[ リストに戻る ]
No.5038へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 国民の生活第一の基本政策 - 鞍馬天狗 - 2012/09/09(Sun) 13:32:00 [No.5037]
Re: 国民の生活第一の基本政策 - hasebe - 2012/09/09(Sun) 21:36:54 [No.5038]
Re: 国民の生活第一の基本政策 - 鞍馬天狗 - 2012/09/10(Mon) 09:36:03 [No.5039]
Re: 国民の生活第一の基本政策ーパブコメで意見をどんどん発信 - ローリエ - 2012/09/11(Tue) 10:13:53 [No.5042]
Re: 国民の生活第一の基本政策ー議論を - 三河 饅頭之助 - 2012/09/13(Thu) 13:22:31 [No.5048]
Re: 国民の生活第一の基本政策ー10月25日結党パーティ - kana - 2012/09/13(Thu) 13:59:15 [No.5049]
Re: 国民の生活第一の基本政策ー10月25日結党パーティ - hasebe - 2012/09/14(Fri) 00:35:53 [No.5052]
9/1市民大集会 カンパ金のご報告 - hasebe - 2012/09/17(Mon) 16:14:30 [No.5054]


Re: 国民の生活第一の基本政策 (No.5037 への返信) - hasebe

人をネガティブに語るなら、きちんとした理由が
必要です。

『基本政策を読んで「本家ペテン師」の感を強く感じます。
 しかし原発再稼働はどんどん進めますよ。の政策です。
 言葉では原則として認めないとなっています。
 この言葉で過去どれほど騙されてきたか。原則を外れれば認める。
 それでは原則とは何かと問えば書かれていない。
 まぁ〜、ペテン師の本尊ですよ。
「日本維新の会」の方がずぅ〜とまし。彼らは最初から頭の天辺から
 足の先まで「ペテン」ですと云っているのだから、これは騙された方が
 悪いのであって彼らが悪いのではない。』

基本政策の何処がペテンなのか?
”原則”という言葉を使ったから?
この言葉で誰が誰を騙してきたですか?
大阪維新は何時から自分らをペテンと言って
いるのですか?

『抗議デモから始まり原発デモ、小沢裁判の傍聴と小沢一郎支持の
 立場で活動してきました。』

そこまで激しい運動をしてきた人が、何故、ころっと心変りをして
小沢さんをペテン呼ばわりするのか理由が分かりません。

『小沢さんは反原発、反消費税、反TTPを声高に訴えていました。』

小沢さんは、反消費税、何よりも原発の収束を言ってきました。
原発の収束には命をかけるとまで言いました。
でも、今回脱原発、反TPPを基本政策の検討案としましたが、以前から
声高に訴えた、ということは無かったはずです。

何ヶ月か前、小沢さんが、原発を稼働しなくても電力が足りるかどうかの
データーを調べさせていると、聞きました。

そのデーターから今回”原発は10年後を目処にゼロ”を打ち上げたはずです。

もし、日本の真の電力のデーターを知らないで”反原発、即停止”を”声高に”
わめく政治家なら、私は支持することは無かったです。

電力は、国の生産、労働の生活のカナメです。

私達は、たとえ放射能で痛めつけられた国土であろうと、ここで労働をして
生活していかなくて生きていけません。

新エネルギーの技術は、他国に先んじて開発していながら、経産省と電力会社
の権力の巨大化で妨害されてきました。

もし10年後を目処に原発を停止すると決定されれば、エネルギー状況は
一挙に変わると期待できます。

しかし現在、ドイツのソーラーパネルの企業が倒産したとのニュースにあるように
中国製の安いパネルの流入と使用済みパネルの廃棄問題等々、決して新エネルギー
に移行するのも簡単ではありません。

ドイツよりもっと資源のない日本では、また何時イラン周辺で戦争が起きるか、
あるいはロシア、韓国、北朝鮮、中国と争いがあったとき、石油、ガスの
輸入がストップすることもあり得る問題を抱えています。

それでも新エネルギー、エネルギーの多様化に全力で邁進する必要があると思います。

鞍馬天狗さんは、誰に投票しますか?

共産党、社民党あるいはペテン(?)の維新、あるいは唯一の権利の投票を
棄権しますか?

昔の社会党は、何でも反対しました。
ところが村山さんが総理になったら1日で趣旨替えしました。

その流れを汲んだオリジナル民主党の面々も政権交代した途端、真逆のことを
始めました。

私は、現実、歴史、データーに基づかない、きれい事を言う政治家は信じません。

私が小沢さんを信じてみようと考えているのは、20年間じっと見てきて
裏切られたと思ったことが無いからです。

プラザ合意以降、日本の富が外国に流れて行くシステムが作られてしまいました。

円高、株価操作、郵貯、郵便局の施設、リゾート施設の外資への以降、ゴルフ場、
ゴルフ会員権の紙くず化・・・。
今では、大企業の株主の60%が外資です。

平均株価が4万円になろうという直前、大暴落しましたが、あの乱高下には
他の国が持っているブレーカーの役目のサーキットブレーカーを作らずに
先物取引をオープンにしたのです。

外資は、濡れ手で泡で日本の証券会社、企業、個人投資家から莫大なカネを
ゲットしました。
ソロモンブラザースだけで60兆円といいます。

その時、小沢さんが、竹下首相にたいしサーキットブレーカーを作れ、と談判
したが、聞き入れられず、脱党後、細川政権でこのシステムを導入しました。

私は、小沢さんは国民の生活を本気で護ろうとしているのだと
信じようと思っています。

政治の世界の事柄は、表に出た文言で判断出来ない事が多いです。
本当にこと、大事な事は表に出てこないからです。

あれほど実直そうな階猛議員が、”細野さんに付いて行きます!”とテレビで
言っているのにビックリしましたし、社民の福島瑞穂氏の夫の海渡弁護士が
インターネット監視法案の世話人だったのにも驚きました。

世界中の利権、国内の有象無象の利権構造のただ中の政治の世界を、白と黒と
単純に色分け出来ないと思っています。


[No.5038] 2012/09/09(Sun) 21:36:54

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS