[ リストに戻る ]
No.5185へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 2012.11.28[ - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 10:59:36 [No.5184]
2012.11.29『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 19:56:18 [No.5186]
2012.11.30『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/11/30(Fri) 21:13:47 [No.5190]
2012.12.1『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/03(Mon) 16:54:05 [No.5193]
2012.12.2『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/03(Mon) 16:56:57 [No.5194]
2012.12.3『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:25:14 [No.5199]
2012.12.4『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:35:10 [No.5200]
2012.12.5『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:36:47 [No.5201]
2012.12.6『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/07(Fri) 10:40:23 [No.5203]
2012.12.7『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/08(Sat) 16:34:00 [No.5204]
2012.12.8『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/09(Sun) 10:46:06 [No.5206]
2012.12.9『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/09(Sun) 21:03:54 [No.5207]
2012.12.10『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/11(Tue) 13:27:21 [No.5208]
2012.12.11『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/12(Wed) 10:26:51 [No.5210]
2012.12.12『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/13(Thu) 10:42:46 [No.5212]
2012.12.13『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/14(Fri) 10:26:59 [No.5217]
2012.11.29『けんこうのつぶやき』 - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 17:07:04 [No.5185]


2012.11.29『けんこうのつぶやき』 (No.5184 への返信) - 米ちゃん

 お久しぶりです 2012年11月29日 13:31

皆さん、お元気ですか?久しぶりにつぶやきを書きます。解散後は毎日地元で、活動しています。

先週までは、北見の市長選をやっていました。我々は、小谷つねひこさんという、4年前に初当選した現職の市長さんを今回も、新党大地、民主党推薦という形で闘いました。民主党が、私に刺客を出す出さないという話がありましたが解散当日、北海道のある民主党議員に25日が市長選の投票日なので、それまではおくびにも出すなと忠告させて頂きました。しかし、その3日後位には、候補者擁立という話が報道に出ました。我が陣営ではそんな所と共闘するのはどうかという声も出ましたが、それを払拭して小谷さんの選挙を闘いましたが、残念ながら負けてしまいました。大変ショックを受けましたが、やれる事はやったかなぁと思っています。

北海道は寒いときで、マイナス6℃とかもありますが、プラス温度もありますので、まだまだ冬本番ではありません。雪もまだ根雪(春までとけない雪の事です)にはなっていませんが、冬本番に一日一日と近づいている感じです。

我党は新党大地・新民主という名前でしたが、名前が長いという事でこの度、元々の名前の「新党大地」に戻させて頂きました。その他の新党も、いい意味でも悪い意味でも離合集散を重ねているようですが、生みの苦しみと理解していただければと思います。

我々は、反消費税・反TPPそして原発ゼロを中心として活動していきます。そしてもう一つ、私は永田町に長く居て、党議拘束が政治をダメにしていると感じています。党議拘束がないとめちゃくちゃではないかという人もいますが、そんな事はただ団体戦をやっているに過ぎません。今の時代はイデオロギーで闘っている時代ではありません。某共産党の議員さんが「自民党と民主党は民主主義に劣る事をやりやがって」と口癖で言いますが、共産主義じゃないのと思う事があります(笑)。今の時代、閣法なんかも全会一致も結構ありますし、要するに民主主義が共通認識だと思いますが、その中で党議拘束はいかがなもんかと思います。地域によって課題も違いますし、考え方も違います。そういう人たちが同じ党に入る事は十分にありえます。そうなると一つの法案ごとに喧嘩をしたり党を割ることになります。ですから党議拘束というハードルを下げて、政治家が本当に考えていくという政治に変えていきたいもんです。そうなると本会議場で喧々諤々の議論が増え、議場で雌雄を決するという場面も出てくるのではないのでしょうか。政治の質を高めたいものです。

松木けんこう


[No.5185] 2012/11/29(Thu) 17:07:04

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS