[ リストに戻る ]
No.5392へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 《お知らせ》 - hasebe - 2013/04/19(Fri) 21:05:03 [No.5387]
Re: 《お知らせ》 - 田村 秋生 - 2013/04/24(Wed) 15:33:20 [No.5392]
Re: 《お知らせ》 - showaoyaji64 - 2013/05/06(Mon) 18:06:53 [No.5417]
自由、民主主義は市民の不断の戦いから - hasebe - 2013/04/24(Wed) 23:51:12 [No.5393]
Re: 自由、民主主義は市民の不断の戦いから・・・同時に、ヒーロー(ヒロイン... - 田村 秋生 - 2013/06/19(Wed) 12:06:50 [No.5476]
《お知らせ》中村てつじさんと堀茂樹教授の”経済”コラボトーク - hasebe - 2013/04/24(Wed) 12:01:28 [No.5390]
お知らせ『コラボトーク:三宅雪子さんvs木村たけつかさん』 - hasebe - 2013/04/24(Wed) 12:18:35 [No.5391]
お知らせ 【みやけ雪子さんと、木村たけつかさんのコラボトーク】 - えいこ - 2013/05/02(Thu) 04:27:15 [No.5409]
《徹底討論:生活の党若手論客 VS 堀茂樹教授》 - hasebe - 2013/05/01(Wed) 23:18:37 [No.5407]
京都、広島、新潟で生活党の集会 - hasebe - 2013/05/17(Fri) 14:17:58 [No.5437]
みやけさんと木村さんのコラボトークにお越しくださり、ありがとうございまし... - えいこ - 2013/05/19(Sun) 21:49:36 [No.5439]
トークイベント《メディアが流す情報って 本当に正しいの?》 - hasebe - 2013/05/20(Mon) 10:34:33 [No.5441]
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 - えいこ - 2013/06/06(Thu) 19:26:06 [No.5465]
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 - えいこ - 2013/06/06(Thu) 19:39:08 [No.5466]
Re: 木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 - hasebe - 2013/06/07(Fri) 15:40:19 [No.5467]
木村たけつかさんの再出発の会、大盛況でした。 - hasebe - 2013/06/15(Sat) 23:45:57 [No.5475]


Re: 《お知らせ》 (No.5387 への返信) - 田村 秋生

> ようやくこの掲示板の管理人のパスワードを
> 取得しました。
>
> タイトルの民主党を応援すると書かれていたの
> を「自立と共生」に変える事ができました。
>
> 不慣れな管理人ですが、どうかご協力をお願い
> いたします。




『寺小屋BBS』の皆さん

hasebeさんが<タイトルの民主党を応援すると書かれていたのを「自立と共生」に変え>て、頑張って続けたいということですので、4年前の熱狂的な”小沢コール”時代の『掲示板』から遠ざかり、Twitterの方に移っていた僕も、時には、顔を出すようにしましょう。

それは僕にとって、4年前と今との”状況の大変化”に対して、残り少ない我が人生での”決別”を強いられるからです。”決別”とは、「民主党」そのもの、です。
『生活の党』小沢代表は、「野党第一党の民主党」と持ち上げて「民主党を軸に、反自民で結集しなければ勝てない」と言ってますが、僕は違います。
”少数の党(員)・支持者だから、勝てない”!? 果たして、政治の歴史はそうだったでしょうか? 僕が今ある「社会主義」を標榜してる国(中国とか北朝鮮とか)の中で、「革命」を成し遂げ持続している「カストロのキューバ」を唯一”信頼”してますが、元々中核は”非左翼”だったカストロらの「7月26日運動」(M26)であり、その革命軍はったった10数名のゲリラ戦から勝利したものです。要は、中核の組織(政党とその支持者)は初めから”国民の多数者”ではないこと、少数党であっても”国民の多数の声・怒りを背に”が大事なのであって、それは”状況次第”なのです。
それこそ、2009年の”まさか”とさえ言われる「政権交代」劇が、そうだったのではないでしょうか? 昨今の中南米での民主主義議会での「左派大統領」誕生も、国民多数の怒りの声の結果と思います、決して、きれいに、少数野党が結集した結果だと僕は思いません。
小さな党であっても、その時々の国民の”怒り、期待する声”を最も心に訴えた”反映”でもある、と思います。もっとハッキリ言えば、『日本共産党』も『社民党』も一向に”低迷”し”ジリ貧”と思えるのに、自己批判さえせず、まして党名変更さえ話題に上りません。<その他『新左翼』(もはや、旧左翼)派も例外ではない、旧来の”理念”から脱皮すべき、と思う。)
戦後世界の共産党の中で最大の党員数を誇ったイタリア共産党は、とっくに「党を解体」し、党員は分散しながらも”政権与党第一党(『民主党』として)”として、然も現大統領は「元共産党幹部」なのですよ。それにフランスは反スターリン主義(トロッキスト系)の党派の方がさまざまな議会選挙で過っての「ソ連共産党の長女=仏共産党」を得票数を上回り、仏共産党は党名変更、党本部売却話まで出たほどなのに、日本では社民党の引越しがあった程度、ではありませんか。

要するに、4年前の「政権交代」を裏切ったのは、国民ではありません。「カネに汚い小沢より、脱原発の菅の方がマシ」と言って無能さを恥じない”左巻き派”のレイバーネット派(『連合』『全労連』から「新左翼」系労組を応援する労働組合派)や、『緑の党』内の高齢派連中、そして、福一事故避難に責任ある(反原発の小出祐章氏は”東電幹部と同じく、刑務所へ”と)当時の国のトップ:菅直人や枝野(革●とつるんでた)、江田五月と仙石ら(枝野を除き、みんな元『社民連=シリウス』の中心幹部。過っての僕は、彼らを応援、菅の選挙運動も手伝った)連中=『民主党』と、おさらばし、『国民の生活が第一』=『生活の党』の理念に自身をもって、孤立してでも!愚直に!国民に訴え続けることなのだ、と僕は思います。
そういう過程で、他党派や国・地方議員が『生活の党』に集まってくるのなら、連携すれば良い。
志岐さん達『生活の党・勝手連』が、毎週土曜日に街宣・ビラ撒きを「新宿西口前」と決めて、愚直にやってることに、大賛成です。自らの信念をもって決めたこと、ぶれずに、、、我がシャンソンで言えば、<いつものように(Comme d'habitude)=マイ・ウエイ(My Way)です。

長くなったので、この辺で終わりにします。比喩的ですが、好きなシャンソンを皆さんにお届けしますので、宜しかったら、お聴きください。

◆<ミレイユ・マチュー 【人は「別れ」を言わずして生きられない】>http://www.youtube.com/watch?v=dZkFi4Bbrqs 
≪辞書引きひきの、意訳で≫
人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
より遠くへ行くために放棄することなくして
何らかの物、誰かをその途上に

私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
思い出はいつも少しずつ亡くなって(死んで)いく
私に残したそれ(思い出)を記憶していたかった
数えられたほどの私だけ(唯一)の愛について

私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
それとも、もしあなた自身が私達2人の「別れ」を望むなら
あなたが私に涙を流させた日のように
永遠の別れを私に言うことによって

(語り)
あぁ、あなたが間違ってるんじゃあない、私は分かる。
それは起こってしまい、進んでいるのが私には全て分かっている
あなたのお父さんや皆さんは、あなたに言うことができた(こと)
あなたの学びも、献身も、将来もおしまい。
それから、この娘(女性)はあなたのためには存在してない
今日(から)、あなたは他人(別の人)
全ては首尾よく終わった、それでも(いつか)
然し、何故かあなたを愛することができたとしても
私は16歳です、16歳。

人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
私は今夜、「時」を止めてしまいたかった
私の16年(歳)に「別れ」を言うこのとき
おお、私の16年(歳)に「別れ」を言いたかった
私を待ってる方(先)に行く前に。

◆【Claude François - Comme d'habitude】元歌=クロード・フランソワ(いつものように)http://www.youtube.com/watch?v=bMoY5rNBjwk

※【Elvis Presley - My way】http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=OlKJ-0bnxdA&NR=1


[No.5392] 2013/04/24(Wed) 15:33:20

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS