[ リストに戻る ]
No.4962へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! - hasebe - 2012/07/31(Tue) 22:27:46 [No.4952]
Re: ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! - hasebe - 2012/08/06(Mon) 14:54:18 [No.4962]
シンポジウムに行ってきました。【ナノ純銀粒子は、被災地を救うか!】 - hasebe - 2012/08/10(Fri) 11:09:07 [No.4984]


Re: ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! (No.4952 への返信) - hasebe

10年も前に燃料電池等の技術革新で新エネルギーが
市販されると楽しみにしていました。

その頃、どこのメーカーがヒットするか、もしかしたら
東北の名も知れないような小さな工場から生まれるかも知れない、
そんな期待を持っていました。

それなのにその後情報が途絶え、マスコミの記事になることが
ありませんでした。3.11までは・・・。

東電、あるいは政府の新エネルギーの技術革新への妨害は
かなり熾烈なものがありました。

今、ナノ純銀で、そのメカニズムが解明されないながらも
被災地の池や沼に今又ホタルが発光し卵をはらむことが
出来たとの発表があったのです。

今後日本のアチコチで原子力ムラの意向、利権とは別の研究、
技術が生まれてくると思います。

それを、早々と潰そうという人達がいるそうですが
私達は、期待を込めて学んで行きたいです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○放射能浄化勉強会の開催について

                放射能浄化Abe-Effect協議会
                    代表  平野 貞夫

 当協議会は、東京都板橋区ホタル生態環境館長・理学博士阿部
宣男氏の「放射能で困っている人たちを救おう」という人道的精
神を活かすために設置したものです。
 放射能問題が、被災地をはじめ国民生活におおきな困難を投げ
かけています。阿部博士の研究の経過と成果を理解していただく
ため、下記の要領で『放射能浄化勉強会』(シンポジウム)を開
くことになりました。ご多用のところ恐縮ですが、ご参加いただ
ければ幸甚です。

           ― 記 ―

 日 時:8月9日(木) 午後4時〜午後6時
            (受付午後3時30分〜)
 場 所:憲政記念館 第1会議室 千代田区永田町
 次 第:1)ナノ純銀による放射能浄化について 
       理学博士:阿部宣男(板橋区ホタル生態環境館長)
     2)報告及び意見
       元東北大学教授 工学博士:岩崎信
     3)参加者との意見交換
放射能浄化勉強会(シンポジウム)に空席がありますので、予備
会員を含むすべての方に呼びかけます。ご希望の方はこのメール
に「放射能浄化勉強会参加希望」と明記して返信してください。

参加者には「参加証」をメール添付で送りますので、当日はプリ
ントアウトして持参し受付で提示してください。


[No.4962] 2012/08/06(Mon) 14:54:18

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS