[ リストに戻る ]
No.6174へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 小沢一郎代表、補選敗退でのコメント - hasebe - 2016/04/25(Mon) 09:00:57 [No.6174]
「日本は「自分の国は自分で守る」、その当たり前に戻ればいい。」 - hasebe - 2016/05/08(Sun) 11:27:50 [No.6175]
Re: 「日本は「自分の国は自分で守る」、その当たり前に戻ればいい。」 - hasebe - 2016/05/08(Sun) 20:57:11 [No.6176]
日米の消費を左右するもの…その比較 - hasebe - 2016/05/17(Tue) 11:26:39 [No.6177]
《山口二郎のムホン会議6/4日》に出席してきました。 - hasebe - 2016/06/05(Sun) 12:32:27 [No.6178]


小沢一郎代表、補選敗退でのコメント - hasebe

【小沢一郎代表、補選敗退も「戦いは始まったばかり」】

日刊スポーツ 4月25日(月)0時44分配信


 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表は24日夜、衆院北海道5区補選で、
同党を含む野党4党が推薦した池田真紀氏(43)が、自民党の和田義明氏(44)に敗れた
ことを受け、コメントを発表した。

 敗因の1つとして、野党共闘の姿が、国民の目に不十分にしか映らなかったとの見方を
示しながらも、「戦いは始まったばかり」だと強調した。

  ◆  ◆  ◆

 北海道5区での野党候補の敗北は誠に残念である。さまざまなことが影響したと考えられるが、
負けは負けであり、結果については真摯(しんし)に受け止める必要がある。

 敗因としては、野党各党が基本的に共闘はしたものの、各党それぞれの微妙な温度差を感じとり、依然国民の目には野党共闘がいまだ十分でない、安倍政権に代わり得る選択肢になっていない
と映った可能性も否定できない。

 ただし、今回の闘いは始まりに過ぎない。野党は、安倍政権を倒すというその1点で団結すべく、さまざまな細かい感情を乗り越えて、共闘に向けた協議をさらに深化させていくべきである。
わが党も来る選挙に向け、野党共闘の懸け橋になっていきたい。


[No.6174] 2016/04/25(Mon) 09:00:57

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS