[ リストに戻る ]
No.5923へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 対中国、日本と欧米のメディアの記事の落差 - hasebe - 2014/07/16(Wed) 22:16:31 [No.5921]
Re: 対中国、日本と欧米のメディアの記事の落差 - hasebe - 2014/07/16(Wed) 22:30:52 [No.5922]
日本の松阪市に、こんな市長さんがいました。 - hasebe - 2014/07/18(Fri) 09:52:49 [No.5923]
日本は世界トップの“働けど貧困国”? - hasebe - 2014/07/26(Sat) 14:24:13 [No.5926]
安倍政権下=《報道の自由度、世界ランキング》最悪 - hasebe - 2014/07/27(Sun) 11:06:13 [No.5927]
「太る企業 内部留保304兆円」東京新聞 - hasebe - 2014/07/31(Thu) 11:33:07 [No.5930]
大企業の法人税支払いの実態 - hasebe - 2014/08/19(Tue) 12:42:54 [No.5940]
政府はウソをつく、しかし経済指標はウソを付けない。 - hasebe - 2014/09/04(Thu) 22:07:58 [No.5951]
税金をばらまいてはみたものの・・。 - hasebe - 2014/09/09(Tue) 22:13:43 [No.5953]
Re: 税金をばらまいてはみたものの・・。 - hasebe - 2014/09/13(Sat) 10:58:13 [No.5956]
税制にも、公平との安全神話がある? - hasebe - 2014/09/18(Thu) 22:08:46 [No.5957]
グローバル企業は、国内に納税も雇用も生まない無国籍企業? - hasebe - 2014/09/28(Sun) 22:16:52 [No.5961]
Re消費税増税は、非正規雇用を促進させる。 - hasebe - 2014/09/28(Sun) 22:39:24 [No.5962]
世界の貧困と格差の拡大を防ぐ為、財政赤字に苦しむ各国が目をさました。 - hasebe - 2014/09/29(Mon) 11:53:03 [No.5963]
田中宇氏国際ニュース”暗い気持ちで書いた記事” - hasebe - 2014/10/03(Fri) 10:01:49 [No.5964]


日本の松阪市に、こんな市長さんがいました。 (No.5922 への返信) - hasebe

みなさま おはようございます。

軍事評論家の神浦元彰氏の下記のツイッターにこんな記事が載っていました。
この山中光茂・松阪市長さんって、どんな人なのかしら?と思っていたら、
彼のインタビュー記事がダイアモンドに載っていました。
まだお若いのに、どうしたらこのような心境になれるのかと驚きながら、
彼の生き方に尊敬と感動を覚えました。

下記は、インタビュー記事の最後の部分を一部抜粋コピーさせて頂きました。



<神浦 元彰氏ツイッター @kamiura_jp 7/17>

『三重県松阪市の 山中市長(38)は17日、政府が集団的自衛権の行使容認を
 閣議決定したのは憲法の平和的生存権に反すると、国を提訴する方針を表明。
集団的自衛権行使に関し、自治体首長が国を提訴するのは初とみられる。
                      (時事通信 7月17日 電子版) 
 そろそろ、こんな運動をやりた い気がする。』




   《自らを「永遠の偽善者」と呼ぶ若手首長は、
         なぜ住民のために生きることを決意したのか》
     山中光茂・松阪市長インタビュー
     http://diamond.jp/articles/-/40407

    【ずっと死に場所を探し続けていた
            偽善でも他者の幸せのために生きたい】

――山中さんはなぜ、そこまで頑張れるのですか。

    私は、今でも自分の生き方や幸せ、楽しさや価値観というものが
    よくわからないのです。
   幼い頃から生きる理由がわからず、「死に場所」を探し、「死ぬ理由」
   を求め続けていました。

    そんな私が、今生きていられるのは、理想やきれいごとを追い続ける
    「偽善者」として生きることを貫いているからです。

    その原点となったのは、小学4年の時に見たアフリカの飢餓の映像です。
   「地球の裏側に生きる人たちの幸せや痛みに寄り添い続ける人生を送ろう」
    と強く思ったのです。

――政治家になる前、医師としてアフリカに渡り、地元住民と共に命懸けで
  エイズ対策に奔走しました。

    私は、自分の生き方や幸せというものがよくわからないからこそ、
  「他者の幸せや痛み」を「自分の幸せや痛み」と感じることで、そ こに
    意味を見つけ出そうと考えて生きているのです。

    全力で市民のために動くことに、幸せを感じ、生きている実感を得る、
   そんなきれいごとに寄りかかり、不器用な自分もギリギリ何と か生き
    続けられているのです。
   それで、選挙に落ちるとか評判が悪くなるとか死ぬことも、何とも
    思わないのです。

 [山中光茂・松阪市長インタビュー|“ニッポンの地方”再生物語|]
     ダイヤモンド・オンライン
  http://diamond.jp/articles/-/40407 @dol_editorsさんから


[No.5923] 2014/07/18(Fri) 09:52:49

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS