手を貸して何の利益があるのか?」と問われた「マスコミの加担」ですが、政財官の密接な癒着を考えれば、アベ政権の恩恵を多大に受けた企業がスポンサーのテレビ番組は当然、スポンサー側の意向を汲んだ報道をするでしょう。
> > ガリレオさんのおっしゃる通り商業主義の原則に基づいて、です。
>
> アベノミクスの恩恵を企業が受けたとしても、日本政府が韓国と喧嘩をすればその恩恵すら吹き飛んでしまうほどの大打撃を日本の財界は受けることになります。
> 日本が貿易立国であることは前に書きましたが、韓国は間違いなく日本の上得意客です。韓国に対する日本の貿易黒字は約2兆円。この中には日本が輸出規制をした三品ももちろん含まれています。
> 日本の化学工業の大企業も今の嫌韓ブームの中では言い出せませんが、今回の輸出規制に困惑し立腹している企業も多いそうです。
> 韓国は日本から輸入していたテレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミド、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目については国内生産に切り替えたり輸入先を他国へ切り替えたりと言う事で難局を乗り切ろうとしています。
> 韓国が日本からの三品の調達に成功すれば、日本は大きな貿易相手を失う事になるわけです。それもこれから先ほぼ未来永劫に・・・。
> これを喜ぶ経済人がいるとすれば・・・。まぁそのような人が企業のトップに立てるはずもありません。
> つまり、政官財+メディアの合作による韓国叩きと言うのは考えにくいですね。


嫌韓煽りが財界の目的ではなく、私が言いたかったのはアベ政権を財界がアシストしているということです。
先にも述べましたが政策が大企業優遇なのですから企業にとってはアベ政権が続くのは非常に都合がいい。しかしそれは国民生活犠牲の上に成り立ったものです。
国民がそれに気づいて安倍内閣を支持しなくなったら困るのはアベのみならず財界も同じだと。アベ延命のためにあらゆる手を尽くすでしょう。
テレビは国民の不満を政権批判に向かわせないために自国の悪政や不正、口利き疑惑より嫌韓煽り、角界の不祥事、芸能界のゴシップ、何でもアリのスピン報道に明け暮れる。こうしたマスコミの対応は官邸からの圧力も影響してると思っていますが・・。

> また、韓国との取引では韓国のビジネスマンが日本の来日するケースが多いようです。韓国のビジネスマンは来日するとその多くが商談の後日本観光を楽しむと言います。
> 岩屋防衛大臣の地元別府では今や観光客の2/3が外国人観光客。そのうちの1/2が韓国人観光客なんだそうですが、対馬と同じく日韓関係が悪化した7月ごろから韓国人観光客が減り始め、この9月に予定されていた韓国人の団体客のキャンセルが相次ぎ、地元では怨嗟の声が上がり始めているそうです。


観光客減の影響を受けるのは主に地方です。地方の疲弊に繋がるTPPも強行したアベ政権にそうした怨嗟の声が届くとは思えません。

> 私の知り合いが湯布院で旅館をしているんですが、その旅館も韓国人観光客のキャンセルが相次ぎ途方に暮れていると言っています。
> 今週末もキャンセルが出て客室が埋まりそうもないので遊びに来ないかとのお誘いがあったのですが、宿泊費よりも旅費の方が高くつくのでお断りをしたところです。
> 岩屋大臣次の選挙は大丈夫でしょうか?
>
> > > 貧富の格差・正規非正規の格差が拡大し人々の不満が鬱積しているところにふってわいたアベ政権の韓国パッシング。
> > > これを不満のはけ口と多くの国民が受け入れれば雑誌だって韓国パッシングに乗っかるでしょう。
> >
> > ニワトリが先か卵が先か、という話ですね、私はアベ政権主導の韓国バッシングを垂れ流すマスコミに国民世論が煽られている、と
> > 考えているのですが・・。
>
> 現在の嫌韓ブームと言うのは徴用工問題に端を発したここ最近の韓国パッシングだけが原因ではないと思います。
> アベに通じる一派が以前から仕掛けてきた政治戦・情報戦が徴用工問題を契機として嫌韓と言う形でいっきにふきだしたのではないでしょうか?
> 私はこの政治戦はおそらく憲法改正にも大きく影響するのではないかと感じています。


同感です。私はこうした政権浮揚にも繋がる「嫌韓ブーム」はネトウヨを含めたアベ一派の仕掛けだと思っています。
ガリレオさんのおっしゃるように憲法改正にも影響しかねない・・国民世論は決してその煽りに乗ってはいけないのです。
>
> アベ一派には韓国に戦いを仕掛けても戦争にはならないと言う思いがあるのでしょう。
> 私自身も戦闘と言う形での戦争にはならないのではないかと考えていますが、日本が輸出規制した三品の調達に韓国が成功すれば、日本だけが対韓貿易での黒字やインバウンドとして進めてきた外国人観光客を失うだけの敗北となるのではないか、そんな心配をしております。


日本政府が輸出規制に踏み切った根拠として、
『韓国産業通商資源省は7月10日、軍事利用可能な戦略物資の不正輸出を認め、2015年から今年3月にかけて合計156件の摘発があったと発表した。日本政府は、この戦略物資の中に、日本が輸出したフッ化水素が含まれていることを指摘し、その一部が北朝鮮に密輸されたと主張。韓国政府は、日本政府の指摘を全面否定しているが、日本としてはこのために輸出規制に踏み切ったとしている。−AERAより』

しかし日本政府の上記にある根拠は米国からの情報で、検証もなくそれに飛び付いたアベ。
トランプ氏はアベポチみたいに自分の言いなりにならない文政権に対する制裁に、韓国憎しのアベポチを利用した、と考えられないでしょうか?

> 政治家の仕事とは何かと問われれば、私は間違いなく自国の利益を最大限にすることである、そう答えます。
>
> アベ一派は日本の誇りなどと言いますが、誇りで飯が食えるほど世界は甘くありません。
>
> 勿論私も今の韓国政府の対日姿勢に腹が立つ部分も多々ありますが、飯が食えなくなれば日本の誇りも何も無くなるのだと言う事を考えてほしいものだと感じております。


関連スレッドを表示
[No.27443] 2019/09/06(Fri) 11:16:40 (261時間23分前)

Re: Re:良識の底が抜けた (No.27441への返信 / 4階層) - もうひとりのガリレオ

> ガリレオさんが「手を貸して何の利益があるのか?」と問われた「マスコミの加担」ですが、政財官の密接な癒着を考えれば、アベ政権の恩恵を多大に受けた企業がスポンサーのテレビ番組は当然、スポンサー側の意向を汲んだ報道をするでしょう。
> ガリレオさんのおっしゃる通り商業主義の原則に基づいて、です。


アベノミクスの恩恵を企業が受けたとしても、日本政府が韓国と喧嘩をすればその恩恵すら吹き飛んでしまうほどの大打撃を日本の財界は受けることになります。
日本が貿易立国であることは前に書きましたが、韓国は間違いなく日本の上得意客です。韓国に対する日本の貿易黒字は約2兆円。この中には日本が輸出規制をした三品ももちろん含まれています。
日本の化学工業の大企業も今の嫌韓ブームの中では言い出せませんが、今回の輸出規制に困惑し立腹している企業も多いそうです。
韓国は日本から輸入していたテレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミド、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目については国内生産に切り替えたり輸入先を他国へ切り替えたりと言う事で難局を乗り切ろうとしています。
韓国が日本からの三品の調達に成功すれば、日本は大きな貿易相手を失う事になるわけです。それもこれから先ほぼ未来永劫に・・・。
これを喜ぶ経済人がいるとすれば・・・。まぁそのような人が企業のトップに立てるはずもありません。
つまり、政官財+メディアの合作による韓国叩きと言うのは考えにくいですね。
また、韓国との取引では韓国のビジネスマンが日本の来日するケースが多いようです。韓国のビジネスマンは来日するとその多くが商談の後日本観光を楽しむと言います。
岩屋防衛大臣の地元別府では今や観光客の2/3が外国人観光客。そのうちの1/2が韓国人観光客なんだそうですが、対馬と同じく日韓関係が悪化した7月ごろから韓国人観光客が減り始め、この9月に予定されていた韓国人の団体客のキャンセルが相次ぎ、地元では怨嗟の声が上がり始めているそうです。
私の知り合いが湯布院で旅館をしているんですが、その旅館も韓国人観光客のキャンセルが相次ぎ途方に暮れていると言っています。
今週末もキャンセルが出て客室が埋まりそうもないので遊びに来ないかとのお誘いがあったのですが、宿泊費よりも旅費の方が高くつくのでお断りをしたところです。
岩屋大臣次の選挙は大丈夫でしょうか?

> > 貧富の格差・正規非正規の格差が拡大し人々の不満が鬱積しているところにふってわいたアベ政権の韓国パッシング。
> > これを不満のはけ口と多くの国民が受け入れれば雑誌だって韓国パッシングに乗っかるでしょう。
>
> ニワトリが先か卵が先か、という話ですね、私はアベ政権主導の韓国バッシングを垂れ流すマスコミに国民世論が煽られている、と
> 考えているのですが・・。


現在の嫌韓ブームと言うのは徴用工問題に端を発したここ最近の韓国パッシングだけが原因ではないと思います。
アベに通じる一派が以前から仕掛けてきた政治戦・情報戦が徴用工問題を契機として嫌韓と言う形でいっきにふきだしたのではないでしょうか?
私はこの政治戦はおそらく憲法改正にも大きく影響するのではないかと感じています。

アベ一派には韓国に戦いを仕掛けても戦争にはならないと言う思いがあるのでしょう。
私自身も戦闘と言う形での戦争にはならないのではないかと考えていますが、日本が輸出規制した三品の調達に韓国が成功すれば、日本だけが対韓貿易での黒字やインバウンドとして進めてきた外国人観光客を失うだけの敗北となるのではないか、そんな心配をしております。
政治家の仕事とは何かと問われれば、私は間違いなく自国の利益を最大限にすることである、そう答えます。

アベ一派は日本の誇りなどと言いますが、誇りで飯が食えるほど世界は甘くありません。

勿論私も今の韓国政府の対日姿勢に腹が立つ部分も多々ありますが、飯が食えなくなれば日本の誇りも何も無くなるのだと言う事を考えてほしいものだと感じております。


関連スレッドを表示
[No.27442] 2019/09/05(Thu) 21:43:26 (274時間56分前)

Re:良識の底が抜けた (No.27440への返信 / 3階層) - ジマイマ

> > マスコミは相変わらず国内の問題より韓国叩きが重要なんですね、どこから指令でも出ているのでしょうか。
> > 韓国の大統領側近の不正入学疑惑より、伝えるべきはこの国の総理側近の法務省への口利き疑惑でしょう。
> > 丸山穂高の問題発言もスルーされ、ゴゴスマ出演者による犯罪を煽る発言や週刊ポストの嫌韓特集と、マスコミによる嫌韓煽りはエスカレートするばかり。ほんとうにこの国は異常事態ですよ。
>
> 私は雑誌は単に嫌韓特集を組めば売れるから特集を組んでいるだけだと思っています。
> 雑誌は若い世代には見向きもされない存在になりました。
> 50代以上のいわゆるネトウヨ世代以降にしか見向きもされなくなり、それでも週刊で売るのは限界に近く合併号で凌いでいる有様。
> 本来ならば、大量の兵器の爆買いや余剰トウモロコシの輸入などアメリカ隷属の方が問題であるはずなのにそこは問題にしない。
> 一度マスゴミという言葉を用いて叱られましたが、マスゴミと言うのも憚られるほどの堕落です。
> 単なるゴミです。
>
> > ガリレオさんは「この国の知性の底が抜けた」、と表現されましたが・・
> > アベ政権下で、政財官の癒着構造が凶悪化しそれにマスコミが手を貸してる、私にはそんな風に見えるのですが・・
>
> 凶悪化した政財官の癒着構造にマスコミが手を貸して何の利益があるのでしょうか?
> 私はここでも商業主義の原則がマスコミの現状を招いているのではないかと考えます。


「凶悪化した政財官の癒着構造」について少し説明を付け加えさせて頂きます。

上野元厚労政務官の口利き疑惑、その背景には様々な懸念が示されたまま安倍政権下で強行された「入管難民法」があります。

============================================================
「移民法」スピード施行の裏にあった新たな利権のタネ

日刊ゲンダイ 公開日:2019/09/04 金子勝 慶応義塾大学経済学部教授

 外国人労働者の在留資格をめぐり、法務省への口利き疑惑が浮上して、自民党の上野宏史衆院議員が厚労政務官を辞任した。
2000年設立の人材派遣会社ネオキャリアが法務省外局の出入国在留管理局に在留資格を申請した187人分の外国人について、早期に認定が下りるよう働きかけ、1人当たり2万円の報酬を得るように画策したという。
ネオキャリアは年商520億円の急成長企業だった。

 問題は2つある。今年4月施行の改正入管法をめぐって外国人労働者の人権侵害や技能研修制度の改善が強く求められてきたにもかかわらず、自公与党は改正法案を強行採決して施行を急いだ。政治家が外国人の人権問題を放置して、結局、新たな利権のタネにしようとしたのだ。

もうひとつは、政務官を辞めれば済むと上野が思い込んでいることだ。口利きと現金授受で経済再生相を辞任した甘利明衆院議員が前例だ。モリカケ疑惑、ペジーコンピューティングの助成金不正受給事件も同じ。利権に関わる政治家や官僚が口を閉ざせば、責任追及から免れ、国会議員にとどまれる悪しき前例が積み上がっている。〈後略〉
============================================================

金子氏は記事のなかで、「おまけに上野は公的年金の財政検証公表の引き延ばしを担っていた。実際、参院選後に出された試算結果は案の定のひどい内容だった。」、と指摘しています。
記事でも指摘されているように上野元厚労政務官の口利き疑惑など氷山の一角、アベ政権下で横行する議員や官僚の不正不始末は目に余るものがあります。

アベは国会答弁で、大企業や富裕層への税率を上げようという共産党小池参議員の提案に対し「それは全く馬鹿げた、 政策なんだろうと、こう言わざるを得ない。間違った政策だと思いますよ」、と。
実際、アベが政権に返り咲いた2012年からの5年間で企業献金は倍増の約24億円に。「アベノミクス」で巨額の利益をあげた大企業が名を連ね、財界と政権の癒着ぶりが企業献金にもくっきり表れています。

アベ政権の大企業優遇のツケは、消費税増税、社会保障費削減、非正規雇用の激増、過労死を促進する働かせ方改革等々、国民の生活に直結するもの。国民が犠牲を強いられているということです。
こんな露骨な大企業優遇政策を進め恩恵を受ける政財官の癒着構造には良識のかけらも見えない。

アベ政権下で、政財官の癒着構造の「凶悪化」とは「良識の底が抜けた」と言い換えてもいいかもしれません。

ガリレオさんが「手を貸して何の利益があるのか?」と問われた「マスコミの加担」ですが、政財官の密接な癒着を考えれば、アベ政権の恩恵を多大に受けた企業がスポンサーのテレビ番組は当然、スポンサー側の意向を汲んだ報道をするでしょう。
ガリレオさんのおっしゃる通り商業主義の原則に基づいて、です。
>
> 貧富の格差・正規非正規の格差が拡大し人々の不満が鬱積しているところにふってわいたアベ政権の韓国パッシング。
> これを不満のはけ口と多くの国民が受け入れれば雑誌だって韓国パッシングに乗っかるでしょう。


ニワトリが先か卵が先か、という話ですね、私はアベ政権主導の韓国バッシングを垂れ流すマスコミに国民世論が煽られている、と
考えているのですが・・。
>
> アベ政権の韓国パッシングが実は内政外交の行き詰まりを覆い隠す煙幕であり、実はジマイマさんご指摘のこの国の総理側近の法務省への口利き疑惑などがうやむやにされることに気づかない。
>
> 日本人の想像力の欠如を私はこのBBSで指摘してきましたが、ここに極まれりと言う印象です。


関連スレッドを表示
[No.27441] 2019/09/05(Thu) 06:05:46 (290時間34分前)

Re: 日本の知性の底が抜けた (No.27438への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> マスコミは相変わらず国内の問題より韓国叩きが重要なんですね、どこから指令でも出ているのでしょうか。
> 韓国の大統領側近の不正入学疑惑より、伝えるべきはこの国の総理側近の法務省への口利き疑惑でしょう。
> 丸山穂高の問題発言もスルーされ、ゴゴスマ出演者による犯罪を煽る発言や週刊ポストの嫌韓特集と、マスコミによる嫌韓煽りはエスカレートするばかり。ほんとうにこの国は異常事態ですよ。


私は雑誌は単に嫌韓特集を組めば売れるから特集を組んでいるだけだと思っています。
雑誌は若い世代には見向きもされない存在になりました。
50代以上のいわゆるネトウヨ世代以降にしか見向きもされなくなり、それでも週刊で売るのは限界に近く合併号で凌いでいる有様。
本来ならば、大量の兵器の爆買いや余剰トウモロコシの輸入などアメリカ隷属の方が問題であるはずなのにそこは問題にしない。
一度マスゴミという言葉を用いて叱られましたが、マスゴミと言うのも憚られるほどの堕落です。
単なるゴミです。

> ガリレオさんは「この国の知性の底が抜けた」、と表現されましたが・・
> アベ政権下で、政財官の癒着構造が凶悪化しそれにマスコミが手を貸してる、私にはそんな風に見えるのですが・・


凶悪化した政財官の癒着構造にマスコミが手を貸して何の利益があるのでしょうか?
私はここでも商業主義の原則がマスコミの現状を招いているのではないかと考えます。

貧富の格差・正規非正規の格差が拡大し人々の不満が鬱積しているところにふってわいたアベ政権の韓国パッシング。
これを不満のはけ口と多くの国民が受け入れれば雑誌だって韓国パッシングに乗っかるでしょう。

アベ政権の韓国パッシングが実は内政外交の行き詰まりを覆い隠す煙幕であり、実はジマイマさんご指摘のこの国の総理側近の法務省への口利き疑惑などがうやむやにされることに気づかない。

日本人の想像力の欠如を私はこのBBSで指摘してきましたが、ここに極まれりと言う印象です。


関連スレッドを表示
[No.27440] 2019/09/04(Wed) 18:47:55 (301時間52分前)

Re: 日本の知性の底が抜けた (No.27436への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> あら、偶然。
> 本日古谷経衡氏の著作を読みはじめたところ。
>
> くだんの劣化に関しては、氏のyoutubeがありますよ。
>
> 人間、本を読む習慣が無いとアホになるという 汗


いやいや、私だってYouTubeにはまってますもん。
本を読む習慣が消えたのはネットの普及の影響が大きいのでしょうね。
街から本屋が消えましたもん。

もう一つはAmazonの台頭かな?
少なくとも本や雑誌は編集者がいて極端な論は排除され、ほぼ許容範囲での常識的な論を載せると言う事になっていたはずです。

今週のポストなんか見ますと雑誌編集の世界でもタガが外れてしまいましたね。
この部分は後ほどジマイマさんのレスの中で詳しく。


関連スレッドを表示
[No.27439] 2019/09/04(Wed) 18:30:05 (302時間10分前)

Re: 日本の知性の底が抜けた (No.27435への返信 / 1階層) - ジマイマ

> 立花さんは政見放送で「路上カーセックス」を連呼していましたが、政治的常識のある人は、そういう政見放送を見ても笑って受け流して、他の政党に入れる。ところが、「面白いからいいじゃん」という動機で投票する“政治的非常識”の有権者がここ3、4年で増えたんですよ。この国の知性の底が抜けてしまった印象です。(日刊ゲンダイ注目の人 直撃インタビュー2019/08/26古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた より)
> ============================================================
>
> 古谷経衡さんは、ご本人が言われていますが元“ネット右翼”で文筆家と言う肩書の持ち主です。
> 少し前の記事を引用したのは、N国の丸山議員が今度は韓国との戦争に言及したTwitterを発信したためです。
>
> このBBSの発足当初は9.11に端を発するテロリズムとの戦いという言葉が世界中に吹き荒れ、この国も好むと好まざるとにかかわらすこのテロとの戦いと言う問題に正面から向き合わなければならない、そんな時期でした。
> そのような状況下の中NY在住でまさに9.11の現場に居合わせたひとりの投稿者が発した言葉を私は今でも忘れられません。
>
> その言葉とは、【日本は町人国家でいきましょう】という言葉でした。
> ロシアに引き続き、韓国とも戦争を構えようとする。
> もちろん中国や北朝鮮が日本の味方になると言う事は考えられない中で、この極東地域でこれらの国々と事を構えようと言う事はまさに四面楚歌の中に自ら飛び込んでいくようなもの。
> アメリカだって中露が出てくるとなれば全面戦争を覚悟しなければならない訳ですから、日米安保を発動するかどうかは不透明です。
> 元をただせば徴用工問題をめぐる日韓の対立がこれらの問題の根本にあるわけですが、外務省の柳井俊二条約局長は1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係について明確に表明しています。
> 柳井氏は
> 「日韓請求権協定におきまして両国間の請求権の問題は最終かつ完全に解決したわけでございます。(中略)これは日韓両国が国家として持っております外交保護権を相互に放棄したということでございます。したがいまして、いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることはできない、こういう意味でございます」と述べています。
> つまり、この答弁では個人の請求権は消滅していないとしているわけですね。
>
> この答弁がどこでどうひっくり返ったのかは分かりませんが、なぜか安倍内閣は日韓請求権協定の締結をもって韓国人の個人請求権は消滅していると主張しています。
> 外務省の柳井俊二条約局長の1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係についての説明がどのような変遷を経て現在の安倍内閣の見解になったのかを私は知りたいと思っています。
>
> さて、話を元に戻します。
> 日本はここで改めて言うまでもなく貿易立国であり、輸出がなければ国民が飯を食う事すらできません。
> 日本が他国と貿易をすることができる、その最低条件はこの国とその周辺である極東アジア地域が平和で安定していることが最低条件なのではないでしょうか?
>
> 極東アジアで戦乱が起きれば、エネルギーも食料も入ってきません。丸山だとかその発言を支持する人たちはここのところをどう考えているのか?興味かあります。
> 日本はエネルギーや資源を持たない国であり、他国からそれらを輸入し加工し輸出して外貨を稼ぎ国民はそれによって飯を食う。
> まさに、町人国家としてしか生きられない国なのです。
>
> いずれにしても政治家も有権者も劣化したという言葉すら適切でないのかもしれない。
>
> 本当にこの国の知性の底が抜けたのかもしれませんね。


マスコミは相変わらず国内の問題より韓国叩きが重要なんですね、どこから指令でも出ているのでしょうか。
韓国の大統領側近の不正入学疑惑より、伝えるべきはこの国の総理側近の法務省への口利き疑惑でしょう。
丸山穂高の問題発言もスルーされ、ゴゴスマ出演者による犯罪を煽る発言や週刊ポストの嫌韓特集と、マスコミによる嫌韓煽りはエスカレートするばかり。ほんとうにこの国は異常事態ですよ。

ガリレオさんは「この国の知性の底が抜けた」、と表現されましたが・・
アベ政権下で、政財官の癒着構造が凶悪化しそれにマスコミが手を貸してる、私にはそんな風に見えるのですが・・


関連スレッドを表示
[No.27438] 2019/09/04(Wed) 13:11:47 (307時間28分前)

Re: 日本の知性の底が抜けた (No.27436への返信 / 2階層) - 風


> くだんの劣化に関しては、氏のyoutubeがありますよ。

日刊ゲンダイのチャンネルでした。

> 人間、本を読む習慣が無いとアホになるという 汗


関連スレッドを表示
[No.27437] 2019/09/02(Mon) 22:12:01 (346時間28分前)

Re: 日本の知性の底が抜けた (No.27435への返信 / 1階層) - 風

> 立花さんは政見放送で「路上カーセックス」を連呼していましたが、政治的常識のある人は、そういう政見放送を見ても笑って受け流して、他の政党に入れる。ところが、「面白いからいいじゃん」という動機で投票する“政治的非常識”の有権者がここ3、4年で増えたんですよ。この国の知性の底が抜けてしまった印象です。(日刊ゲンダイ注目の人 直撃インタビュー2019/08/26古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた より)
> ============================================================
>
> 古谷経衡さんは、ご本人が言われていますが元“ネット右翼”で文筆家と言う肩書の持ち主です。
> 少し前の記事を引用したのは、N国の丸山議員が今度は韓国との戦争に言及したTwitterを発信したためです。
>
> このBBSの発足当初は9.11に端を発するテロリズムとの戦いという言葉が世界中に吹き荒れ、この国も好むと好まざるとにかかわらすこのテロとの戦いと言う問題に正面から向き合わなければならない、そんな時期でした。
> そのような状況下の中NY在住でまさに9.11の現場に居合わせたひとりの投稿者が発した言葉を私は今でも忘れられません。
>
> その言葉とは、【日本は町人国家でいきましょう】という言葉でした。
> ロシアに引き続き、韓国とも戦争を構えようとする。
> もちろん中国や北朝鮮が日本の味方になると言う事は考えられない中で、この極東地域でこれらの国々と事を構えようと言う事はまさに四面楚歌の中に自ら飛び込んでいくようなもの。
> アメリカだって中露が出てくるとなれば全面戦争を覚悟しなければならない訳ですから、日米安保を発動するかどうかは不透明です。
> 元をただせば徴用工問題をめぐる日韓の対立がこれらの問題の根本にあるわけですが、外務省の柳井俊二条約局長は1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係について明確に表明しています。
> 柳井氏は
> 「日韓請求権協定におきまして両国間の請求権の問題は最終かつ完全に解決したわけでございます。(中略)これは日韓両国が国家として持っております外交保護権を相互に放棄したということでございます。したがいまして、いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることはできない、こういう意味でございます」と述べています。
> つまり、この答弁では個人の請求権は消滅していないとしているわけですね。
>
> この答弁がどこでどうひっくり返ったのかは分かりませんが、なぜか安倍内閣は日韓請求権協定の締結をもって韓国人の個人請求権は消滅していると主張しています。
> 外務省の柳井俊二条約局長の1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係についての説明がどのような変遷を経て現在の安倍内閣の見解になったのかを私は知りたいと思っています。
>
> さて、話を元に戻します。
> 日本はここで改めて言うまでもなく貿易立国であり、輸出がなければ国民が飯を食う事すらできません。
> 日本が他国と貿易をすることができる、その最低条件はこの国とその周辺である極東アジア地域が平和で安定していることが最低条件なのではないでしょうか?
>
> 極東アジアで戦乱が起きれば、エネルギーも食料も入ってきません。丸山だとかその発言を支持する人たちはここのところをどう考えているのか?興味かあります。
> 日本はエネルギーや資源を持たない国であり、他国からそれらを輸入し加工し輸出して外貨を稼ぎ国民はそれによって飯を食う。
> まさに、町人国家としてしか生きられない国なのです。
>
> いずれにしても政治家も有権者も劣化したという言葉すら適切でないのかもしれない。
>
> 本当にこの国の知性の底が抜けたのかもしれませんね。

 
あら、偶然。
本日古谷経衡氏の著作を読みはじめたところ。

くだんの劣化に関しては、氏のyoutubeがありますよ。

人間、本を読む習慣が無いとアホになるという 汗


関連スレッドを表示
[No.27436] 2019/09/02(Mon) 21:30:38 (347時間9分前)

日本の知性の底が抜けた (親記事) - もうひとりのガリレオ

立花さんは政見放送で「路上カーセックス」を連呼していましたが、政治的常識のある人は、そういう政見放送を見ても笑って受け流して、他の政党に入れる。ところが、「面白いからいいじゃん」という動機で投票する“政治的非常識”の有権者がここ3、4年で増えたんですよ。この国の知性の底が抜けてしまった印象です。(日刊ゲンダイ注目の人 直撃インタビュー2019/08/26古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた より)
============================================================

古谷経衡さんは、ご本人が言われていますが元“ネット右翼”で文筆家と言う肩書の持ち主です。
少し前の記事を引用したのは、N国の丸山議員が今度は韓国との戦争に言及したTwitterを発信したためです。

このBBSの発足当初は9.11に端を発するテロリズムとの戦いという言葉が世界中に吹き荒れ、この国も好むと好まざるとにかかわらすこのテロとの戦いと言う問題に正面から向き合わなければならない、そんな時期でした。
そのような状況下の中NY在住でまさに9.11の現場に居合わせたひとりの投稿者が発した言葉を私は今でも忘れられません。

その言葉とは、【日本は町人国家でいきましょう】という言葉でした。
ロシアに引き続き、韓国とも戦争を構えようとする。
もちろん中国や北朝鮮が日本の味方になると言う事は考えられない中で、この極東地域でこれらの国々と事を構えようと言う事はまさに四面楚歌の中に自ら飛び込んでいくようなもの。
アメリカだって中露が出てくるとなれば全面戦争を覚悟しなければならない訳ですから、日米安保を発動するかどうかは不透明です。
元をただせば徴用工問題をめぐる日韓の対立がこれらの問題の根本にあるわけですが、外務省の柳井俊二条約局長は1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係について明確に表明しています。
柳井氏は
「日韓請求権協定におきまして両国間の請求権の問題は最終かつ完全に解決したわけでございます。(中略)これは日韓両国が国家として持っております外交保護権を相互に放棄したということでございます。したがいまして、いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることはできない、こういう意味でございます」と述べています。
つまり、この答弁では個人の請求権は消滅していないとしているわけですね。

この答弁がどこでどうひっくり返ったのかは分かりませんが、なぜか安倍内閣は日韓請求権協定の締結をもって韓国人の個人請求権は消滅していると主張しています。
外務省の柳井俊二条約局長の1991年8月の参院予算委員会で、日韓請求権協定と個人請求権の関係についての説明がどのような変遷を経て現在の安倍内閣の見解になったのかを私は知りたいと思っています。

さて、話を元に戻します。
日本はここで改めて言うまでもなく貿易立国であり、輸出がなければ国民が飯を食う事すらできません。
日本が他国と貿易をすることができる、その最低条件はこの国とその周辺である極東アジア地域が平和で安定していることが最低条件なのではないでしょうか?

極東アジアで戦乱が起きれば、エネルギーも食料も入ってきません。丸山だとかその発言を支持する人たちはここのところをどう考えているのか?興味かあります。
日本はエネルギーや資源を持たない国であり、他国からそれらを輸入し加工し輸出して外貨を稼ぎ国民はそれによって飯を食う。
まさに、町人国家としてしか生きられない国なのです。

いずれにしても政治家も有権者も劣化したという言葉すら適切でないのかもしれない。

本当にこの国の知性の底が抜けたのかもしれませんね。


関連スレッドを表示
[No.27435] 2019/09/02(Mon) 20:46:45 (347時間53分前)

Re: 選挙活動の円滑、自由と言論表現の自由 (No.27429への返信 / 1階層) - 風

> 演説にやじの権利「保障されず」 文科相、埼玉県警取り押さえに
>
>  埼玉県知事選の応援演説をしていた柴山昌彦文部科学相に対し、大学入学共通テストに反対するやじを飛ばした男性が県警に取り押さえられる事案があり、柴山氏は27日の閣議後会見で「大声で怒鳴る声が響いてきた。選挙活動の円滑、自由は非常に重要。そういうことは権利として保障されていない」と述べた。


柴山ガンバレ、安倍応援するぞ、という野次も同様に保障されない権利なのか。
創価婦人部、さあ大変。

>  7月の参院選中、札幌市での安倍晋三首相の街頭演説にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警に排除された。表現の自由を巡り、柴山氏の発言は議論を呼びそうだ。
>
>  柴山氏によると、やじは24日夜、JR大宮駅近くで、街宣車から演説を始めた際、男性から「柴山やめろ」などの声が上がった。
>
> 【共同通信】
> ============================================================
>
> 何とも言えない柴山大臣の発言です。
> ゛選挙活動の円滑、自由は非常に重要゛と言う趣旨は分かりますが、選挙期間中でも公職選挙法に抵触しない限りにおいては市民が政治的発言をする事もまた自由であるはずです。
> 私の感覚では選挙活動の円滑、自由よりも個人の言論の自由の方が優先されるべきではないかと思うのですが、皆さんはどのようにお考えになるでしょうか?
>
> メディアに対する権力の抑圧。
> この部分はこのBBSでも議論をしてきましたが、私たち日本国民はこれを許してきました。
> そうすると今度は権力は私たち国民の言論の自由を抑圧する事を目論み始めているのではないか。
> そう感じます。
>
> 選挙の演説の最中にヤジを飛ばしたところ、警察に逮捕される。
> 以前指摘したことがありますが、いよいよこの国も中国や北朝鮮のような国に成ろうとしているようです。
>
> 最も、アベを支持する安倍応援団一派の究極の目標は憲法を改正して戦前の日本を再現すると言うところにありますから、この国が中国や北朝鮮のようになっても不思議はないわけです。
>
> 何しろ、中国や北朝鮮の現体制と言うのは戦前の日本を真似ているわけですから・・・。


関連スレッドを表示
[No.27434] 2019/08/30(Fri) 11:26:16 (429時間13分前)

Re: 日本国民に警告したい (No.27431への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> アベや柴山文科大臣の選挙演説で「アベやめろ」「柴山辞めろ」とヤジったとのことですが、私はこうした政治家の演説の場は市民の声を直接伝えることのできる数少ない機会だと思うのです。
> アベも山文科大臣も、こうした市民の声に真摯に耳を傾けるべきで、批判的な声を公権力で封じ込めるなんてあってはならないことだと思います。


公共の福祉の概念については風さんと議論したことがあります。
そもそも公共の福祉とは個人と個人の利害が衝突したときにその調整弁としての役割として考えられた概念であるはず。
選挙の際に街頭演説でヤジを飛ばすと言うのは公職選挙法に反しない限り認められる、と言う事すら自民党の一部の政治家にはもはや理解できないようです。ここで言う一部の政治家とはネトウヨ政治家と呼ばれる連中です。柴山文科相ですが2011年当時から相当に香ばしい発言をTwitter等で発していたようです。彼のSNSは昨日の発言を受けて大炎上。そして彼を擁護するネトウヨすら現れないと言う、彼にとっては何とも始末の悪い展開を見せているようです。
公職選挙法に規定されている選挙妨害については昭和23年12月24日の最高裁判所第3小法廷判決が判例として残っています。
同判決は要旨「演説者の演説がたとえ継続され得たとしても、聴衆がこれを聴き取ることを不可能又は困難ならしめるような行為のあつた上、衆議院議員選挙法第115条第2号にいわゆる「演説を妨害した」ものというべきである。」としています。
今回の埼玉の件も札幌の件もこの判例に照らし合わせれば選挙妨害でないことは明らかだと考えられます。
この件については野党が国会できっちりと追及をすべき案件です。

> 「選挙活動の円滑、自由は非常に重要」という柴山文科大臣の発言ですが、個人の表現の自由を制約する「公共の福祉」に当てはめることはできません。
>
> ヤジった市民を取り締まった警察は「迷惑」を根拠にしたと・・これは自民党草案のいう「公益及び公の秩序」を害するものを取り締まり、個人の表現の自由は許されないという考えに基ずくもので、これこそ憲法を逸脱した越権行為といえるのではないでしょうか。


警察は「迷惑」を根拠に取り締まることは出来ません。
公職選挙法にはヤジを迷惑行為とする規定はありませんし、迷惑行為をした市民を取り締まる法的根拠もありません。

もうそろそろ、アベはヤバいんだと気づきましょうよ。
このままアベに権力を持たせていたら中国や北朝鮮のような国に成りますよ。

私は本気で日本国民に警告したいです。


関連スレッドを表示
[No.27433] 2019/08/28(Wed) 22:11:15 (466時間28分前)

Re: 訂正 (No.27431への返信 / 2階層) - ジマイマ

> ヤジった市民を取り締まった警察は「迷惑」を根拠にしたと・・

これは自民党草案のいう「公益及び公の秩序」を害するものを取り締まり、個人の表現の自由は許されないという考えに基ずくもので、これこそ憲法を逸脱した越権行為といえるのではないでしょうか。

以下のように訂正させて頂きます。

これは自民党草案のいう「公益及び公の秩序」の前には個人の表現の自由は許されないという考えに基ずくもので、これこそ現憲法を逸脱した越権行為といえるのではないでしょうか。


関連スレッドを表示
[No.27432] 2019/08/28(Wed) 15:21:07 (473時間19分前)

Re: 選挙活動の円滑、自由と言論表現の自由 (No.27429への返信 / 1階層) - ジマイマ

> 演説にやじの権利「保障されず」 文科相、埼玉県警取り押さえに
>
>  埼玉県知事選の応援演説をしていた柴山昌彦文部科学相に対し、大学入学共通テストに反対するやじを飛ばした男性が県警に取り押さえられる事案があり、柴山氏は27日の閣議後会見で「大声で怒鳴る声が響いてきた。選挙活動の円滑、自由は非常に重要。そういうことは権利として保障されていない」と述べた。
>
>  7月の参院選中、札幌市での安倍晋三首相の街頭演説にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警に排除された。表現の自由を巡り、柴山氏の発言は議論を呼びそうだ。
>
>  柴山氏によると、やじは24日夜、JR大宮駅近くで、街宣車から演説を始めた際、男性から「柴山やめろ」などの声が上がった。
>
> 【共同通信】
> ============================================================
>
> 何とも言えない柴山大臣の発言です。
> ゛選挙活動の円滑、自由は非常に重要゛と言う趣旨は分かりますが、選挙期間中でも公職選挙法に抵触しない限りにおいては市民が政治的発言をする事もまた自由であるはずです。
> 私の感覚では選挙活動の円滑、自由よりも個人の言論の自由の方が優先されるべきではないかと思うのですが、皆さんはどのようにお考えになるでしょうか?
>
> メディアに対する権力の抑圧。
> この部分はこのBBSでも議論をしてきましたが、私たち日本国民はこれを許してきました。
> そうすると今度は権力は私たち国民の言論の自由を抑圧する事を目論み始めているのではないか。
> そう感じます。
>
> 選挙の演説の最中にヤジを飛ばしたところ、警察に逮捕される。
> 以前指摘したことがありますが、いよいよこの国も中国や北朝鮮のような国に成ろうとしているようです。
>
> 最も、アベを支持する安倍応援団一派の究極の目標は憲法を改正して戦前の日本を再現すると言うところにありますから、この国が中国や北朝鮮のようになっても不思議はないわけです。
>
> 何しろ、中国や北朝鮮の現体制と言うのは戦前の日本を真似ているわけですから・・・。


北海道警や埼玉県警の対応、柴山文科大臣の発言を、憲法のいう個人の表現の自由を制約する「公共の福祉」に照らし考えてみました。

アベや柴山文科大臣の選挙演説で「アベやめろ」「柴山辞めろ」とヤジったとのことですが、私はこうした政治家の演説の場は市民の声を直接伝えることのできる数少ない機会だと思うのです。
アベも山文科大臣も、こうした市民の声に真摯に耳を傾けるべきで、批判的な声を公権力で封じ込めるなんてあってはならないことだと思います。

「選挙活動の円滑、自由は非常に重要」という柴山文科大臣の発言ですが、個人の表現の自由を制約する「公共の福祉」に当てはめることはできません。

ヤジった市民を取り締まった警察は「迷惑」を根拠にしたと・・これは自民党草案のいう「公益及び公の秩序」を害するものを取り締まり、個人の表現の自由は許されないという考えに基ずくもので、これこそ憲法を逸脱した越権行為といえるのではないでしょうか。


関連スレッドを表示
[No.27431] 2019/08/28(Wed) 14:34:53 (474時間5分前)

Re: 国益ってなぁに? (No.27428への返信 / 2階層) - もうひとりのガリレオ

> メディアが政府の主張をなんの検証も無しに垂れ流し煽る、それに国民世論が同調する、・・いつか来た道と同じ方向に歩いているような・・非常に危険極まりない状況は様々な面に表れていると感じています。

No.27429に書きましたが、この国の状況は憲法改正を待たずして戦前回帰へと突き進んでいるように思えます。
アベの韓国叩きの意図すら見抜けないように成ってしまったんですね。
韓国に対しては居丈高に振舞いながらトランプには媚びへつらい要求を丸呑みしてしまう。
このことに何の疑問も持たないのでしょうか?

何故アベに誰も文句を言おうとしないのか?
この部分は大きな謎です。


関連スレッドを表示
[No.27430] 2019/08/27(Tue) 19:00:27 (493時間39分前)



- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS