[ リストに戻る ]
No.1491へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all regret-1 - takaci - 2009/04/19(Sun) 18:46:25 [No.1491]
Re: regret - やちる - 2010/09/12(Sun) 01:04:29 [No.1592]
regret-2 - takaci - 2009/04/26(Sun) 04:30:44 [No.1492]
regret-3 - takaci - 2009/05/04(Mon) 04:37:09 [No.1493]
regret-4 - takaci - 2009/05/10(Sun) 06:28:38 [No.1496]
regret-5 - takaci - 2009/05/17(Sun) 07:00:16 [No.1497]
regret-6 - takaci - 2009/05/24(Sun) 08:02:21 [No.1498]
regret-7 - takaci - 2009/05/31(Sun) 07:57:01 [No.1499]
regret-8 - takaci - 2009/06/07(Sun) 07:41:36 [No.1500]
regret-9 - takaci - 2009/06/14(Sun) 06:42:42 [No.1501]
regret-10 - takaci - 2009/06/21(Sun) 07:33:23 [No.1502]
regret-11 - takaci - 2009/06/28(Sun) 07:54:22 [No.1503]
regret-12 - takaci - 2009/07/05(Sun) 07:36:05 [No.1505]
regret-13 - takaci - 2009/07/12(Sun) 19:20:22 [No.1506]
regret-14 - takaci - 2009/07/19(Sun) 06:46:29 [No.1507]
regret-15 - takaci - 2009/07/26(Sun) 07:56:13 [No.1513]
regret-16 - takaci - 2009/08/02(Sun) 08:41:00 [No.1514]
regret-17 - takaci - 2009/08/10(Mon) 05:26:09 [No.1516]
regret-18 - takaci - 2009/08/16(Sun) 04:25:30 [No.1517]
regret-19 - takaci - 2009/08/23(Sun) 07:01:25 [No.1518]
regret-20 - takaci - 2009/08/30(Sun) 05:34:29 [No.1519]
regret-21 - takaci - 2009/09/06(Sun) 06:58:27 [No.1521]
regret-22 - takaci - 2009/09/13(Sun) 08:02:01 [No.1523]
regret-23 - takaci - 2009/09/20(Sun) 08:04:03 [No.1526]
regret-24 - takaci - 2009/09/27(Sun) 09:06:52 [No.1527]
regret-25 - takaci - 2009/10/04(Sun) 07:15:26 [No.1530]
regret-26 - takaci - 2009/10/11(Sun) 06:45:51 [No.1531]
regret-27 - takaci - 2009/10/18(Sun) 06:43:05 [No.1532]
regret-28 - takaci - 2009/10/25(Sun) 07:41:12 [No.1534]
regret-29 - takaci - 2009/11/01(Sun) 07:38:44 [No.1536]
regret-30 - takaci - 2009/11/08(Sun) 08:52:25 [No.1537]
regret-31 - takaci - 2009/11/15(Sun) 07:40:18 [No.1538]
regret-32 - takaci - 2009/11/22(Sun) 08:24:12 [No.1539]
regret-33 - takaci - 2009/11/29(Sun) 07:43:17 [No.1540]
regret-34 - takaci - 2009/12/06(Sun) 07:14:45 [No.1541]
regret-35 - takaci - 2009/12/13(Sun) 06:41:30 [No.1542]
regret-36 - takaci - 2009/12/20(Sun) 07:46:53 [No.1543]
regret-37 - takaci - 2009/12/27(Sun) 05:49:58 [No.1544]
regret-38 - takaci - 2010/01/03(Sun) 06:14:45 [No.1545]
regret-39 - takaci - 2010/01/10(Sun) 06:37:20 [No.1546]
regret-40 - takaci - 2010/01/17(Sun) 07:13:07 [No.1547]
regret-41 - takaci - 2010/01/24(Sun) 07:57:30 [No.1548]
regret-42 - takaci - 2010/02/01(Mon) 04:59:18 [No.1549]
regret-43 - takaci - 2010/02/06(Sat) 07:39:09 [No.1550]
regret-44 - takaci - 2010/02/14(Sun) 06:42:21 [No.1551]
regret-45 - takaci - 2010/02/21(Sun) 06:34:14 [No.1552]
regret-46 - takaci - 2010/02/28(Sun) 06:56:40 [No.1553]
regret-47 - takaci - 2010/03/07(Sun) 07:08:52 [No.1554]
regret-48 - takaci - 2010/03/14(Sun) 07:11:26 [No.1555]
regret-49 - takaci - 2010/03/21(Sun) 08:21:27 [No.1556]
regret-50 - takaci - 2010/03/28(Sun) 06:52:32 [No.1557]
regret-51 - takaci - 2010/04/03(Sat) 21:36:44 [No.1558]
regret-52 - takaci - 2010/04/10(Sat) 19:27:53 [No.1559]
regret-53 - takaci - 2010/04/17(Sat) 21:20:18 [No.1560]
regret-54 - takaci - 2010/04/24(Sat) 20:06:25 [No.1564]
regret-55 - takaci - 2010/05/01(Sat) 21:25:54 [No.1569]
regret-56 - takaci - 2010/05/08(Sat) 05:21:34 [No.1572]
regret-57 - takaci - 2010/05/14(Fri) 19:51:48 [No.1573]
regret-58 - takaci - 2010/05/21(Fri) 20:05:21 [No.1574]
regret-59 - takaci - 2010/05/28(Fri) 19:37:52 [No.1575]
regret-60 - takaci - 2010/06/04(Fri) 19:43:29 [No.1576]
regret-61 - takaci - 2010/06/11(Fri) 20:59:01 [No.1577]
regret-62 - takaci - 2010/06/18(Fri) 19:40:36 [No.1578]
regret-63 - takaci - 2010/06/26(Sat) 19:45:30 [No.1579]
regret-64 - takaci - 2010/07/02(Fri) 19:33:40 [No.1580]
regret-65 - takaci - 2010/07/10(Sat) 19:36:52 [No.1581]
regret-66 - takaci - 2010/07/16(Fri) 20:44:32 [No.1582]
regret-67 - takaci - 2010/07/25(Sun) 20:12:04 [No.1583]
regret-68 - takaci - 2010/07/30(Fri) 20:52:05 [No.1584]
regret-69 - takaci - 2010/08/06(Fri) 20:18:41 [No.1585]
regret-70 - takaci - 2010/08/14(Sat) 17:24:50 [No.1586]
regret-71 - takaci - 2010/08/20(Fri) 20:12:59 [No.1587]
regret-72 - takaci - 2010/08/27(Fri) 19:27:17 [No.1588]
regret-73 - takaci - 2010/09/03(Fri) 19:24:58 [No.1589]
regret-74(Fin) - takaci - 2010/09/10(Fri) 20:04:12 [No.1590]
Re: regret-74(Fin) - ふれ - 2010/09/11(Sat) 22:33:36 [No.1591]


regret-1 - takaci

ピリリリリ・・・ピリリリリ・・・





カーテンの隙間から柔らかい朝日が差し込む静かな部屋に電子アラーム音が鳴り響く。





ベッドの中からモゾモゾと手が伸び、音源の目覚まし時計のボタンを止めた。





「・・・朝か。なんかだるいな・・・」





寝起き間もない頭はぼんやりとしか動かない。





♪〜〜♪♪





今度は携帯が鳴った。





そのメロディは主にメール着信を知らせる。





持ち主は緩慢な動作で携帯を手に取り、画面を覗き込んだ。





「あいつは朝から元気だな・・・そっか、今日から学校だったな・・・」





重い気分の要因に気付いてさらにやる気が無くなるが、このままベッドでのんびりしていられるほどの時間の猶予はない。





少ない気力を奮い起たせてベッドから抜け出し、ゆったりとした動作で部屋から出ていった。











4月。





今日から新しい学期、新しい学年が始まる。





生徒が学校に着いてまず最初に確認することがある。





他の生徒もその確認作業のため校舎の一角に集まっており、賑わいを見せている。





「6組か・・・」





クラス分けを表示する大きなボードの中に、自分の名前を確認した。





佐伯秀一郎





そして秀一郎は他の知った名前を捜し始めた。





「ふーん、まあ予想通りのクラス分けだな・・・」





それが秀一郎の感想だった。





「よっ、佐伯!」





「おお、若狭か」





振り返ると、友人であり去年のクラスメイトが立っていた。





「今年も同じクラスだな。また一年よろしくな」





「おお、そういやそうだったな」





秀一郎は友人の挨拶を受けて、また改めて掲示板を見上げた。





若狭正弘





秀一郎と同じ6組にこの友人の名前があるのを確認した。





「しっかし面白くないクラス分けだな。旧3組は大体が新3組だぞ。俺達は小数派だな」





正弘がそう感想を言うと、





「それだけ文1を選択する奴が多かったってことだな。それよりお前がマジで文2を選んだことが俺には驚きだ」





秀一郎は皮肉めいた顔を正弘に向けた。










高校のクラス分けは選択科目で決まる。





秀一郎の通う泉坂高校は1年から2年に進級する際、大きく3つに分けられる。





まず文系と理系。





そして文系は私立四大、短大希望の文1と国公立四大希望の文2が選択出来る。





1組から4組が文1で5組から7組が文2、8組が理系クラスになっている。





秀一郎は1年3組だったが、クラスメイトの大多数は文1を選択して2年3組の半数以上を占めていた。





逆に文2を選択した元クラスメイトは少なく、知っている名前はまばらだった。





簡単に言えば文2は文1よりレベルが高く、成績の良い生徒が集まる傾向にある。





正弘の成績は全体でも低い方なので、友人の秀一郎でなくても文2の選択は意外に思えた。





「確かに俺は佐伯より成績悪いさ。でも俺からすれば佐伯が文系選択したほうが意外だ。お前は理系に行くと思ってたからな」





「まあな、けど俺なりに考えがあるのさ」





「とにかく楽しくやろうぜ。幸い目当ての女子も一緒のクラスになったからな」





「女子?」





正弘のこの言葉に反応した秀一郎。





正弘は獲物を定めた獣のような眼を輝かせ、





「桐山が同じクラスだ」





笑みを浮かべて掲示板を見上げていた。





「桐山?」





秀一郎は初めて聞く名前だった。





改めて掲示板を見ると、確かに6組に名前があった。





桐山沙織











「お前、桐山知らないのか?」





ふたりは6組の教室に入ると、真っ先にその話になった。





「知らないって。他のクラスの女子で名前知ってる奴なんて居ないって」





それが秀一郎の事実だった。





「全くお前は何のために共学の高校に来たんだよ・・・かわいい女子の名前は押さえておこうぜ」





呆れる正弘。





「ってことは、その桐山って女子はかわいいのか?」





「俺達の学年じゃかなりレベル高いぜ。おまけに成績優秀。ただ人付き合いが苦手で友達は少ない。男子の友達なんてゼロだそうだ」





「お前、そんな女子とどうやって仲良くなるつもりだ?ハードル高くないか?」





「そこで同じクラスメイトって状況を活用するのさ。これから毎日顔を合わせるんだ。親しくなるきっかけはいくらでもやってくるさ。お、噂をすれば、あれが桐山さ」





正弘が後ろの扉を指差したので自然とそこに顔が向く。





「ん?」










すっと長い黒髪がまず眼に入った。





正弘の言う通り、確かに整った顔立ちをしており





どこか上品な感じに見える。










だがそれよりも先に、










(あの子・・・)










ガラッ





「おーいこれから始業式だ。全員体育館に行けー」





「はあ・・・これで担任が黒川先生じゃなかったらよかったのになあ・・・」





ガクッと落ち込む正弘は、秀一郎の表情の変化に気付かなかった。





















(正弘あいつどのくらい時間かかるのかなあ・・・放課後付き合えって、どこ行くつもりだあ)





今日は始業式のみで授業はない。





ただ正弘が、





「放課後付き合え。俺ちょっと部活に顔出して来るからちょっと待ってろよ」





と言われたので、屋上で時間を潰していた。





「・・・」





何も考えず空を見上げて雲の流れを追う。





秀一郎はここからのこの眺めがお気に入りだった。





待っている時間は主観的には「ちょっと」を越えている気もするが、今はさほど気にならない。




















ガチャン





鉄の扉が開く音が耳に届いた。





反射的にそちらに目を向ける。




















「桐山?」










入口に今日からのクラスメイト、桐山沙織が立っていた。


[No.1491] 2009/04/19(Sun) 18:46:25
p57ddf5.aicint01.ap.so-net.ne.jp

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS