[ リストに戻る ]
No.4086へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all とても幸せなプレミアムでした! - riri@携帯 - 2008/12/28(Sun) 03:30:45 [No.4082]
Re: とても幸せなプレミアムでした! - sawa - 2008/12/31(Wed) 00:08:42 [No.4089]
帰宅&工事中 - riri@管理人 - 2008/12/28(Sun) 23:07:32 [No.4083]
前田知洋クロースアップマジックツアー"奇跡の指... - riri@管理人 - 2008/12/30(Tue) 00:59:18 [No.4086]
ありがとう&ご迷惑をおかけしました - riri@管理人 - 2008/12/30(Tue) 01:01:12 [No.4087]
Re: ありがとう&ご迷惑をおかけしました - mumio - 2008/12/30(Tue) 02:26:48 [No.4088]


前田知洋クロースアップマジックツアー"奇跡の指先〜Premium 100" (No.4083 への返信) - riri@管理人

2008年の「前田さん納め」してきましたよ〜♪
ホテルへ早めのチェックインの後、恒例の(笑)お茶会をして
みんなでワイワイと話をし…いざ、会場へ!
いったん、身支度に戻った部屋でいろんな「不測の事態」に遭遇し、
私が勝手知ったる(そりゃ3回目にもなったら、調べもしなくても会場は3Fだよね〜って・笑)
ボウルルームに降り立ったころには、すでにオードブルのサーブが始まっておりました…(^^;

さて、お席は…とテーブルにたどり着くと、同じテーブルには
やたらと知ってる顔、顔、顔!気のせいじゃない…ですよね(^^;
んでもって、そこにひとつある空席…ってコトはソコが私の席ですね。
着席時から、もう大笑いさせていただきました。
食事のメニュー表も、雪の結晶をモチーフにしたとても素敵な仕上がりで
テーブルクロスは今回のショーのテーマカラーになっている、
とても鮮やかで深い色味のブルーで。
チケットを手にしたときから感じていましたが、ホテルさんのこのショーに
込められている想いを新たに感じました。なんだかとっても幸せ。

見た目にも鮮やかで美味しい料理をいただきながら、ステージ前方に目をやると
そこにはなんだかとても高級感あふれるステージセッティングが。
こちらの会場って、ホテル自体がクラッシックな英国調をモチーフにされてて
ジャンデリアがとても繊細で豪華なんですが、ステージの奥にさらに登場の際の
アプローチが設えてあって、もう「凝ってるな〜」ってつくりで。
前田さんが、テレビの特番なんかで、奥のほうから颯爽と歩いて登場してこられる
シチュエーションを見かけられたことがあると思いますが、ああいう造りになってて
照明も青みがかったパープルで、これは登場されるお姿からとってもプレミアムな感じと想像!

あまりにマニアックかな〜と思いつつ、実は一人でこっそり楽しみにしていたのが
ディナーの間に流れるBGM。
きっとホテルさんでのセレクトなんだと思うんですが、昨年5月にあった
「奇跡の指先2ツアー」の際に流れていたのは
個人的に名盤と思っている小野リサさんの「DREAM」っていうアルバムで
「へえ〜、前田さんのショーにボサ・ノヴァ!」ってとっても新鮮だったんです。
今回のショーではビッグバンドジャズあたりかな〜と思っていたら
ピアノ曲のセレクト。へえ〜、なるほど!


そしてステージの上には、客席正面に正対する形でテーブルがセットされてて
手前側には黒布をかけられた、見覚えのあるシルエット、あれは…。
そしてステージまわりをぐるっと180度取り囲むようにセットされたテーブル10卓。
えっ、そんなサイド側からも見せちゃうんだ!
おいしいお料理を堪能し、そんなステージの様子も楽しみながらワイワイと。
(お料理、とってもおいしかったからメインの肉料理のときにソースをかけられる前に
思わずヤル気マンマンでナイフとフォークを握ってしまったことはナイショです。
あの時、笑わずにソースをかけてくれたサービスのお姉さんにプロ意識を見ました・笑)
デザートには、プレートにフリーハンドでひとつずつチョコレートで@スペードが!
お隣さんのお皿と見比べたりして、とても楽しいひとときでした。

いよいよライブが始まろうという頃、あたりを見回すと
ステージ側に背を向けて座っていたお客さんたちが
みーんなイスをステージ側に向けてセルフセッティング済み(笑)
ステージを囲むようにズラーっとイスの列ができていて、みなさんの
楽しみにしてる気持ちが一目瞭然!さぁライブの始まりです。

オープニングの映像が流れて、前田さん登場。
しかも今日はステージ奥から正面を向いて颯爽と!
いでたちは、黒で光沢のある生地のスーツにグレー(orシルバー)のシャツ+
シルバーのネクタイ&チーフ、足元はピッカピカのエナメルシューズ。
ヘアスタイルは全体的に自然に髪を下ろされてる感じで
全体的にとってもシックな雰囲気でした。
お客様にご挨拶をされて、早速ステージ上でマジックを。
お客さんがお持ちの、紙幣をお借りして…ということだったんですが
「どなたか…」とお声をかけられたら、差し出された女性、早っ!(笑)
思わず笑わせてもらいました(^^)

そんな中、とっても珍しくほとんど見たことのないアイテム:マジック・ウォンド
(魔法の杖)を使ったマジックを見せていただきました。
普通のウォンド使いも面白かったんですが、そこはお茶目な前田さん。
子供の頃、高くて買えなかったウォンド代わりに使ってた…というくだりで
とってもキュートなお子様版ウォンドを使って。(しかもめちゃカラフル!笑)
びっくりするやら爆笑するやら本当に可笑しかった!
もう、前田さんってば!

さてテツオくんの出番です♪
前田さん、とっても嬉しそうにテツオ君前に座り…(ということは観客席側に
正面を向いて座られます)カードやコインなどを使った鮮やかなマジックを。
次々と起こる不思議に会場騒然。
それも切れ味鋭かったり、とってもお茶目さんだったり…で
笑い声とどよめきが、交互に起こって楽しかった〜!
(個人的には、真面目な顔を作って「振ると混ざります」ってやっちゃう前田さんが
 とてもとても好き。)

テツオくん越しのクロースアップマジックって、ホントに目の前で見ている感覚になるんでしょうね。
だからでしょうか、客席からは「うっそお!」と、独り言というよりは明らかな「ツッコミ」が
バンバン入る!
それに対して「本当なんです♪」と間髪いれず前田さん即答(笑)
前田さんって…基本的にはツッコミ体質なんでしょうか
あまりのツッコミ返しの速さと的確さに、新たな前田さんの一面を発見しました。
客席とのやりとりも余裕たっぷりで優雅です♪

そんなステージでのマジックがひと段落したところで、司会の中願寺さんご登場!
黒のパンツスースにシルバーのインナー…って、何気に前田さんと
カラーコーディネート、お揃いじゃないですか〜(*^^*)
てきぱきとした進行、トークも息がぴったりで、やっぱりこのツアーは
中願寺さんが居てくれなきゃ!
一旦袖に下がられた前田さん、たくさんの不思議の入ったカバンを持って颯爽と再登場!
正面奥から出てこられるって、颯爽振りがさらに引き立っていいですね〜♪
ステージから降りてこられて、全テーブルへ!

新しいカードを取り出されて、カードマジック!
今回は全テーブル、間近で不思議を観せていただけるプレミアムバージョンだから
観客のみなさんも全体的にゆったりと構えていてとてもいい感じ。
テーブルで、それもとても近いところで前田さんのマジックを楽しめるのって
なんて贅沢!プラズマディスプレイを観ながら、なんだかとーっても満ち足りた気分でした。

ひとつひとつのテーブルで、とても丁寧にマジックを観せてくださって
お客さんとのやり取りも、軽妙かつ丁寧で。
不思議が起こる度に会場のあちこちであがる歓声!
それも、今までのショーやTVで見たことのある演目でも
さらに一ひねりしてあったり、ビックリするエンディングが加えられて
本当にプレミアムバージョンになってて。
改めて前田さんの凄さを思い知りました、そして何より楽しいーっ!
もう、テンション上がりきってるところに私達のテーブルにも来て下さいました♪
観せて下さったのは、あるカードマジックだったんですが…
実は私が居たテーブル、前田さんの生マジックをショーで観たことのある人が
多かったはずなんですが、最後の最後に「ぅえええええっ!?」と全員で声を揃えて驚嘆。
なんで、それだけっ!?それもいつの間にっ!?ええええっ!?
「いやあ、緊張しました。ふうぅ〜っ」と汗をぬぐう仕草の前田さん。
…ひょっとして観たことがある顔が多いのを知っていて、ワザとやってます?(笑)
あーもう、そのお茶目さんぶりがさらに悔しいっー!(笑)

セットリストは書かない主義なんで、具体的な内容を知りたい方には申し訳ありませんが
ひとつだけエピソードを。
久しぶりに見たネズミさんが、グレードアップしてました!(笑)
パンサーが入っているポケットをお客さんに軽く押されて、
「あっ。パンサーが死んじゃったらどうするんですかっ!(笑)」と返す前田さん。
…ものっすごく、ツボでした。もう笑い死ぬかと思ったくらいおかしかった!

自分の居るテーブルが終わっても、ただひたすらに前田さんのつむぎだすマジックの
一つ一つが楽しいんです!
演じているテーブルにいる人はモチロンのこと、ディスプレイで楽しんでる人たちも
ビックリしている表情とキラキラの笑顔とが会場中に満ちていて。
10卓、というと今まで参加させてもらってきたツアーよりも多い数だったはずなのに
どのテーブルでの時間がとても贅沢にとってあって、お客さんとのやり取りもゆったりとしていて、
マジックもプレミアムバージョンになってて、そのどれもがとても丁寧で感動しました。
(マジックに使う道具をお客さんに見てもらって…
 それがずーっと隣の人に手渡っていってテーブルを一周しても(笑)
 前田さん、とてもにこやかにそれを眺めてられました)
この、目の前で不思議を感じる贅沢感って、なんて幸せなんだろう…って思ってました。
で、確信。
初めて前田さんのマジックを見た人はもちろんのこと、初めてじゃない人も
絶対に今日のショーはこの贅沢感をみんなが極上に楽しんでるって。

前田さん、すべてのテーブルを回り終えられて再びステージへ。
「年末はどうされるんですか?」という中願寺さんの質問に
「テツオとコタツで反省会を開きます」って(笑)
あはははっ!差し向かいの前田さんとテツオくん(二人の間にはミカン)想像しちゃいました。
どっちがダメ出しするんだろ…←そこ突っ込むところじゃないし。

そして。テツオくんの話題から、今回のセッティングでは観客席側に背を向けてた
テツオくんの顔、について「カッコいいですよね〜」と話を振った中願寺さんに
「…僕のほうがカッコいいですけどね(照笑)」!!!!それもしらっと言い切ったし!(笑)
もう、トークまでもがすべてプレミアムバージョン(笑)
夜遅くまで、ライティングやテツオくんの設定にとっても時間がかかることや、
スタッフのみなさんに支えられてショーが開催できることなどもお話してくださり…
観客のみなさんにお礼を述べられて、登場した時と同様に
颯爽と去ってゆかれました。

それも今回は「ブルーラベルモデル」のプレゼント付♪
&前田さんご自身からの手渡し、わーい♪
行列に並んで、わー前田さんだ!私の番。
あ、しまった何お話しするかまったく考えてなかった(^^;;
とってもやさしく握手してくださって、
「なんだか立候補する人みたいになっててすみません(笑)」と前田さん。
(ほら、次々と人と握手して、その人たちが流れていくから
立候補した人の気分になられたのかと…)
いつもありがとうございます、とありがたーいお言葉をいただき
(いつも来ててすみません…と心でつぶやき返し(笑))
貴重なブルーラベルモデルをいただきました。
実は、他に何を話したのかすっかり記憶がないのですが
きっと私、ずっとニコニコ笑ってた気がします。
それはきっとショーがあまりにも楽しかったから!
(具合的な内容の記憶もないけど、緊張した記憶もない…あはは〜)

後ろに並んでた友人を待っていたときに気がついたのは
ブルーラベルモデルを渡す前田さんの周りをさりげなーく囲んで
見守っているショースタッフさんやホテルスタッフさんの数々。
そしてそのみなさんがみんな、とてもにこやかで優しいまなざしをしていて。
私、いろんなホテルで前田さんのショーを観させていただいてきましたが
宇都宮のスタッフのみなさんって、本当に前田さんのマジックを好きでいてくださるんだな…って
いうのを感じました。
なんか、こういうのってとっても嬉しいですよね。

「Premium 100」と銘打たれた今回のショー、そのタイトルにふさわしい
極上のひとときでした。
たくさんの人の手で創り上げられた素晴らしい時間。
そこに身をおくことができたことをとてもとても幸せに思います。
前田さん、スタッフのみなさま、ホテル東日本のみなさま
プレミアムな時間を、空間を、心から楽しませてくださってありがとうございました!


[No.4086] 2008/12/30(Tue) 00:59:18

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS