[ リストに戻る ]
No.5892へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 全国縦断シンポジウム・第一回(東京)no - 豊後の小兵衛 - 2014/05/21(Wed) 17:17:40 [No.5876]
Re: 全国縦断シンポジウム・第一回(東京)no - hasebe - 2014/05/22(Thu) 11:11:00 [No.5879]
Re: 全国縦断シンポジウム・第一回(東京) - hasebe - 2014/05/27(Tue) 14:16:26 [No.5883]
平野貞夫氏【集団的自衛権議論は見るに堪えない】 - hasebe - 2014/06/03(Tue) 10:25:48 [No.5888]
〜続〜平野貞夫氏【過去を勉強していない安倍首相】 - hasebe - 2014/06/05(Thu) 21:54:02 [No.5889]
●「これでいいのか日本!」全国縦断シンポジウム - hasebe - 2014/06/12(Thu) 09:29:23 [No.5892]
Re: ●「これでいいのか日本!」全国縦断シンポジウム - hasebe - 2014/06/14(Sat) 22:45:34 [No.5895]
Re: ●「これでいいのか日本!」全国縦断シンポジウム - hasebe - 2014/06/18(Wed) 15:12:29 [No.5897]
Re: ●「これでいいのか日本!」その感想 - hasebe - 2014/06/21(Sat) 09:46:12 [No.5899]
「これでいいのか日本!」第3回開催は福島にて - hasebe - 2014/08/27(Wed) 15:30:41 [No.5945]
「これでいいのか 日本!」次回は札幌で - hasebe - 2014/09/22(Mon) 14:05:02 [No.5958]


●「これでいいのか日本!」全国縦断シンポジウム (No.5889 への返信) - hasebe

●「これでいいのか日本!」全国縦断シンポジウム

一般社団法人「躍進日本! 春風の会」
       代表・村上正邦(元参議院自民党議員会長)

世界はいま、文明の反逆を受けています。

高度に発達した文明は、人類に多大な福音をもたらしましたが、
同時に国家、民族、宗教の争いは絶えず、人類そのものを滅ぼし
かねない原爆をも作り出したのです。

その文明がいま人類の反逆を始めています。私たちは歴史の大転
換期にあって、自然と共に生きる人間本来の道筋を真摯に考える
べき時に立ち至っているのです。

私たちが生きている日本も、同じように歴史の転換期に立ってい
ます。

2011年3月11日に東北地方を襲った大地震と巨大津波。

あの東日本大震災が日本の大きなターニングポイントだったので
す。

大震災の2年前、2009年夏の衆院選の結果、自民党から民主
党へ、史上初の本格的な政権交代が行われました。

当時、我が国は歴史の転換期を迎え、国中が奇妙な高揚感に包ま
れました。

しかし、翌2010年春に沖縄から火の手が上がった普天間基地
移設問題と日米同盟の漂流は、「米国は守護神」という戦後日本
の神話を揺るがしました。

同年夏の尖閣諸島沖中国漁船衝突事件、2011年に明らかにな
った日中のGDP逆転で、我が国の対中国優位意識は脆くも崩れ
去りました。

こうした時、あの東日本大震災が起きたのです。

しかし、実のところ大震災の前から、我が国は政治、経済、社会
など、あらゆる面で完全に行き詰っていたのです。

それを知らしめたのが、大震災だったのです。

行き詰っていた以上、最早、かつての成長と繁栄の時代に戻す
「復旧」などあり得ません。

私たちは、戦後の成長幻想をかなぐり捨てて、試行錯誤を重ねな
がら、真の日本を構築しなければならないのです。

「夢をもう一度!」ではなく、「新生日本の夜明け」を、私たち
国民一人ひとりが創り出し、実現してゆかねばならないのです。

そのためには、血の滲むような、果敢で執拗な挑戦が不可欠です。
その結果、今が見えてくるのです。

私たちが今回、全国縦断シンポジウムを開催して、国民のみなさ
んに訴えようと決意したのは、こうした理由からなのです。

私たちは力の限りを尽し、我が国の現状を訴え、私たちが何を為
すべきかを皆さんと共に考えてゆきます。

皆さん! 新生日本の夜明けをもたらすために、共に考え、共に
行動しようではありませんか。

私たちの合言葉は「国民一揆を起こそう!」です。
平成版「ええじゃないか運動」です。

全国通津浦々から私たちが声を挙げ、日本を変革しようではあり
ませんか。

         ――  記  ――

   全国縦断シンポジウム・第一回(東京)
     これでいいのか日本!         ※入場無料


   世界はいま、文明の反逆を受けています。

   東北地方を襲った大地震と巨大津波は、
   日本のターニングポイントだったのです。

   日本は今、歴史の大転換期にあります。

   私たちは戦後の成長幻想をかなぐり捨て、
   自然と共に生きる人間本来の在り方を
   真摯に考えるべき時にあります。

   日本の真の姿を実現するため、いま何を為すべきか。

   皆さんと共に考え、行動しようではありませんか。

  日 時:平成26年6月19日(木)
      午後6時開演(5時開場)
       〃 8時30分終了予定

  会 場:憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1
      電話 03-3581-1651

  発言者:森田実・平野貞夫・佐高信・菅原文太

  司 会:南丘喜八郎(月刊日本・主幹)

  主 催:一般社団法人「躍進日本! 春風の会」
      代表・村上正邦(元参議院自民党議員会長)
  
                        ※入場無料


[No.5892] 2014/06/12(Thu) 09:29:23

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS