[ リストに戻る ]
No.5742へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all みんなで読もう「自由党史」(岩波新書版) - 豊後の小兵衛 - 2013/12/26(Thu) 08:53:36 [No.5742]
平野貞夫氏著『戦後政治の叡智』 - hasebe - 2014/01/09(Thu) 11:42:04 [No.5749]
平野貞夫氏ら”老人党”座談会 - hasebe - 2014/01/12(Sun) 10:19:24 [No.5754]
『違憲・偽装国会の葬式』と高知シンポジウムのご案内 - 豊後の小兵衛 - 2014/01/14(Tue) 09:13:18 [No.5755]
平野貞夫氏『東京都知事選挙の結果をどう考えるか!』 - hasebe - 2014/02/15(Sat) 00:01:09 [No.5786]
達増岩手県知事―「変えられない政治」の時代 - hasebe - 2014/02/16(Sun) 10:14:48 [No.5788]
小沢代表談話:《東日本大震災から3年を迎えて》 - hasebe - 2014/03/11(Tue) 14:40:04 [No.5811]
伊吹衆議院議長の震災3周年の追悼式辞 - hasebe - 2014/03/12(Wed) 22:32:28 [No.5812]
20年前の細川政権誕生裏話、その時小沢さんは・・。 - hasebe - 2014/03/22(Sat) 23:50:42 [No.5819]


みんなで読もう「自由党史」(岩波新書版) - 豊後の小兵衛

以下、自由党史(岩波新書版)の題言(巻頭言)の抜粋である。激動の今こそ、この
自由党史をこぞって読むべきである。

『我が國民は徒らに坐して自由と憲法の與へらるゝを待つが如き、卑屈、無氣力なる
國民に非ず、實に自ら起ってこれを贏ち得たる、摯實、剛健なる國民なりき(中略)
抑も人は個人性と社會性との二面を有し、その配合調和によりて甫めて一個の完體を
爲すものにして、其享くる所の自由に於ても、亦た個人自ら得る所の自由と、社會
團結の力によりて得る所の自由とあり。一は發して遠心力となり、一は約して求心
力となる。政治の要は人をしてこの二力抱合の程度を謬らざしむるに在り』


[No.5742] 2013/12/26(Thu) 08:53:36

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS