[ リストに戻る ]
No.6112へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 小沢氏、BSフジプライムニュース出演 - hasebe - 2015/05/15(Fri) 22:17:24 [No.6107]
あいば氏:【世界の笑われ者 政府の検証?こいつらバカか、恥を知れ!】 - hasebe - 2015/05/22(Fri) 10:35:12 [No.6108]
維新、松野頼久氏が幹事長に松木謙公氏を幹事長代行に選出 - hasebe - 2015/05/22(Fri) 14:08:31 [No.6109]
【日米安保本部に乗り込んだ“翁長” 米国の世論喚起、目的達成】 - hasebe - 2015/06/04(Thu) 10:34:38 [No.6112]
原発ゼロの社会は確実に日本を発展させる - hasebe - 2015/06/11(Thu) 16:58:35 [No.6116]
日本の優良企業は、いまや外国籍? - hasebe - 2015/06/17(Wed) 21:18:59 [No.6117]
【速報値はプラス、しかし忘れた頃に確報値はマイナス】 - hasebe - 2015/06/19(Fri) 18:14:37 [No.6118]


【日米安保本部に乗り込んだ“翁長” 米国の世論喚起、目的達成】 (No.6109 への返信) - hasebe

現在、翁長知事は米国で奮闘中。

あっと言う間に2億円以上もの辺野古反対の資金を集め、その資金を基に
米国でアメリカ上院・軍事委員会委員長のジョン・マケイン議員らと会談。

マスコミからは、会談は「平行線」と揶揄されていますが、米国の世論
を喚起する意味では成功していると、あいば達也氏がブログに書いて
います。

このブログの一部をコピーさせていただきます。


 

 《世相を斬る あいば達也》

【日米安保本部に乗り込んだ“翁長” 米国の世論喚起、目的達成】
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/201910ca6dc5a00016b299f0aba14442

6月3日、翁長知事は、米国、国務省、国防省の役人と三者会談を行う。

日本のマスメディア(本土のメディア)は、沖縄県知事の訪米を、忍者の
雲隠れで訪米したと思うほど、隠密な報道姿勢に徹している。

よっぽと官邸の菅が怖いのか、もっと機密費が欲しいのか、その辺は定かではない。

米政府関係者らからは、素っ気なく扱われているのは事実だ。
しかし、そのような扱いを、沖縄(琉球の民)が、米国本土でも行われている事実を、
アメリカ世論に見せつけるのも目的だから、それで良いのだ。

それが証拠に、アメリカのメディアはそれなりにフェアだ。
「オキナワ知事が政府基地移転計画を吹き飛ばす」「オキナワ知事、反基地掲げ
ワシントンへ」米国の有力紙が手厚く報じている。
オバマも毎朝目を通す新聞だ。

翁長は、今後も沖縄に基地を置き続ける積りなら、日米安保自体が根幹から崩壊
すると言わんばかりの趣旨の発言をしている。

米政府は、日本の国内問題だと公式見解を出して逃げまくっているが、“日本の
政府に任せておいて、本当に大丈夫なのか?”と云う疑心暗鬼は明らかに生まれ
ている。

万が一、アメリカが、安倍政権では、沖縄基地問題を収束させるのは無理だろうと
思わせることが狙いなのだから、かなり上手く行っている。

翁長はイメージ作戦に出ているのだ。正直、内閣総理大臣相手に、県知事がガチンコ
勝負をしている。
雌雄が簡単に決まらない状況がグングン増殖中である。

翁長雄志沖縄県知事は、『沖縄の殿様 - 最後の米沢藩主・上杉茂憲の県令奮闘記』の
上杉茂憲を彷彿とさせる。

また、同行の市長や県・経済界代表も、手分けして、米議会や市民団体に、沖縄の窮状
を拡散行動している。

このような動きは、我が国よりは、かなりマシな民主主義の世論があるわけで、沖縄の
基地と云う問題をアピール出来ていると判断できる。

この一回の訪米で、何かが目に見えて進むはずもないが、米国内に、ジワジワと世論が
喚起できれば、次なるステップが踏めると云う事だ。


[No.6112] 2015/06/04(Thu) 10:34:38

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS