[ リストに戻る ]
No.5210へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 2012.11.28[ - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 10:59:36 [No.5184]
2012.11.29『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 19:56:18 [No.5186]
2012.11.30『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/11/30(Fri) 21:13:47 [No.5190]
2012.12.1『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/03(Mon) 16:54:05 [No.5193]
2012.12.2『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/03(Mon) 16:56:57 [No.5194]
2012.12.3『ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:25:14 [No.5199]
2012.12.4『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:35:10 [No.5200]
2012.12.5『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/05(Wed) 23:36:47 [No.5201]
2012.12.6『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/07(Fri) 10:40:23 [No.5203]
2012.12.7『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/08(Sat) 16:34:00 [No.5204]
2012.12.8『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/09(Sun) 10:46:06 [No.5206]
2012.12.9『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/09(Sun) 21:03:54 [No.5207]
2012.12.10『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/11(Tue) 13:27:21 [No.5208]
2012.12.11『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/12(Wed) 10:26:51 [No.5210]
2012.12.12『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/13(Thu) 10:42:46 [No.5212]
2012.12.13『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/14(Fri) 10:26:59 [No.5217]
2012.11.29『けんこうのつぶやき』 - 米ちゃん - 2012/11/29(Thu) 17:07:04 [No.5185]


2012.12.11『ムネオの日記』 (No.5208 への返信) - 米ちゃん

2012年12月11日(火)

 北海道は公示後8日目にして初めて全道的に穏やかな天気となったようだ。各候補も寒い中ではあるが、雨・雪がない分、活動しやすかったことだろう。テレビの政見放送、新聞の各党公約、訴えを見たり聞いたりして驚くことがある。

 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について、自民党の安倍総裁は賛成論(条件付き)をぶっているのに、北海道の自民党候補者は皆反対と言っている。

 安倍総裁が8日北海道での遊説でもTPPについて触れなかった。あわせて消費増税についてもダンマリだった。東京ではTPPに賛成し、地方では反対と言うのはブレーキとアクセルを一緒に踏んでいるようなもので、こうしたいい加減な政治家の発言が、政治不信をまねくのである。

 TPPに賛成している日本維新の会、みんなの党もアメリカ型の弱肉強食で上から目線の考えであり、北海道の実態をわかっていない。

 日本維新の会、橋下代表代行が7日北海道に遊説した際、TPP賛成・消費増税賛成を言って、高橋北海道知事は北海道を知らない人の発言だと切り捨てた。

 日本維新の会、石原慎太郎代表は平気で「核のシュミレーションはした方が良い。それか抑止力となる」と平場で話されたが、我々政治家の究極の目的は世界平和である。

 米国のオバマ大統領がノーベル平和賞に輝いたのも核廃絶に向けたプラハ演説だ。何か間違った方向に政治が流れて行く事を心配してやまない。

 自民党は憲法改正して自衛隊を国防軍にすると言っている。現在、自衛隊は国民に広く理解され、評価の高い組織である。自衛隊と言う名称を国民は支持している。

 そもそも国防軍と言う名称を使ったのは、ナチスヒットラーである。いつか来た道を絶対歩かせてはいけない。政治の最高の責務と考える。こうして見ると自民党・日本維新の会が勝ちすぎると、日本がどうなるか心配しているのは私だけではないだろう。良識ある国民の皆さんの懸命な判断が求められている。

 特に食料自給率200%の北海道は、TPPに参加すると2兆1千億円の被害、17万人の失業者、農家は3万3千戸なくなる。この現実を自民党・日本維新の会・みんなの党の幹部は知らなすぎる。いや頭から唯我独尊(ゆいがどくそん)の考えである。

 新党大地はTPPには反対では生ぬるい、断固反対。消費増税は凍結、白紙に戻して議論をと訴える。消費増税の前に国会議員・国家公務員の特権的待遇をなくすのが先だ。

 国が1000兆円も借金がある時、国会議員が年635万円もボーナスをもらうのはどう考えても身勝手、我がままである。

 年末を控え中小企業の経営者がどうやって手形を処理しようか、どう社員に給料を払おうかと心配な毎日を送っている事を考えると、胸が痛む。

 新党大地は弱い人の味方である。声なき声を受け止め政治に活かす真の庶民政党だ。魂と心のこもった政党、新党大地と、二枚舌、ダブルスタンダードの政党とは、はっきり区別してほしいものだ。

 新党大地の各候補はそれぞれ自分の持ち味を出して運動していると聞く。

 1区の清水ひろやす候補は連日20時の遊説を終えると、すすきの廻りをしているそうだ。抜群の知名度で握手攻めと励ましの言葉を戴いているとのことで有難い。
 3区町川ジュンコ候補も女性の視点、女性の果たす役割、特にシングルマザーとしての経験を訴え理解を得ているようだ。
 4区とまべち英人候補は、米国生活での経験から米国の日本支配をわかりやすく、かつ鋭く訴え、TPPがその最たるものと判りやすく数字を交えて熱く語っているそうだ。
 10区あさの貴博候補は、昨日の夕刊ぼう一面に吹雪の中、手を振っている姿が写真入りで載っていたが、元気一杯の遊説を展開しているので心強い。
 11区石川ともひろ候補も、相手の背中に手が届くところまで来たと陣営は力が入っていると伺っている。
 12区の松木けんこう候補も、菅首相(当時)がTPP参加を言い出した時、農林水産大臣政務官を抗議する形で辞めた経緯を話し、大きな共感を得ていると聞く。
 7区の鈴木たかこ候補は今日一日、横峯さくらさんと26才コンビで、釧路市内を廻ったとのことで、さくらさんはどこでも注目され人気の高さが伺いしれたそうだ。皆元気いっぱいで何よりだ。あと5日、張ってもずってもの決意で乗り切ってほしい。

 20時から日本テレビ「NEWS ZERO」党首インタビュー。22時から党首討論会。36分間の限られた時間で、景気と雇用対策のみだった。

 「私は若者に夢を、失敗しても復活できる社会にします。北海道が良くなれば日本が良くなる。明日の日本を作る、北海道を強く訴えて参ります。日ロ関係を強固にし、
北方領土問題解決は新党大地がやります。もちろんTPP断固反対、消費増税反対を強く主張して行きます」で、締めくくった。

鈴木宗男


[No.5210] 2012/12/12(Wed) 10:26:51

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS