[ リストに戻る ]
No.5461へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 待ちに待った、【「京大」小出裕章助教・「生活の党」小沢一郎代表対談】 - 田村 秋生 - 2013/06/02(Sun) 18:11:27 [No.5458]
Re: 待ちに待った、【「京大」小出裕章助教・「生活の党」小沢一郎代表対談】 - hasebe - 2013/06/02(Sun) 22:03:33 [No.5459]
『妄想から始まった事件は実在しなかった』弘中弁護士記事 - hasebe - 2013/06/04(Tue) 09:55:59 [No.5460]
Re: 『妄想から始まった事件は実在しなかった』弘中弁護士記事 - 田村 秋生 - 2013/06/04(Tue) 12:31:47 [No.5461]
Re: 『妄想から始まった事件は実在しなかった』弘中弁護士記事 - hasebe - 2013/06/05(Wed) 09:27:40 [No.5462]
Re: 『妄想から始まった事件は実在しなかった』弘中弁護士記事 - 豊後の小兵衛 - 2013/06/05(Wed) 10:46:00 [No.5463]
『妄想から始まった事件は実在しなかった』平野貞夫氏考察 - hasebe - 2013/06/07(Fri) 16:05:13 [No.5470]


Re: 『妄想から始まった事件は実在しなかった』弘中弁護士記事 (No.5460 への返信) - 田村 秋生

> とくらたかこ‏@tokuratakako6月1日 さんのツイッターに
> 下記のようなツイートがありました。
>
> 弘中弁護士の記事ですが、紹介の季刊 刑事弁護74号には
> タイトルだけが載っていましたが、これは重大な告発記事
> です。
>
> 国民の民意として政権交代が行われようとしている矢先、
> 検察の”モウソウ”からそれを潰したとしたら、数ヶ月後
> には国の総理となるべき人を陥れたわけで、その責任
> は、誰がどう取るのでしょうか?
>
> 昨日の東京新聞こちら特報部にも検察審査会への不信が
> 記事になっていましたが、はたしてこの最中、当時の東京新聞
> は、どんな記事を書き続けていたのでしょうか?
>
> この国では、多くの事に検証もせず、だれも責任をとり
> ません。
>
> このままでいいのでしょうか?
>
> 下記にとくらたかこさんのツイートをコピーさせていただきました。
>
> < とくらたかこ‏@tokuratakako6月1日 >
>
>  政治資金規正法違反被告事件(陸山会事件)
>
>  『妄想から始まった事件は実在しなかった』
>    (弘中惇一郎・季刊 刑事弁護74号の 記事)
>
>  『http://bit.ly/16xQVVg を読みました。
>
>  Twitterで、2月8日に人権と報道連絡会主催で報告と討論「陸山会事件とは
>  何だったのか。
>  その捜査と報道検証」(講師:弘中淳一郎弁護士)があることを知り、急遽上京し参加。
>  
>  そのまま人権と 報道連絡会の会員になったのですが、
>  昨日連絡会ニュースといっしょに記事の写しが送られてきました。
>  
> 2月8日にかなりきついスケジュールでも参加したのは、どうしても
> 弘中弁護士の生の声で、陸山会事件の経緯を聞きたかったからですが、
>
>  今回の記事を読むと、本当にすっきりしました。
>  
> ずーっと小沢一郎さんの秘書逮捕事件はおかしい、と言い続けてきましたし、
> 不動産の登記を扱う仕事だったので、嫌疑をかけられた秘書さんたちも当然
> 無罪だと思っていますが、収支報告書に記載された 実際の経緯が、類推では
> なく、どうだったのかを知りたかったのですが、弘中弁護士の 書かれた
> 政治資金 規正法違反被告事件(陸山会事件)『妄想から始まった事件は
> 実在しなかった』を 読んで、本当にすっきりとしました。
>
> まだまだ小沢一郎さんはグレーと考えておられる方に お渡ししたいと思います。』




hasebeさん

それだけに、僕からすると、激しい「反原発」で名高い京大:小出助教と小沢一郎氏との”信頼感のある”対談は、”反小沢ないし小沢に違和感持つ”人たちに有効なパンチでもあると思っています。然し、この国の左翼(僕は、敢えて”左巻きの痴性”と呼んでますが)、「レイバーネット」派や「緑の党」派内の(特に)50代以上の連中にある<カネに汚い小沢より、脱原発の菅の方がマシ>という思い込みは、彼らが「知性(理性)とは何か」と自らに問い返せないかぎり、小沢氏は”永遠のグレー”なのです、それは増すごみに引きずられた一般国民にしろ、同じ問題です。

僕は、「講演会」等で一般市民にも”発信力のある”小出氏の力を借りて、少しでも社会生活の場での「反原発」小出裕章助教と、政治の場での「脱原発」小沢一郎代表とをリンクさせる道を(具体的な)考えてみたいと思っています。
そこで、敢えて”提案”しておきます、誰かが一刻も早く実現してくれれば良いから・・・
@昨年秋の『脱原発ドイツ@視察』の映像・編集
A5/31「小出裕章×小沢一郎対談」の映像・編集
B @とAの映像を1時間半〜2時間以内に再編集し、DVD販売
C著作権等のことあり、DVD編集・販売化は「IWJ」岩上氏に依頼
D書籍等販売ルートは、「ビジネス社」に依頼・・・*僕の長いお付合い先(電話工事)だから。
誰か動いてくれればそれで良いですが、
僕の願いは、あくまでも”脱原発への実行ある道”のため(一刻も早く)、≪脱原発・ドイツ=反原発・小出=脱原発・小沢≫をリンク・連動させたいがため、だけです。

最後に、5月23日に亡くなった日本でも知られた歌手:我がジョルジュ・ムスタキの歌を贈ります、追悼して下さい。
◆【ヒロシマ】http://www.youtube.com/watch?v=SVYiu_gPUYU(ちょっと映像がキツイ)


[No.5461] 2013/06/04(Tue) 12:31:47

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS