[ リストに戻る ]
No.5760へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 小沢代表声明:『安倍首相の靖国神社参拝について』 - hasebe - 2013/12/26(Thu) 21:47:37 [No.5743]
『安倍首相の靖国神社参拝について』海外報道 - hasebe - 2013/12/26(Thu) 22:48:24 [No.5744]
日本のジャーナリズムの現状 - hasebe - 2013/12/30(Mon) 14:51:59 [No.5745]
血を流し勝ち取った”日本統治”だもん、手放さない。 - hasebe - 2013/12/31(Tue) 22:53:12 [No.5746]
小沢代表、新年の挨拶:「今年は麒麟となって駆け抜ける」  - hasebe - 2014/01/02(Thu) 00:01:48 [No.5747]
《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》 - hasebe - 2014/01/18(Sat) 22:56:42 [No.5760]
名護市長選 稲嶺氏勝利 - hasebe - 2014/01/19(Sun) 22:43:38 [No.5761]


《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》 (No.5747 への返信) - hasebe

米軍基地、原発、ダム・・・反対運動が起きても、いつしか
住民を2分し、そのうち1人1人抜けていき、諦めていく。
そんなことが、日本のアチコチで繰り返されている。

この負のスパイラルを止めることが出来るのでしょうか?


田中宇氏の国際news《安倍靖国参拝の背景》の記事に下記の記事。
http://tanakanews.com/140106japan.htm

【昨年1月、安倍政権が米軍側に普天間基地の提案をしたが、
 米軍の返事は従前通り。
 「5年は無理。2020年代前半かそれ以降だ」と拒否した。

 普天間も返還されず、辺野古に新たに基地ができるだけ。】


政府やマスコミが言う、”普天間基地が危険だから〜”は、
口実なのでしょうか?

米軍は、手に入れた利権を1mmも譲る気が無いのでは?

下記は、ハフィントン・ポストに載っていた山本太郎さんの
演説です。

いいですね。




《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》
http://huff.to/1dzAfhw @HuffPostJapanさんから

【山本太郎参議院議員の稲嶺進現市長・応援演説】

名護のみなさんおはようございます。

参議院議員になりました。山本太郎と申します。
東京から応援に参りました。
 
「東京から来たの?」
 
東京だけではないんですよ。

一市民が、北海道からも青森からも、長野からも、日本全国から
駆けつけています。
日本全国が注目する選挙なんです。
名護市長選、それぐらい特別な選挙なんです。
 
日本だけじゃない。
海外の著名人、知識人、29名の方々からも、大きな声でエールが送られています。

日本に民主主義があるのかどうか。
名護のみなさん、この民主主義を必ず勝ち取ってくるというエールを、世界中の
人々が送っているのがこの名護市長選挙なんですね。
 
考えてみてください。
対抗馬の方は、連日、自民党の名だたる方々が名護入りをしています。
そして、街頭に立って演説をされています。
 
昨日、自民党の石破さんが応援にいらっしゃいました。

そこで言われたこと。名護に基金を作るよ。
500億円ものお金を、名護に注ぎ込むよ。そのように言っています。
 
考えてみてください。
またしても国は、名護に対して、沖縄に対して、札束でほおを引っ叩こうと
しているんです。

お金を渡せば黙るだろって。
 
この基地問題は原発の問題と根が同じなんですね。
地方に押し付けて、カネで黙らせて、お前らはカネで魂を売るだろって。
そのような投げかけをされているんです。
 
とんでもない。
カネで魂を売るかよ。

カネでふるさとを売れるかよ。当然です。

今だけが良いわけじゃないですよね。
今さえ良ければ良いってもんじゃないですよね。

みなさん重々ご存知だと思います。

子供の代、孫の代、その先の世代まで、この美しい名護を、日本の宝、
世界の宝であるこの名護を守り続けるというのが、先人から渡された
バトンであります。
 
このバトンを次の世代にもしっかりと渡していこうというのが稲嶺進さんで、
辺野古の基地に対してNoを打ち出しています。

そのために、名護に基地を作らせるために国がばら撒く再編交付金を
カットされてしまったんですね。

国は、この再編交付金がなければお前たちは立ち行かないだろうという
態度なんですけれども、とんでもない、稲嶺さんは1期目でそれを
覆したんです。
 
再編交付金はカットされたけれども、財政は確実に豊かになっている。

前市政の約2倍になっている。黒字なんです。

国からばら撒かれた一時的なお金を、自分の利権にばらまこうとしている
わけではない。

この名護を持続可能なかたちで続けていこうじゃないかとやっている。
 
だからこそ、一般の方々が日本全国から応援に駆けつける、今そのような
時代になっているんです。
世界からもエールを送られている。

それはそうです。考えても見てください。

名護は、観光がメインなんです。

攻撃機、爆撃機、いろいろなものの爆音が轟く中で、どうやって観光業を
広げていくんだということですよね。
 
名護を守ってください。

名護のことを決められるのは名護市民のみなさんです。
国はいいますよね。
お前たちに何が分かるんだ。

基地を作るか作らないか、基地をどこに作るかは、国が決めますからって。
冗談じゃない。

名護のことは、名護のみなさんが決める。当然ですよね。
 
そんな当然のことさえも否定しようとしている。

冗談じゃない。そんなの民主主義じゃない。

みなさんの1票が名護の未来を決める。
当然です。

暴走を続けるこの国に、暴走を続ける自民党政権に、みなさんから
のメッセージを届けていただきたい。
 
公約なんて、選挙の時だけでいいんだろって。
その権力を手にした途端、一気にひっくり返すのが現在の自民党であり、
安倍政権なんです。

TPP、みなさんご存知ですよね。
この国に住むすべての人々の問題。

自民党は衆議院選挙のとき、200名を超える議員たちが「TPP反対」と言った。
けれども今どうですか。

なんとかしてTPPを成立させようとしているじゃないですか。
そうなんです。公約なんて、ただの嘘なんですよ。

公約を守る、そういう骨の入った政治家は、国会の中にはなかなかいない。
 
観光客の方々が、バスの中から手を降ってくれました。

観光客の方々が、名護に求めるもの。それは癒やしなんです。

新しい基地、軍事要塞みたいなものができてしまえば、毎日毎日、爆撃機の
轟音に悩まされることになります。

そういうところで癒やしが得られるでしょうか。
 
緊張、対立というものができてしまったときに、この美しい名護は、標的に
変わってしまうんです。

そんなことはさせてはいけない。
 
「沖縄の外からやってきて、わかったことを言うな」
 
ごもっともです。そうです。

この選挙は、名護のみなさんが決めるチャンスなんです。
 
すでに沖縄のみなさんは、基地がなくても雇用を増やしていけるという
ことを証明したではありませんか。

新都心、北谷、はっきりとみなさんの力で示してきたんです。


[No.5760] 2014/01/18(Sat) 22:56:42

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS