[ リストに戻る ]
No.4475へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 「新政研」ホームページ開設さる - 米ちゃん - 2012/03/15(Thu) 22:38:38 [No.4368]
Re: 「新政研」ホームページ開設さる - kana - 2012/03/16(Fri) 14:16:17 [No.4373]
Re: 「新政研」ホームページ開設さる - ローリエ - 2012/03/16(Fri) 06:57:03 [No.4369]
ホームページ制作 - ホームページ制作 - 2012/04/05(Thu) 19:27:59 [No.4478]
Re: 「新政研」ホームページ開設さる - sugiyama - 2012/03/16(Fri) 11:02:34 [No.4370]
Re: 小沢氏:ロイターでのインタビュー記事 - sugiyama - 2012/03/16(Fri) 13:31:58 [No.4372]
「小沢支援でOCCUPY TOKYO WEEK」/日々坦々さん - 米ちゃん - 2012/03/16(Fri) 15:52:50 [No.4374]
「新政研」は祖国防衛の砦 - nicol - 2012/03/16(Fri) 20:45:09 [No.4375]
Re: 「新政研」は祖国防衛の砦 - ローリエ - 2012/03/17(Sat) 06:50:18 [No.4376]
早速 「新政研」への期待あちこちで・・・阿修羅掲示板で見つけました - ローリエ - 2012/03/17(Sat) 09:19:37 [No.4377]
「新政研」のホームページが更新されています - 米ちゃん - 2012/03/30(Fri) 11:12:21 [No.4439]
「新政研」のホームページが更新されました - 米ちゃん - 2012/04/03(Tue) 21:19:42 [No.4474]
Re: 「新政研」のホームページが更新されました - 米ちゃん - 2012/04/06(Fri) 20:33:15 [No.4481]
運命の人が語ったおざあさんのこと - 米ちゃん - 2012/03/30(Fri) 17:06:02 [No.4440]
岡留康彦の「東京ー沖縄ーアジア」幻視行日記 2012.04.03 - 米ちゃん - 2012/04/04(Wed) 14:47:44 [No.4475]


岡留康彦の「東京ー沖縄ーアジア」幻視行日記 2012.04.03 (No.4440 への返信) - 米ちゃん


低気圧による雨と暴風が日本列島に襲来。首都圏では、37,8メートルの最大風速を記録したという。電車や飛行機の運航にも影響を与え、首都圏は大混乱のようだ。春の嵐といっても、季節外れの台風みたいなものだ。ここ沖縄も雨こそ降らなかったが、明らかに低気圧の影響による強風が吹き荒れた。

東日本大震災以来の大小含めた群発地震もいまだに続いている。異常気象というか、天変地異というか、日本列島を取り巻く環境はあきらかに異変が起きているのではないかと思わずにはいられない。
 日本列島の異変は自然や気候だけではない。最大の異変といわざるを得ないのが、政権交代を成し遂げた民主党政権の異常性だ。党内の意見も集約されないままに消費税増税の閣議決定に踏みきった野田政権だが、先行き不透明、四面楚歌状態に陥っている。

連立政権を組んでいた国民新党は亀井代表、亀井亜紀子政調会長が離脱を表明したものの,自見圧三郎金融大臣や下地幹郎幹事長ら6名は連立維持を主張し、いまだに分裂状態。その一方で、消費税増税に反対する民主党内の小沢派は、副大臣や党役員、政務官など大量の引き上げを表明。

民主党内がこれだけ混乱しても、野田総理も、岡田副総理も、前原政調会長もどこ吹く風。本会議での可決までには自民党の一部が自民党案を丸呑みすることを条件に、法案可決に賛成すると踏んでいるかのような対応ぶりだ。大震災や、原発事故からの復旧・復興やデフレや円高からの脱却という経済対策よりも、消費税増税を不退転の決意とする野田政権は常人には理解しがたい神経の持ち主だ。

野田総理をバックで支えているのは、財務省や財界、大手メディアだが、国民の過半数は消費税増税反対である事実を無視したら、ファシズムだ。
 「噂の真相」は04年4月号の休刊号で「松下政経塾出身者に気をつけろ!」という最後のメッセージを掲載した。PHPと松下幸之助を信奉する連中は、自民党や民主党という枠を超えて、保守主義と経済至上主義において、いずれ連帯する可能性があり、政経塾出身者がその中核を担うだろうという予見を述べたものだ。消費税増税で、民主党執行部と自民党が大連立を組むのも、その表れの一端といっていい。

自民党の中にも、民主党の中にも、消費税増税や政権交代の原点に立ち戻れという小沢一郎に対する強いアレルギーがある。検察を含めた霞が関官僚や大手メディアの小沢アレルギーは異常といっていい。それは、小沢一郎の政治主導や特別会計に手を付けるという霞が関の革命的大改革によって既得権益を失う連中、守旧派の凄まじいまでの抵抗があるためだ。
4月26日には小沢公判の判決が待ち受けているが、民主党執行部を中心とした日本の権力は小沢無罪を何とか阻止し、仮に無罪ならば、控訴することで、小沢の復権を阻止するために党員資格停止処分を継続する作戦だろうと思われる。霞ヶ関官僚が天下りをはじめとした既得権益を死守するために、あらゆる手段を行使する実にしぶとく謀略的な組織であることをきちんと見抜く必要があるだろう。
 

いま、沖縄では北朝鮮の衛星打ち上げに対して、これはミサイルであるから破片が落ちてきたら打ち落とすとして、イージス艦やPAC3を沖縄本島や宮古島、石垣島に配備している。自衛隊は与那国や多良間島にも人員を待機させる準備中だ。あたかも消費税増税から目をそらすかのような大げさな演出だ。北朝鮮は、衛星打ち上げの現場に米国などの専門家を招聘するとまで伝えている。最初からミサイルを打ち上げるつもりなら、北朝鮮がそこまで門戸開放するわけがない。にもかかわらず、日本のメディアは衛星を言う表現もつけずにミサイルと決めつけて、沖縄の地理的優位性を強調した軍事訓練、パフォーマンスに躍起である。防衛官僚の戦略にのせられたアホの田中防衛大臣などは国の進路を見誤る元凶ではないか。日本の「虚構の体制」を明らかにするために、北朝鮮の衛星打ち上げの成功に期待したい気分だ。宇宙は誰のものでもない。北朝鮮だろうが、イランだろうが、その権利を止める論理は誰も持っていない。


[No.4475] 2012/04/04(Wed) 14:47:44

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS