[ リストに戻る ]
No.1619へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 「Some Kind of Wonderful  【reviced edition】」 - スタンリー - 2011/09/25(Sun) 22:46:50 [No.1609]
第1話 「届いてはいけない想い」 - スタンリー - 2011/09/25(Sun) 22:47:47 [No.1610]
第2話  「壊れた時計」 - スタンリー - 2011/09/25(Sun) 23:06:11 [No.1611]
第3話 「天使からの招待状」 - スタンリー - 2011/09/25(Sun) 23:46:10 [No.1612]
第4話「Reunion 前編」 - スタンリー - 2011/10/02(Sun) 16:05:31 [No.1613]
第5話「Reunion後編」 - スタンリー - 2011/10/02(Sun) 16:13:46 [No.1614]
第6話「天使の憂鬱」 - スタンリー - 2011/10/09(Sun) 20:51:42 [No.1615]
第7話「Do you see the light?」 - スタンリー - 2011/10/09(Sun) 21:17:14 [No.1616]
第8話「一人ぼっちじゃない。」 - スタンリー - 2011/10/10(Mon) 07:18:40 [No.1617]
第9話「Who’s that girl?」 - スタンリー - 2011/10/10(Mon) 07:40:56 [No.1618]
第10話「Another Angel」 - スタンリー - 2011/10/10(Mon) 19:04:51 [No.1619]
第11話「変わらないもの」 - スタンリー - 2011/10/10(Mon) 19:13:25 [No.1620]
第12話 「ギャンブル」 - スタンリー - 2011/10/30(Sun) 21:13:32 [No.1621]
第13話 「懺悔」 - スタンリー - 2011/11/03(Thu) 23:15:00 [No.1622]
第14話 「告白」 - スタンリー - 2011/11/05(Sat) 21:42:46 [No.1623]
第15話 「White Light」 - スタンリー - 2011/11/13(Sun) 20:37:11 [No.1624]
第16話「あの日の果実」 - スタンリー - 2011/12/03(Sat) 20:35:07 [No.1625]
第17話 「Forgiveness」 - スタンリー - 2011/12/03(Sat) 21:19:08 [No.1626]
第18話 「Silent  Jealousy」 - スタンリー - 2012/01/15(Sun) 20:53:36 [No.1627]
第19話「幸福な時間」 - スタンリー - 2012/01/29(Sun) 20:40:44 [No.1631]
第20話 「北からの風」 - スタンリー - 2012/02/19(Sun) 21:06:15 [No.1633]
第21話 「親友」 - スタンリー - 2012/02/26(Sun) 00:10:17 [No.1634]
第22話 「遅すぎたヒロイン」 - スタンリー - 2012/03/18(Sun) 23:06:28 [No.1635]
第23話 「西高東低?」 - スタンリー - 2012/03/21(Wed) 21:12:24 [No.1636]
第24話 「愛しき人」 - スタンリー - 2012/04/14(Sat) 20:33:04 [No.1637]
第25話 「悲しい決断」」 - スタンリー - 2012/05/19(Sat) 23:10:33 [No.1639]
第26話 「優しい嘘」 - スタンリー - 2012/05/20(Sun) 20:48:06 [No.1640]
第27話 「嵐のあとに・・・」 - スタンリー - 2013/01/06(Sun) 21:14:47 [No.1642]
第28話 「Love Drive」 - スタンリー - 2013/01/12(Sat) 19:06:45 [No.1643]
第29話 「夢のグランド」 - スタンリー - 2014/08/03(Sun) 21:01:31 [No.1645]


第10話「Another Angel」 (No.1618 への返信) - スタンリー

第10話「Another Angel」


淳平が角倉との電話が終わり、店の外から綾たちのところに戻ってくる。



淳平「悪いな、待たせて。メモとペンありがとな。ところで、このノート

破っちゃってもいいかな。」



綾「気にしないでそのページごと取っちゃっていいから。」



淳平「じゃぁ、遠慮なく破らせてもらうな。ところで、唯、俺が外にいる間

何を話していたんだ?」



唯「じゅんぺいって、格好悪いんだよって、東城さんに悪口を言っていたの。」



淳平「格好悪いって、これでも、高校卒業してから5人の女の子から告られ

てるんだからな。」



綾「えっ、5人も?」

綾(真中くんって、もてるんだ・・・・、確かにあの頃と較べて格好も良くなって

るし、女の子の心を私の時みたいにキュッと掴む事ができたなら・・・。)



唯「なぁに、格好つけているのよ。ほとんどがみんなお店の娘達でしょ。」




綾「お店の娘たち?」



淳平「あぁ、バレちゃったかぁ。祝賀会のとき色々なバイトって言った

よな。その内の1つが、キャバクラのボーイみたいな事をやっててさぁ。

ほら、工事現場の仕事って凄くハードな肉体労働でさ、体力的に毎日って

ワケには行かなくて、たまたま俺の映画に出演してくれてたコが、その店

で働いていて、そのコの紹介でもう2年くらい勤めてるんだ。」



唯「でもね告白してきたコの写真を見せてもらったけど、みんな綺麗だった

からビックリしたの。でも西野先輩ほどじゃなかったけどね。それに西野先輩

とまだ付き合ってるって勝手に思っていたから、みんな断っちゃったんだよね。

でも、本当は勿体無いことしたと思ってるんじゃない?」



淳平「今にして思えば、そうかもな。みんないいコたちだったし・・・。

ああいう店で働いてるコたちって、楽してお金を稼いでたりしているように

見えるけど、みんな色々な理由で働いてるみたいで結構大変なんだぜ。

あと、店内でイジメとかあったりして・・・・。

そういうの俺、我慢できないから、つい口を挟んだりして、気まずくなったり

したこともあったけど、でもみんな俺の言いたい事を理解してくれたみたいで、

今はみんな仲良くやってるんだ。」



唯「なに、自慢してるのよ。東城さん、じゅんぺいったら、そんな店のコ達に

言われて生理用品とか買いに行かされたりしてるんだからね。」



淳平「おい、唯それは言うなって。東城の俺へのイメージがガタガタじゃん。

・・・・でもこの話は、角倉さんの事務所ではメチャクチャ受けたんだけどな。

仕事なんだから、今は恥ずかしくはないけど・・・・でも、最初買いに言った時は

コンビニのレジの店員の顔は流石に見れなかったな。」



唯「今じゃ、余裕みたいだけどね。ハハハ。」



淳平「そういえば、この前、俺が留守の時電話をもらったみたいだけど何か

用でもあったのか?」



綾「えっ、うん、あの映画の感想を言いたかったから。」



唯「あっ、私も聞きたい。」



淳平「で、どうだった、俺の映画。」



綾「唯ちゃんの演技、とても良かったよ。あと真中くんの映画も高3の頃の

とは比べ物にならないくらい出来が良くなっててね私感動しちゃった。

真中くん、この4年間一生懸命頑張ったんだなって。」



唯「でしょう。まぁ、賞がとれた最大の理由は私の演技力のおかげだからね。」



淳平「ハイハイ、唯様のおかげです。そうか、俺って単純だから褒められると

マジで嬉しいよ。自分で言うのもなんだけど4年間頑張ったもんな。」



綾「それでね、この映画のほかにも真中くんが撮った映画があると思うから

もし良かったら、全部見てみたいなって思ったの。」



淳平「えっ、いいのか。確か、他に十本近くあるけど・・・・、でも、小説の

方が大変なんじゃないのか?さっき、小説の事を考えながら歩いてた位だから。」



綾「えっ、そうね、ちょっと忙しいかも。それと真中くんの映画は、じっくり

見てみたいから、感想をすぐにって訳にはいかないけど・・・、でもとても

興味があるから。」



淳平「わかった、じゃぁ、また送るよ。」



綾「いつも送ってもらってて悪いから、私のほうから取りにいこうか?」



淳平「そんなに、気にするなよ。俺、東城に作品を観てもらうのは、本当

に嬉しいいんだぜ。感想も楽しみだしな。だから送るよ。」



綾「楽しみにしてるね。」



唯「そろそろ、いい時間ね。東城さんは、このあとはどうするの?」



綾「わたしは、家に帰るだけだけど。」



唯「じゃぁ、みんなで帰ろうよ。」



綾「じゃぁ、タクシーでね。」



唯「ちがうよ、今日はじゅんぺいの車で来ているから。ねぇ

東城さんの家まで遅れるよね?」



淳平「もちろんだよ、帰る方向もほとんど一緒だしな。」



綾「車を運転できるんだ。」



淳平「ロケ地まで機材とかを運ぶのにさすがに電車やバスとかじゃ

きついしな。

あと、例のバイトで店の子たちを、夜遅くに家まで送ることもあるし。」


淳平が会計を済ませて、店を出た。


[No.1619] 2011/10/10(Mon) 19:04:51
i60-34-66-30.s02.a023.ap.plala.or.jp

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS