[ リストに戻る ]
No.4814へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all またもや財務官僚の思惑通り - hasebe - 2012/06/17(Sun) 23:19:11 [No.4813]
Re: またもや財務官僚の思惑通り - ローリエ - 2012/06/18(Mon) 06:38:13 [No.4814]
Re: またもや財務官僚の思惑通り - hasebe - 2012/06/19(Tue) 21:17:14 [No.4815]
森ゆうこさん、新著『民主党の罠』の緊急出版を決意 - 米ちゃん - 2012/06/20(Wed) 12:13:46 [No.4816]
Re: 森ゆうこさん、新著『民主党の罠』の緊急出版を決意 - 米ちゃん - 2012/06/21(Thu) 08:58:21 [No.4819]
Re: 森ゆうこさん、新著『民主党の罠』の緊急出版を決意 - 米ちゃん - 2012/06/21(Thu) 20:36:10 [No.4821]
2012.6.21 ムネオの日記 - 米ちゃん - 2012/06/21(Thu) 22:02:51 [No.4823]
2012.6.22 ムネオの日記 - 米ちゃん - 2012/06/22(Fri) 21:26:48 [No.4824]
2012.6.22 大飯原発再稼働決定した官邸前抗議が続いています - 米ちゃん - 2012/06/23(Sat) 12:16:25 [No.4839]
ナベツネ天皇の馬の脚が見えている - 米ちゃん - 2012/06/23(Sat) 12:23:24 [No.4840]
新党大地は、いかなる状況にも対応できる様、万全を期す - 米ちゃん - 2012/06/24(Sun) 20:18:42 [No.4845]
新党大地は堂々と反対して行く - 米ちゃん - 2012/06/25(Mon) 19:14:12 [No.4849]


Re: またもや財務官僚の思惑通り (No.4813 への返信) - ローリエ

hasebeさん、皆さん、おはようございます。
6月15日、首相官邸前を1万1千人以上の人々が取りまいて原発再稼働に反対の声を上げた。
6月17日、福井県の県庁所在地福井市に2200人を超える人々が鐘や太鼓も交えた原発再稼働反対のデモを繰り広げた。
おなじ、6月17日東京池袋で割烹着やエプロンをつけフライパンを打ち鳴らす消費税増税談合阻止のデモが繰り広げられた。そこには天木直人さんや国会議員の小林弘毅さんの姿もあった。

長谷川幸洋さんが国政にかかわるのは2年半ごとの選挙、とおっしゃったそうですが、その選挙で真の国民生活が第一の政策を実行できる代表を選べるかどうかは、このような日常の一人一人の政治活動ではないでしょうか。

ブラジルで農業支援の活動をされている渡部さん@pezcebuilder_nwから、下のようなご意見が届きました。

(引用はじめ)
 6月16日発信
「それにしても日本はえげつない国になってしまいましたね!
 情けないことですが、今の立法府の状況では何ともしがたい感じですが、
 やはり選挙毎に、少なくとも部長級以上の官僚は全て政治主導で入れ替える必要があ
 ります。

 鳩山首相の時にそれができていれば、また違っていたかもしれないが、今のままで官
 僚が居残るシステムでは
 選挙民の思いを実行できないだろうと思います?・・・・とブラジルの役所のトップ
 の連中に指摘されてます。」

 (引用おわり)

ほかの国が選挙で選ばれた国会議員と高級官僚との関係がどのようになっているか詳しくは知らないのですが、アメリカは大統領が変わるごとにかなりが入れ替わると聞いています。

今、思い出したのですが、2009年8月30日投票の総選挙時、地域の選挙運動のリーダーとして活躍したおじさんが、鳩山、菅の迷走ぶりを見ていて、「官僚にやられてるよなー。俺が言っただろう。鳩山さんは就任直後に中央省庁の上の奴らの首をすげ替えるべきだったんだよ。」

6月16日、地元の代議士の集会に参加しました。
その集会は、この9月に行われる地元市議会議員の拡大選対でした。民主党として公認・推薦する議員と早くは年内にあるかもしれない総選挙をにらんでの会合でした。

その会合に、6月14日の憲政記念館で行われた「消費税増税談合阻止」の宣言文と代議士が「原発再稼働を反対する」署名の呼びかけ人になっている新聞記事の2種類の資料を友人が持っていきました。参加者に配ってよいかという働きかけに主催の秘書は「ここはそういう場所ではないのでやめてほしい」でした。

でも、いざ会議が始まってみれば、参加者からでる話は、その二つなのです。
それに対する代議士の返答は
所費税増税決議にどういう態度をとるのか・・・明言せず。
原発再稼働の決定をどうするのか・・・法的手続きを満たして決定してしまっているのですよ。
 (その決定の会合に仙谷が同席しているのは不正ではないのか、と突っ込めばよかったですね)

森ゆうこさんの「検察の罠」に森さんが地方議員から国政にかかわっていくことになった経緯が書かれています。
結局は、自分たちの代表をえらぶ。
現在の国会議員で真の国民代表となっている人は誰かを見極める。

「やっぱりどの党が政権をとっても同じではないか」これは、敵が仕組んだマインドコントロールだということを肝に銘じて、考え、行動していきたいと・・・思っています。



> 政権交代をした2009年の11月、東京新聞の
> 長谷川幸洋‏氏が朝まで生テレビに出演し
> 『財務官僚達がこの政権はダメだ、という流れ
>  が出来つつある。』と語っていた。
>
> 蓮舫議員の”仕分け”が喝采を浴びて間がない頃。
>
> その一ヶ月後から鳩山、小沢氏のキチガイじみた
> 怒濤のようなバッシングが始まった。
>
> その様子を、田原総一郎氏は
> ”民主党政権の崩壊or変質を狙っている”
> と表現していた。
>
> その言葉通り、民主党政権は見事に変質しました。
>
> 私達市民も、唯一の権利、選挙権を有効に行使する技術を
> 磨く必要があります。
>
> 政治家の落選運動、最高裁裁判官たちに国民審査で×(バツ)を
> 与える国民運動等々。
>
> 勉強したいですね。
>
> 下記は、長谷川幸洋氏のツイッターからの
> 抜粋コピーさせていただきました。
>
>
>
> <長谷川幸洋‏@hasegawa24>
> https://twitter.com/#!/hasegawa24
>
> 政治の本当の戦いは突き詰めれば、国会の採決にあるのではなく、
> ほぼ2年半に一度ある選挙です。
>
> 多くの国民に納得感がない政策は結局、うまくいかない。
>
> 「決められない政治」だから悪いのではなく、納得感のない政策はダメ。
>
> 世論が大事。「決められればいい」という話ではない。
>
> もっと正確に言えば「自公民の中の増税派は」です。
>
> いずれ、自民も民主も割れるでしょう。
>
> 渡部最高顧問が「小沢も鳩山もどうぞ反対して。そうすれば国会が良くなる」
> と言ってるのは、その通り。
>
> 割れればすっきりする。
>
> そのプロセスが進んでる。結構なこと。
>
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[No.4814] 2012/06/18(Mon) 06:38:13

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS