[ リストに戻る ]
No.6121へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 《緊急鼎談第二弾》樋口陽一、小路田泰直、小沢一郎の三氏 - hasebe - 2015/06/25(Thu) 22:25:23 [No.6121]
Re: 《緊急鼎談第二弾》申込みサイト - hasebe - 2015/06/26(Fri) 23:03:44 [No.6122]
読書会のお誘い - hasebe - 2015/07/06(Mon) 21:09:33 [No.6124]
《緊急鼎談第二弾7/24のお誘い》 - hasebe - 2015/07/17(Fri) 22:49:04 [No.6127]
今一度  ブログ【つぶやきいわぢろう】を読む - hasebe - 2015/08/14(Fri) 01:09:13 [No.6129]
ウォルフレン氏《不平等な日米関係 独立の日はいつ来るのか?》 - hasebe - 2015/08/18(Tue) 11:30:44 [No.6133]
橋下徹&松井一郎の「けじめ」とは?(日刊スポーツ) - hasebe - 2015/08/24(Mon) 11:01:11 [No.6134]


《緊急鼎談第二弾》樋口陽一、小路田泰直、小沢一郎の三氏 - hasebe

        《緊急鼎談第二弾》

     『立憲主義の危機は何故起きるのか』
      〜近代日本史を振り返りながら〜


4月20日の憲政会館【緊急鼎談 樋口陽一、小林 節、小沢一郎 憲法を語る】
の第2弾として7月24日(金)に樋口陽一、小路田泰直、小沢一郎の三氏と司会を
住友陽文氏で行う事になりました。

今、国会では相変わらず茶番劇とも言える答弁が繰り広げられ、今まさに、
立憲主義の精神をあざ笑うかのように、数の力によって憲法違反ともいえる
法律が国権の最高機関である立法府で堂々と成立しようとしています。

これは国民への背信行為であるばかりか、明治以来、日本が歩んできた立憲
政治、議会政治という歴史を冒涜するものでもあります。

そこで今回、憲法学者ありで日本近代史にも造詣が深い樋口陽一先生、
歴史学者であり独自の近代史観を持たれている奈良女子大学文学部教授の
小路田泰直先生、そして現役国会議員最長老で日本史にも明るい小沢一郎
衆議院議員のお三方に、立憲主義の危機について、日本近代史における
立憲政治・議会制民主主義、政党政治の歩みをなど背景に議論して頂きます。

なお、議論を深めるためのナビゲート役とし今回は歴史学者である大阪府立大学
現代システム科学域教授の住友陽文先生に司会を務めていただきます。

          【記】

■ 登壇者
樋口 陽一 憲法学者  東京大学・東北大学名誉教授
小路田泰直 歴史学者  奈良女子大学文学部教授
小沢 一郎 政治家   衆議院議員
● 司会
住友 陽文 歴史学者  大阪府立大学現代システム科学域教授

■ 開催日時
2015年7月24日(金)
開場:15時30分
開演:16時
終了:18時(予定)
*当日は当方からメールでお送りした申込番号に関係なく、先着順受付となります。

■ 開催場所
憲政記念館 大ホール(前回同様)

■参加費
1,000円

■募集人員
300名
*定員になり次第、当応募フォームにてご案内し、応募を締め切らせていただきます。

■ 主催
自由と平等とデモクラシーを考える市民の会


[No.6121] 2015/06/25(Thu) 22:25:23

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS