[ リストに戻る ]
No.5395へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 少し留守をしましたが、また細々と続けたいです。 - hasebe - 2013/04/09(Tue) 20:44:19 [No.5382]
(No Subject) - えいこ - 2013/04/30(Tue) 03:58:53 [No.5401]
もう一度。 - えいこ - 2013/04/30(Tue) 04:13:29 [No.5402]
何処に行ったの”あの日” - hasebe - 2013/04/30(Tue) 14:26:26 [No.5403]
平野元大臣の民主党離脱の影に、またもやあの人物が - hasebe - 2013/04/11(Thu) 22:15:25 [No.5383]
アヒルの水かきのような掲示板でも … - nicol - 2013/04/13(Sat) 21:20:10 [No.5384]
北朝鮮危機は、ヤラセかも? - hasebe - 2013/04/17(Wed) 23:06:11 [No.5385]
経産省内部で「注射」と呼ばれるその実態 - hasebe - 2013/04/19(Fri) 16:27:18 [No.5386]
◎「反小沢」は自民党への入場券、なれ合い政治の会員証か! - 日本一新の会事務局 - 2013/04/23(Tue) 14:45:38 [No.5388]
Re: ◎「反小沢」は自民党への入場券、なれ合い政治の会員証か! - hasebe - 2013/04/23(Tue) 23:53:08 [No.5389]
エマニエル・トッド他著【「アメリカ覇権」という信仰】 - hasebe - 2013/04/26(Fri) 10:24:18 [No.5395]


エマニエル・トッド他著【「アメリカ覇権」という信仰】 (No.5389 への返信) - hasebe

【「アメリカ覇権」という信仰】という本を手に
入れました。

まだ、読み込んでいるとは言えないのですが、つくづく
日常に四苦八苦しているばかりではダメ。

世界の英知の本を読み、学ばねばと思った次第です。


エマニエル・トッド氏は、2002年の時点でアメリカ経済
の過剰な金融肥大化とその崩壊に警鐘をならしていた。

「どのようにして、どの程度の速さで、ヨーロッパ、
日本、その他の国の投資家達が身ぐるみ剥がれることは
間違いない。

最も考えられるのは、前代未聞の規模の証券パニックに
続いてドルの崩壊が起こるという連鎖反応で、その結果
はアメリカ合衆国の“帝国”としての経済的地位に終止符
を打つことになろう。」

トッド氏は、上記の自身の”予言”に関して”証券パニック
は起きたが、ドルの崩壊はまだだ。この先、”ドル暴落”という
現状よりさらに深刻な事態が待っている。

さしあたり、そのドルの崩壊を何とか食い止めているのは、
アメリカという”世界の中心”を求める我々自身の”信仰”
なのだ、という。


【「アメリカ覇権」という信仰】藤原書店
 エマニエル・トッド、榊原英資、浜矩子氏他

*私は、上記の本をアマゾンの格安の中古本で取り寄せました。


[No.5395] 2013/04/26(Fri) 10:24:18

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS