[ リストに戻る ]
No.5901へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 「安保法制懇」に対し「国民安保法制懇」が発足 - hasebe - 2014/05/29(Thu) 11:22:08 [No.5884]
《米中の「2015年極秘計画」を知らない日本》原田武夫氏 - hasebe - 2014/05/30(Fri) 22:30:29 [No.5886]
カジノの功罪 - hasebe - 2014/06/01(Sun) 22:05:26 [No.5887]
資本主義の死? - hasebe - 2014/06/06(Fri) 23:30:59 [No.5890]
燃料電池の電極の新技術 - hasebe - 2014/06/09(Mon) 22:54:18 [No.5891]
マレーシア・マハティール元首相のインタビュー - hasebe - 2014/06/12(Thu) 10:54:35 [No.5893]
【石炭のガス化複合発電】は脱原発を可能に - hasebe - 2014/06/24(Tue) 14:37:46 [No.5900]
【日本発の燃料電池技術】で下手な外交から解放 - hasebe - 2014/06/26(Thu) 13:16:53 [No.5901]
Re: 【日本発の燃料電池技術】で下手な外交から解放 - hasebe - 2014/06/30(Mon) 11:34:56 [No.5902]


【日本発の燃料電池技術】で下手な外交から解放 (No.5900 への返信) - hasebe

トヨタ、ホンダが、相次いで燃料電池車の販売を来年に
予定しているとのニュースがありました。

日産は17年頃に販売予定。

水素充填時間は3分、走行距離も700km〜800km以上、価格も
600〜700万円位。

燃料電池車は、水素と空気中の酸素を化学反応させ電気で
モーターを回す仕組みで、排出するのは水のみ、co2も
出しません。

これぞ究極のエコカーです!

動く車で成功なら、家、工場に設置するのはもっと簡単なはず。

すでに先行している企業もありますが、これでもっと弾みが付く?

石油の輸入量を30〜40%減らせることが可能なら、日本の状況は
劇的に変わるのではないでしょうか?

第二次世界大戦も、ある意味、石油の輸入が出来ないように包囲網
を作られたことも原因でした。

安全保障の意味でも、石油の輸入の経費、経済的にも自前のエネルギー
が調達出来れば、下手な外交に悩まなくても済みます。

PC、携帯電話と通信、情報革命が起きましたが、今度はエネルギー革命
ですね。

下記はハフィントンポストに載っていた記事ですが、かなり丁寧に
燃料電池車を説明してくれています。


《水素で走る燃料電池車、ホンダが日本で先行発売へ 》
http://huff.to/1lOAEkc @HuffPostJapanさんから







[No.5901] 2014/06/26(Thu) 13:16:53

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS