[ リストに戻る ]
No.5310へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 『ムネオの日記」2013年1月28日(月) - 米ちゃん - 2013/01/28(Mon) 21:52:25 [No.5296]
「ムネオの日記」2013年1月29日(火) - 米ちゃん - 2013/01/29(Tue) 21:29:22 [No.5300]
「ムネオの日記」2013年1月30日(水) - 米ちゃん - 2013/01/30(Wed) 21:18:08 [No.5301]
Re: 「ムネオの日記」2013年1月30日(水) - 米ちゃん - 2013/01/31(Thu) 22:03:49 [No.5303]
「ムネオの日記」2013年2月1日(金) - 米ちゃん - 2013/02/01(Fri) 21:50:30 [No.5305]
「ムネオの日記」2013年2月2日(土) - 米ちゃん - 2013/02/02(Sat) 21:08:06 [No.5306]
「ムネオの日記」2013年2月3日(日) - 米ちゃん - 2013/02/03(Sun) 20:30:21 [No.5307]
「ムネオの日記」2013年2月3日(日) - 米ちゃん - 2013/02/04(Mon) 18:55:32 [No.5308]
「ムネオの日記」2013年2月5日(火) - 米ちゃん - 2013/02/05(Tue) 21:56:56 [No.5310]
「ムネオの日記」2013年2月6日(水) - 米ちゃん - 2013/02/06(Wed) 21:15:22 [No.5312]
「ムネオの日記」2013年2月7日(金) - 米ちゃん - 2013/02/07(Thu) 21:17:26 [No.5315]


「ムネオの日記」2013年2月5日(火) (No.5308 への返信) - 米ちゃん

2013年2月5日(火)

 網走刑務所で1ヶ月に3人も病死していることが北海道新聞で知った。

 記事によると3年前から常勤医が不在で、昨年1年で4人亡くなっている。1200人の受刑者が居る網走刑務所で、お医者さんの定員は1人とのことである。1人で本来の医療体制が取れているとは言えないのではないか。

 受刑者の相次ぐ病死と常勤医不在に関して同刑務所は「関連はなく管理体制に問題はない」(北海道新聞35面)とコメントしているが、役人の頭作り、自己保身の全く人情味のないもの言いに驚くばかりである。

 このような認識、優しさや親切心のなさが医師不足を当然視しているのではないか。

 私の経験からも東京拘置所で437日拘留されている間、血圧や血液検査はしてもらったが、レントゲン写真やガン検査等受けることは出来なかった。

 保釈されてから人間ドックで胃ガンが見つかり、しかも転移の可能性が高いと言われ、人生終わったと観念したこともある。

 喜連川社会復帰促進センターでは3カ月に1回、胃カメラ検査を受けることが出来たが、それも私の主治医からの手続等を取ってのことであり、一般の受刑者はそうも行かないことだろう。

 人権は何人(なにびと)も五分でなければいけない。特に命に関しては何人たりとも公平・公正に扱われるべきだ。

 今回の網走刑務所の報道を機に、矯正施設における医療体制の整備充実を法務省は最優先の課題として取り組むことを心から願ってやまない。

 昨日、柔道女子日本代表の園田隆二前監督の暴力行為などを告発した女子15選手の代理人の弁護士が記者会見し、更に15選手の声明文も発表された。

 声明文を出すなら堂々と名前を名乗るべきではないか。誰が言ったか判らない形でマスコミに訴えるのは「礼に始まり、礼に終わる」柔道選手として基本的心構えとしていかがだろうか。

 「皆様へと言う書き出しで、この度私たち15名の行動により皆様をお騒がせする結果となっておりますこと、また2020年東京オリンピック招致活動に少なからず影響を生じさせておりますこと、まずもってお詫び申し上げます」とあるが、この文章は誰が作ったものなのか。

 「皆様をお騒がせする結果となっておりますこと」とあるが、それならば全柔連の中できちんと自分達の意見を述べ、その上で組織が聞く耳を持たなかったり、監督が反省の態度がなければ第3者に訴えることも良いが、何とも私からすれば身勝手な話と思う。

 「オリンピック招致活動に少なからず影響を生じさせておりますこと」と言っているが、そこまで心配し考えるならばもっと全うな手続き、やり方、それは率直に話し合うことで改革出来たのではないか。

 「独りよがり、自分達だけが正しい、しかも15人数を持って主張するやり方はいかがでしょうか」と言う声も沢山、私のもとに寄せられた。私も同感である。

 暴力行為は、いじめ、体罰、行き過ぎはあってはならない。同時に認識、受け止めは人さまざまではないだろうか。

 11年前、検察や一部官僚により私は一方的に叩かれた経験を持つ者として、両者の言い分を公平に聞き取り、受け止め、その上で公正な処置、判断をするのが民主主義の手続きだと思うのだが。

 午前中、稚内市内を挨拶廻りし、午後の便で千歳に飛び、江別市内を挨拶廻りする。

 今年は雪が多いと感じながら、今日から「札幌雪まつり」である。多くの人に冬の大イベントを堪能して戴きたいと願ってやまない。

鈴木宗男


[No.5310] 2013/02/05(Tue) 21:56:56

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS