[ リストに戻る ]
No.176へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all DPS豆知識 - moekun - 2014/06/16(Mon) 17:29:14 [No.176]
Re: DPS豆知識 - Ayeen - 2014/06/17(Tue) 08:54:17 [No.181]
Re: DPS豆知識 - moekun - 2014/06/17(Tue) 16:19:19 [No.183]
Re: DPS豆知識 - Ayeen - 2014/06/17(Tue) 18:08:22 [No.184]
Re: DPS豆知識 - Rasveria - 2014/06/16(Mon) 22:06:36 [No.180]
Re: DPS豆知識 - moekun - 2014/06/17(Tue) 16:12:48 [No.182]
Re: DPS豆知識 - moekun - 2014/06/16(Mon) 19:55:19 [No.179]
Re: DPS豆知識 - VOLK JPN - 2014/06/16(Mon) 19:49:34 [No.178]
Re: DPS豆知識 - Ecocomaru - 2014/06/16(Mon) 19:07:24 [No.177]


DPS豆知識 - moekun

(Patch1.14現在)
とりあえず基礎知識的なものを
好みの装備やビルドで楽しむのが1番ですが、ちょっとDPSが足りないなという時や、装備・ビルドで迷った時にでも参考にしてください。基本的にMagickaベースのDPSを想定しています。

1.ステータス
Attributeの振り方は装備や種族など色々な要因で最適解は異なるでしょうが、無難なのは0/49/0でしょう。
装備EnchantでMagicka/Staminaを稼ぎます。
<Health>
Trialなどのエンドコンテンツでは、DPSといえどもHealth等も最低限必要です。
食事込みで2300程度確保すると安心です。できれば2500。

<Magicka>
ダメージのリソースと共にダメージ計算にも適用されるため重要です。
種族やMudus Stoneとの兼ね合いもありますが、TheThiefで2100-2300程度。

<Spell Damage/Weapon Damage>
最も簡単にDPSを上げることができます。Buff、セット効果、アクセサリーエンチャント等で上げることができます。
基本はアクセサリーエンチャントです。メインのスキルに合わせてSpellかWeaponかを選びましょう。
V10以上で3か所で+39になります。
また、ビルドを組む時はできるだけ、Weapon Damage依存か、Spell Damage依存かで揃えると良いでしょう。

<Spell Critical/Weapon Critical>
これもDPSには重要です。50%位あるとかなり変わってきます。
また、スキルによって参照にするステータスが変わってくるので、ビルドを組む際には注意が必要です。
例えば、SorのCrystal Shard系はSpell Damage/Spell Criticalですが、Force Shock系はWeapon Damage/Spell Criticalです。

参考までに私のDPSモード時のステータスはV12 Argonian Sorcererで食事・DPS用Buff込みで
Health:2601
Magicka:2134
Weapon Damage:219
Spell Critical:56.3%
といった感じです。種族・装備によって全体的に+10%位は上昇が見込めると思います。


2.Mundus Stone
The ThiefかThe Mageがおすすめです。
MagickaがCapを軽く超えるようであればThe Thief、まだ超えていないor僅かにしか超えそうにないならThe Mageで良いと思います。

3.装備
<武器>
クラス・ビルドによるので一概には言えませんが、TraitsはPreciseが良いでしょう。

<防具>
基本はHead, Chest, LegはInfuse、それ以外はDivineが良いでしょう。

<おすすめセット>
Willow's Path:3setでSpellCrit5%
Twilight's Embrace:5setでSpellCrit5%
Magnus' Gift:5setでMagickaUP
Seducer:3setで全Cost-3%
Worm Cult:Drop限定、3setでMagickaUP、5setでGroupMagickaCost-8%。GRPに1人は欲しい。
Warlock:Drop限定、Magicka管理が不安な人はこれ。

両手武器+Armorで8ピースと考えると3+5か、アクセサリー枠を1つ使って3+3+3が良いでしょう。
ただし、アクセサリーエンチャントの効果は大きいので、できるだけアクセサリーはEnchant可能なものが良いでしょう。

4.操作的なこと
次にDPSをする上で必須なテクニックの、モーションキャンセルについてですが、このテクニックの是非については置いといて、説明します。
ESOのモーションには優先順位があります。優先順位の高い順に、
1:Block/Bash
2:Skill
3:Light/Heavy Attack
といった感じです。
これはどういうことかと言うと、下位のモーションは上位のモーションに打ち消されるということです。
つまり、Light AttackのモーションはSkillのモーションに打ち消されますし、全てのモーションはBlock/Bashのモーションに打ち消されます。
さらに、タイミング次第で打ち消された後も、発動はします。
これを上手に使いこなすと、Skillを1つ発動する間にLightAttackをほぼ同時に発動することができます。これによるDPSの上昇は顕著です。
たかがLight Attackですが、例えばTrialのBossに対して私のDPSは平均で1000程ですが、その内Light Attackが25%近く占めています。
では、実際どうやるんだという話ですが、これは実際見てみないと分からないでしょう。
ということで、
http://www.youtube.com/watch?v=eTb2YpuRsP4
手抜きで済みませんが、こういうことです。MeleeとRangeでも若干使用感は異なりますが、基本的なロジックは動画の通りです。
また、これ以外にもSkillによっては異なるLight/Heavy Attackの挟み方があります、これも見ないと分からない系なので、いつでも出張実演します。

えらい長くなった&非常に見づらくて申し訳ない上に、私の体感と気分的なものも含まれているので、間違っていたり、より効果的なセオリーもあるかと思いますが、とりあえずの参考程度に。


[No.176] 2014/06/16(Mon) 17:29:14

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 365 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS